ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

悩むということ

人はなぜ悩むのでしょうか?

あれとこれ、どちらを選ぶべきか

選ぶに選べない時、悩みます。

ソフトクリームかプリンか!?どっちも食べたい!ああ、悩ましい。

こっちをとれば、もう一つは誰かが食べちゃう!どちらも自分が食べたい!

 

欲張ってますね (笑)

人にも食べさせてあげましょう。 2つ共 半分こはどう?

え?食べ物はいいけど、彼氏は半分こできない?

同時には選べないものはどちらかに決めなければなりません。

どちらも嫌でも同じかも。

 

選ばないで流れに任せる という方法もありますけどね、

流れが選んでくれる。私はその方法をよく使います。

流れが選んでくれる。

そのまま何もしないで放置していると、状況が どちらがいいのかはっきりさせてくれます。

状況が何にも変わらなくても、自分の気持ちがはっきりしてくることもある。

 

別れたいけど、一人になるのは嫌だ?

あーね、

人は皆 独り来て独り逝くのですよ。

奇跡的なご縁で 一心同体と思っていた連れ合い様も

いずれどちらかが先に旅立ってしまう。

行かないで というよりも、

そのうち私もそっちに行くからね。

今世でのご縁、ありがとうshineheart04

でも、生まれてから死ぬまで世界と共存してる とも言えます。
独りに なりようがない。

いや、魂は死なないので、始まりも終わりもない。

ずっと一緒。ただ肉体を使ってのコミュニケーションが終わっただけ。

 

関係のみが終わった時は?

愛じゃないものにすがっても・・・

でも、どれも選べなくても自然に結果は出ると思いますよ。

また、選んでもその先の結果は 誰もわからないですからね。

ものすごくラブラブで 一緒になれなかったら死んじゃう~!と大騒ぎして結婚した姉さんが、

もう夫と同じ空気を吸うのも嫌だ って 言ってました。(^_^;)

結婚30年目くらいかなぁ。 

人の心も 時と共に変わりますよね。

ずっと仲良しであるためには ずっと 許し続けなければなりません。

しかもそれは一方的にするだけでは無理 だったりする。

かといって、双方が自分を殺して我慢 なんてことは もう破滅に向かうのと同じ だし。我慢は何も許してない。

未来は、来て 今 にならないとわからないものです。

なるようにしかならないのです。

そもそも、今しかないのだ。

今、自分に本当に必要なものが与えられる そうな。

肉体のためにというよりは魂のために

意味がわからないことは多々。

理屈ではないから。流れは理不尽でもある。

 

随分前のこと、私は、「人生は思い通りにならないものなんだ」と 思ったことがありました。

そう、何が何でも絶対にそうしたい と強く思えば思うほど そうはならない。

ただ、うまい具合にそうなればいいなぁ と、ほんのり思っていることが実現したりします。

それは 思い方の違いなんですよね。

皆、自分と違うものにはなれません。

あなたは あなたにしかならないのです。

自分を生きよう と 思い始めた時、あなたはあなたの毎日を選ぶことが出来て、

自分にちょうどいいものを見つけるのが上手になります。

あなたに丁度いいものというのは あなたがやってて苦にならないことです。

無理しても合わないそれを置いておくメリットがあるなら それはそれで構わないんですが

合わない靴をずっと履き続けると 靴擦れしたり、骨が曲がったり
そもそも痛いし、心地よくないですよね。

それでもいいなら止めません。

あなたが好きなものを選んでください。

選ぶものがリスクがない とは言いません。

何を選ぶにしても長短あります。

あなたに一番フィットする長短ひっくるめたソレを選んでくださいね。

その長短は選んだあなたが引き受けるのですから。

 

ここでちょっと 思い出しました。

その長短を引き受けるのが嫌で 何も選ばない人がいました。

その人は リスクはありませんが 経験もできません。

それもまた一つの選択なので それは好きにしたらいいと思うのです。

私は生きたいように生きる 他者は他者の生きたいように生きる

皆が互いを尊重しあえば、うまく調和できるのではないでしょうか。

否定しあったり、どちらが正しい と戦うことが違うと思う。

違うのは当然なんです。同じじゃないんだから。

合わない人と無理に一緒にいることはないですね。支配するのも無理があります。

え? それよりもメリットが大きいから?

