ホーム>スタッフブログ>2019年7月

2019年7月

血液型に端を発するあれこれ(笑)

人は皆 困難なことに直面すると ジタバタします。

ジタバタしない人もいるかもしれませんが、

私は基本的に典型的なAB型性格?らしく・・・ 予想外の出来事は超苦手で。。。でした。(笑)

いざという時 役に立たないAB型  とか  壮大なる計画倒れ  とかいう (笑)

そんなAB型・・・ 

 

ww、 いえ、もちろんそうでない立派なAB型のみなさんも沢山いらっしゃることと思います。

血液型の性格は統計学で、そういう傾向がやや強い という割合の問題ですから。

決して決めつけではございません。

私がそれなだけです。。。でした。(笑) 

 

で、  典型的AB型タイプといたしましては、

そんなパニくってる様子を悟られたくないために、

狼狽えまくっていることを顔に出さずに、必死で脳みそをフル回転させるわけです。

「この失態を騒いでは 周りにバレる」 とか 「みっともない様子を晒したくない」とか

「落ち着け!!どうしたらこの状況を回避できるのか!?」とか

「ど ど どうすればいいんだ!解決策はなんだ!???」と

頭がフル回転していたのでございました。

 

なるべく 顔に出さずに。。フリーズして 考えておるのです。

電子計算機並みのスピードの思考

使いすぎて疲れ果てることもしばしばあった・・・ような気がする。。。

超 思考優位。

 

いや、もちろん 思考で解決するわけではありません。

想定でのシュミレーションは 未熟な人間にとっては、、壮大なる計画倒れにも向かっていまいますので 

割と役に立ちません。

この世は予想外の事だらけなのでございます。

 

もうこの世を予想すること自体 無駄な抵抗なのです!と悟った!

 

必要なのは 臨機応変!

無駄な思考フル回転をやめて

全精神力を 今この瞬間の観察に注ぎましょう

 

今、何が起きているのか!?

偏見や決めつけ、狭い判断などしていては 真実は見えてこないのであります

 

かくして 度胸のなかったAB型はコントロールを手放して 観察に腰を据えるのでありました。

観察は 何も絡めないで あるがままを見る です。

意味など思考しません。

本質が見えて答えが見えるまで 狭い判断は手放します。

 

真相を知るまで 真実などわかりません。

真実を知るまで 中途半端な判断などしないがいいでしょう。

それはわからない というのが本当のところ、

今裁く必要はありません。 

 

この世界、いえ、この宇宙は ものすご~く広くて 

蟻よりちょっと大きいくらいの人間が 全てを知り、全てを把握することなど、到底できるものではありません。

マクロからミクロまで 可視領域外にも 私たちには見えていないことが山ほどあるのです。

うまくいこうがいくまいが、そう落ち込むことはありません。

なるようにしかならないものです。

 

いいじゃないですか そのままで

今、幸せでいることを選択してみませんか?

瞑想して お茶でも飲んで ほっこりしましょ。 cafe

 

瞑想のおかげで すっかり予想外のことも狼狽えない今日この頃です。(笑)

身体さん ありがとう (笑) 

今日は仏画教室の日でした。

仏画教室は午後13時半開始なので 

軽く昼食を取って、昨日のコーヒーの残りに牛乳とお砂糖を入れてカフェオレを作って 持っていきました。

お茶を持っていくことは多かったのですがカフェオレを持ち出すのは久しぶり♪

なかなか 美味しかったのですが、量が少なかったので もうちょっと飲みたくなり、

今度は自動販売機のミルク入りコーヒーを買って飲みました。

うん、これも美味しい。。。

 

ここまでは良かったのですが、

そうだ カフェインの影響を受けやすい体質だった。。。

知っていたのですが、舐めていました。

カフェイン過剰です (ノд-。)。。

 

具合が悪くなってきました。

これ、時々なります。

ごめんなさい、自分の身体、舐めてました。

なんだか 体がだるい。。。 

はいはい、過ぎたるは及ばざるがごとし・・・

欲に負けました。

自制心の欠如です。 orz

 

身体 ってやつは、面倒な。。。

この体は私の意識とは別物 というのを実感する瞬間です。

基本的に自制心はかなり薄いので こんなことはよくあります(苦笑)

 

意識が予想していないことが身体に起きると 体という自然物に驚きを感じます。

こいつ(体)は私の支配下にあるものではない  ということを実感します。

 

そう、この体はこの世界が作っている生命体、自然物なんです。

私たちの魂(意識)は、この体を世界から借りて 乗っかっているだけだ ということを改めて思います。

 

昔は、気に入らないところだらけの 大嫌いだったこの体

何でそんなに嫌ったんだろう?

 

この体で愛されなかったから?

 母は子供への関心が薄い人だったんですが それは本当は私のせいじゃない

それを理解するまでにかなりの時間を要しました。

自分が嫌いになってから 15年くらい後。

 

今?  ですか?

