ホーム>スタッフブログ>2017年12月

2017年12月

在るように在ること

自分らしく生きる ということは 思い通りになる ということではないのです。

 

理想どおりに 思い通りに させたい という 自我(エゴ)を手放すこと。

 

それが あるがまま

 

ある人が言った言葉

どこに植わっていても 杉は杉らしく真っ直ぐに、松は松らしく曲がって伸びるのがよろしい  と。

 

芽

 

瞑想効果の現れ方

瞑想にご興味をお持ちの皆様
 
何かの瞑想をしてみたご経験はおありでしょうか?
 
やってみたけど ピンと来ない
 
自分には向いてないと思う など いらっしゃるかもしれません。
 
実をいうとお教えしている私自身も このELM瞑想を始めるまでは、自分は瞑想は苦手だと思っていました。
落ち着きがなかったからです。
空に入る感覚など ほど遠いものでした。
 
でも、このELM瞑想(旧フルフィルメント瞑想)を始めてから 瞑想中の目をつむった世界を楽しめるようになったのです。
 
今日は やってみたけど効果がなかったと思うみなさまへ お話をしてみたいと思います
 
 

瞑想の効果がないと感じる理由の一つに、「瞑想」というものを理解せずに、結果ばかりを急ぎすぎて期待しているということがあります。

瞑想に関しての情報は様々なものがあり、瞑想法にも多くの方法があり、全部一緒 というわけではありません。
瞑想の説明も たくさんの情報があり 瞑想について表面的 部分的に語られているものも見受けられるのです
 
瞑想には様々な効果と作用があり そのことを知らないと 瞑想が効果を出していることも気づかず 無駄に落胆して続けることをやめてしまうのです。
 
ELM瞑想は深い瞑想状態(空の状態)に入るのがとても早い瞑想法ですが、
人によっては沢山の強いストレスを抱えていて 解放する摩擦が大きい方などは 空を実感するまでに少し時間がかかります。
 
でも、それでガッカリなさらないでください。
 
もしあなたが ELM瞑想を実践して 居心地の悪い感覚や ザワザワした雑念に困るようなことがあれば、
それはこの瞑想では成功なのです。
 
カルマと呼ばれる体の中のネガティブなエネルギーが外に出されている現われがあることは 効果が進んでいることなのです。
 
その状態はほどなく終わり、 空に入る時期に入ります。
 
人によっては最初から空を経験する方もおられますが、 それが早い遅いは問題ではありません。
 
カルマの解放が起きるのが 後になる方もおられます。
 
まずは瞑想を始められてください。
 
良い効果と心地よい瞑想状態に早く進むコツは 何かを起こそう という意図を手放して
起きるままに任せる事 と 考え事にとらわれないこと です。
 
雑念は起きても追わない のです。
もし 雑念が邪魔だと感じる時は 視覚や聴覚や 皮膚感覚 体感に意識を向けてください。
 
そして、心配を手放してただリラックスしてください。
自然の流れに身をゆだねることが 瞑想をスムーズにする最大のコツです。
 
瞑想の仕組みや 細かい注意事項は 伝授の後、詳しくお教えします。
 
ぜひELM瞑想をお試しください。 
 
瞑想で心身共に健康で爽やかな毎日を送りましょう
 
あなたの人生を愛ある人生に導きます
 
緑の自然

瞑想をすると睡眠の質が上がる

瞑想をすると、睡眠の質が向上したり、短時間睡眠した後よりも意識を覚醒することができます。

これはなぜなのかご説明してみましょう

 
座禅のような 瞑想は とても修行的ですが、
ELM瞑想は 真逆です。 力を抜くので 逆にダラっとします。
 
瞑想中の身体をかなりのリラックス状態にしてしまいます。
 
ELM瞑想の最中は 起きて考え事をしているのでもなく、眠っているのでもなく、夢を見ているのでもなく、
どれにも近いような それでいて違うような 不思議な感覚になります。
 
でも、体の方は 心で感じている感覚とは関係なく 脱力と 代謝の低下が起きています。
 
 
雑念が起きていようが 起きていまいが 身体は極度に休息しています。
 
 
この間に身体は疲れを取り、血の巡りを良くし、デトックスして 身体を整えるのです。
 
 
普段、緊張の続く日常を送っていると
悩みごとや心配事やストレスで体が緊張状態になり、眠る時も体のきんちょうが解けず、ずっとストレスを解放できません。
 
ですが、ELM瞑想を実践すると 体の緊張が解け出し、体が休息できるようになってくるのです。
 
瞑想をすることで、リラックスすることができるようになります。
 
 
 