それは 何が大事なのか?は人それぞれですからね。

抑え込んだら反発を食らいますよ。

 

選んだものが全部うまくいかない?

そんなことはないんです。うまくいってることもある。

ただ、すべてがうまくいくわけじゃない。

こんな私はうまくいくわけない なんて思ってませんか?

出逢うものはすべて あなたに必要な経験です。

それに幸せにしてもらおうなんて思わないように

それは あなたが幸せになるヒントを教えてくれているだけですから。

あなたの幸せは あなたにしか作り出せないのです。

一つ言えることがあるとしたら、

幸せになるのが上手な人を見るといいお手本になるでしょう。

同じになるのではありません。生きる姿勢です。

 

本当はね、この世に生を受けたことがあなたの輝きなんです。

あなたは最初から輝き続けているんですよ。

それが生きている ということなんですから。

さて、この体を使って どんな体験をしましょうか?

夫婦岩

青い空を見て超ハッピーshine

そもそも、 私 なんていないですからね(笑)

生きているこの命shine 

手放すとは

色んな意味で 世界中が揺れ動いています。

一体どうなっちゃうのか?と心配になる方もいらっしゃることでしょう。

でも、未来には進化した世界、進化した社会、進化した人間たちがいます。

その進化とは 今の私たちが想像するような形ではないかもしれません。

でもこの世界は調和しようと流動していきます。

調和の法則がある世界で なんでこんな混乱が起きるのか?と思うかもしれません。

それは調和をくずしているのが人間だからです。

自然は いろんな要素が淘汰されて調和していきます。

人間がいなければ 自然は自然のままですが、人間もある意味自然の産物の一つなので

この事態は起きるべくして起きている とも言えます。

他の動物たちも群れが大きくなりすぎると 全員を養う食べ物が足りなくなって 数が減ります。

何かが増えると何かが減って それで増えすぎた種族は数を維持できなくなり減って、食べられていた種族はまた増えだします。

自然のサイクルです。

人間は 知能が高く いろんな知恵を働かせて数を増やし続けました。

自然と調和する方法を考え出すことができるのです。

今は、天然資源を取り合う状態で国と国が喧嘩しているのですが、

それは独り占めして 一人で豊かになろうとするから そういう争いが起きます。

富が一か所に集中するのは 全体のバランスが悪いのです。

貧困層は不満と言うカルマを持ち、負のエネルギーを貯め込みます。

怒りです。

欲望も飢餓感から生まれます。

もし、私たちが本当にいろんなものを分け合えば、

怒りや欲望や飢餓感はさほど起きません。

これは金持ちとか貧乏とかいう問題だけじゃなくて

人々が思いやり(愛)を分け合うことができるかどうか が大きな問題です。

お金持ちが持っているお金を一人じめしようとするのは、

心が貧しいからです。

愛を受けずに育った人がその傾向に傾きます。

飢餓感から来る欲望は、どれだけ所有しても 充分だ という気持ちになることがありません。

それが所有が充分でないからだと勘違いしているうちは 更に独り占めをしつづけようと

この世界のアンバランスを助長します。

そういう人は、愛を見失った人なのです。

愛の欠乏 というカルマを持っています。

その人は持っているものを手放さないために死にもの狂いで威嚇し暴力を振るい、戦い続けます。

たぶん、失うことは死ぬことのように感じているのでしょう。

そういう人から暴力で奪い変えす ということをすると、カルマがスパークして

多大な犠牲を作り出します。

そういった怒りや悲しみやカルマを消すことができるのは

愛と癒し なのです。

それは あなたが持っている愛を発動させることによって

この世界は変わり始めます。

私ごときが一人で変わっても??どうもならんでしょ  なんて思っている人、

いやいやいや、それがどうして。そうでもないんです。

リンクするんですよ。 あなたが変わろうと思った時、100人が変わろうとします。

あなたが変わった時、100人が変わります。

その100人が変わった時、100×100人が変わります。

ネズミ算式以上に変わります。じわじわとね。

ほら 世界は着々と変わり始めていますよ。

暴力的な権力はいずれ淘汰されていきます。

そんなものが 調和するはずもなく

暴力で奪ったものは 痛みをもって、取り上げられる。

