ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

12月

12月ですね。師走。

年内に片づけたいことがあれやこれやと思い浮かび なんだか気ぜわしくなりますよね。

私の実家は商売をしていたので 年末年始もあまり休みという感じではなく

母はお正月の準備を「しなくても年は明ける」などと言っていました。

母は年中無休だったのでそれはそれでいいと思います。

専業主婦と仕事を持っている人では できることが違いますから。

むしろ年中無休の人は お正月くらいなにもしなくていい にさせてあげたいくらいです。

ルールはケースバイケース

人を苦しめるルールは無い方がいいですしね。

と、言うのは 自分がすることをサボろうという言い訳 なのではございませんが。(笑)

マインドはついついルールが大好きなので
気が付くといつもルールに縛られているのが人間なのです。

もし ルールがあるとしたら、それは人々が幸せに暮らすためのものなので
ルールのために人が苦しんで知るとしたら マインドはそのルールを手放した方がいいです。

でもなぜか マインドはルールに依存しがちですね。それを無意識にしてしまっています。

こだわり とか 正義 という形で ルールをみんなに守らせる なんて思い出したら それはエゴかもしれませんよ。

あなたに必要な事は 全ての人が必要としてるとは限りませんし
あなたが 誰かのルールを押し付けられるのが嫌なように
誰かもあなたのルールを押し付けられるのは嫌でしょう。

本当に必要な事とそうでないことを もう一度じっくり考えなおしたり
周りの人と何が大事かを話し合ってみることは大切かもしれません。

自分以外の人が自分と価値観が違うことに驚いたり憤慨したりしないでくださいね。
あなたがそうする ということは あなたがそうされる というのと同じことなのです。

すべての人は少しづつ あるいはかなり 感じ方や価値観が違うのです。

同じであることに安堵感を抱きやすい日本人はなかなか 個性を殺すことの方に熱心になりがちですが、
その中でも やはり みんなは自分と同じ感じ方ではない ということを知っていた方がいい。外から見えない事情だってあるかもしれないです。
みんながそれをちゃんと上手に説明できるわけでもなく。

そして あなたも
相手から責められた時に 自分が間違っていると 思わなくていいんです。

あなたの心や体のバランスが とれているのかいないのかは
あなたにしか測れません。

今日何をするか 何をしないか あなた自身が選んでいいのです。

皆が、自分に優しくできなければ 他者への思いやりのある社会は実現しません。

もし、誰かが怠惰が好きそうに見えたとしたら
その人の心に幸福感が足りません。
怠惰を責めて何かをさせようとするよりも、
なぜその人が幸福でなくなったのかを見てみると納得できることも多いです。

形にこだわらず、幸せを選んでください。

また、時間の余裕を作って 伝統文化に触れるのはそれも素晴らしい体験です。
それは嫌々やらずに 楽しみましょう。

よく思うのですが、伝統もルールも 最初は誰かが作ったものです。

時代が変遷して ライフスタイルに合わなくなるものもあります。

維持困難になるものは自然に消滅します。

自然発生したように自然消滅するのです。

大事なのは人々が幸福であることです。

あなた自身が幸福であることです。

博多駅イルミネーション


 

