ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

対流する世界

決まった幸せの形は無いんです。

良いだけの世界とか悪いだけの世界なんてものも無い

この世界は常にすべてが流動している固定できない世界です。

ただ、今この瞬間がどんな状態なのか だけ

その今は刻々と形を変え続けています。

諸行無常 です。 全てのことが一定ではない。

一瞬たりとて一定ではないんです。

人間の頭の中はある1点に囚われるということがしばしば起きます。

気になること 嫌な事 執着しているもの 支配したいもの 欲望 願望

これは今ではありません。 記憶と妄想

そう、思考は記憶と妄想で遊んでいるようなものなのです。

明鏡止水

平らな水面、静かで美しいですね。

ただ、対流しない水は澱みます。

太陽から恵みをいただいているこの地球上の物質は常に全体の中で対流していきます。

それがこの世界の摂理です。

変化しないように見えているものでも、何百年、何千年、何億年の時と共に 一定の形では存在しません。

また目に見えないものでも、分子が分裂したり結合したり 集合したり拡散したり

飛んだり 弾けたり 激しく動きながらこの世界にあらゆる形を表現していきます。

ミクロからマクロへ、意識を向けるとその壮大さとダイナミックさに感動を覚えます。

私たちはそんな世界の一部です。

世界の中で発生して 維持され、やがて消滅していくのです。

意味はありません。

それはただ自然の摂理です。

自然の摂理は美しく、ある時はおどろおどろしく、

ある時は残酷で また 愛に満ちています。

意味はありません。

それはただ自然の表現物なのです。

それが生きている事。

人間は その中で自由にいろんなことをするチャンスを持っている生き物です

集団に収まるもよし、自由に飛び回るもよし

あなたにとってどちらがいいのかは、あなたのフィーリングが教えてくれます。

あなたに合うものは、あなたにしかわからない ということですね。

フィーリング、 感じる習慣をつけてみましょう ♪ winkshine

不安定な歪みは整えられる

2月は寒いですね。暖かくされていますか?

今時の風邪は オミクロンとかで 家族が風邪をひくと一家で自宅待機になっちゃいますね。

ほんの数年前までは 熱出たくらいで休んでられないのよ なんて フラッフラになりながら満員電車に乗ってる人がいた ってこと

もう忘れそうです。

今だとそんな大罪ありえない! みたいな感覚になっていて

ほんの2,3年で 随分意識が変わるものだなぁ と 不思議な感覚がいたします。

そんな体調不良に敏感な今日この頃ですが、相変わらずブラックな会社もあるようで

そういったコロナ自粛で従業員が急に休んだりするものですから 在籍している人だけで回そうと無茶してまた従業員が辞める

などという 存続不可能なことになっている という話も聞きます。

もう これからの時代、時代に合ったシステムを導入しないと 経営が成り立たないんじゃないかなぁ って思いますね。

その、ほんの数年前まで どう見ても過労で倒れそうなのに「無理してでも働かないと生きていけないじゃない」なんて人何人も見て来て

世の中おかしいんじゃないか?と感じていたので この流れは必然だよなぁ と思ってしまうのです。

都市部だけに人間が密集してる とか。

東京や大阪の人混みと その中で取り残される孤独感とか すごく変なものに見えていました。(社会問題というやつ)

そんな社会のシステムそのものが根本的に激変しているのを目の当たりにしているのが 今 なんです。

歴史を見てみると 一揆とか米騒動なんかもそういう崩壊現象の一つですが

今の天災による変化は 人間の意図を越えているのでとても興味深いです。

 

無茶な発展、歪みのあるシステムは いずれ崩壊します

歪んだままの発展やシステムは残さなくていいと思っています。

歪みのある状態で構築されたものは 弱い。

だから もっと落ち着いて安定のある方向へと 世界は流れて行っています。

人間の感覚で言うと、居心地の悪い状態、苦しい状態が歪みです。

負のエネルギーが溜め込まれている状態

豊かさがスカスカになっている状態。

そこからは意図的に脱出すべし です。しがみつく必要はありません。

 

