ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

身体の声に正直に

本日の福岡もよいお天気でした。とても過ごしやすく気持ちの良い季節。

ウイルスなんて吹き飛びそうですよね。

 

アトリエ霽月では 少人数で換気と距離を保ち 仏画や瞑想の指導を続けています。

今日は仏画教室の日で、中央市民センターが5月いっぱい閉鎖になったため、アトリエでの教室となりました。
お休みされるかたもあり、丁度良い少人数加減です。アトリエでも広々。

 

コロナウイルスの経過が見えてくるにつれ、これはインフルエンザと同じくらいの症状だ ということも徐々に分かってきているようです。

コロナには健康な人は殺せません。

でも、日本人の私たちは 思いやりの民族ですので、弱きものを護る

という観点で自粛を継続しています。

 

むやみに恐れる必要はありません。

ただ、冷静にどうするのが今のベストか を感じ取ります。

健康な者が他者への接触、三密がないならば ある程度お散歩のような外出や自由行動はいいと思います。

先日、一人の生徒さんが、山に登りたかったのに登山口が閉鎖されてる と嘆いておられました。入口の駐車場が入れなくなっていたそうです。

そういう登山口は一か所だけじゃない とのことでした。

なぜ、登山道が閉鎖されるのか よくわかりません。
グループでのハイキングをやめさせるためでしょうか?

それならば、そう書けばいいと思いますが。

健康な人から 運動を奪うと 免疫力を落としてしまいますね。
何をするにもケースバイケース と私は思うのですが。

 

一昨日、猫のえさを買いにホームセンターに行きました。

そのお店でしか売ってない猫缶(高いのじゃなくてむしろ安い商品)をうちのニャン子が好むので、わざわざそこに買いに行くのですが、

ゴールデンウィーク中に閉まっていたのでゴールデンウィークが明けるのを待って買いに行きました。自粛期間中は営業時間も時短になってて、開いてる時間内に行かねばなりません。

車で向かっていましたが、お店の手前で驚きました。

入店したい車で渋滞になっています。

「ヤバいねsweat01」 「うん、目的の物だけ買ってすぐに出よう」

今までで、こんなに混んでいたのは初めてです。

自粛の時短が生む混雑 って どうなんだろう???coldsweats01

極めて 不合理だ  と思いつつ、

割と混んでいる郊外の道路を帰路につきました。

 

中央区や博多区中心部は 閑散としておりますよ。

暖かくなってきたので、そろそろ活動再開して 経済を動かしたいところですね。

以前みたいな過酷労働や 通勤ラッシュはやめにして、風邪気味早退OKにすればいいんじゃないのかなぁ。

風邪薬飲んで働くのはなんか違う と思っている私です。

熱を出して2日寝込めば 治るそうですよ。

実は私もそのパターンです。薬は飲みませんが、熱が出てもすぐ治ります。

身体がだるい時は働かない という常識に変わってほしいと思うのでした。

 

身体の声に素直になりましょうshine

休めない人数で仕事をすることも 職場環境の改善必須です。

大きな声で言いたい。

具合の悪い時は 休んで良い!

スローライフ歓迎です。

 

手放すと良い事がある

最近は 新しい意識のメッセージがいたるところで聞かれます。

先日見た動画で、話していた方がとてもシンプルに覚醒(アセンション、悟り)のコツを言っておられたので おもわずメモしました。

そう、コレなんです。

まだまだ解放が終わっていない方にとっては、あまりにも高い壁 のように感じるこのことが、

実は在って無いのと同じくらい薄っぺらな壁だった。シャボン玉の膜くらい。

その壁は カルマのエネルギーで出来ているので、解放で溶かせるのです。

つまり、瞑想を続けていくことで、自然と壁が薄くなり 

ある日パリン と弾けて消える。。。

そんなもの。

無くなったその後は あっちもこっちも同じ。

ただ、幻想の壁を見ていただけだった と分かるのです。

あんなに、鋼鉄のように重く、叩いたら痛そうなものが幻想だった?