遠方の友来たり

ぼちぼちと日常のルーティンに戻っています。

今週と来週は仏画教室ウィーク。 リトリートがあったために仏画教室の日程がぎゅっと詰まっています。

そんなスケジュールの中 何年ぶりかの瞑想仲間さんが博多に来るからと会う約束になっていました。

お昼までしか時間が無いけど、ランチでも一緒に ということで サンドメイド倶楽部でサンドイッチを買ってアトリエで早めのランチ

久しぶり~heart01 元気そうね~ happy01 happy02 と再会を喜び合うことしばし。

ワクチンは打った? 打ってない なんて話になり、免疫力アップの波動グッズの話が始まると

ちょっと、あれ?? って思った。

うん、ただ 「これいい感じよ~」 ってだけじゃ済まなさそう・・・ 

ああ、やっぱり それ、マルチ商法のグッズ・・・ 「あ~、そっか~。それか~。。」

でも 元々大人しい人なのに 「始めちゃったか~」

要らないんだけど 要らない って言えない。

新しい仕事にチャレンジしてるので ご祝儀でちょっとくらい買うかなぁ ・・・と思いつつ

普通に一通り話を聞いて 私は使わないだろうなぁ って思ってる

どんなにいいサプリも3日坊主の私が毎日使うものなんて継続できるわけがない。 生活のサイクルが1日24時間じゃないのだ。

決まった時間とか、どう考えても無理 無理無理~

なんで「ごめんね 要らないわ」って言わないんだろう。

ガッカリする顔が見たくないからなんだけど、本当のこと言わない自分も不誠実だよなぁ。

気持の整理がつかないまま 申込書は 後で出す ようなことで 引き延ばしするけど

たぶん、断ることになるんだろうとどこかで思ってる。

受け入れるより断る方が難しい。

良い人に見られたい というエゴ なんですなぁ。。

ほんと、ゴメンね。。。 買っても一回限りです。たぶん使わないんよ。

マルチ商法は、自分は絶対できないの。欲が無さ過ぎて。。 良くなりたいという欲も無い。

そう思ってたらウォーキングくらいしてる。グッズ以前の問題だ。。。

なるべく早めに本当のこと言おう。。。 と 思います。

きっとあの人は私のブログは読んでない と 思います。

来年までスルーしそう。 そのまま 忘れる・・・かもしれない。

 

物質界の日常・・・。 幻だなぁ。 catface

今日も平和

リトリートの参加者の皆様から その後も嬉しいお礼メールをいただいています。

頑張って開催して 本当に良かったなぁ と 一緒に幸福感を感じています。

そう、今回は特に頑張りました(笑)

普段、頑張らなくていい という主義?なんですが、

何か目的がある時は それを成就したい方が勝って『諦める』という選択肢がほとんどありません。

諦める時は これはもうダメだ(詰んだ) と判断した時 

いとも簡単に手放します。

でも、可能性が残っていて 「やりたい」と思っている時は 全力で取り組みます。

キツいとかしんどい はたぶんやりたくないことにしか出てこないんだろうと思います。

何かにチャレンジしている時 や、危機的状況に遭遇した時 

後ろを見ることがほとんどありません。前しかない。

いや、極端に言うと今しかない。

今できること今の条件を100%活かす というモードに入ります。

今回はちょっと事前に危機感を感じたのが幸いして

スイッチが100%入りました。 意識が拡大するんです。たぶん。

ある意味、極度の集中モード でしょうか?  ・・・これはちょっと別次元にいる感じです。

普段はどちらかというと面倒くさがりでダラダラしてますが、スイッチ入るとちょっと違う人になる感じ(笑)

面白いですよね。自分てわからないものですよね。(笑) 自覚してやってるわけでもない。

ず~っとスイッチ入ってる人だと、 ビジネスで成功してお金持ちにでもなれそう? などと思うのですが

この体はどうやら そういう宿命じゃないww

短期集中型なので 長期にわたると ひどいポンコツになりますしね。

興味の対象が、お金 ではなくて 悟り だし・・・ (^_^;)

数字は得意じゃない。(人任せ)

で、じゃあ 自分がしてることは何なのか? と 考えてみると

どうやら エネルギーバランスを読んでる ある種のチャネリング?かも と思いました。

私が実務をしているわけではないのだけれど、みんなが働きやすいように調整する係。

 

今回のリトリート準備期間は 最初に小爆発と言うか中爆発というか、そこそこまとまった解放が起きていたので

つられて自分も解放を起こしたんですよね、なので それ自体はうまくフォローできなかったのだと思います。(ゴメンね)