安定とは 調和 です。

豊かさが満ちる時 そこにまんべんなく足りている均衡ができるのです。

豊かさは 物質のことではありません。心の豊かさが物質の豊かさも生み出します。

豊かさとは愛のエネルギーです

愛のエネルギーに暗いところはありません。

もしあなたが見ている愛に暗い部分を感じたら

それは愛ではなく執着だと理解してください。

愛は泉のように湧き出すばかりで 何かを吸いこもうとはしないのです。

溢れるばかりの泉は澄みわたっています。それは浄化でもあるのです

愛だけを流せば浄化は起きます。

その愛は出しているあなたの身体にも染みわたります。

人が自分から出る愛を見失って枯渇すると他者から愛をもらいたくなりますが、

本当は自分自身に愛を向けることできるので大丈夫なんです。

ただ、閉じた愛を開くのに他者の愛が働くことがよくあります。

愛は相互作用で更に活性化します。

愛あるところに愛が集まるのです。

ぜひ 内側の奥にある愛の源を再発見してみてくださいね。

まず ご自分に愛を向けてみてください。

この体ありがとう。

心臓さん、消化器さん、呼吸器さん、膀胱さん、腎臓さん、血液さん、血管さん、その他諸々の臓器のみなさん

毎日働いてくれてありがとうございます。心から感謝いたします。

あまり無理をさせないよう気を配りますね。

必要な事があったら教えてください。改善いたします。

チャクラ図

身体からのメッセージ、聞いてみましょう

 

共存できる世界

私たち人間の思考、自我システムはこの身を安全に長らえる仕組みです と 以前のブログに書いたことがあります。

私たちは人間という生物に生まれたわけですが、全ての生物は自己保全(自分の命を守る)システムがあります。

生命そのものが 生まれてきた生命体としてそれぞれの生命というシステムを終えるまで(外敵から身を守り)生命維持しようという目的を持ったプログラムをDNAの中に組み込んでします。

それは自分が作ったものではなく、生命体というシステムがそれを創り出している

自然の摂理の一部です。

これかの自然の摂理の中の生命体は あのコロナウイルス(ウイルスは生命体なのかどうか?微妙な位置づけですが、システムとしては同じと考えますと)

ウイルスは時間と共に変異していきますよね。

最初は殺人ウイルスみたいに恐れられていましたけど、新しく出てきたオミクロン株は弱毒化しているようで人間たちはちょっと安堵しているようですが。

なぜそういう変化を創り出したか?という理由に なるほどとおもったことがありました。

殺傷力が強すぎて 寄生する対象を絶滅させてしまうとウイルス自体も繁栄できないので弱毒化して寄生対象を守りに入った・・・とか。

おお、ウイルスにとっては人間は牧場みたいなものなんでしょうかね。coldsweats01

自然というものは 調和するようにできています という宇宙の法則が働いているようで

この調和しないものの衰退 というものに かなりのインパクトを受けたことがありました。そうです、

進化して 合わないものは衰退 あるいは絶滅するわです。

 

話を元に戻します。

人間の思考の傾向は 人間が増えて反映するために与えられたプログラムなんですが、

そのプログラムが 何か特定のものに引っかかって調和とは違う方向性に拡大すると 自然の調和は崩れ、

それはやがて 行為した人間という種族そのものの衰退へと進んでしまう

このことに気付いている人間と気付いていない人間がいます。

これまでの世界は、まだ人間の数がそれほど多くない頃から、地球の膨大な資源にあやかって

人間がそれを頂戴しながら(自然の恵み)繁栄してきたわけですが、

増えることが幸せとばかりに どんどん増えて行った結果、資源の危機がどんどん実現しそうなことになっているんですね。

人間たちは 資本 とか 貨幣 とか 財産 とかいうものに 異常に執着を示して

それを増やすゲームにすっかり没入してしまって 現実世界で何がおきているのか わからなくなっていたのですが、

それに対して、「大人!ええかげんにせいよ!!!」と 怒りだした若者が世界の話題になって久しいです。

これは当然の流れでしょうね。

それを横目に見ながら 今までの消費生活をやめられないすでに大人になった人々は あと20~50年もすればすっかりいなくなるので

この世界にいる人間の生き方はやがて大幅に変わることでしょう。

ただ、資源があるうちに順応していくことも求められていますね。 

若草山の草を全部食べつくした鹿の大群が飢えて死滅する なんてことになってしまったら元も子もないですから

私たちはそろそろ、大人や老人たちも順応を意識して そろそろ消費を自粛 物を大切にする生き方を練習せねばなりません。

(人間がしないと自然の摂理が制限掛けてきます)

必要な変化に抵抗するよりも 何が必要で何が不要なのかを見極めていく目が必要かと思います。

今話題のサステナブル ですね。 調和する生き方。

大切なものを思い出させる出来事が頻発するのは流れの一環です。

早く気付いたもの勝ちですよ。

 

あるものを大事に分け合う世界

奪い合う世界 ではなくて 与え合う世界。

愛は豊かさです。

物質的な贅沢よりも 心の豊かさを満喫するようになります。

そこにはきっと幸せな人が沢山いるでしょう。

変化を恐れている人も ダメな人やひどい人なのではありません。

ただ慣れないものが怖いだけ。 もし人々が愛ある社会を創り出せば 変化は不安に包まれることはありません。

護るのは愛の力。

貪り、競争して奪い合う社会で死滅するよりも 共存を選ぶ ウイルスの方がちょっと人間より賢いのかもしれません。

青い惑星 地球上での出来事です。

繁栄も衰退も自然の摂理。常に進化 調和していきます。


地球

 

