ホーム>スタッフブログ>日々徒然>仏画教室
日々徒然

仏画教室

本日は仏画教室の1日でした。 

昨日に引き続き 写真撮影をすっかり失念 shock 

なぜか その時していることに夢中になってしまうようで、直前まで撮ろうと思っていても終わるまで意図が戻って来ません。(歳のせい?)coldsweats02(いやいや、撮る必要がないから忘れるのだ)といつもの気休めをば。。(笑)


中央市民センターでの仏画教室が 諸事情により今月から全面的にアトリエで開くことになったので

生徒さんのソーシャルディスタンスを護るために 定員を設け、教室日を増やし、

月2回月曜日 は 午前10~13時の枠 と 午後13:30~16:30の二枠、

それ以外に、月2回火曜日 午後13:30~16:30 

1ヶ月に最低6回の教室枠を作りました。

(アトリエですとTea time あり)

定員5名で、ご予約制ですので 毎回 来られたい日時をお知らせください。

写仏体験も可能です。(しばらくは 定員内で講座をしますので、定員になり次第、スケジュールカレンダーに満席の表示をいたします)

 

ご都合が合わない方は お問合せフォームからご相談ください。

スケジュールの許す限り レッスン日を増設したいと思います。

 

そして、教室後の夕方、

買い物に出ましたが、町に人が大勢出ていて驚きました。

自粛が解除になったから 当然ではありますが、coldsweats01 

「人が沢山歩いてる」 ということに驚く というのが ちょっと面白いな と思っていました。

私は 気分で言うと、人は少な目の方が気分がいいです(笑)

広い というのがいいのでしょうか?

混み合っているより ゆったりがいいし、 騒がしくない というのも好きかもしれません。

ちょっと田舎生活に憧れる今日この頃なんですが、

羽のある虫とか 地べたを這う虫とか 足がいっぱいある虫とか 毛がある虫とかは 得意とは言えないので(笑)(ほぼ虫のみ。爬虫類と両生類は大丈夫。)

田舎生活ができるかどうかは 怪しいものなのですが。。。

そういえば、チェンマイでの教師トレーニングコースでは 部屋に小さな虫が入れるドアの隙間 は普通だったので 

あのくらいなら いけるかもしれません。(笑)

チェンマイでは土いじりは 全くしなかったですが、(瞑想しかしていないです)

日本で田舎生活をすると たぶん畑仕事が必須と思われるので その辺も (できるかどうか)怪しいものです(笑)直射日光に弱い orz

今年のチェンマイの教師トレーニングコースは タイへの観光ビザでの渡航が解禁になるようなら 開催されるとのことです。10名ほどの受講希望者がおられるとのこと。

開催実現するといいですね。

日本でのリトリートは 現在 検討中です。どこで出来るかを探しているところです

場合によっては早く実現するかも。。乞うご期待。。

活動再開

私のマインドは いろいろ欲張りがちですが、

ある程度で手放すようにしています。

必要な事はユニバースが整えていく そういう確信と共に 生きています。

希望は 発信したらすぐに手放す というのが 引き寄せ的にベストだそうです。

必要なものは必ず与えられるので 信頼して待つことがポイントです。

あっても良し無くても良し 来たら嬉しいな いつもありがとう✨

という感じです。

毎日 常に今が過ぎていきます。

どんな時も 真我を感じて 今この瞬間を楽しんで下さい。

瞑想シルエット

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelierseigetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/981

ページ上部へ