ホーム>スタッフブログ>日々徒然>丁寧に生きる 割とガサツ
日々徒然

丁寧に生きる 割とガサツ

ブログ お待たせいたしました。

このところ 色々とありました。

私、面倒なことは好きじゃないのですが、

かなり面倒なことが起きていました。

大変だと笑いが出ます。

「なんじゃこりゃ~」みたいな感じです。

困惑したり 怒ったりする自分が滑稽なのです。

ほんっとに 「超~~、めんどくせぇぇぇ~」と 遠吠えしたい衝動にかられます。

こんがらがった紐を解くのは 趣味ですが、

こんがらがった人間関係を解くのは それほど趣味なわけではございません。

でも 割とできてしまいます。。 いやだ、そういう役 したいわけじゃない

でもなぜか 割と回ってきます 

そういう宿命なのかもしれません。。。

目の前にある課題は あまり逃げません。

自分に関係ないとスルーしていますが。

でも、自分も関係者だと逃げる という選択肢があまり出てきません。

摩擦が起きているところの当事者が 思い悩んでいたり苦しんでいたりすると進んで助けに行きます。

でも、選り好みして困っていたり、自業自得な状況だと 放置プレイ。

選り好みしない私が選り好みの手助けをするいわれはございません なのです。

割と割り切っています。容赦がない とも言えます。

けじめが肝心 と思っています。
それは自然の摂理なのです。

あほくさい贅沢を貧乏人が支えるのはおかしい と 思っています。

散在すればお金はなくなるのでございます。

飢えて死にそうなら助けるかもしれません

でも、自分で立ち上がれるのに泣いて手を出してきても引きません。

自分で立ちな と言います。

本当に必要な助けと 甘えは 区別します。

けじめは肝心です。

また、真実を見極める眼力も必要かと。。

物事を立体的に裏表見えるようになるとわかります。

悪者は居ない。摩擦があるだけ。

摩擦は滑稽でもあります。

びっくりして、怒って、笑う。

「うわ!」

「痛てぇな!」

「ちくしょうめ!」

「あはははは!」

電信柱にも 怒りますか (笑)

「なんでそこに立ってんだよっ!」

(笑)

よそ見してるとぶつかりますよ。

怒りながら面白がっています

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelierseigetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1279

ページ上部へ