日常の忙しさや ストレスフルな環境が長期にわたると、緊張状態がいつの頃からか「当たり前」となり、私たちはその緊張状態を認識できなくなっていることがほとんどです。
 
無意識のうちに、私たちは緊張状態で過ごし続け、筋肉が力の抜き方を忘れてしまいます。
 
慢性の肩こりとか 背中の痛み、眠りにつくのに時間がかかるという方は、緊張状態が一杯一杯ですね。
 
 
そのままで、眠りについた後も、完全に緊張状態が解けなくなっているのです。
 
 
 
この緊張状態は、、思考と心と体がリラックスできていない状態です。リラックスできない理由は、悩みや心配事や、恐れなどを無意識のうちに抱えているからです。
 
この無意識というのが曲者です。手放そうと思っても、何を手放したらいいか よくわからないからです。
 
 
瞑想を実践することで、私たちは悩みや心配事、恐れなどを軽減することができます。
 
ELM瞑想は特にその効果が大きい瞑想法です。
マントラのエネルギーの影響が大きいのです
 
瞑想によって全身全霊がリラックスした結果、入眠が早くなり、また、瞑想をして意識的にリラックスすることが、実際の睡眠よりも高い睡眠効果を出すことになるのです。
 
30分の瞑想で2時間の熟睡に匹敵する休息が取れるのです。
 
身体が健康だと 心も健全になるものです。
心が晴れやかだと体が元気になります。
 
心と体を整える瞑想は ほんとうに素晴らしい人類の智慧なのです。
 
みんなで瞑想して若々しく晴れやかな日々を送りましょう♪
 
竹林のサムネイル画像

死後の世界

生きている人間には確かめようのない 死後の世界の事 皆様はどのようなイメージをお持ちでしょうか

 

宗教や文化によって 様々な死後の世界のお話が語られています。

 

そして

死ぬことを極度に恐れている方もいらっしゃいますし、

まったく恐れていない方もおられます。

 

私自身は 生き方は色即是空の仏教的考え方がベースにありますが、

六道輪廻にある地獄 などは死後の世界とはとらえていません。

 

で、 死後の状態 をどのようにイメージしているかと言いますと、

 

あちらの世界といいますか、魂の故郷、 生まれる前に私たちの意識が存在していたところ から

 

魂の乗り物であるこの肉体に 人 という生き物として宿り、

人生という旅をするのか 人間の一生で

 

肉体が古くなってあちこち不具合など生じ、活動に不自由を来してくる乗り物の終わり がやってくると

 

一度その乗り物を降りて、故郷に戻り 意識の海に混ざります。

 (これが成仏です)

 

そして、他の意識と一度まざりあってから  今世の私という意識のエッセンスを含む新しい意識となって

 新たに生まれる肉体に乗り、再び人生という修行の旅をスタートさせるのです。

 

これは本当かどうかは断言はできません。

私はかつていたあちらの世界のことは覚えてはいないのです。

ただ、とてもそのような気がして その流れに納得しているだけのことですが。

この仕組みはとても気に入っています。

 

母が病気で体が動かなくなって そういう自分の身の上を嘆き こんなになって生きていたくない と言ったり、

死んだらどうなるのか とおびえる時は いつも この話をしました。

 

newmoon moon3 moon2 moon1 fullmoon moon1 moon2 moon3 newmoon

 

病身の身体から抜けると 身が軽くなって(質量がなくなるので当然) とても自由で

どこにでも行きたいところにいけるらしいよ!

痛みや不快感もなく 心地よいイメージで幸せな気持ちになるらしいよ♪

 

今はまだお迎えが来るまでは 生きるという修行が残されているけど、

運命を受け入れて 優しい気持ちになると 苦しまずに人生を卒業になるんだって。

だから、この世の恨みも無念も 全部捨てて逝くの。

許すということは 自分が苦しみから解放される ということなので

もう何も思い悩むことも手放して 流れにお任せすればいいんよ。

うまくやれなかったと思うかもしれないけど、

こんなに頑張って 一生懸命生きてきたんだから 何も後悔することなんかないんよ。

 