執着は怖れです。

本当は執着しなくとも あなたの愛が目覚めていれば

充分すぎるほどの愛に恵まれるのが この世界の法則なのです。

どんな時も愛を忘れないことが あなたに豊かさをもたらします。

あなたの本当の豊かさは あなたの中に輝き続けています。

あなたを覆っている悲しみと怖れを天に預けてください。

そのカルマはあなたではありません。手放して天に預けます。

その時はじめて、ユニバースがあなたのために動き始めます。

大いなる流れと共に 愛の中に生きる

そこには愛でないものは存在できません。

大丈夫です。あなたは愛で出来ているのですから。

誕生仏
 

 

先日聞いて 心に響いた動画

斎藤一人さんの動画 よかったら見てみてください。

 

愛と平和

昨日、投稿しようとしていた文章を すぐにアップせずに何度も見直しているうちに

消えてしまいました。(つど保存してない人が悪い)

相変わらずやらかしています sweat01

いろんな用事を一つずつこなすのがいいだろうなぁ と何度も思うのですが、

無計画にあれこれ同時並行してやろうとする癖があるので

ちょっと混乱気味。

落ち着け、落ち着け。

昔出来ていた同時並行処理も、年齢と共にキャパが減少してるのでは?と思う今日この頃です。

自我の意識は欲張りで なんでも沢山やりたがるものですが、

物だけでなくいろんなものを断捨離していくのは必要だなぁ と思います。

時々、何が絶対必要なのか? と 自分に問いかけてみる時、

絶対 というものはほとんど無いな という返答。

たぶん 執着しているものが ほとんどなくなっているんでしょうね。

こういう意識は以前は違いました。もっと何か手放せないものがあって、怖れもあった。

でも、今は無いんです。なぜか。

瞑想のおかげか、解放がほとんど終わっちゃったからか。

エゴとカルマの無限ループは無限ではない。

自分の所で終わり というものがある。

 

目の前のことは、

ただ、あるものがあって、無いものは無い。

来るもの去るもの 選びようのないものもある大きな流れの中にある という認識です。

ただ、目の前のことに関して 衝動というか 動かなきゃ と思うのは

傷ついた人がいれば、助けなきゃ とか 護らなきゃ という感情が湧いてきます。

自分が指を切ったら、傷を手当するのと同じ。怪我があったら病院に連れて行ったり手当する。

世界では 災害があると 他国のことであってもみんなが被災者を支援ようとするのに

ヨーロッパでひどい兄弟喧嘩が始まってしまった。

歴史の中では日本でも権力を争って親子兄弟親戚同士で殺し合った時代もあり、

人間はベースに肥大するエゴがあるのだな ということはわかるのですが、

このエゴはどこまでいっても 満足する ということはせず、

エゴは肥大するばかりなのでこのような愚かな侵攻をしてしまう・・・

と 私たち人間は自覚せねばなりません。

利己的なエゴ というのはとても愚かです。

周りとの調和を無視して利を貪ります。

人間の自我は悟りを知ると大いなる流れと調和することを望みますが、

孤立した自我は 怖れから 世界に牙をむきます。

そうした興奮して凶暴化したエゴを力で抑え込もうとすると 追いつめられて自暴自棄になったりするので

世界は慎重に冷静になる必要があります。

怖れからの行動は良い結果を招きません。

かといって、まるでそのトラブルが無い事のように思うのも違う気がします。

私たちは 何かできることがあればすればいいのだと思います。

何ができるのか わからないうちは、まだ様子をみているだけでいいと思います。

もし、できることがあれば動きましょう。

心臓や頭から離れた足の小指の怪我でも 手当はするものだと思います。

為す術がない時は ただ 愛を持って祈りましょう。

人々が平和に生きられる世界になりますように。

そのために私は自分の人間関係を平和にします。

この前、ちょっと友人に愚痴っちゃった過去のトラブル、過ぎ去ったことに愚痴とか誰かを悪者みたいに言うのはもうするまい 

って思うのでした。 罪は ただの愚かさです。

人間は愚かさを併せ持つ生き物。支え合って生きましょう。

パワーではなく 愛で。

あなたとあなたの周りに愛を満たしてください。

愛は見返りを求めません。ただ流していくだけです。

心配することはありません。

流れは巡りますよ。

Bless you

Youtube動画をみることはありますか?

