ホーム>スタッフブログ>身体>イライラの対象を手放す
身体

イライラの対象を手放す

理由なくイライラする時、 身体の中に何か不調和が起きています。

ホルモンバランス、あるいはエネルギーバランスが崩れています。

 

イライラ、モヤモヤ、落ち着かない、しんどい、

なんでこんな時に頑張らなきゃいけないの?

でもやらなきゃいけないことがある。どうして私ばっかりすることが沢山

ホントは休みたい 横になりたい、

でもできない。

私を休ませてくれないあれやこれ、あいつやこいつ、嫌だ

 

ちょうどそんな時に

くつろいでいる家族や同僚を見ると ムカ っと腹が立ったりしますか?

 

くつろいでるその人は 疲れているあなたを察知して手伝おうとしない罪を負わされます

「ちょっと身体がきついんだけど、手伝ってくれない?」の一言は発せられたでしょうか?

 

逆の立場で くつろいでるところに帰ってきた疲れた家族がイライラしてとげとげしい言葉を投げかけてきたら、 どんな感じでしょうか。

 

心配事や 気が付かない家族にイライラするのはやめて 用事も手放して 休みませんか?

あなたが設定した用事は全部こなされなければ そんなに困るでしょうか?

物事がスムーズに進むように あなたがエネルギーを注ぎ込むにも限界があります。

 

人は心地よい状態を作り出したくて いろんなアプローチをしますが、

それが絶対的に大事になりすぎると、そうでない状態を拒否したくなってしまいます。

 

いえいえ、この世界は私たちに都合の良い時もあれば悪い時もあり

そんなに思い通りにならないのが常です。

無理に思い通りにしようとしないでください。

特に人の心をコントロールするのは とても骨が折れます。

 

本当は

ほどほどが 丁度いいのです。

 

思い通りにならないことも

あるがままでいいじゃないですか

 

自分の身体も 人の人生も あるがままでいいじゃないですか。

心地よさは 身体が一番よく知っています。

 

眠たい時に眠れて 食べたいものを丁度良く

自分に無理をさせなければ 食べすぎる衝動も起こりません。

飢餓感は身体のアラームです。無理してるよ~というサインです。

瞑想するとストレスが抜けて 食べすぎは治まってきます。

 

思い通りにしようというイライラは 自分が作り出す余計なイライラじゃないでしょうか。

コントロールしなくても なるようになります。

もっと自然体でいませんか?

自然の流れをもっと信頼してください。

 

今はすぐに過ぎ去ってしまいます。

今を大事に生きてみましょう。

あなたの身体をいたわって 愛してくださいね。

 

本当の豊かさ、穏やかさを 楽しんでください。

お昼寝子猫

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelierseigetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/612

ページ上部へ