ホーム>スタッフブログ>意識>十牛図から思う事
意識

十牛図から思う事

先日の十牛図のお話

悟りに興味の薄い方は 何のことやらさっぱり という感想でしょうが

興味津々の方も、自分が思い当たる領域以降は 

「え?どういうこと?」 ってなると思います。

一度 体験すると、「ああ、その感じ~(≧∇≦)」となるのですが、

これ「リンゴの味をまだリンゴを食べたことの無い誰かに伝えてください」っていうのと同じようなもので

味わってないうちは 絶対に実感は持てないし、分かることもできないんですよね

ただ、悟りの感覚は 実は本当は知っているもの なんですよ。

でも、その時は無意識、無自覚なので それを把握したり意識したりしていなかったので

意識はそれを掴めないのです。

悟りに興味のある意識は それを知りたくて 掴もう掴もうとするのですが、

ここに落とし穴があってですね、掴もうとすればするほど それは掴めない。

なぜなら、悟りは すべてを手放したモードでしか体験できないからです。

なので あなたが無意識にとらわれている観念を ポワ~ っと手放して

何にもとらわれてない軽い心になった時

心の中の叢雲が晴れて 悟り という太陽の光を浴びることになるのです。

心の中に詰まっている観念やカルマの感情があなたから手を引いた時にそれは見える(感じる)ものなのです。

でも、自我の意識は なかなか手ごわい恐怖のイメージ(分離不安)を掴んだままなので掴みたくて掴めない というかたは苦戦するでしょう。

なにしろ、無意識の領域に入り込んだイメージはどうやって取り去ればいいのかわからない

自分のイメージの中ではそれはかなりリアルなことのように見えているので

それが 本当は無いものなのだ とは信じられなかったりするのです。

ん?どういうこと? と思いましたか?

無いって 何が?

だって確かに私は運が悪いし、お金もない  

もしくは 愛されてない 

だったりします。

それは確かにそう思った時やそういう状況になったこととか

今ちょっとヤバイ とかあるかもしれません。

でも、その時、私はそうなんだ と意識を固定してしまったために

あなたが 自分はそういう状況になる という呪いを取り込んでしまったようなもの なのです。

本当はそうではないのに。

そんな 嫌なイメージは 手放しておいてください。

やりきれない感情が噴き出したっていいんです。

やめて!嫌だ!ぎゃ~!って騒いだっていいんです。

出てくる感情があなたをそうさせるのではなくて、

喜怒哀楽の感情を表現できない時に その感情が内側に封印されて

あなたはその問題を抱え込んだまま になるのです。

あなたの深層心理の中にしまい込まれる。

そして、本来のあなたも扉を閉ざし、あなたはフレッシュな感情を感じることをやめ、

漠然とした不安を持ってしまいます。

これがまた尾を引くんですよね。

感じたくないので思い出さないようにしているのですが、

蓋をしていても、時折ふっと その匂いがしたり、

何かの刺激でその蓋が開くと パニックになったり、激怒したり

あなたは冷静でなくなります。

それは悪い事じゃないんですよ。

封印なんかしなくていい。

でも、もし、それらが出ていく時に一々激しいパフォーマンスをするのはしんどすぎる と思う方は

ぜひ瞑想を使ってほしいのです。

瞑想で あなたの中の叢雲は薄くなって やがて消えて行きます。

もちろん一朝一夕には片付きません。

深い問題だと何年かがかりかかるかもしれません。

でも前世から引きずっているような問題でさえ 解消できるんですね。

実はその作業をするために 私たちは生まれているようなものなのです。

あなたが 握りしめているカルマやトラウマを 解放して

心の中も晴れ晴れとした人生を生きてください。

今まで見ていた生きづらいこの世界が まるで別世界のように

愛に満ちた輝かしい世界に見えるようになります。

それまでの経緯は 大どんでん返しなどがある場合もすくなくありませんが、

そのプロセスが大事なので

航海中に嵐にあったとしても

大船に乗ったつもりで

命をゆだねてください。(笑)

瞑想と 幻想を手放す学び セットで進めると 最速で進むでしょう。

生きづらいと感じている方はぜひ。

 

それと、なかなか進んでるという実感が持てません という方がいらっしゃれば、

カウンセリングやEFT療法はとても有効です。

あなたが気付かない変化も瞑想教師やカウンセラーは見つけてサポートします。

何をどう手放せばいいのかわからない

そんな時は 瞑想すると取れて行きます。

グループ瞑想、瞑想合宿も強力な浄化なので 機会があればぜひ。


急がないでください。貯め込んだカルマのエネルギーは交通渋滞状態です

順番に徐々に出て行ってもらいましょう。

霧が晴れると そこには青空が広がります。

辛い事 苦しい事にアップアップしたら 一度 全部投げ出して海や山を見に出かけてください。

あなたには息抜きが必要です。

どうしても出かけられないという人は 瞑想です。

時間が無いという人ほど 瞑想があなたを助けます。

20226411327.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelierseigetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1383

ページ上部へ