ホーム>スタッフブログ>日々徒然>やっと再開
日々徒然

やっと再開

お待たせしておりました。ようやくブログが再開できるようになりました

が、今週末からリトリートが始まってしまうので また 間が空くかもしれません。

正直なところ リトリート前で少々気ぜわしい今日この頃です。

ブログ閉鎖中もいろいろ書きたいなぁと思うことがよぎりましたが

頭の中のイメージは 霧のように現れては消えるので

その瞬間に書き上げてしまわないと 文章になりません。

不思議なものです。

今日、先祖やカルマの話題が出ていたのですが、

そんな話を聞きながら 先祖のしたことも カルマのエネルギーも

宇宙規模の視野からみると あってないようなものかもしれないなぁ と思いました。

生物が発生して 新種が生まれたり ある種族は絶滅したり を繰り返して

文明も発達したり 滅びたりを繰り返して今があるのでしょうが

それもまた いつかは 終わりが来るのだろうなぁ と思うと

私たちの人生は 一瞬の星の瞬きか ろうそくの炎の揺らぎのようなものかもしれない と感じます。

なので そんな一瞬の生を 悶々と生きるのはなんだかもったいないことだと思うのですよね。

自分が人生という幻想にとらわれていた時は、それは振り払い難いもののように感じましたが

取れてしまうと それは全くの幻想にすぎません。

そう、今起きている出来事すらも 過ぎてしまえば過去の幻影でしかない

私たちは今しか生きることはできません。

それも 刻々と形を変える『今』

その今を作っているのは 私達自身である以上に

この世界そのもので それは私たちの意志を越えた 私たちの意志をも想像した 世界そのものなのです。

どうあがいたって なるようにしかなりません。

ならば その今を できる限り楽しんでみようと 今日も思うのでした。

好きでないことを考えるほど 私には時間がありません。

一生は短いのです。

出来事は 好む好まざるに関わらず起きる 

なるようにしかならないなりを楽しんでみよう。

新たな発見が現れます。

護られてることにも 気付きますよ。

コスモス

ライトシールドニングマントラは そんな実感をより感じられるのかな と思いました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelierseigetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1300

ページ上部へ