だけど、それは失敗というよりは すぐに回復しない方がいい 重要な学びの一環なのだろうなぁと思うんですよ。

人が深いカルマを解放する時は、底の方から大きなものが出ていくので

産みの苦しみも大きいんです。

そういう時は少なからずダメージもありますし。

でも、それだけ排出できたことは とても大事なカルマの解放なんですね。

 

ボブが言う通り。カルマは出て行けばいいんです。

それの意味を考えたり悔んだりする必要が無い。

カルマを解放して出してしまうと、私たちは啓発に近づきます。

その ネガティブな感情が 真我から剥がれて取れていくのですから。

そして私たちは真実が見えるようになっていきます。

意味や解釈も必要ありません。

ただそのままにあって そのままに受け止める

ただ それだけで済むようになるのです。

済んだカルマの事も考えません。

今 幸せなのに 済んだ感情のことを思い出す必要も無いからです。

ケセラセラ ですよ。 

今日も笑顔 面白い事好きな愉快な性格(笑)

ああ、もっと 面白い事言えたらいいのになぁ~

感謝

お陰様で ボブ・フィックス志賀島瞑想リトリート 無事終了いたしました。

リトリート初日

リトリートレクチャー中

リトリート会場ディスプレイ

志賀島 天使の梯子

休暇村から

記念撮影

2021112723320.jpg

東長寺にて ボブ

 

25日にボブも大阪に戻り ようやく片付けも落ち着いてきたところです。

良いリトリートになりました。 

参加者さまから 多くの感謝のお言葉をいただき、感無量でございます。shine

 

今回のリトリートはいろんな試練がありましたが、それらがすべて良い方向に向かう という

自分の意識を整えれば流れが好転する を 直に体験していました。

そして、それが更にこれからの方向性を見せてくれるのです。

予想だにしていませんでした。

守りの姿勢ではぜったい体験できなかったことが次々に起きます。

もう明るい未来しか見えません! (笑)

瞬間的に 「疲れた~」 とか 「もうやりきった。充分」 とかいう気分はあるのですが、

流れは面白いです。 いろんなものを見せてくれるし、連れてくる。

さて、今後どんなことが展開するのか もうワクワクしかありません(笑)

だから人生は面白い!!!

大体、普段から 先のことなどほとんど考えてないんですよ(笑) まじで。

今しかない。先のことなんかわからない。

もちろん、自分の活動や万が一のために蓄えをする ということはします。

それは今のためにですね。動きが自由な方がいいでしょ?資金は必要です。

でもそれは怖れのために貯めているのはちょっと違う。

今を生き生きと生きていると 必要なものは巡ってきます。

活性化するのです。生きたお金の使い方。フレッシュで仲間を連れてくる資金ですね!

豊かさのエネルギーを持ったお金。

それは必要なもののために使われるのです。

そして私や家族を生かす。友人も家族です。生徒さんも家族です。

こんな人生を生きたかった そんな人生を生きています。

皆様とのご縁のおかげです。 きっと、ずっとそんな生き方をするでしょう。

それが好きだから。 温かい交流と温かい心。

今日も幸せな一日です。heart01

膝の上のゆず君(猫)が重くて、脚がしびれてきました(笑)

温かいんですけどね(笑)

いろんなことが幸せですheart01

 

リトリートスタート

リトリート前のスタッフは忙しい という思いが現実化しておりました(笑) あちゃ~(笑)

思いは現実化する 自分がとらえる世界を体験します。

世界がどのようにあるかは 捉え方によって変わります。

同じものを違う世界観で見いるにもかかわらず それぞれが違う世界を体験しています。

自我は 自分の納得しやすいように世界を意味づけします。

なので、文字通り あなた自身の認識が大事なのです。感じ方もそう。

どうとらえて どう感じているか

面倒なことが重なると特に 自我と思考は混乱状態ですよね。

瞑想は そんな混乱を手放して 空(くう)へと拡大する機会です

身体 や 個 から解放される機会です。

あなたをとらえるものは存在しません。あなたがそれを手放すからです。

 

