ホーム>スタッフブログ>愛する能力
スタッフブログ

愛する能力

今日は バレンタインデーですね。

チョコレートの甘い香りがしますか?

 

甘いのは 恋でしょうか。

 

愛と恋は エネルギーが異なりますがどう違うか お分かりになりますか?

 

恋は種の保存のためにある本能で 特定の異性に惹かれる衝動です。

人によっては特定でない場合もあるかもですが(笑)

胸がキュンとする反応がありますね。

甘く切ない感情です。

これは自分の願望を叶える事が目的となります。

 

愛は、相手の幸福を願い、相手を慈しむものです。

相手の幸福をのみ願います

 

ここで紛らわしいのが 依存と執着です。

これは愛のように見えて愛ではありません。

日本語で言うと執着の愛欲 ということになりますが、

相手を所有し支配したいと思うようになります。

愛がエゴに占領されてしまうと執着に変わります

また、相手に依存してしまうと 嫌悪しても離れられなくなります。

 

恨みは依存が叶わない場合に起こります。

自分のニーズを満たさない相手や事象に怒りを感じます。

これは愛が変質したものですので、根底には愛を求める気持ちがあります。

 

この自我の反応は肉体を持つ生き物としての性質です。

ただ、人間の根源にある真我の意識は 世界全体を観察する神の意識へと意識を拡大することが可能です。

その視点は 冷たい観察ではなく、温かい慈愛と世界全体全体が一体になる調和の波動に満ちています。

 

愛は外に求めると満たされないことが起きますが、

自分自身の愛に気付いたとき、愛を溢れさせ、人を愛するという喜びを見つけます。

この愛は源が自分自身であり、それを見つけた時、失うことがありません。

 

あなたの愛の波動は どんな波動でしょうか。shine

ラブリー

今日一日愛を満たしてくださいね。happy01heart04

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelierseigetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/236

ページ上部へ