相手をどうみるか

子供の頃から生き物を観察するのは大好きでした。

今はアトリエで猫を3匹飼っています。

「猫は日々あるがままを生きてるね」 なんてよく言われますけど

そうですね。自分の気持ちに正直です。 それしかありません。

自分を偽る なんてことはしません。

嫌なのに「いいよ」なんて言わないし、嫌な時は嫌そうにします。

ある時ある人が言いました。「猫は気楽でいいなぁ。何も考えなくても養われて。」

ん? そうかな? それはなんか違うかも と 思いました。

彼らは、エサが欲しい時は媚びます。

ゴロニャ~ン 撫でていいよ~ って撫でられに来てスリスリして大好きアピールをしてきます。

「オヤツくれないかニャ~ン?」 その意図を読み取られてないと

「なんだ、撫でるだけかよ。ならもういいわ」って どこか行ってしまいます。

どうしたら飼い主がおやつをくれるのかを けっこう覚えていて、

わざと可愛く鳴いてきます。「ミャ~ン」大きな図体になっても頑張って子猫っぽく鳴いてみたりなんかします。

更に、飼い主が一方的に撫でたがる時にも ちょっとガマンして撫でさせてくれたりしています。

しっぽが「もうそのくらいにしてくんないかなぁ」 ってプンプンフリフリしてますが、

それを飼い主やお客さんが気付かずに撫で続けようとすると「ゴメン、もうカンベン」とスタっと立ち去ってしまいます。

猫は言語以外の意思表示方法を持っています。

目で訴えて来ることもあります。

「おやつ欲しいなぁ、ママ~」黒目がちなウルウルの目をぱちくりさせて目で語ってきます。

なんか美味しいものなーい?  誰か遊んでよ~う!

うっとおしいニャ、 うるさいニャー、 どうでもいいニャ、 ホントにもう!!  イライラするっちゃん!

今はやめて! イライラガリガリ、 プンプンウニャウニャ

もう人間の感情とほとんど変わらなく見えます。

ただ、人間みたいに前にあったことを思い出してイライラしないだけで 

今現在を豊かな感情で生きています。

人間はいろんなタイプがいて 我が家の旦那さんはかなり猫に近い(?)人で (笑)

彼の感情を深読みする必要が無いので 私は疲れません。 私にはとっても良いパートナーさんです。

更に、彼は 自分の価値観を押し付けない所も猫さんたちと同じなので 私も猫のようにいまここを生きやすい という家庭環境です。

そう、私も猫っぽいかもしれません。 他者の価値観に干渉することがほとんどないからです。

(相談を求められたら意見を言いますけどそれはあくまでも自分の見解で正解というものはありません)

もし私がもっと人間っぽかったら、自分の価値観で相手を裁いたり自分の価値観に合わさせようと相手をモラハラよろしく責めたり非難したり欠点をあげつらったりするかもしれません。

「あの人こういうところがおかしいと思うのよ」 「そんな常識もわからないの?大人なのに⁉」なんてことを口にするかもしれません (したことはあるかも)

でも、ある時に気付きました。

猫レベルにできないことが沢山ある私は、人様を責めるなんておこがましい事はしたら申し訳ない・・・

片付けが悪い とか 約束を忘れてしまうとか ルールを知らない とか 言ったことを翻す とか

気が利かないとか 興味のない話は退屈そうにしてしまう とか 社交辞令とかお上手を言えないとか

そんなこと、私も出来ないことですし、自分がちゃんとできないことを責めたりすると ちょっと恥ずかしくなってきてしまいます。

脳内オバケの 『オマエモナー』 が出てくる

また、出来たとしても別のできないことが沢山あるわけですから 

人様を非難する などということは私のようなポンコツ人間が言えるようなことやないなぁ と思ってしまいます。

ちょっとやそっと 迷惑かも とおもったとしても、自分がそれ以上の迷惑を知らずにかけていることがあるかもしれないし、

自分自身などは できることtできないことがあって、出来ないことはそれがどれだけ素晴らしい事であったとしてもなかなか出来ないし

無理をしてそれをしようとすると 本来の自分の長所が死んだりするので、

「ごめんやけど、私はこのままでいさせてもらうわ」 という選択になってしまします。

だから、他の人が自分と同じようにできないことを責めることはしないようにしています。

 

「あの人、なんでこんなこともできないのかしら!?理解できないわね」 なんて言葉を聞いただけでも

「あなたではないからだ」 とか 「あなたも最初から出来たわけじゃないでしょうに」 とかいう言葉が脳裏に浮かんできたり

大体は 人を責めてしまうとその後 言った言葉が向きを変えて 悶絶するハメになってしまいます。(脳内オバケ出現)