神様が見える子供たち というチャンネルがあって 以前よく見ていたのですが、

印象に残ったメッセージがありました。

(その)動画を探そうとしたのですが、数が増えていてどの動画で言っていたのか わからずじまい・・・

それは意地悪をしてきた人に対して何を言えばいいのか?という問いかけに対する 神様の答えでした。

神様の言う事がわかるという男の子が言います。

「意地悪をしてきた子にはこう言えばいいんだよ」

『幸せになれ!』

大人は一瞬あっけにとられます。「え?」

「『幸せになれ!』って言ってやるんだ。」

幸せじゃないから意地悪をするんだよ。

そんな人には「幸せになれ!」って言うんだ。

 

あーね、なるほど。「Bless you だ」

あなたに祝福を。

あなたに幸せが舞い降りますように

 

敵は恐れから自分を護る最善の方法が攻撃だと思い込んでいる。

いやいやいや、あなたの幸せを願う人が 敵なわけないじゃないですか。

「何をしてるんですか?」「やめなさい」

「怖がらなくてもいいんだよ」

威嚇する人は怯えがあるんです。

余裕のある人は威嚇しません。

どうぞ そんな魂に安心と幸福が下りてきますように。

牙をむき出さなくても 本当は愛されると

全ての人が信じることができますように。

そんなに偉くならなくても 人から重宝されるような技術や才能をもっていなくても

何か特に役に立つことを持っていなくても

生きているだけで愛される命を持っているのです。

そんな神の愛を為すのは 他ならぬあなたです。

あなたの隣人に愛ある視線を送ってください。

あなたが欲しい愛ある視線は あなたが世界に向けるものなのです。

あなたが出す波動があなたに戻ってきます。

世界を平和にするのはあなたです

Bless youshine

日輪

この日輪はチェンマイで起きた 天からの祝福
 

ウクライナ情勢

戦争のニュースが目に入ってきます。

何が起きたのか しばらく時事解説を聞いたりしていました。

人を一つの細胞に例えてみますと、国の争いも

左手の人差し指と中指が喧嘩を始めるようなもの。

傷付くのは誰!?

 

世界をコントロールしようと企む者

彼らは維持できないものを維持し続けるために、神経をすり減らし、多大なエネルギーと犠牲を投入し続けます。

周りをガッツリ巻き込んで。

それが 増大したエゴ 独裁。

国と国の喧嘩は犠牲が大きすぎる。crying

飛び道具(nuclear bomb)隣の国に核落とすのは愚かじゃないのかな?

 

そんなにしてまで 支配に執着する人物

子供の頃に愛が欠落していたのでしょうか?

愛情の欠落 という幻想は 権力でも物でも埋まりません。

彼らは満足と安心を知りません。

エンドレスの渇望

それは愛でしか埋まらない。 

そう、自らの愛だけが本当に幻想を消すことができるのです 。

 

そんな・・・

愚かしいことを実際にしてみないと 自分が何をしているかわからない

人間は愚かです。

でもね、

あなたがそれをやって 多くの人々がそれを見て学ぶのです。

何が愚かで、何が賢いのか。何が大切なのか。愛とは何か?