というお笑い種になってしまうほど。

 

その悟りに至る 手前の課題とは、コレ

1 全ての人を許す

2 全ての人を許した上で、さらに自分を許す

3 (1,2が出来た上で) 過去からの影響を受けない

4 未来の自分にリンクする(未来の自分というのがハイヤーセルフ、神)

5 1~4を実践して「今ここ」をワクワクして生きる

 

これは瞑想無しに実践するのは至難の業ですね。

解放が済んでないのにそれをすることはできないと思います。

だから、ただ今起きている解放を済ませてしまうことが重要です。

あなたが感じている 怒り・悲しみ・罪悪感 は

ただ手放してください。

 

済んでしまえば、最初から それは無かったんだ ということに気付くことができます。

その感情はあなたではないからです。

 

ただ、手放してください。

 

もうすでに無い人は 今を楽しんでくださいね clover

ただ、思うままに生きればいいだけです。shine

カルマの無い人は悪い事はしません。

ただ愛で居たくなるだけですので。heart01
 

手放すと良い事がある

最近は 新しい意識のメッセージがいたるところで聞かれます。

先日見た動画で、話していた方がとてもシンプルに覚醒(アセンション、悟り)のコツを言っておられたので おもわずメモしました。

そう、コレなんです。

まだまだ解放が終わっていない方にとっては、あまりにも高い壁 のように感じるこのことが、

実は在って無いのと同じくらい薄っぺらな壁だった。シャボン玉の膜くらい。

その壁は カルマのエネルギーで出来ているので、解放で溶かせるのです。

つまり、瞑想を続けていくことで、自然と壁が薄くなり 

ある日パリン と弾けて消える。。。

そんなもの。

無くなったその後は あっちもこっちも同じ。

ただ、幻想の壁を見ていただけだった と分かるのです。

あんなに、鋼鉄のように重く、叩いたら痛そうなものが幻想だった?

というお笑い種になってしまうほど。

 

その悟りに至る 手前の課題とは、コレ

1 全ての人を許す

2 全ての人を許した上で、さらに自分を許す

3 (1,2が出来た上で) 過去からの影響を受けない

4 未来の自分にリンクする(未来の自分というのがハイヤーセルフ、神)

5 1~4を実践して「今ここ」をワクワクして生きる

 

これは瞑想無しに実践するのは至難の業ですね。

解放が済んでないのにそれをすることはできないと思います。

だから、ただ今起きている解放を済ませてしまうことが重要です。

あなたが感じている 怒り・悲しみ・罪悪感 は

ただ手放してください。

 

済んでしまえば、最初から それは無かったんだ ということに気付くことができます。

その感情はあなたではないからです。

 

ただ、手放してください。

 

もうすでに無い人は 今を楽しんでくださいね clover

ただ、思うままに生きればいいだけです。shine

カルマの無い人は悪い事はしません。

ただ愛で居たくなるだけですので。heart01
 

のんびりライフ

大型連休が 過ぎて行きました。

4月から自粛生活だったので、連休もいつもと変わらない感じでした。

自粛延長になりましたので、家族がずっと家にいる状況はまだ続きそうですね。

 

ここで 家族と一緒に居て 平和だなぁ と思えるか

早く解除になって元のみんなが外にいる生活にもどりたい と思うかで

随分 違うと思います。

 

今は私はお陰様で いつもとても平和です。

でも、たまに 以前の生活を思い出したりしますと、

あの頃はキツかったなぁ と思い、

それと同じ状況になっている主婦の皆さんの気持ちを思うと、

とても気の毒な気がするのです。

 

家族がいてしんどくなっちゃう というお母さんは

そもそも 頑張りすぎです。

家族のために全部自分がやってあげないといけないと思ってて、それが自分の任務だと信じ切っています。

やらなくちゃいけないことがありすぎて・・・

 

ここで、思ってください

「私じゃなくてもいいんじゃない?」って。

出来なければ自分が恥ずかしい なんて決めたりしないでくださいね。

一人ができることは、労働も時間も 限られていますし、

できなくたって、 実は どうってことありません。

文句を言う人がいても、

どうってことありません。

主婦失格なんてこと

そんなの合格しなきゃいけないんでしょうか?

