ホーム>スタッフブログ>生きる>悟り
生きる

悟り

悟り って どんなものだと思いますか?

もうわかっている方は それはこの世界の全て みたいに感じているでしょうか?

まだまだ 遠い憧れ みたいに思っておられる方は 

本当のことがわかったら Σ(・ω・ノ)ノ!ビックリ かも。

だって、探すものでも 追い求めるものでもないから

 

それはずっとずっと前から もうあったもので、それなしに生きていることは不可能なほど

当たり前 というより この世界の本質だからです。

 

どうしてそれが見えなくなっているか というと

人間が言葉を持ってイメージを操り 思考するから 

と、言われています。

考えることをやめれば それはずっとそこにあるから。

命そのものに気付く ということでしょうか?

 

それは 真剣に生きる とか 生きていることを全身全霊で感じている とか

生きていることを愛(め)で、楽しんでいること

最大限に今生を生きている っていうこと かな?

とらわれはもう要らないのです

なぜ そのとらわれを採用して 自ら牢屋に入っているのか。

思い込みと言うのはすごいものですね。突破するのにどれほどの勇気とエネルギーを使うでしょうか?

まるでパラシュート無しのスカイダイビングみたいに恐怖を感じます

そんな幻想。。。

思い込みを消す・・・ある意味 自我の死 なので 死ぬほど怖いのかも。。。

 

そうそう、谷川俊太郎の詩を 思い出しました

ちょっとご紹介します

 

生きる
谷川俊太郎

生きているということ
いま生きているということ
それはのどがかわくということ
木もれ陽がまぶしいということ
ふっと或るメロディを思い出すということ
くしゃみすること
あなたと手をつなぐこと

生きているということ
いま生きているということ
それはミニスカート
それはプラネタリウム
それはヨハン・シュトラウス
それはピカソ
それはアルプス
すべての美しいものに出会うということ
そして
かくされた悪を注意深くこばむこと

生きているということ
いま生きているということ
泣けるということ
笑えるということ
怒れるということ
自由ということ

生きているということ
いま生きているということ
いま遠くで犬が吠えるということ
いま地球が廻っているということ
いまどこかで産声があがるということ
いまどこかで兵士が傷つくということ
いまぶらんこがゆれているということ
いまいまが過ぎてゆくこと

生きているということ
いま生きているということ
鳥ははばたくということ
海はとどろくということ
かたつむりははうということ
人は愛するということ
あなたの手のぬくみ
いのちということ

2021928222619.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelierseigetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1271

ページ上部へ