あなたと共に全体が学ぶ。

 

次世代の若者たちは年配者の愚かさを見て 賢く生きる選択をしてくれるでしょう。

世代交代はすぐそこに来ています。

新しい信頼と愛の意識に。

仲良し

 

コントロールしない

スピリチュアルを学び始めた頃、

おっと、もう20年前になるじゃありませんか!? (^▽^;)

不満だらけの毎日から 良し悪しの識別を外すワークを始め 

周囲の人々やこの世界で起きることにダメ出しをすることを止め、

宇宙の法則 『愛になること』 を基本に生活し 自分の思い癖をチェンジして行きました。

愛とは あるがままにさせておくこと  という教えを 実践していくことになります。

最初は 「なんで 放っておくことが愛なの?」と思っていましたが、

考えてみると、自分も干渉されることが大嫌い。

ただ、自分が構ってほしい時には放っておかれたくないんだけど、

それはこちらの希望する構い方以外はNGなわけで、

構ってもらっておきながら、ケチをつける という coldsweats01

「私の思い通り以外にはしなくていい」という 傲慢さが潜んでた。 (-_-;)

それを 当然の権利のように思っている自分がいたんです。

自分が何をしていたかを自覚する時はけっこう衝撃です、、

それから エゴを手放そうと努力をしてみました。

でも、ちょっとしたことで、エゴイスティックな感情が飛び出してくるんですよ。

「そんなこと、お前ごときに言われたくないわ!」という どんだけ上から目線  とか

自分よりさっさと成果を上げて賞賛される人を見ては面白くない気持ちになったり、

自分が仲良くしたい人と私よりも仲良くなっている人を見ると、あいつが居なくなればいいのに と思ったり (;´∀`)

自分の中にどれだけエゴや傲慢さや醜い感情があるんだろうか? sad と、うすら寒くなったりするんです。

 

でも、ある時、ふと思いました。

人間と言うのは 理性を持っているにしても体は動物の一種なのだ。

少なくとも身体を持たない神様 な わけじゃない。

他の動物たちを見てみると、同類相哀れむ だけじゃなくて、同じ種族で縄張り争いとか死闘を繰り広げる例も多々ありますよね。

同じ種族同士でも敵対する関係というのはあるものだし、自分のエサを他の個体が食べてしまったら怒り狂う とか

優位争いなども、本能としてあるから起きるのはしょうがないことなんじゃないのか。

どんなに清い心で居たいと思っても、自分の衝動とか反応とか本能は無い事にはできないのだろう

と、思ったんです。

あるがままの動物も ペアリングの三角関係などに関しては、 テリトリーに他の個体が侵入した場合!

ライバルを排除!!

死闘 ・・・ですな。 エゴだけど それはもう本能だったら仕方ない。

そんなことを気付いてからは、 自分の中に起きる 負の感情も嫌悪することを止めました。

生き物なんだから反応はするさ。 それは自然。

だけど、その後、何を選択してどう行動するかは 理性で選ぶこともできる。

広い視野で見てみると、戦争よりも平和を選択する方が幸福になれるとも思うし

怖れから攻撃したとしても決して良い結果にはならないこともわかる。

 

そんなこんな いろんな体験を通して この世界のことがまた一つ見えるようになるのでした。

 

愛であること

許すこと 手放すこと 信頼する事

善人が愚かに見えるようなことがあったとしても、善人であることを選択したい

その時にそれが損な役回りだったとしても ただ 愛と慈悲であることを選択したい。

誰が何を言おうと 誰に先を越されようと 何かを盗られようと 意地悪をされようと

私は善意でいることをやめません。自らの波動は 愛を選択します

そう決めてから 今まで そのスタンスはブレることはありませんでした。

その位置にいると、心かが安定するからです。

内側から エゴの声がしても

特に否定もせずに「人間だからそういう感情も出て来るよね。普通のことだ」

そう思って意識的に愛でいようとチューニングし直すのです。

そのうち そんな風に愛を選ぶことが癖になりました。

何の問題も残さず 今に至っております。

愛は 強いですね。 足元でしっかりと大地を踏みしめている気分です。

 

愛とは あるがままにさせておくこと。あるがままを受け止めること。あるがままを愛する事。

人は愛に触れると 愛になることを望むようになります。

本当の美しさを見つけたようでした。

こんなところに花

どんなところでも咲く

それは笑顔の事ですね。

今にくつろいでください。あなたの笑顔は癒しです。

意識を拡げる

このところ 雲黒斎さんのお話が興味深いのでまた話題に出しちゃいます。

今日 私が見ましたのは 9/21の うんチャンネルYoutubeの配信

【ゲリラ配信】雑談アワー 「フォーカス」 - YouTube

この回の主要な話題は9分ころから始まります。主要部25分くらい

漠然と聞いていると「何の話?」ってなると思いますので ちょっと解説しますと

普通の 自我の意識だと なぜ悟りの意識がわからないのか?