 

私は元々そんなものには合格したことがありません。

受験したこともないし

でも、昔はすごく頑張ってたこともありました。

で、 本当につらかったし、不安でした。

身体や心が起き上がれなくなるくらい 頑張りすぎて、

その頃は全然幸せじゃなかったんです。

 

あなたが心地よく暮らしてください。

犠牲になんかならなくていいし、罪悪感を持たなくていいし

文句を言われても放っておきましょう。

「自分でしなさい」と言ってやりましょう。

家族が散らかすのが嫌なら

独り暮らしをしましょう。

なーんてね。

 

完璧な人生なんてありません。

あなた流が一番です。

一人一人が 自分流に心地よく暮らして

まわりの人と共存します。

文句を言い合うとキリがありません。

相手も自分も大目に見ましょう。

 

管理はやめて、

暢気(のんき)になりましょう。

 

義務 ではなく、ただの基準。

出来てもいいし、出来なくてもいいんです。

今日笑って過ごせる生き方を工夫しましょう。

たまには 一人の自由時間を持ってください。

 

嫌になったら 全部を放っておく勇気を持ってくださいね。

 

なんとかなります。

泣いても笑っても あなたはあなたのままでいいんです。

出来ても出来なくても 大した違いはありません。

 

昔の自分に そう言って笑いかけています。

今は自由だよ  と。

誰も私を閉じ込めることも縛ることもできませんから。

あなたを閉じ込めることができるのは、 あなただけです。

 

ずっと家にいても楽しいですけどね(笑)

自粛生活を 楽しく過ごしてください。

今日は 彫刻にチャレンジしました。
(ちょっとお引き受けした仕事でした。)

弥勒の持物

弥勒菩薩さんの持ち物です。

  clover  clover  clover

お知らせ

 5月中の緊急事態宣言継続に伴いまして、福岡中央市民センターも5月いっぱい休業とのこと。

市民センターで予定していた仏画教室は アトリエで少人数に分けていたします。

来られたい日をご予約くださいませ。

5月の仏画教室 

11日(月)残り2名 ご予約可能

12日(火)残り1名

16日(土)残り3名

18日(月)残り3名

25日(月)残り3名

感じるままに 

ゴールデンウィークが過ぎていきました。

どんな連休でしたでしょうか。

 

私は元々お休みとプライベートの境目があまりない人種でございまして、

趣味が仕事になったものですから、未だに仕事とで生活を分けることができません。(笑)

いいなぁ、と羨ましがられることもありますが、実際は趣味もやりすぎると体が疲れますし、どこで休めばいいかわからなくなるので、(^_^;)

けっこう、呆れた生活パターンでございます。coldsweats01 coldsweats01

けじめがございません。 自由すぎます。

家族に迷惑をかけていると思います。 周りのみなさま、生徒さんも

いつも温かく見守っていただき、ありがとうございますshine

 

このところは、科奈子さんとの共同動画編集作業

と言っても私は写真を準備するだけなのですが、(^_^;)

雑多な写真の中から選ぶのもまた結構なさぎょうでございまして、

そのスマホギャラリーオンライン仏画展の制作と

その合間に 

圓應寺さんの御朱印帳デザインのご相談が 圓應寺の副住職さまから投げかけられ、 

かなり八面六臂の大活躍?(;^ω^) だった。。A^_^;)(自己満足)

 

スマホギャラリー オンライン仏画展は こちらの画像をクリックしてみてください

スマホ用の画像ですので、パソコンでも小さめの画面で見てください(笑)


①チベットタンカの世界

 金タラ顔

②仏たちの宇宙

文殊顔

③女神たちの秘密

セム顔

ああ、こんなに手間な作業を、科奈子さん 本当にありがとうございます✨

近いうちにホームページのギャラリーも整えます。

実は、昔からの30年分くらいの作品のデータ写真を一度、USBごとダメにしてしまったことがあり、それ以来、アルバムを作る気力を失っていたのですが、

今回は大整理の機会となりました。

仕事が無くなっても しておきたいことは山ほどあるなぁ、とつくづく呆れます。

たぶん、死ぬまで暇とは無縁そう。。。

どちらかというと、1日が3倍ほど欲しいのでした。

欲張りなのかもしれません。(笑)