本日リトリート2日目 サイレンス

昨夜から月曜の朝まで ひたすら瞑想です。

スタッフは裏方のお仕事が落ち着きまして これから一緒に瞑想に入ります。

志賀島休暇村にて ホテルの目の前の浜に打ち寄せる波の音を聴きながら 瞑想しております。

本日は曇り空。窓を開けても寒くない気温。

外界との交流を断つプログラムでもありますので 本日はご報告のみ。

リトリート明けの25日にブログ再開いたしますね。

 

 

 

やっと再開

お待たせしておりました。ようやくブログが再開できるようになりました

が、今週末からリトリートが始まってしまうので また 間が空くかもしれません。

正直なところ リトリート前で少々気ぜわしい今日この頃です。

ブログ閉鎖中もいろいろ書きたいなぁと思うことがよぎりましたが

頭の中のイメージは 霧のように現れては消えるので

その瞬間に書き上げてしまわないと 文章になりません。

不思議なものです。

今日、先祖やカルマの話題が出ていたのですが、

そんな話を聞きながら 先祖のしたことも カルマのエネルギーも

宇宙規模の視野からみると あってないようなものかもしれないなぁ と思いました。

生物が発生して 新種が生まれたり ある種族は絶滅したり を繰り返して

文明も発達したり 滅びたりを繰り返して今があるのでしょうが

それもまた いつかは 終わりが来るのだろうなぁ と思うと

私たちの人生は 一瞬の星の瞬きか ろうそくの炎の揺らぎのようなものかもしれない と感じます。

なので そんな一瞬の生を 悶々と生きるのはなんだかもったいないことだと思うのですよね。

自分が人生という幻想にとらわれていた時は、それは振り払い難いもののように感じましたが

取れてしまうと それは全くの幻想にすぎません。

そう、今起きている出来事すらも 過ぎてしまえば過去の幻影でしかない

私たちは今しか生きることはできません。

それも 刻々と形を変える『今』

その今を作っているのは 私達自身である以上に

この世界そのもので それは私たちの意志を越えた 私たちの意志をも想像した 世界そのものなのです。

どうあがいたって なるようにしかなりません。

ならば その今を できる限り楽しんでみようと 今日も思うのでした。

好きでないことを考えるほど 私には時間がありません。

一生は短いのです。

出来事は 好む好まざるに関わらず起きる 

なるようにしかならないなりを楽しんでみよう。

新たな発見が現れます。

護られてることにも 気付きますよ。

コスモス

ライトシールドニングマントラは そんな実感をより感じられるのかな と思いました。

お詫び

先日のサーバートラブルに関するセキュリティ強化のためのサーバーメンテナンスが行われるそうです。

それに伴い、ブログの更新がしばらくできなくなる可能性があるようですので 楽しみにお待ちいただいている皆様にご迷惑おかけするかもしれません。

期間はまだ未定とのことで来週以降にわかるそうです。

しばらく更新できないかもしれませんが どうぞお待ちくださいますようお願い申し上げます。

お問合せ対応は可能ですので、こちらへのご質問やご連絡はお問合せフォームやメールなどでご連絡くださいませ。

 

アトリエ霽月 戸村寿子

大いなる存在

今日、生徒さんからノンデュアリティの話題をいただきまして

ああ、そうだった と 原点に立ち戻りました。

「私はいない」 この世界は境目のないただひとつの存在 

エゴは 私 僕 俺 自分 と 自分自身という認識に縛られておりますが、

私 というものは 実体は ないんですね。

私の身体や思考が ただ発生して 状態としてあるだけで。

 