意識だけになったら 幸せを思うだけで 幸せが現れるんだって。

だからもう 何も心配することなんかないんよ。

私たち子供みんなが愛してるよ お母さん。

 

newmoon moon3 moon2 moon1 fullmoon moon1 moon2 moon3 newmoon

 

yacht この世は魂の修行の旅先なのです。

いろんな条件を用意して この肉体という乗り物に乗り、

幸福とは何か?を思い出す旅なのです。

旅の道連れと 仲良くするもよし喧嘩するもよし

自分が何をすれば喧嘩になり なにをすれば仲良くなるか を 思い出す旅なのです。

 

その体験と学びの結果を持って 一回り成長した魂を故郷に持って帰るのです。

 

うまくできなかったことが悔しければ また戻って来ることでしょう。

 

身体から抜けて 気づけなかったことに気付いた時、また再チャレンジしたくなるそうです。

今度は逆の立場 の体験をしに。

いろんな立場、いろんなシチュエーションをやってみて 全てを理解していくのでしょうね。

 

今の自分の価値観だけが正義なのではなく すべては多種多様の条件で 与えられるものが違えば 表現は変わる

 

ということを知り、自分の肉体以外も同じ世界 同じ故郷 同じ魂 同じ一つのものである ということを思い出して

全てを慈しみ 愛を向ける 

 

そういう 宝探しゲームをしに ここにやってきているようです。

 

愛を見つけた者から 幸せになってゆきます。

 

愛は 存在だけで 愛を拡げていくことができるのです。

 

あ、そうそう、たまに乗り物の自我の意識が文句垂れてますけど(笑)

なだめながら機嫌よく旅しましょう♪

 

死後の世界は怖くはないし、 この世で 苦しく生きるも幸福に生きるも すべて自分次第だ ということが 今はよくわかるのです。

失敗はないんです。 ただ 体験があるだけ 今生はそれでよかったのです。clover

 

辛かった記憶は癒して 自分の命を愛してあげてください。shineheart04

そのレッスンが人生です。shine

 

 

201712719527.jpg

 

 

 

瞑想の実践

私がフルフィルメント瞑想にハマったのは この瞑想の効果が 驚くほど大きかったからでした。

長年悩んでいたトラウマの反応がみるみる薄れていきました。

本当に自分ではどうしようもない 湧き上がる感情に 困っていました。

例えば、孤独不安 とか 置き去り不安とか 過剰反応とか自己防衛の焦り とか

執着を手放す ということが怖くてできなかったのですが、瞑想をしだしてから それがどんどん薄れて

私は今のままでOK と 心から思えるようになったのです。

これは健康な方がさらに健康を維持向上させていくことはもちろん

心のうちに悩みを抱えていらっしゃる方々には 本当に本当に役に立つと思います。

 

瞑想は伝授を受けると1日に2回の瞑想を習慣づけていただきます。

この習慣づけが唯一 頑張るところです。 それ以外、この瞑想法で頑張るところはないのです。

瞑想は

いい感じの瞑想の日もあれば、なんだか心地よくない瞑想の時もあります。

でも、ひたすら続けます。

瞑想習慣は時には 謀殺されたり、飽きて中断してしまうこともあります。

毎日していたものも 途切れてしばらく瞑想しなくなったりすると そのまま 再開するのが面倒に思えたりします、

実は私も瞑想が中断した時期がありました。

なんとなく、日常の喧騒に紛れて 落ち着かない瞑想が続くと やりたくなくなってしまうのです。

 

私の場合は やらなくなると 悩みごとが更に大きくなってきて そういう時に 気分を一新したくて

集中コースに参加して再開になりました。

再開すると 本当に気持ちがスッキリして心のモヤが晴れるのです。

 

凝り性だけど継続は苦手な私が瞑想を何年も続けてこられたのは 瞑想でいろんな問題が消えていったからです。

変わりたくて変われなかった いくつかのことが いつの間にかすっかり変化していました。

努力してやめようとしなくても 根本がクリアリングされれば 自然に穏やかになるのです。

 

そして 長年瞑想を続けてきて いろんな瞑想仲間の例も見ました。

特に 瞑想を地道に実践している友人たちの変化はそれはそれは目を見張るものがありました。

真面目に1日2回習慣づけて続けている人たちの変化の速さはすごかったのです。

 