 

自分自身のこともすべて完璧にコントロールできる人間はいません。

息をしたり、心臓を動かしたり、成長したり老化したり、それら(臓器)は意図するだけでは止めることもできません。

この体さえも 意志だけでは自由には出来ないのですが、他者を自由に自分の思惑に合わさせよう、コントロールしようというのは

エゴの傲慢じゃないかな と思うわけです。(無理な事をしようとしている)
 

他者の価値観は自分の価値観とは違う 

どちらが正解という訳でもないんです。

そもそも 価値なんて最初から存在しているわではなく、それぞれがそれぞれの理由で価値づけをしているだけ。

そんな一定じゃない基準で測られても どうすればいいのかわからないですよね。

 

最近はYouTuberのひろゆきさん流『論破』という言葉が流行ってますけども

自分が正しさを証明する というのも 屁理屈っぽくて面白かったりしますが、

正しさを証明する って 本当はなんか不思議ですよね。

裁判や法律を使って悪人が勝つなんていうのも不条理ですしね。

エゴを戦わせている限り 結果は不毛な気がするけど。。。

 

じゃあ、何が良いのか? って 答えはなかなか難しいというか、

エゴの世界では成り立たないかもしれませんが、

愛になった時に成立する 『それぞれがそれぞれのしたいようにすることができると生きやすいな』 と思うわけです。

これね、環境がどう という問題ではなさそうです。

自分自身の内面が愛かどうか で 周囲との関係性が変わります。

(なぜかと言うと、自分が愛だと周囲が癒されて、周囲のエゴが減少するから)

 

これからやって来ると言われる 心の時代 は とらわれが少なく自由で豊かな心 がよりクローズアップされるようになり 人々は生きやすくなっていくようです。

だから皆様も 今までの価値観に合わないわ!と 腹立てたり不安がるのはやめましょう。

もう昔には戻りません。常に今が展開・進化していくのです。

 

ちょっとこれも言いたかったのですが、

にゃんこも1匹1匹 性格や好みが違います。

好きなものが違うし、行動も違います。 一定の対応ではダメだ ということです。

1人1人の個性をちゃんと観察していると 何が一番いいのかを判断できるようになります。

人間の価値観を押し付けても お互いがストレスなだけでしょうね。

人間同士の関係は・・・ ちょっと 雑 なのかもしれませんね。coldsweats01

相手のそのままをそのままみ見る ということは すべての生き物に対して大事な事じゃないでしょうか。

思い遣ると そこには愛のつながりが生まれます heart04

蓮の花びら

 

 

全部好きでやってる

全部好きでやってる そう言えたらいいよなぁ って思ったことあります?

実は現代社会の中ではほとんどの人が全部 好きでやってる と言えます。

昔は確かに、支配され拷問され、強制されて 労働させられたり  ということがあった時代もあります。

でも現代は 実は自由なんです。

牢屋に閉じ込められている訳でも、逃げられないように足に重りをつけられたり、鎖で繋がれているわけではありません。

自分で選んじゃってるんですね。

仕方ないとか それ以外選べないと  思い込んで。

自ら選ぶように思考(論理?)に騙されてる

マインドコントロール? 

そう、意識で縛られる ってことを人間のマインドはやらかしちゃうんですよ。

怖れを操るやりかたですね。

それを利用している人々や企業も多くいますね。

CMなんかはまさにそれ。イメージ戦略とかいうあれですよ。

それ、本当なの?って思うけど。しばしば釣られてる。

私もその1人かも。ついつい買っちゃう(笑)

で、本当はなくてもいいものを買うお金を稼ぐためにあくせく労働させられてたりなんかして。

こういう思考システムがマトリックスなんですよね。

怖れと欲を操られてる人間の思考回路。

本当はそんなに必要ではなく怖れることもないのにね。

それをしたら、あなたの大事なものが無くなっちゃうかもよ~~

って妄想に支配されちゃうわけです。 それ幻想なんですけど。

というか、失うもの って、本当は何をしたところで 手元から離れる運命なんですよ。

失わないものは無くならないし、過ぎ去るべきものが去って行く

だから そういった変化や入れ替わりは抵抗する必要は無く、ただ そういう変化を受け止めていくだけなんです。

でも、マインドの方に、執着とか依存とかがありますと、失うことを恐れてしまう。

怖れをつくらないためには、執着とか依存を持たないようにするといいんですが、

すでに執着や依存がある方はちょっと試練があります。

執着や依存を手放す時って心が揺さぶられますからね。

 

