ホーム>スタッフブログ>2017年12月

2017年12月

幸せの決意

今日は初心者、未経験者の方へ向けて 書いてみたいと思います。

 

瞑想が良い効果をもたらす ということをNHKの番組でも何度か紹介されましたね。

2016年に瞑想特集が相次ぎました。

ご興味がある方は youtubeでご覧になれます。

 

ためしてガッテン 瞑想 45分

サイエンスゼロ キラーストレス第1回  51分

サイエンスゼロ キラーストレス第2回  57分

 

瞑想を始めようと思う動機は 様々だと思います

 集中力を高めたい

 クリエイティブな閃きが沢山降りてくるように

 受験生の集中力と能力の発揮

 特殊能力を開発したい

 疲労回復

 若返り 美貌の維持

 体調改善

 思い癖を変えたい

 心身症の改善

 心配性の改善

 おおらかに暮らしたい

 人生を明るくしたい

 なぜかわからないけど苦しい

 幸福感を持ちたい

 悟りたい

 

どれにも効果があります。

 

体調と精神を整え 自然な健康状態に近づいていきます。

 

今日は、苦悩を手放せなくて困っている皆さんへのメッセージです。

ただ、一瞬で変わる とは思わないでください。

身体が自然な健康に快復するには少し時間が必要なのです。

風邪も一夜では治りません。

長らく患った不具合は回復期が必要です。

快復のための休養と治療が瞑想です。

 

人間は自分を追い込む癖を持ってしまうと 自らストレスを取り込んで抱えてしまいます。

それをしないようにもしていく必要があります。

 

そのためには生きる知恵が必要になってきます。

ネガティブ思考は 最初はやめようと思ってもやめられない と感じるかもしれません。

心の仕組みからみるとそれも当然なのです。

深層心理が掴んでしまっている不安は表面の意識ではどうにも動かせないことが多いのです。

瞑想では心の深いところの掃除が始まります。

そして、更に ネガティブ思考をやめるきっかけが瞑想の場には沢山あるのです。

 

ネガティブな感情の記憶をカルマと呼びますが、

この心に張り付いた記憶は瞑想を重ねていくと自然に消えていきます。

記憶と習慣によって身についてしまっている自分のネガティブパターンは カルマが減っていくと

弱まっていきますが、パターンそのものを手放すことで更に早く苦しみを手放すことが可能です。

そのやり方を瞑想会やセッションで学ぶことができます。

 

ストレスを取り込まないパターンが身につくと、起きることは大きなストレスにはなりません。

強くて回復力が早い自分自身

ストレスを抱え込まない自分へと変化していくことは大きな喜びです。

 

自分を変えるというのはなかなか難しかったと思います。

私もそうでしたのでよくわかります。

思い通りに変えられたら誰も苦労はないのです。

なぜ変われないのか 本当に謎でした。(笑)

 

変わり方は今想像できるやり方だけではありません。

むしろ、自分が思っていたことと正反対の方向にあったりします。

これは瞑想の理念 を学んでいくと自分自身の勘違いにどんどん気づいていきます。

 

自分を追い込んでいるのは自分自身だったりします。

沢山の明るい気づきをゲットしましょう。

 

個人的な深いお悩みは、伝授と瞑想の実践と共に、瞑想セッションや心理療法も効果を上げます。

アトリエ霽月に ご相談くださいませ。

ページ上部へ