自我の意識と悟りの意識は何が違うのか? というお話をされています。

自我の意識はフォーカスしてものを考えていて、

悟りの真我の意識は 漠然と全体を見ている ということをおっしゃってます。

感覚的にも そうそう って感じです。

通常、悟っている人は 全体を眺めている時と 自我の意識で何かにフォーカスしている時が混在しています。

フォーカスする必要が無ければ眺めている意識です。(つまり考えていません)

考えていなくてどうしているのか?というと、

ただ観ているのです。 観察しています。 何の結果も期待せず、何の判断も持ち込まず ただ観察しています

そう、リラックスしたまま観ています。何も探していないし、何も追い求めていない。

感覚でとらえています。 そして全体 というか 広い範囲が見えています。

どうかすると裏側まで視えていたりします。

「え?何で裏側がみえるわけ?おかしいやんそんなの!」と思ったあなた

観る 視る っていうのは、視力だけしか使っていない わけじゃないんです。

五感を使って第六感まで使って 視てるんですよね。

まぁ、人間は無意識にも五感使ってますけどね。

そもそも 五感でできてる?

 

ちょっと話が逸れました。

元に戻します

人間の自我の世界 と 目に見えない霊界の世界 と 高次元の神の世界 が混乱して何をどう思ったらいいかわからない と言う方 いると思いますが。

なぜそうなってるのか を解説されています。

 

まずはどうぞ動画をご覧になってください。

 

昨日のブログで書きましたが、

私は、思考するのがけっこう好きだったりします(笑) 

( ̄▽ ̄)b 言語化 割とハマります。人間は思考好きなんだと思います。

私の場合は、説明しにくいものを言葉にする作業が面白いんですが、これは全員がそうなのではないと思うので

そういうものはやりたい人がすればいいと思う。

ただ、何事も行き過ぎると疲れますよね。

本人が思考好きで楽しんでても、調子にのってバカみたいに長いメールを送り付けてしまい迷惑なヤツ になったりもしますけど。

一つの性質は良くも悪くもなりますよね。良し悪しなども本当はない。

もちろん、それ(思考とか言語化)しなくても生きていけます。

便利ですけどね。生きることには必須ではありません。

好きな事を有効利用で 仕事に使ったりしてます。(得意は活かすべし)

ただ、おしゃべりが得意なわけではないので 活かしどころが難しいです(笑)

言葉は、言葉を介して 意識が救われることも多いので、

役に立つツールです。

 

しかしながら、言葉は万人共通ではありません。

方言とかちょっと離れたところなだけで使う言葉が変わりますし

国が違うとか、もう言語自体が違ってて通じない。 

文化が違う とか 認識が違うとか 本当に一つの物じゃないんですよね。

言葉を使ってのコミュニケーションも 正確に伝えるのはとても大変です。

時々ありませんか?

同じ日本人なのに 話がかみ合わないこと。

え?配偶者と話が嚙み合わない? 

それはなかなかヤバいかも。(笑)

そうそう、

あなたの周りに 不思議ちゃん いませんか? coldsweats01

面白いですよねぇ。「なんでそうなるのっ!?」(欽ちゃん風に)(古っ!!)

もしかして、もしかしたら、実は

不思議ちゃんはこちら側かもしれないですし  ?(●´ω`●)??

価値観が違うことを「宇宙人」などと称したりいたします。

 

言葉はツールです

正しく伝わるかどうかは時の運。

伝わっていなくても なんの不思議もございません。

ほとんどの人が 自分のこと(自分のストーリー)にしか興味ないのでございます。

共感するには、、 五感を開け! ですよ。

意識を拡大したら(=フォーカスをやめる) 全部見えるのですけどね。

五感を 駆使してくださいね!