これからは、時間の方が限られているので、一番やりたいことからすることにしようと思います。fish fish fish

世界は生き物

色んなことが起きています。
受け止められても受け止められなくても 流れはどんどん進んで行きますね。

我々がどう思おうと 流れをとめることはできません。

この世界は 常に流れ 変化しています。

 

命のエネルギーもまた 独自の流れや勢いがあります。

 

若い命はフレッシュで弾けそうな勢いがあり、

成長して徐々に緩やかになり

円熟して 徐々に薄くなり、次の準備を始めます。

 

私たち人間が生まれて、成長して、老いて、やがて亡くなり、また生れ変るように

この世界も常に 芽生え 繁栄し、疲弊し、そしてゼロに返り、また再生します。

この世界は 創造(ブラフマー) 維持(ビシュヌ) 破壊(シバ)で出来ています。

 

この運命のサイクルは避けることができません。

人の意識は この運命を自覚しているようで、そうでもないので

いつまでも勢いのあるままの状態を維持しようと 過去にしがみつきたがってしまいがちですが、

しがみつけばしがみつくほど、運命は残酷なものとなってしまいます。

流れを止めることは出来ないからです。

 

人間の体一つでもそうですし、

時代や社会も同じように変化を続けます。

エネルギーは充満と拡散を繰り返します。

 

同じところにエネルギーを貯め込もうとしても限界があります。

アンバランスは バランスを取る方向に流れてしまうのです。

溜め込みすぎたダムは決壊し、大きくなりすぎたエネルギーは爆発 

そして拡散します。

 

今の私達がしなければならないのは、

前時代に戻ることではありません。

これからの在り方は

これからの世界に調和できる方法を見つけることです。

 

これからの課題は、お金では解決しません。

今後の世界は お金は 徐々に重要なものではなくなってゆきます。

お金は人生を捧げるほど価値の在るものではなく、ただの道具に過ぎない。

機嫌の切れた福引券は 無価値なのと同じように

お金(お札や硬貨)は、いずれその利用価値が無意味になってしまうと 無価値になる。

今 お金に価値があるかどうか ということではありません。

お金できることもあるでしょう。ですが、

どれほどの財力があっても、本当は身体や時間や人生を買うことはできません。

本当に欲しかったものは何なのでしょうか

本当に体験したいことは何なのでしょうか

あなたの持っているものは あなたを幸せにしたでしょうか?

それのおかげで、充分幸せな今があるでしょうか。

 

長い事生きていると、いろんな体験をしますが

それはあなたを不幸にするためにあるのではありません。

それはあなたを幸福にする材料となります。

 

あなたは この世界の有限無限の存在から

あなたが手にすることができる幸福を見出していくのです。

あなたは 今この瞬間も 幸福を選ぶことができます。

幸福は条件ではありません。

あなたが あなたを幸福にしておくかそうしないか の問題です。

 

在るものに、飽きて退屈するのか 

在るものに奇跡を感じて感動するのかは

とらえ方の問題で

そういう意味では 幸せでいる技術 というものがあると思います。

 

幸せで居ようとすること、それはお掃除をするのと似ているかもしれません。

幸せになるものだけを残すことです。

無いものを手に入れることではありません。

要らないものを捨て、幸せを感じるものだけを残すようにします。

そして、過ぎ去るものに執着をしないこと。

 

これを実践している者は 不幸になりようがありません。

 

ああ、そうだ、我が家も お掃除しなくちゃ(笑)   

モンク瞑想

 

感情をリリース

みなさま 自粛生活 いかがお過ごしでしょうか。

緊急事態宣言、あと1ヶ月ほど延長になりましたね。

いろんな方がいろんな事情に直面して いろんな感情を味わっています。

大きく状況が変わっていくと、これまで定着していたものがベリベリと剥がされるような痛みも生じたりします。

それはカルマの摩擦です。

 