今は嫌いも何も、この体は私のパートナーでもあるわけですから

大事にしてますよ。

私の周りにいてくれる人たちと同じくらいに愛してます。

 

ちょっと面倒なとことか 欠点はあるけれど、

使い方によっては すごい働きをする スグレモノな体です。

使い方を選んで 体さんにもいっぱい幸せでいて欲しいですね。

みんなを喜ばせることができる 楽しい体です。

最期まで上手に使ってあげよう ♪

みなちゃん

 

今月の体験瞑想会は 3回あります

7月6日(土)10:00~12:30

7月12日(金)19:00~21:30

7月19日(金)14:00~16:30   です  参加費は2000円 

瞑想から離れて再開したい方にもおすすめです。 

空を体験してみてください。

 

カルマというもの

カルマは 過去のネガティブな感情の記憶のエネルギーで 普段は身体や意識の隅っこにこびりついて潜んでいます。

発動するまでは種のように静かであることすらわからないもの なのですが、

それは 一旦刺激に触れると 発動して外に出ようとするのです。

 

心を穏やかにしようと思っている時、

カルマがあることを隠してしまうと、 内側のカルマは折に触れ暴れて、内側の感情がぐちゃぐちゃになってしまいます。

苦悩、悩み、病気、怒り、悲しみ、罪悪感  です。

これは封印してしまうと厄介なものです。

 

外に出すためにはただ 自分の素直な気持ちを認めるだけでいいんです。

本当は〇〇したかった

だけどならなかった

悲しい。(泣く)

 

それだけのことです。

ネガティブな思いのシンプルな形は、悲しい  泣く  です。

そのエネルギーを外に向ける時、怒りになります。

そのエネルギーを内側に向ける時 罪悪感 になります

 

本当は 「愛されたかった」

本当は 「認めてもらいたかった」

本当は 「受け止めてもらいたかった」

 

心の奥深くで 望んでいるのは これらの思いです

だけど、自分自身も 他人のこのような思いに ぜんぶ応えてはいません。

突っぱねたり、蹴散らしたり、批難したり、嫌ったり、軽蔑したり  します。

自分がするのですから 他人もするでしょう。

 

宇宙の法則は あなたがすることと同じことをあなたの周りに再現します。

あなたがすることを他人がしてくるのです。

そんな世界を見て 己を知ります。

 

もし世界を変えたかったら 自分自身を変えてください。

あなたが 愛の人になれば 世界には愛が反映します。

 

あなたが分け隔てしなければ、あなたの周りには分け隔てしない人が現れるでしょう。

 

この鏡の法則は 本当に実現します。

 

私たちの持つ波動には磁石のような作用があるようです。

 

周りを見て 自分の生き様を学びます。

 

あなたがいろんなことに感謝するなら 世界はキラキラした喜びを表現してきます。

世界にどんな匂い(波動)を放っていくか それはあなた自身のこれからの課題と選択です。

 

出来ないからと悲観することもありません。

カルマの解放の時期は自分の中から厄介な感情が沢山出てきます。

これまで詰まっていたそれらの感情は 「いままでお疲れ様」と言って 手放していきましょう。

どうせ自我の思い通りにはいかないんですから 面倒な問題は とっとと諦めて手放していきます。

 

今の、これからの あなたが次の一瞬をつくるのです。

過去はもう終わり。 今の意識を掃除する。

今 喜べることをしてください。 今 笑顔でいることを選択してください。

 

全ての苦難よ 私のカルマを落としてくれて、、 そして 私を磨いてくれて ありがとうshine

ありのまま

ありのままを見る ということは 実にシンプルです。

物事に良い悪いの判断や感情移入をせずに ただ起きたこと としてとらえます。

 

立場や 利害や 執着や 欲や、 社会通念や 道徳観や 価値基準や 裁き、 善悪の判断 などを使わずに 起きたことそのものを見ます。

 

大脳が発達した頭のいい動物である私たち人間は、何かの情報をキャッチしますと、

脳(思考)は 即座にそれをどう把握するか 様々な角度から吟味を始めます。

少ない情報では物足りず、想像力を駆使して 判断をしようとします。

過去の体験に基づいた尺度から  見聞きした知識を駆使して

理想か否か、 善悪はどうか、 正当性はあるのか  などなど

前頭葉フル回転でその出来事を測ろうと試みます。

 

過去のネガティブな体験は、危機回避のため 反応としてアラーム代わりの感情や恐怖が発生するのです。

 

太古、自然の中でくらしていた先祖には この機能はとても重要なものでした。

なにしろ、自分の生存がかかっているからです。

 

人間が発達した知能で発展させた文明の中で

生命が脅かされる自然から 確実に身を護るシステムを発達させた現代では

私たちは社会に保護されてかなり安全に生活できるようになり その機能を使う機会が減ったのですが、

 

身体(脳)のその機能は 依然働こうと頑張ります

 

自然の生命力のシステムってほんとすごいです。

在るものは 意図しなくても勝手に作動するんです。

 

必要がなくても そのシステムは機能しています。

 

普通に機能している分にはまだいいんです。

必要がなければ スイッチオフにもなるのですが、

 

一旦システムが過剰適応したり セキュリティが高くなりすぎたり、バグったりしてしまうと

結構 とんでもないことになってしまいます。

 

歯止めが利かない とか

警報アラーム鳴るの早すぎ とか  

違うものに攻撃指令とか

 

やっちゃうんですね。

 

アレルギーなんかもその一つ。

 

ありもしない恐怖の幻影に恐れおののき、

幻想のルールの中で、自分に逃げることを禁じ

疲れ果て、幻想と真実の見分けがさっぱりつかなくなってしまう。。。

 

もしあなたが 恐怖でガチガチになっていたり、

ストレスで 内部が崩壊しそうになっていたら、

まずはご自分を癒すことを第1番最初に取り組んでください。

まずは あなた自身の生命力を健全な状態にすること

これが最初に取り組む課題です。

 

難しいことなどありません。

 

ただ毎日瞑想習慣を続けるだけのことです。

アトリエ霽月にて おまちしております。

ページ上部へ