でも、このとらえ方は エゴにはなかなか理解しにくいので、

「え?私いるじゃん!」ってなってしまいます。

ここにこうして 怒っているのは誰だって言うの! などと。

それもただ反応が起きてるだけ ってことなんですが、

自我の認識は 自分がいるというのが大前提にある世界観なので

そこを外して ものが考えられない。

ああ、こうやって、思考を駆使して日本語を操って 感情を持って

ジタバタと生きている私。 平気な顔したり、 人をなだめたり、

良い人ぶったり? 今日は何が食べたいだとか 好きな人がいるとかいないとか

そんなことをしているこれは 人間という生き物とそこに宿った意識

どんな風に生きるかは 育った環境の中で学んで 脳みその中にいっぱい記憶を詰め込んで

社会とか国家というコミュニティの中で生きている生き物。

過去という記憶と 未来という想像を抱え 好きな事をしたり諦めたり

自分が取り込んだ価値観に制限されながら生きている生き物

生まれて 死んで 沢山生まれて 沢山死んで

人間は地球上で今一番たくさん繁殖している生物だけど、

増えすぎると環境を食い尽くして 淘汰されるのかな?

そんな大きな流れの中で

目先の事にとらわれて窮屈さを感じながら生きることもできれば

意識を拡げて 身体からもっと広く拡がった意識でいきることもできる

そんな生き物に乗ってこの世界を眺めている意識

それは ここからまた あそこにもどっていくのでしょう。

今 何かにとらわれていることが バカバカしくなりませんか?

そのとらわれは あなたの中で発生している幻想にすぎません。

泣いても笑っても この体は生きて そして死んで 命は帰るのです。

大いなる源へ。

次の身体はまた無数に生み出されています

私たち一人一人は大きな命の一すじの輝きに過ぎません。

何度も輝くのだろうか

生きたいように生きませんか?制限など手放して。

アートメークご興味ありますか?

今回は ちょっとお知らせをさせてください。

特に女性の方向けです(男性の需要もあるそう)

瞑想仲間のお友達、静岡県の熱海でビューティサロンを経営されておられる古谷靖子さん

とても腕の良いアートメークのメークアップアーチストさんです

アートメークというのは 落ちないお化粧のことで

眉墨を 軽く入れ墨するんです。

普通の入れ墨よりは浅い部分に入れるので徐々に薄くなっていきますが何年かは持ちますので

お化粧時に眉やアイラインを描いたり、それが汗などで落ちる ということがありません。

すっぴんでもきれいなままです。

ただ、これは落ちないだけあって誰にでもはお任せできません。

こだわりが強い私は特に特に でした。

でも周りの瞑想者さん仲間で施術を受けている方は何人もいらっしゃって

その仕上がりに感心して 数年前に1度受けました。

そのアートメークの達人のヤスコさんが 11月14日15日に福岡に来られます。

普段は遠くてなかなかサロンに伺える機会がないのですが、

もうこの好機は逃せません。

アトリエに来ていただくことになりました。

私よりも5歳くらい年上のはずなんですが、年上とは思えない美しさです

 

靖子さん

 

彼女のアートメークの腕前は抜群で 私も絶対的信頼を置いております。

施術例をいくつかご紹介しましょう

 

 

 

アートメーク前 アートメーク後

 

 

 

アートメーク前 アートメーク後

 

 

 

アートメーク前 アートメーク後

 

 

アートメーク前 アートメーク後

 

 

 

202111416853.jpg

 

 

 

ヤスコさんの描くメークは本当に とても自然で形が美しいです lovely

すっぴんでも浮きません。

アートメークは洗顔後も取れないので すっぴんに自信が持てます。
毎日のメークもすごく楽です。

70代半ばの叔母も受けたのですが 見た目年齢15歳は若くなりました。すごいです

自己イメージが変わるレベルです

この機会に九州エリアのお友達何人かが施術を受けるのですが、
滞在期間中にもう少し(若干数)受け入れ可能なようですので、もしご希望の方があれば戸村までお知らせください。