カルマは私たちの内側に摩擦を引き起こし それは居心地の悪さ、または痛みを感じさせます。

それは感じてはいけないもの じゃなくて、感じるからこそ手放していける感情です。

あなたからそれらの摩擦の感情が出ていたら、それは天にリリースしてください。

どこへもぶつけなくても 天に預けてお任せしてしまうのが一番安全な方法です。

または、地面に両手や素足を当ててマザーアースにお任せしたり、

大きな樹を掌で触って樹の精にお任せしたり

水に流したりすることもできます。

水に流すやり方は、都会のビルの中でもできますね。

そう、水を流せる個室で、水に感情を預けて、流れてもらうんです。

あなたから 摩擦の感情が出てしまうと、 スッキリ

本当に内側にそれが見つからなくなるまで リリースし続けるんです。

「神様、私はもうこの感情は要りません。」と

あなたが それに取り組むことを本気で決めた時、 あなたの解放は、一気に終って行きます。

内側に摩擦が無い軽さを あなたに味わってほしいです。

摩擦の感情は 多かれ少なかれ、一生の間、湧いては消え湧いては消えしますが、

おおかたの摩擦の感情(カルマ)が出て行ってしまった後は、

その場で起きる摩擦はほんの軽いものばかりになってしまいます。

どんな酷いことを言われたとしても

「この人、なんでこんなことを言うのかな?」

「この人の中でなにが起きているのかしら?」

くらいの反応しか起きませんし、

むしろ、興奮している相手に

「まぁ、そんなにムキにならないで、ちゃんと聞くから思ってること言ってごらんよ。」

なんて言える余裕もできるんです。

 

ホントは良いも悪いもないですからね。

ただ、エネルギーとエネルギーがぶつかれば

摩擦も起きるものです。

 

でも、エネルギーは流れたがっていますから

思うように流してあげましょう。

岩に当たって砕け散るも良し。

大きな大河では 緩やかに滔滔(とうとう)とながれます。

このエネルギーの大河をダルマ と呼んでいます。

ただ、大きな対流の中にいます。

 

流れに逆らうと流れそのものがあなたの逆風になりますから

どうぞ、流れのままに。

 

いまここに委ねてください。

 

内側の騒がしい感情は

瞑想で流してしまいましょう。

瀑布

今の世界は、ある意味エネルギーの滝に来ているのかもですね。

大きく眺めると 滝は本当に美しいものです。

 

私たちは大河に向かって流れ、大洋へと達します

ただ一つの大きな水になる。

海

生きる 

私たちは 何かのために生きているのではなく

生きるために何かをします。

日々、生きるために必要な何かをしています。

 

この世に生れ落ちて 生きる という目的のために

活動しています。

 

何のために生きているのか

それは命があるので 生きているのです。

 

意識は 身体という生命体を預かった魂です。

 

なぜ? 

理由を求めても 意味理由など本当はありません。

意味は人間が考えているだけなのです。
いろんな意味付けは出来ますが、それはしてもしなくてもどうでもいいのです。

 

命を生きる それが与えられたのです。

 

神(魂の根源の意識)は 

魂を 物質世界に解き放って

自由に体験させてるようです。

どう生きるのか

観察されているのかも?

次は自分がやってみたい と思っているのかな?

いずれにせよ 何度も生を繰り返すことを経験しているのです。

 

生命という可能性が どういう方向に進むのか

 

繁栄したり 衰退したり

創造したり 破壊したり

終焉と再生を繰り返しながら

生命というシステムがどれだけ環境に適合できるでしょうか。

 

私たちは神の創造物であると同時に神そのものなのです。

個の魂と神は同じところから来ています。

魂は 神の出張所。

 

地球という一つの世界で

分裂と融合を繰り返し、

誕生と進化と変容と衰退のサイクルの中で

体験し、

観察し続けています

 

そこで 何か 発見したり 試したり 悟ったりしながら

私たちの意識は それを見ているのです。

 

自分が何をしているのか

自分が何をしたらいいのか

自分は何をしたいのか

 

その答えは 

あなたの目の前の今にあります。

 

あなたは 今という材料を

どう料理してもいいのです。

あなたの調味次第で 人生は彩ります。

 

思うように変化してくれない  と思っているあなたは

この世界の理(法則性)を まだ理解していないだけです

 

あなたがそれに気付く時

あなた自身が 自分の人生に何を体験したいのか

選ばべるようになってきます。

 