だけど、その執着や依存による恐怖って、本当は怖くないんですよ。

失う前はすごく怖い気がするんですが、実際 無くなっても 本当は大丈夫なのです。

どうして人は依存してしまうんでしょうね。

それは 自らの存在が大切に感じられない ということだったり、

自分自身の中に愛が見いだせない ということだったり、

自分が永遠の命の一部であることを忘れ去ってしまっていることから他者に依存することで存在意義を補っている場合に起こります。

マインドは なぜか意味や価値を大事にしてしまいがちですが、

本当は存在することに意味や価値はありません。

そういうと、まるで生きていることがゴミか何かのようにつまらないものに感じてしまう人がいるかもしれませんが、それも違います。

生きている ということは勝ちとか意味をくっつける必要はないんです。

それは、生きていることは この世界をダイナミックに体験していろんな感情を感じ感動することが凄かったり面白かったりするからです。

私たちは退屈しない世界に生きているということですね。

怖れに支配されてリスクを避け 退屈に生きるのはもったいない気がします。

泣いて笑って怒って、発見して気付いて、あっと驚く気付きや感情の波をサーフィンしてください。

日々は新鮮なもので溢れます。

何もない生活と言うのはありません。

ただ生きているだけで皮膚は感じ四季のうつろいや空の色に涙する感性も持ち合わせているのです。

それが人間です。

マインド優位になりすぎて感じることを閉ざしてしまっていると思う方は

ぜひ、空気や風を感じ、空の色を見、鳥の意識に合わせてみてみませんか?

私は広大な風景の中で 大きな空間や、山々の尾根や、膨大な水を湛える海原 などを見るのが好きです。

それから虹とか 天気雨、白いものが降って来る寒い日。

あ、そうそう、地面から湧いてくるお湯に暖まるのもね(笑)

人生の楽しみ方は様々です。

あなたのしたいことをまずしてみませんか?

生きているうちに何でもしてみましょうheart01

いつやるの?

今でしょ (笑)

志賀島夕陽

案ずるより産むが易し 

論理的思考 って 

あれがああなるからこれがこうなる というような理由を以って証明していくやり方なんですけども

その理由、法則、って 絶対じゃないことが多々あるんですよね。

あれがああなるからこれがこうなると思っていたら・・・ 違ってた~~!!

という予測できないことが実際に起きる。

私は元々かなり理屈っぽい方だったんですけど、

臆病というか心配性だったので(昔はね。)

いろんなことを予測して危険回避しようとして、すごい頭の中でシュミレーションするわけですよ。

あれをああしてこうして、そしてこんな風にする・・・とかすごい計画立ててました。いろんなことに。

 

で、実際、それを実行する段になって、しょっぱなで予想外の事が起きて、計画が頓挫(とんざ)するんです。

ぎゃ~ (>△<)

よーいドンでコケるわけです。壮大なる計画倒れ(計画だけが壮大)(笑)

そんなことが続いた20代・・・  気付きました。

『案ずるより産むがやすし』 

そう、考えるより飛び込め って。やってみなきゃわからない!

どれだけ壮大に心配しても 取り越し苦労なんですよ。

大騒ぎした挙句、あっけなく解決 とか 本当に拍子抜け。

で、けっこう恥ずかしい。。。

動いた方が早いです。

悩みの中での問題は まだ起きていないことも多く、予想は当たるとは限りません。

「なんとかなるっしょ。」

なるようになる。 なるようにさせる。

Let it be!

思う通りにさせようと妙な圧をかけるより、ずっと素直に調和していきますよ。

頭で考えすぎはあんまりいいことありません。

案ずるより産むがやすし。

あれやこれや 複雑な事考えないでください。

そのままで大丈夫です。

まぁ、思考が大好きな人もいますけど、

楽しい思考だけにしときましょう。もしくは建設的な事柄。

重箱の隅をつつくような、よろしくないこと探しで神経をすり減らすのはエネルギーの浪費です。

あなたがドMなら止めませんが。

やりたいことだけやりましょう。

 

好きな事をして生きる  というより、

やりたくないことをして死なない  なんだそう(笑)

やりたくないことをしない生き方になると、毎日はじわっと心地よくなってきます。

誰もやりたくないことはしなくていいと思います。

だれかがしないといけないことはどうするの!?と憤ったあなた。

あなたがしないことを人に押し付けてはいけません。

本当に必要な事なら だれか志のある方がします。

そんな勇者に 賞賛を。

 

あなたがしたくないことをしてくれている人に 感謝しましょう。

お金さえあればなんとかなる のではなく

お金という形になった感謝が渡されるのです。

そんな額では少ないと思ったら 上乗せして渡せばよいのです。

感謝は奪うものではなく

渡すものです。 お金も(感謝の)エネルギーも同じくらい価値がありますよ。

それは本当は愛でできていますからね。

 

考え込むよりも 愛でいてください。

それはお金を配っているのと同じ事です。

あなたは無尽蔵に愛を産み出せる人なんですよ。本当はね。

豊か なんです。 生きている ということは。
 

なぜ悩む

悩みは現在の状態に抵抗することから起きます。

このままじゃ嫌だ

こままじゃ足りない

何を選んでいいのかわからない

いやだ~ っていう感情から来てますよね。

たとえそれが もっと高度な理論に基づいての悩みだったとしても

その構造は同じです。

どうして嫌なんでしょう?