全身がパラボラアンテナ、 大きな網でキャッチするのだ!(笑)

アンテナ

逃避

このところ 何かを説明する という作業が頻発し

なんだか説明づいている今日この頃です

(笑) 何のこっちゃ? という感じですが

そう、説明にハマっておりますね。

ちょっとしたことで (必要があって)何かを始めると

その作業にハマって 調子づいてしまいます coldsweats01

これは 私に限った癖ですね。たぶん。

子供の頃、お絵かきにハマり、マスコット作りにハマり、ビーズ細工にハマり、編み物にハマり、

計算ドリルにハマり、その他諸々、

ハマっては 飽きるのです。 

ザ・器用貧乏!

いや、そんなことはどうでもいい。。んだった。

そう言う一面もございます と言うだけの話。

書きたかったのはそんなことではなく、、、!

このところ説明するために 思考を駆使しておるのですが、

思考は嗜癖と同じなのかもしれない と 思ったりします。

嗜癖 はある種の 逃避行動 でして

何か嫌な事から気をそらしたい時、 無意識にそちらに走る『衝動』のことです。

で、逃げたい元凶は何か? といいますと、

いまここにある自分と現実を直視すること なんですね。

今のあるがままの自分と向き合うと苦しくなる場合、

問題と直面したくない時。

意識が何か別の問題を掘り起こしたり、探し出したりして

その問題に取り組みだすんです。

あるがままの自分がどうしようもない とか

とりくなまければならない問題から逃げ出したい とかいう場合に

別のもっとわかりやすい問題 特に自分以外の問題に意識が逃げようとするわけです。

(ある種の自己防衛反応)

 

でも、本当はその元凶?と思っている自分のこと って

凶 なわけじゃないんだけど、自分の価値観とかルールの中で ダメ出しがおきるので

もし、自分の価値観が自分にダメを出さないものであれば

逃げる必要がなくなるんですよね。

妙な話ですが そんなものですね。

 

もし、本当にすごい大変な現実と 真剣に向き合っていたら、

思考などする暇はありません。

暇がなければ 思考や悩みに 取り組んでいる暇が無いのです。

 

で、

思考へハマる私が逃げているのは なんだ? 

『やらなきゃいけないこと』 ?でしょうか?(笑)

暇が嫌いで用事を詰め込んで忙しすぎる という ・・・ 人間は割と矛盾した生き物だと思います。

単にバカなだけかもですが。

ああ、これ、私の話です(笑)

気が進まないことやプレッシャーのあることをしないといけない時に

それ以外のどうでもいいことをしたくなる というのは 人間によくあることのようです。

テスト前に辞書を読みたくなる って人がいました (私もあったw)

仕事の前に掃除をしたくなる とか

忙しい時ほど 料理をしたくなる とか(笑)

悩むというのもその一つなんじゃないか と 思っています。

何かを越えるのを避けるために迷う とか 受け止めることがういやなので 抵抗し続ける とか。

そんな こんな。

とりとめもないお話です。

本当は 私はいない

悟りのお話をする方で私が一番よく聞いている 雲 黒斎さんのYoutube動画、

興味深い解説をされていたので ご紹介いたします。

お時間のある方はご覧になってください。

【ゲリラ配信】雑談アワー 「三位一体 トリニティ」 - YouTube (1時間強)

【閲覧注意!】目覚めちゃうかもしれない 超危険な雑談アワー - YouTube (45分)

ノンデュアリティを話す講師の方々が 何をもって『私はいない』と言うのか

からくりを説明されています。

 

私 と言う感覚は 自我の意識が 「わたしがいる」ということにしているだけで、本当は 私 という確実なものは無い

この体は ただ『命』という生命活動の一環でこの世界に発生している現象に過ぎない。

それをまるで 私がいて私が死ぬ  私は生まれてそして死んで存在が消えてしまう ということを思うのでそこに恐れや苦しみや葛藤が生じる

というお話 です。

通常の人間の世界観で聞くと「えっ?どういうこと?」ってなりますが、

このからくりを見破ると 怖れから解放されて いまここにくつろぐことができるようになるのです。

過去や未来にとらわれず、真実は常に今しかない

今 この世界全体が変化し続ける世界の中で今を生きる 意識になるのです。

 

今のあなたは どう今を感じていますか?

