ホーム>スタッフブログ>意識>世界を拡げる
意識

世界を拡げる

今日は同時に3名の方からご相談が来ました(笑)

いつもなぜか来る時は同じ日に集中します。

不思議だなぁ。

自我の意識は脱ぎ捨てるタイミングが同じになるのかもです。

世界がそういう流れ。。

私達人間の苦しみというものは 起きていることに抵抗感が強いと 強くなります

いやだ~ こんなのいやだ~ って。

もしくは 心の中でいやだ~って思ってるのに無理にそれを言えないと思い込んで我慢してる時

とりあえず、嫌だ~って言ってみようか。

嫌なものは嫌だ。そう思ったんだからそう。

で、嫌だ~と言って回避できる場合もあるし、できない場合は、たぶん回避しなくていいようです。

その結果 何かが無くなったとしても それは避けられない宿命のようです。

嫌だと言わずにそうなっちゃう場合は、避けられるのに避けなかった ということになりますよね。

本人は何かを恐れて言わないので 言えない って思ってますが、

言ってみたらなんとかなることが多いんですよ。

良い人仮面は被らなくていいんです。

ごめん、無理。 

押し付け合うところだと揉めますけど、どなたか有志が引き受ける場合もあるし、

悶絶するほど嫌ならしない方がいい。

できるだけ早めに「嫌だ」は言ってしまおう。

嫌だと言える権利の行使です。

だけど、もし 自分の嫌だを緩めて 自分のキャパを拡げることができたら、

ひと回り大きな人物になれます。

耐えられない基準が拡がるのは楽になる ということだ。

平気なものが増える ということ。

嫌々我慢じゃなくて 我慢するほどのことじゃない になる。

心が広いということ

これはフリじゃできません。

自分に嘘をつくのは違う

赦せるものを増やせば増やすほど

あなたの世界は大きくなるということ

いろんなものがあっていい。

その中で好きなものを自由に選べばいいんです。

あなたは自由

他人も自由にしてあげてくださいね。

羽ばたく

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelierseigetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1414

ページ上部へ