いいじゃん、そのままで。 と言われただけで治まる悩みもありますけど。

状況は変わらないのに悩むのを止める場合もあります。

考えるのが面倒になった

考えてもしょうがない

他のことに意識が移った などなど。

 

悩みがちなある友人を見ていた時に思ったことがありました。

「よくそれだけ 嫌なことに注目し続けられるなぁ」

その人はその事ばっかり凝視しているんです。

いや、目で見ている訳じゃないんだけど、意識を集中させて、その、自分を気分悪くさせる対象のことだけを一心に思い続けているのです。

ドM ですか!?

考えればそれがなくなると思ってるんでしょうか?

ああ、今まで、いろんな策を弄して嫌な対象を排除できてきたんですね。

それはすごい。

私などは ちょっとそっぽを向くかコブシ一つ避けるだけですよ。

その影響を被らなければ無いのと同じ。

え?原因が自分? そのままじゃダメとか言われる?

他人は何でも勝手に言いますよね。自分の都合に良いか悪いかだけで。

じゃあ、こちらがかける迷惑はできるだけ減らす(気持ち)として、

すでに起きてしまったことに関しては「ごめん」って謝りますよね。

ああ、気が付かなかったわ、ごめん

気を付けていたんだけどやらかしちゃった、ごめん

頑張ってるんだけど、それ苦手なんよ、ごめん

期待通りじゃなくて ごめん。

うん、ご期待には沿えなさそう、ごめん

やりたくないな、ごめん。

もはや謝りたくないな。勝手に怒ってて。

迷惑は お互い様さ。

私はそんなに責めないけどね。

そこまで言うなら 私も言わせてもらっていい?これまで黙って許してきたこと。

いやいや、私は許すよ、あなたのことは。あなたが私を許してくれなかったとしても。

だって 許せない人がいるだけで 私は幸せで居にくいんだもの。

あなたがどうするかは自由だけどね。

相手がいる場合はほとんどそんな感じで思考終了してしまいますが。

自分が自分にダメだししてる場合。

自分をポンコツ認定してしまいます。 

 

こんなポンコツですが~ 生きてます! 何か?

 

ほぼ開き直りです。(爆)

こんなポンコツですが、それなりに楽しいです。

楽しく暮らしています。はい。自分に甘いです。 何か?

(笑)

時々、「あなたはいいわよ、才能もあるしなんでも十分なレベルじゃない」的なことを言われるとちょっと反応します

「あなたが私の何を知ってると言うのでしょう~??」

で、こう思うんです。羨ましがるなら、代わってやろうか?

泣くよ?たぶん (笑)

今はいいですけどね(笑) 紆余曲折、えぐいですからね。(笑)

もうね、なんとかなると思えば、本当になんとかなるんだ~ って

リアルに体験してますからね。 経験的に強いだけです。

絶望って、どん底まで行くと 悲しいって感じなくなるんですよ。

ひたすら「で、どうする?」という 問いかけだけ。

ぼーっと立ってるわけにもいかないので、動くわけです。

何かするのを面倒臭がったら、「もう嫌だ死にたい」的な感じになるのでしょうが、

嫌だも何も、失うものない って状態は怖さとかないんですよね。

これは一度経験してみて良かったな って思います。

それまでは 安泰な生活とか失うの怖かったりしたんですよね。

だから、嫌な事を我慢してた。

でも、ストレスを溜めながら嫌な事を我慢し続けるのも限界がありますよね。

そういう時、決まって、誰かに迷惑かけるから自由にできない とか言い訳してるんですが、

いやいや、飛び出すのが怖いだけ。

飛び出してみて いろいろやってみればわかります。

悩みが贅沢だったのか、理不尽なことに我慢してたのか

 

どんな状況になっても 何とか生きる って思っていたら

怖さとか吹き飛んでしまうみたいです。そう怖がってる場合じゃねーよ ってなって。

 

あなたが穏やかでいい人ならば 友達に困ることはないでしょう。

もし、あなたが すぐに人を傷つけてしまう人なら、どこにいても友達を作るのは難しいかもしれません。

あなたがいつもビクビクしていたら、あなたは他人に利用されるでしょう。

1人でシャンと立って 日々を楽しんでいるといつのまにか人が集まってきます。

人を頼るのはもうやめて、一人で立ってみませんか?

