ホーム>スタッフブログ>瞑想あれこれ>瞑想習慣
瞑想あれこれ

瞑想習慣

みなさまは瞑想に対してどんなイメージをお持ちでしょうか?

実践されるまでは よくわからない と感じる方も多い事でしょう

私も瞑想するまではそうでした。

 

瞑想はお釈迦様が生まれる以前より人知を超えた叡智を求める高尚な習慣としてありました。

インドの神話には 神々が瞑想をしてこの世界を作った という記述もあります。

インドのシバ神は瞑想の空の境地の象徴でもあります。

瞑想は神秘に包まれた行動でもあります。

肉体的意味合いと 波動というエネルギー的意味合いと 神秘のスピリチュアルパワー

それぞれに関わっています。

それらの意味はとても興味深いものですが、それらの知識があろうがなかろうが

瞑想は我々の心身にとても良い影響を与えます。

 

瞑想を伝授した後

瞑想を一日欠かさず習慣づけて実践される方々がいらっしゃいます。

こういう方は 一年二年経つうちに 実に多くの結果を作り出されるので 伝授した教師の方が驚かされることが多々あります。

最初は何が動いているのかわからなくても、ある程度瞑想の効果が積み重なっていくと、今まで滞っていたものが 堰を切ったように流れ始める時期があります。

瞑想は瞬間的に効く対処療法薬ではなく

体質そのものを改善する漢方薬に似ています。

 

これらがリアルに起きはじめるには 流れに抵抗しないことがコツでもあります。

自我の癖で 流れ(起きる出来事)に抵抗する感情が 流れを遮ってしまうので

その癖を手放していけばいくほど 早く流れが整います。

これらの流れを遮りたい感情がカルマでもありますので 自我の感情に気付くことが 私たち取り組む課題なのです。

 

最初、自我はその感情を自分自身だと思い込んでいますが、そうではありません。

感情はただの反応です。

意識はそれを要らないものだと理解し始めても 感情は出てきます。

カルマは身体にくっついたものだからです。

無意識に カルマとエゴで行動しているうちは この世界に多くの摩擦を感じてしまうので とても生きづらいと感じてしまいます。

なにせイライラすることや、腹立たしいことだらけ なのです。

そしてその感情は 外の出来事が自分に与えてくるものだと 思い込んでいるのです。

 

そうではありません。

自分が観念を変えれば、物事はそれほど摩擦を起こしません。

あなたの中のカルマが摩擦を作り出しています。

 

ELM瞑想はあなたの中のカルマを掃除して減らしていきます。

肉体的な疲労を取り除き活性化すること

カルマのエネルギーを有効利用してエネルギッシュになること

精神不安をやわらげ 心を安定させること

感知する能力を発達させ 洞察力を増すこと

いろんなことが向上します。

 

これらの効果を発揮するために要らない要素は取り除かれます

ただ、このお掃除に摩擦を感じることもあるのです。

速やかにお掃除が済むためには 流れに抵抗しないことが一番です。

もし反応にどう対処したらいいかわからないと感じられる時は

すぐにご相談ください

 

瞑想に合わない人 というのはいません。

皆 似たようなプロセスを経て クリアになってゆきます。

瞑想にも王道はないのです。

 

瞑想は あなたがクリアになる一番の近道です。

ELM瞑想は瞑想の中では一番簡単な手法であり 一番効果が上がる瞑想でもあります。

瞑想に悪い結果というのはありません。

お掃除のときに舞い上がる埃に驚かなくても大丈夫です。

内側をきれいにするには 表面だけでは足りないのです。

 

あなたの人生をクリアにし、キラキラとした感動の輝く人生を生きてください。

心の平和は外側にあるものではなく あなたの内側にあるものなのです。

心の埃や泥を落とすことは そんなに難しい事ではないのです。

ゴールドライト

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelierseigetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/325

ページ上部へ