摂食障害が治る  鬱が楽観的になる  いつも具合が悪い人がすっかり元気になる  という例もあります。

そうなるコツは 途中であきらめないことと 長く続けること なのです。

苦しいところが抜けるまで続けるのがコツなのです。

迷いを吹っ切り 腹をくくってしまうと 本当に早いです。

 

瞑想が長ければ長いほど心身は健康状態を取り戻します。 回復力と再生力のUPを目の当たりにしたこともありました。怪我の治りが劇的に早いのです。

大けがをした時も 「思春期か!」と突っ込みたくなったくらいでした。(笑)

これは今思い出しても笑えます。(笑) その治り方の速さに愉快でたまらなかったのです(笑)

大けがしてるのにゴキゲンな私(笑) あれはなんなんでしょう?命ってすごいです。

 

さして変化のない日常的には 

変化がゆっくりなこともあり、1日2日、1週間くらいの単位では変化はそんなにわからないかもしれません。

でも、すぐに結果がでないと 飽きて止めてしまうのは 本当にもったいないのです。

サプリメントにお金をかけたり、医療費をかけたり、薬を飲んだり、どんな健康食よりも 確実に健康体へと変化します。

免疫力と解毒作用ですね。

 

闘争心やイライラが落ち着き 平和主義にも変化します。

 

伝授料金は一見高く感じる方もいらっしゃるかもしれません。

でも、この効果と人生の変化を考えると それは決して高くない のです。

どんなサプリより健康的で効果的です。副作用の心配がありません。

フルフィルメント瞑想及びELM瞑想は ぜひ一生ご活用されてください。あなたの人生の豊かにするお守りになります。

木洩れ日

 

追伸

もし以前フルフィルメント瞑想の伝授を受けたものの活用できていない という方がいらっしゃったら アトリエ霽月の瞑想会にお越しください。

他の先生に伝授された方でも同じようにご指導いたします。

ELM瞑想(フルフィルメント瞑想)の教師は全国連携しておりますので どの先生のところの瞑想会でもご参加可能です。

ぜひ最寄りの教師のサロンをお尋ねください。

いろんな先生方のお話を聞くのもとても面白いものです。

 

ELM瞑想およびフルフィルメント瞑想 教師紹介ページ

 

アトリエ霽月の瞑想体験ご希望の方はこちらをご覧ください

仏画教室

12/4  福岡仏画の会 仏画教室でした。

 生徒さん方の今年の作品が仕上がってきました!

仏画の会2017125163333.jpg

 

スマホで撮った写真が横位置になっちゃってますが 

修正方法がわからないので、とりあえず、このままアップします。(^_^;)スミマセン

孔雀明王2017125163759.jpg

孔雀明王と千手観音 お二人とも素晴らしい出来です (*´▽`*)♪

仏画の会 千手観音2017125164021.jpg

 

今日は アトリエでの仏画教室です。

 今日はお一人なのでのんびりおしゃべりしつつお茶しつつ楽しく一緒に制作中

アトリエ仏画教室2017125163610.jpg

こちらはチベット式の仏画で グリーンターラを描いておられます。

だいぶ完成してきて仕上がりが楽しみです♪

教室 グリーンタラ2017125163912.jpg

神 という存在

神という言葉ですが、みなさまはどんなイメージをお持ちでしょうか

神 と 言葉で表現すると 受け取る人によってイメージが違っていますと、

語弊が生じることがあります。

伝えたいことと 聞いた方の取り扱うイメージが違ってしまって 理解が混乱するのです。

 

何か信仰をお持ちの方は信仰するご本尊?としての神 とおもうと、

その神 という表現は 神聖なものを汚された気分になるかもしれません。 

なので、神という言葉の扱いにはいつも 躊躇してしまうのですが、

私が神と表現するものは 特定の宗教宗派のものではありません。

 

神 と呼ばれているもの、

仏 と呼ばれているもの

大いなる存在 と呼ばれているもの

ユニバース、高次元の意識、 いろいろな言葉で表現される それ

私はそれらの存在はじつはいろんな人間が同じもののことを見ていて それぞれの解釈で自分たちの神、仏として信仰しているのではないかと思っています。 

これは私独自の解釈ですので 特定の宗教宗派を否定するものではありません。ただの見解です。

なのでここでは私の解釈での神を扱わせてください。

 

その、 神という存在

ずっと最初から今、未来まで 在る普遍的な意識 として存在した 神 です

それは私たちの意識の故郷なのだろうと とらえています。

私の認識する神には特定の宗教における教えや戒律のようなものはありません。

(宗教における戒律に関してはまた解釈と見解がありますが、それはまた別の機会にお話ししようと思います。)