自分自身のバランスをとることができたら、人と関わるのも無理なくできるようになりますよ。

何かしてもらったら ありがとう とお礼を言いましょう。それがお返しですから。

ありがとう、お気持ちだけもらっときます。なんていうのもありますね。

 

こんにちは ありがとう ごめんなさい

これだけ使いこなせれば あなたは充分です。

難しい事考えなくて良し。

理想とか期待、要りません。 

今を充実させる。 

できる範囲で。

衆宝観音

この方、暇を満喫しておられます。

悟りに近いもの

書くことが思いつかないなぁ と思う日が続いておりましたが、
1人の瞑想者さんとやり取りして書きかけていたお返事がブログにちょうどいい感じなので載せてみます。
いつかは悟ってみたい と まだ悩みがちだという方のメッセージに対して。
 
 
そうですね
悟りは、起きることを思い通りにしようと思わなくなるとやって来る ということが言えるような気がしますね。

 
良いも悪いも、天候が変わるように巡るのがこの世の道理です。
それに逆らうことを止めると起きることの本質が見えて来るんです
執着やエゴが絡まないからでしょうか。
 
嫌なものは嫌だけどそれもまあ、起きてしまうのだから仕方がない。
そして、やがて
すべての事柄は過ぎ去ってしまいます。
 
好ましいことも好ましくない事も、
起きてはやがて過ぎ去って消えていく。
 
永遠に存在しているものなどありません。
すべてが常にうつろい行く世界で生きているのが私たちです。
なので、同じ状況  や、固定された状況を望んでもそれは叶わない。
 
ありのままに 起きるまま 流れのままに身を任せてそれを楽しむのが瞑想者流と言いましょうか。。
 
仏教もそのことを教えていますね。『諸行無常』 です。
  
そして、流れと戦わなく(抵抗しなく)なったら、感動することも多々あることに気づき始めます。✨
 
期待を捨てると 恵みを感じるようになります。
思いがけず、いろんなものがやって来るのです。
私たちがどれだけ与えられているかを知るようになります。
 
悟りは、ある意味、期待には絶望してるかもしれません。
もしくは絶望したことがあった。
期待通りにならないんだという諦めを受け止める事から始まる気付き なのかもです。
 
悟ってる人は期待はあまり持たないかもしれません。
何でもいいというか、何でもあり というか。
状況次第で身の振り方を変えるやり方をしていると思います。
コントロールをやめてバランスを取るようになるようです。
 
それと、
子供さんがメリットがある時以外はこちらの希望に沿ってくれなくなった ということに関してですが、
生き物の行動傾向は、自分も他人も人間も動物もあまり変わらないと思います。
そうすると、すべての行動が「なるほどな」って思えてきますよ。
 
私は他人のために存在しているのではない。
 
他人は私のために存在しているのではない
 
存在しているから存在しているだけなので、そこに意味や価値を求めても答えは出ない
 
それらはコントロールできるものでもない
 
自分自身の行動に関しては多少思い通りに動かせる。
 
でも、身体は?というと、体すらも思い通りにはいかない。
この身もまた自然のままに存在しているだけなんです。
 
そんな期待通りにならない世界ですが、予想外の出来事を面白がったり、適度におふざけたしりしていると人生はけっこう楽しくなってきます。

 

しがらみからの解放

生きているといろんなしがらみができて、自由に生きられない なんて・・・

思っていた人々が沢山いました。

昭和の時代なんてすごかったですね。

その前はもっとそうだったかもしれません。

お侍に逆らったら切り殺されても当然 みたいな・・・

そんな人を殺してもいい権利とか持っている人がいることが当然の社会 とか

生きづらそうです。

ですが人は生きていました。

社会の意識は徐々に進化して 今は人権は平等なものになってきました。

まだ残っているのは、役割(役職)に縛られる事だったり

立場に縛られることだったり、人間関係に縛られる事だったり・・・

それも徐々に打ち破られつつあります。

なぜ そうしないといけないの?

人から責められることは 抑止力にはならなくなりつつあります。

若者はある時 こう思いました。

この行動の結果の責任を取ればいいんでしょ?

ペナルティごと受け止めれば文句ないでしょ。

そう、ルールに従っていても従っていなくても

その結果起きることは本人がうけとめなければならない。

結局責任取るのは自分かよ  ってことなんですよね。

周りがやいのやいの言うのはほんの一時期だけのことで

他者はとても無責任。口出ししても責任は取ってくれるわけで無し

選んだ本人が結果を受け止めることになる。

だったら 一番選びたいものを選ばないと 後悔しませんか?

誰かのせいにしたところで 何かしてくれるわけでなし。

私の人生は私にしか作れない。

 

と、ここまで書いて、あることが浮上してきます。

自我がとらえている人生という幻想も無意味なんじゃね?