14日は1人か2人、15日は3人くらい受付可能です。希望の方は戸村までご連絡ください

ちなみに 関東エリアの方は 熱海のサロンに行かれるか、
東京出張施術の機会もありますので ヤスコさんに直接お問合せください

ヤスコヒーリングビューティサロン ←連絡先はこちらから

価格は 福岡で受けられる時は

基本出張料5000円 + 施術料

眉 30000円
アイライン 28000円

です。
サロンに行かれれる場合は出張費無し。

質の良い技術はシェアshine
毎日を麗しく過ごしましょう ♪ happy01

 


clover clover clover

 

 

アトリエ霽月のイベント ボブ・フィックス志賀島瞑想リトリートは

引き続き参加者募集中です。

⇓ お申込みの方はこちらから

志賀島リトリート

自我の意識

子供はもちろん 大人であっても 他者から認められたい 肯定されたいという欲求があります

これは 集団で生活するタイプの動物の本能なのでしょうね。

本来 人は受け止めてもらうこと 愛されることを望んでいます

「私はそんなことない」という方もおられるでしょうが それはちょっと別の構造があるので今回は

愛されたい ということについて書きます。

どうして 自我は肯定されたい 否定されたくない のでしょうか?

それは

認めてもらうこと = 愛されること なのです。

「そっかそっか、OKだよ~」って言われたい

それはそこにいていい という承認なのです

  愛されたい  

誰から愛されたかったのでしょうか?

恋人?先生? いえ、

お母さん お父さん あなたを見守る大人たちからです。

幼少期に充分な愛を受けて育った人は 自己承認がしっかりあります

そういう人は、自分は 愛されていることを知っています。納得しているのです

私は愛されていい存在なんだ という実感が ベースにあります。

こういう方は 逆境にも強いです。

育った家がお金持ちかそうでないか は関係がありません。

親が 愛する能力がある人で 十分な愛情を注がれた場合 満たされます。

 

ですが、

今の日本で大半のご家庭では 親が子育てをする段階で

充分な愛情を注げるほど 親たちが成熟した精神には至っていません。

子育ての環境は日本の家庭が核家族化したことで 子供にとってはちょっと厳しくなりました。

母親をサポートする家族や 子供に接する大人が少なくなったからです。

もちろん昔でも 上手に育てられない大人はいましたが、

大家族であるほど 子供と接する大人の数が多いので

子供にとっては愛される機会に恵まれるのです

戦後育ちの人が殆どになった現代、

満たされずに育って 満たされなさを持った大人になった我々が

どうやって子供を幸福に育てるかは とても大事な課題です。

大人になった自分自身については

自分が自分を愛せるようになった時

多くのことが解決し始めます。

あなたは あなたのままで 十分に愛される存在なのです

神はすべての魂を愛しています。

その人が望む世界を与えてくれる んですよ。本当は。それが実現してる。

「そんなことないでしょ」と思ったあなた、 良いツッコミです

言葉にすると誤解を生じるのですが、

あなたが 当たり前だと思ったり それはこういうものだと確信している世界があなたに与えられます。

あなたの世界観 それがあなたの望みとして 表現されるのです。

思ったことは現実化する というのは そういう意味なんですね。

なので あなたはこの世界をどういうものとして扱うかが重要になってきます

あなたは 愛されない人 なのか 愛されたい人なのか 十分に愛されている人なのか

それは あなたが決めています。

妙だと思うかもしれませんが

それが本当の所なんですね。

幼少期の体験があなたに張り付いている時、あなたはその思い出に制限を受けてしまいます。

その体験はあなたの全てではありません。 ただの一時の偶然にすぎません。

あなたは 体験次第ではないのです

あなたは あなたの自己イメージでいくらでも変化できる

私は愛される人 

そう思うことを邪魔するものがあれば それを手放していきます。

 

ちょっと思いを変えてみませんか?

コツ お教えしますよ。

 

2022年は その辺りの思いを変更するコツをオンラインでも発信してみたいと思っています。
 

 

ページ上部へ