ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

壱岐リトリート情報の更新

壱岐リトリートの残席、早くも残り4名(9/3現在)になっております。
最新情報をお知らせいたします。
 
リトリート募集要項
参加資格 主に瞑想者さんですが
ELM瞑想の伝授を受けたことが無い方はリトリート当日にラブマントラを伝授いたします。(ヤントラとテキスト代が+3000円になります)
全くの瞑想初心者の方はリトリートまでに一度瞑想体験セッションをご受講ください(瞑想の基礎知識をお伝えするためレクチャー受講費5000円がかかります。オンライン受講可能です)
 
神々の島壱岐 瞑想リトリート
日程 2022年9月23日~25日連休(2泊3日)
★料金
¥58000
宿泊費、食事代(23・25日の昼食は別途)、リトリート参加費、ヒーリング 込
 
☆別途
交通費(フライト、高速フェリー、福岡空港〜フェリー乗り場へのタクシー代、レンタカー代)、23・25日昼食代 
 
★運転が得意で現地でレンタカー運転を引き受けて下さる場合はレンタカー費用(5~6千円)を免除いたします
 
★宿泊先
シーサイドイン白鴎(1人部屋)、グルメ宿 壱岐牧場(2人部屋)
 
★下記宿泊部屋のご希望をお知らせください。
先着順となります。(A1人部屋満室)
 
A.6畳1人部屋(アウトバストイレ)
シーサイドイン白鴎  満室御礼
 
 
B.10〜12畳2人部屋(アウトバストイレ)
グルメ宿 壱岐牧場
C.6畳2人部屋(バストイレ付き)
グルメ宿 壱岐牧場
 
 
※食事は全員で壱岐牧場で食べます。
 
★スケジュール
 
9/23
博多港出発10:50→郷ノ浦港到着12:00(高速フェリー)
12:00頃 お昼 
13:30〜15:30頃 神社へお参り 塞神社(徒歩)〜龍光大神〜猿岩〜月讀神社 
16:00〜18:00頃  グループ瞑想
19:00頃 夕食
(20:30~22:00頃 瞑想・ヒーリング)
 
9/24
午前 ビーチで瞑想、各自瞑想(フリー)
10:30頃 ブランチ
11:30頃〜 17:00頃 グループ瞑想
19:00頃 夕食
(20:30~22:00頃 瞑想・ヒーリング)
 
9/25
朝 瞑想
10:00~13:00頃 神社へ、観光 龍蛇神神社 左京鼻 小島神社 (男嶽神社 女嶽神社 離れた場所にあるので時間があれば)
13:00お昼
14:25郷ノ浦港出発 → 15:35 博多港着(高速フェリー)
 
※上記は予定です。天候や交通状況、みなさんの様子を見てスケジュールを変更する可能性もあります。
 
お申し込みは お問合せフォームからご連絡くださいませ。 
 

 

神々の島壱 瞑想リトリートの詳細 お知らせ

リトリート募集要項
参加資格 主に瞑想者さんですが
ELM瞑想の伝授を受けたことが無い方はリトリート当日にラブマントラを伝授いたします。(ヤントラとテキスト代が+3000円になります)
全くの瞑想初心者の方はリトリートまでに一度瞑想体験セッションをご受講ください(瞑想の基礎知識をお伝えするためレクチャー受講費5000円がかかります。オンライン受講可能です)
 
神々の島壱岐 瞑想リトリート
日程 2022年9月23日~25日連休(2泊3日)
★料金
¥58000
宿泊費、食事代(23・25日の昼食は別途)、リトリート費、ヒーリング 込
 
☆別途
交通費(フライト、高速フェリー、福岡空港〜フェリー乗り場へのタクシー代、レンタカー代)、23・25日昼食代 
 
★宿泊先
シーサイドイン白鴎(1人部屋) 満室御礼、グルメ宿 壱岐牧場(2人部屋) 残りわずかお早めに
 
★スケジュール
 
9/23
博多港出発10:50→郷ノ浦港到着12:00(高速フェリー)
12:00頃 お昼 
13:30〜15:30頃 神社へお参り 塞神社(徒歩)〜龍光大神〜猿岩〜月讀神社 
16:00〜18:00頃  グループ瞑想
19:00頃 夕食
(20:30~22:00頃 瞑想・ヒーリング)
 