そうなんですよ。自我のイメージに振り回されて 理想を追いかけて

不満足な今を生き続けることがどれだけ時間の無駄遣いか。

いや、今の無駄遣い。 今というミラクルなこの瞬間を 

つまらなく生きるなんて 本当に残念。

過去にどんなことがあろうとも、今を輝かせることは可能です。

今 あなたが全ての思いから解き放たれて リラックスする

目を瞑るだけでそれが可能になります。

何ものでもない存在そのものを体感してみてください。

意味などありません。

emotion 感動が存在します。

瞑想で 意識の世界にようこそ。

白い山

ゆるぎなくそびえたつ山のようにゆるぎなく

 拡大する意識

手放す

今日はちょっと暗い話題から入りますが、

ネットニュースで亡くなった母親の訪問医療の担当医を撃ち殺した という報道が目に飛び込んできました。

亡くなった母に心臓マッサージしてほしいと担当医に依頼して断られたことに腹を立てての犯行だったそうで、以前にも胃瘻を頼んで在宅では無理だと言われたことも恨んでいたようなのですが。

このニュースを見て 一番に思ったこと

「すごいマザコン?」ていうか、どれだけ母に依存していたんだろうか たぶんこれは共依存だったんじゃないか と思いました。

依存している対象はなくなると困るんです。

生きていける気がしないから。

で、そんな依存対象の母が亡くなって自分も死のうと思って、どうせなら医師や看護師も巻き込んでやろう という 

これも無敵の人 でしょうかね。

無差別殺人とかしてしまう無敵の人 って 結局、強烈に寂しいんですよね。

あの世に道連れが欲しい。

苦しいという感覚を他者にも共感してほしいのでそういう人を作ろうとするわけです。

本人はそういう深層心理的なところの自覚は無いと思うのですが。

人って、群れで助け合って生きるタイプの生物なので、共感する仲間を本能的に求めるんですよね。

社会的にそれが叶わないので わざわざその状態を心中という形で作り出す。

これは置き去りにされている人物 とか だれからも価値を認められなくて無視される人 とか

マネーゲーム 詰んじゃった人 とかがなるんですね。

現代社会は 価値が無いと生きることを許されない という妄想にとらわれています。

社会の当たり前にとらわれていると、生き延びる方法も見失ってしまいますので

そんな生きづらい当たり前はとっとと手放してしまってください。

全体がそうなんだからどうしたらいいの? って思う人、

その枠が問題なのです。

あなたが枠をもっていることで、社会に枠ができるのですから。

1人でも「どうとでも生き延びてやる」と思っていれば

新時代のもっと生きやすい生き方が主流になっていきます。

やったことがないことは やってみるしかないのですから。

でも、世界中に 社会通念にとらわれない自由な先人たちは沢山いますから

安心してください。

「わからない、だれか教えて!」と声をあげること、探しに行くことが必要になってきます。

行動力のある方々は ぜひ 新モデルを率先して開拓してくださいclover

まぁ、私の同年代以上になりますと、長年の生活習慣とか考え方とか変更するのが難しくなってくるのですが、

せめて新しい生き方をする若者たちを邪魔したり批判することはやめておきましょう。

老いては子の世代に支えられるのですから 威張っちゃダメですよね。

昔の考えや価値観はもう通用しません。

違うものと優劣を競ったり、他を排除したり、異質なものと戦ったりせず、

違うものとバランスをとって調和する という意識を持って生きて参りましょう。

だから あなたはあなたのままでいいし、他者を変える必要もない のです。

 

冒頭の話題の 共依存ですが、

宇宙の法則では

依存する対象は必ず失う結果になります。

全ての生命体は 必ず 死にますからね。

自分も相手も。

出会いがあり 別れがあるものなのです。

ありがとう。楽しかった、幸せだったよheart01 と見送ってください。

先に逝く人は あちらで待っておられますから。

 

本当は あなたも私もあの人も 同じ一つの命の源なので

あなたもわたしもないんですけどね。happy01heart04happy01heart04happy01heart04happy01heart04happy01

70億の身体にわかれた生命 人類の盛衰は 宇宙のほんの一瞬の出来事かもしれません。

今 命を輝かせて下さいshine

愛は 他者からもらわずとも 自分から出せます。

内側から愛が発動している時、不幸は存在できません。

 

自分を愛しちゃダメ っていう大人の考え方を子供たちに教育するのはやめましょう。

まずは あなたはそのままで愛されているのよ と 子供にも自分にも言ってあげてください。

そう、その身体を与えられて生きていることがその証。全ての体験がギフトなのです。

人間はドラマ好きですから。

浄土図

仏もパリピ

 

ページ上部へ