思考を止めて感覚に意識を向けなければ それは感じ取ることができません。

 

ただ、自我は身体の意識ですので、自我を消滅させることはできませんが、

自我がどういう現われを起こそうが、いまここに意識をむけると

いつでも真我の意識へ寛ぐことができるのです。

瞑想は いまここにくつろぐためにするプラクティス(練習)なのです。

 

瞑想がまだまだくつろぐ感覚にならない方は ぜひ瞑想会にご参加ください。

内面のお掃除が早まります。

瞑想を続けるためにも瞑想会は効果的です。

 

まだ伝授を受けたことがない方は

ぜひ一度ELM瞑想を実践して その効果を体感してみてください。

空の感覚はなかなか他で味わうことは難しいそうです。

(思考が静まりやすい人ほど空がわかりやすいです)

コツ お教えします。

雲

循環させるもの

昨日ブログをアップしたつもりで、未公開の設定になっていました。(^_^;)

日々やらかしております。。

とりあえず、その文章をアップ coldsweats01

clover

この世界は 不公平です。

それぞれの人に与えられるものは それぞれに違います。

生まれた国、場所、時代、家庭、ご縁、経験、etc.

置かれた環境は様々で、

恵まれた世界で生きることもあれば、とても大変だったり過酷だったり

なにか重い課題を背負っている場合もありますが、

その条件をどう捌いて?幸福を見出すか は まるでゲームみたいなものかもしれません。

物質的に豊かな環境にいながら、幸せじゃなかったり、いつも不満ばかりに意識を向ける人もあれば、

過酷な環境の中で 幸せを創り出していく人もいます。

これらの違いは何でしょう?

それも 環境や材料や出会う人が良いから? かと思われることも多いのですが、

実は ちょっとした幸せになるヒントを知っているかどうか 

また、それを実践するかどうか だけだったりします。

それは意識的にしているとは限りません。

でも意識的にもできます。

今の時代は良いですよ。ヒントに溢れています。

少し前までは、ヒントに出逢うだけでも大変だったし、そのヒントを知っている悟った人が

ものすごく少なかったんです。

でも、一人の人が悟ると 周りの百人が悟りに気付くそうで

今、爆発的に悟る人々が増えています。 ものすごい勢いです。

時代時代で、またあるエリアで 悟って暮らすコミュニティもあったようですが、

悟りは緩く、エゴの欲深さに飲まれてかき消されてしまった時代もあったようです。

しかしながら、地球上で人間がここまで増えてしまうと さすがの地球もそれほどの欲は養えないんですよね。

欲望の遊びは 資源が底をついてしまうのも時間の問題です。

湯水のように贅沢を貪れません。

一部の人がまだそれをしようとしていますが、 それもそろそろ諦めて行かなければならない状況が来ていますね。

滅びゆく中で物質的豊かさはもはや望めないのです。

でも、豊かに生きることは可能です。

物質が豊富には無い中で 豊かに幸福に生きることもできます。

与え合う世界です。

私は与え、周りから与えられるのです。

 

ちょっと想像してみましょうか?

途中でく上げ過ぎて貯め込んでしまって 何も流れなくなった川、そこから下流は枯れてしまった川

常に流れのある川 

同じ水の量で 環境は激変です。

エネルギーも物理法則はあります。

物質の流れも エネルギーの流れも変わりません。

滞ると澱みます。

 

エネルギーは 与えましょう。

そうすると流れます。

そう、愛するという事。

愛を与えると 世界から愛が流れてきます。

愛を循環させてくださいね。

人間はエネルギーのポンプみたいなものですね。

自分が流すエネルギーはどんなものか観察してみるといいですよ。

入ったものが出るのではなくて 出すものが入って来るようです。 


 

ページ上部へ