選択肢の範囲、出来ること出来ないこと

どうすれば 実現が起きるのか

 

あなたに与えられた可能性

 

あなたは それを見つけることができます。

 

かつての古い価値観と思い込みは もう役立たなくなっています。

新しい世界観を知り始めたくなったら

ここに新しい扉があります。

 

瞑想は 真我の世界を開きます。

自然のフラクタル.jpg

 

オンライン仏画展

昨今のインターネットやソフトの技術は 本当にすごいと思います。

しかしながらもはや旧世代 ・・・と言いますか、もう新しい技術になかなかついて行けず、

ほぼ諦めていたYouTube動画

なんと瞑想教師仲間の村岡科奈子先生が 自粛期間で時間あるから と 動画を作ってくださいました。

私は ここのところ、画像の発掘作業三昧 

4年ほど前に、25年分の絵画作品のデータを入れたUSBが ご昇天あそばしてから

再び作品リストを整備する気力が出なかったので とてもいい機会になりました。

 

戸村寿子 オンライン仏画展 今回は チベットタンカ編 です

画面をクリックしていただくと 観られます。

短編ですのでお気軽にどうぞ

オンライン仏画展

 

このあと、日本伝統仏画シリーズ や 女神シリーズ も 予定

ほんとに楽しみですheart01

 

 

科奈子先生が作った動画の初作品はこちら

『瞑想の12の効果』

蓮花

 

エゴ

エゴは、利己。 こちらの都合  です。

エゴは個体としての意識

欲、損得、優越感以外にも

正しさ、理念、信条、断罪 なども、エゴは好みます。

 

でも、意識が進化してくると エゴを客観的に見る視点ができます。

エゴは自分からの一方的な目線で 全体を見渡せていないことも多いことや
逆に多角的な視点や深いところの状態に 気付き始めます

この気付きが 真我の目線の力です

 

これまで自分自身と同化していたエゴを客観視し始め

この世界がただ1つのものであった という ワンネス という視点が開けます

私と世界の一体化、全ての共存 です。

 

私達生命体は 自然の中で その自然の循環システムに育まれており、

その生命活動は、また全体になんらかの影響を与えます。

全体をさらに豊かにする働きかけをして全体を活性化するか

あるいは全体から調和やエネルギーを奪って衰退させるか

そんなことに気付き始めます。

 

知っていても知らなくても

私たちは全体に影響を与え続けています。

 

一方、全体側は 不調和を起こすものに関しては免疫力や自己治癒力が働いていますから、自然体が健全であればあるほど 修復は早くパワフルです。

人間の身体も、自然の自浄作用も 同じですね。

弱っているところは 元にもどりにくい。

 

自然は調和の方向に流れる性質があります。

自然界の調和 のことです。

それを無視して人間が自然を加工し続けますと、

最終的には 自然界のパランスを壊すものは 淘汰される運命が待っています。

それに気づいた人々は、自然界との共存を訴えています。

 

都会の中で暮らしていると その文明社会にどっぷり依存して

自然との調和の方が絵空事のように感じたりしますが、

 

無駄を生み出して経済を回しているこの社会構造はそろそろやめる時期が来ているようですね。

今、代替手段がないからと諦めないでください。

意図があれば手段は見つけ出されます。 いえ、現れるのです。

高度な文明でありながら自然な生活。

そんな本当の豊かさは実現できます。

出来ないという思い込みを手放してみましょう。

 

学校で勉強している試験に合格する授業よりも

農業や瞑想を学校で教えてもらいたい

自然界で生きのびる智慧や技術を身につけたり

心が平和になる技術を 教育要領に加えて

かつて より高度な精神文明へと 進化していくといいな と思う憧れは、

もう実現の種を発芽させ始めた と感じています。

 

あなた一人が気付けばあなたの周囲の100人が影響を受けて目覚めます

 

何をしてもいいなら

あなたはどんな人生を生きたいですか?

 

そして あなたが残した世界に再び生まれる来世では

どんな人生を送りたいでしょうか?

私たちは今、その岐路に立たされているのです。

それはあなたが 選ぶものです。

未来の景色

ページ上部へ