ただ、この世界の法則性と 原点が存在しています。

 

神 という意識は 始まりはいつなのかはわかりませんが、宇宙が存在する最初からあったとも言われています。

意識 そのものが 存在しているのだと思います。物理的な実態はありません。あるのは波動だけかもしれません。

 

その意識には方向性があり、流れを持っています。

それは 調和 であり、その調和が 愛 であり、 繁栄と豊かさと美しさに包まれているのです。 

 

海上の虹

 

私たちが気が付くことは 愛を持って調和することで豊かな繁栄に向かう のですが、

自我という個々のマインドは それよりも肉体のプログラムを優先して目先の損得で動いてしまいがちなのです。

全体の流れが見えず、目の前の反応だけで対応してしまいます。

これがエゴです。

 

生き物ですからエゴがあるのは当然ですが、

想像力・創造力を持った人間のエゴは 増大していくのです。

 

内側の神を忘れ、表面的なエゴが増大した時、神と法則を忘れ、この世界のバランスを見失います。

神を思い出すと、神の意向を知ると 調和に向かいます。

これが平和と豊かさと繁栄につながるのです。

 

神と人間

宇宙に良い悪いはない 

 

この世を 神が作ったとしましょう。

 

神は生き物に 生きるための仕組みと情報を入れました。

その仕組みに従って動いて生きます。

 

ある条件下では 大正解! 適合して繁栄します

 

また、別のある条件下、環境下では この体の仕組みは合いません。

生命維持困難になると死に絶えてしまいます。

 

いろんな種類の生き物がいろんなDNAの情報によって 適合したり 衰退したり

 

また、増えすぎて 食糧難になり 飢餓になりまた減ります。

 

これが自然の摂理です。

 

自然は全体のバランスを取りつつ 生きているどれかにDNA情報を乗せて、DNAを後世に運び続けるのです

 

神にとっては全体が子供であり、それは連続したものであって 一つ一つは要素にしかすぎません。

一つ一つの要素が喜び輝くその波動を心地よいと感じるのでしょう。

 

でも、自然、地球、宇宙 というベースは 生き物が支配できるほどには安定はしていないのです

大きく変化し、動き続けます。

 

私たちは 神から分けられた 一滴の神のエッセンスである魂を宿した肉体なのです。

 

瞑想を通して 神の意識を感じる ということが体感できるようになりました。

私たちは神の記憶も 持っているのです。

 

そして 更に 神の意識に いつでも通じることが可能です。

 

それを妨げている観念や感情を 取り除いていくと、ワンネスという体感を経験します。

宇宙

 

 

ELM瞑想(フルフィルメント瞑想) 効果について

瞑想にはいろんな作用があります。

それを知っていても知らなくても 作用は起きます。

これがそうなのか と後からわかることもあり かなり興味深いのです。

 

私が 瞑想教師の資格を取りたての頃、練習がてらに、母とお姑さんにそれぞれ伝授をしたことがありました。

もう70代後半でしたが 瞑想が体にいいよ と勧めて伝授を受けてもらいました。

母たちは まぁ いいか という感じでしたが(笑) 嫌だと言わなかったので 当時新米だった私はとても嬉しかったのを覚えています。

 

伝授を受けてもらい、最初の瞑想をした直後、母もお姑さんも 瞑想中に子供の時代のネガティブな体験の感情が浮き上がりました。

母は 新米看護師の頃、先輩たちがとても厳しく、怒る先輩が怖くてたまらずいつも友達の後ろに隠れていた のを思い出した と言い、

お姑さんは 小学1年生の頃体格が小さくてクラスメイトにいじめられ いつも父親が学校に迎えに来てくれた と言いました。

 

二人とも涙を流していて、ああ、なぜなんだろう なぜだかわからないけど、すごい昔のことを思い出して涙が出たよ と。

 

その過去の記憶は 心の奥深くに刺さっていた棘だったのかもしれません。

瞑想ではこういった過去のネガティブな感情のことをカルマと呼びます。

瞑想をするとカルマは出て行って 消えてしまうのです。

瞑想のことを何にも説明しないで伝授した年配の人にも瞑想によってカルマの解放が起きる のがはっきりわかり

新米教師だった私の方が驚かされました。

私の母などは神様や霊的なものなど一切信じる人じゃなかったので 特に不思議でした。

理論では知っていたものの、実際に目の前で起きると すごいな っておもっちゃいます。

この古い古い記憶の浮上は 母たちだけじゃなく年配のご婦人によく起こりました。

 

