ホーム>スタッフブログ>身体>
身体

もし あなたが誰かと 気持ちの行き違いがあって喧嘩になったり、反発したり、悔しい気持ちになった時は

その人とと和解して 仲良くなるイメージをしてください。

その時のその人は 素直であなたの話も聞いてくれます。

そしてあなたもその人に腹が立ったことを手放して

素直なその人と お互いに「ごめんね」と 言い合うのです。

 

どっちも自分の意見を分かって欲しかったんだね。

ごめん。素直になれなくて

どうしてもそのことを受け止める気持ちの余裕が持てなくて

意地を張ってしまったんだ。

 

悪気があったわけじゃない。

そう、お互いに。

本当は 仲良くしたい。

 

分かって欲しかっただけなんだ。

あなたもそうなんだね。

 

ちょっとした 違いが互いに受け止められない時、

あなたと私は ちょっと疲れていて 気持ちに余裕がない。

本当は自分に自信がなくて 弱さを知られることが怖かった。

 

そうだね、お互いに。

 

意地を張るのはもう終わりにしよう。

わかってくれないなら もういい! なんて 強がりを言うのも

やるせない 焦りや 何かから逃げたい気持ち。

 

本当は怖かったんだ。

受け止められないことが。

 

意地も コンプレックスも、怒りも 恐れも 何もかも

一度 全てを手放してみよう。

 

そして 何者でもない ただの命になってみる。

ただただ そこに存在してみる。

息をして そこに生きる命

静かに 静かに。

息を感じる。

この私の魂。

生命のエネルギー。

 

あなたは ひとつの輝く光となって

あなたの愛を見つけるでしょう。

 

そして 周囲で輝く無数の愛を 見つけるでしょう。

キャンドル

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelierseigetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/751

ページ上部へ