母たちのカルマの解放の出方はとても似ていました。

二人とも別々の機会に伝授したのですけど。

 

ですが、作用の起き方には個人差があり、一定の形ではありません。

が、大概なにがしかの形で特徴が はっきり見てとれます。

それは一般的には知られていないので ご本人たちはそれが瞑想効果とは自覚されないのですが。

他の瞑想法ではこれほど顕著にカルマの解放が起きるようではない ということもとても興味深いのです。

瞑想効果の出方は 一般の皆様が想像しているものとはちょっと違うので 瞑想についてもっと理解を深めていただきたいのです。

自分が思っている瞑想のイメージと全然違う と思ってやらない のはもったいないと思いませんか?

瞑想には理解が必要です。 瞑想法によっても解釈が違ったりやり方や時間も様々です。

ELM瞑想はとても手順がシンプルで 楽に瞑想ができます。 

 

どうやって意識の中が大掃除されていくかを理解していきましょう。

過程を学びながら 瞑想をより効果的に実践していただきたいのです。

瞑想会にぜひご参加ください。

 

ELM瞑想 オフィシャルサイト ↓のバナーをクリックしてください

ELMリンクバナー

瞑想法にも違いがあります

瞑想法にはいろんな手法があり、けっこうバラエティに富んでいます。

日本で伝統的なのは 仏教の禅の瞑想です。 座禅ですね。

これは精神統一といいますか、考えない 無思考の状態を作って空に到達する方法で 修行を積んで空の境地に到達します。

私は胡坐(あぐら)が苦手で出来ません。(^_^;)

最近の瞑想は椅子に座ってできるんですよ。知ってましたか?

 

近年 よく話題になっていますが、マインドフルネス という瞑想法があります。

マインドフルネスは 今の感覚に集中して思考から離れる時間を作ります。

ビパッサナ系の瞑想です。今の感覚だけに意識を向け 雑念から遠ざかるのです。

ストレスを感じる思考から離れる ということですね。

 

ELM瞑想(旧フルフィルメント瞑想) は ちょっと特殊です。

マントラと呼ばれるワンフレーズの音 言葉ではないんですが 音 を使います。

それとヤントラと呼ばれる図 です。

これらの 音 と 絵 の持つ波動に 独特のエネルギーがありまして それを拡げることによって瞑想中の意識にある流れ(渦)のようなものが生じるのです。

ただ、この波動の渦を起こすのに伝授式というスピリチュアルパワーが必要なのです。

個々の仕組みは目に見えない世界の領域なので 私もどう説明したらいいか 言葉に困りますね。

話出したら長くなりすぎるので それはまた 後の回にします。

 

伝授式を受けて 瞑想エネルギーが発生するスイッチを受け取ります。

 

そして伝授後、瞑想をするたびにマントラのエネルギーが起こし、瞑想が発動します。

瞑想のエネルギーに入ると、意識が、意識の世界の深いエリアに引っ張り込まれます。

ここで思考にとらわれないでください。

思考は受け流していくのです。

マントラヤントラのエネルギーは意識を深いエリアに引っ張ってくれます。

その流れに乗るにはリラックスするのが一番効率的です。

他の瞑想法とちょっと理論が違うと思います。

ELM瞑想は特殊な瞑想法かもしれません。

それは古代の流れを引き継ぐ瞑想法なのです。

 

意図をすっかり手放します

 

このマントラの波動は 実にすごい働きをしてくれるのです。

最初は 大掃除の始まりのように ザワザワした感じがするかもしれません。

つもった埃は舞い上がります。

 

ただ、瞑想が起きるままに委ねてください。

意図を持つとそれが抵抗になるのです。

 

すっかり手放しても伝授された瞑想エネルギーがあなたを包み、

他の低い波動を寄せ付けません。

 

あなたは瞑想の波動 (高次元の波動)にすっかり包まれ

内部のお掃除が始まります。

 

意識は委ねていれば空(くう)という領域に入ります。

こんなに簡単に空に入れるのはELM瞑想の大きな特徴なのです

 

201712285044.jpg

ページ上部へ