9/24
午前 ビーチで瞑想、各自瞑想(フリー)
10:30頃 ブランチ
11:30頃〜 17:00頃 グループ瞑想
19:00頃 夕食
(20:30~22:00頃 瞑想・ヒーリング)
 
9/25
朝 瞑想
10:00~13:00頃 神社へ、観光 龍蛇神神社 左京鼻 小島神社 (男嶽神社 女嶽神社 離れた場所にあるので時間があれば)
13:00お昼
14:25郷ノ浦港出発 → 15:35 博多港着(高速フェリー)
 
※上記は予定です。天候や交通状況、みなさんの様子を見てスケジュールを変更する可能性もあります。
 
お申し込みは お問合せフォームからご連絡くださいませ。 お部屋のご希望がある方はお早めにお申し込みください。
 
 
月読神社
 
筒城浜
 
筒城浜日の出

 

神の島壱岐リトリートお知らせ

sun 9月23日(祝)〜25日(日)
 
fuji 神々の島壱岐瞑想リトリート
 
9月23日 秋分の日 一粒万倍日 大安
宇宙と地球のエネルギーが大きく変化する日から ほぼ新月の25日、原始のエネルギーがそのまま残っている壱岐でリトリートを開催いたします!
宇宙と壱岐の土地のサポートにより、根深く抱えているものを軽やかにリリースし、
眠っていたみなさんそれぞれの神聖なエネルギーを呼び覚まして、
すぐに新しい感覚やステージへと導かれる絶好のタイミングです shine                        
 
壱岐には日本の神道発祥の神社とも言われる月讀神社があります。
その他にも南北約17km、東西約15kmの島に 神社庁に登録されている神社だけで 150社もあり、その他も合わせると1000社以上!もの神社があるそうです!
 
壱岐は神社の森のなかに人々が住まわせてもらってるような雰囲気があり 人の気配をほとんど感じないような神聖な場所がたくさんあります。
知らぬ間にじわじわと壱岐の土地のエネルギーや、空 を目で観ているような景色に惹き込まれて、とても心地良くなり 帰りたくなくなるほど heart04
 
(エネルギーリーディングに優れた大林英子先生が壱岐を訪れたときのブログを一番最後に貼ってありますのでぜひお読みください♪)
 
神社参拝は英子先生の おすすめ!マスト!のエネルギーに特徴がある神社をお訪ねする予定です
 
瞑想はこの月讀神社にほど近い一棟貸しのスペースを貸切して、壱岐の原始の神聖なエネルギーを感じながら 瞑想を深めたいと思います。
 
宿泊場所は美しい白砂のマリンブルーのビーチとして、数々選出されている筒城浜の宿。
裸足でアーシングして このビーチで瞑想やヒーリングも最高の時間でしょうね! shine
最終日の夜は壱岐の新鮮なお魚やお肉、野菜のバーベキューです restaurant
 
今回は鎌倉の大林完(たもつ)先生英子先生ご夫妻との合同開催となります!完先生はとても穏やかで凪の海のような癒しのお人柄で、 英子先生は私と同じ美術畑のジュエリーデザイナーさんでもあり洗練された感性をお持ちで、神々の波動を肌で感じ取れる能力をお持ちです。お二人は多くの神社を巡られていて全国の神社に関する知識は専門家以上です。
関東でご活躍の大林先生ご夫妻や関東の瞑想者さんたちと一緒に瞑想できる機会は貴重です!是非交流をお楽しみください!
私も待ち遠しくてなりません
 
今すでに参加したいというご希望を複数いただいておりますので 部屋のご希望あるかたは特に早めにご連絡 お申込みくださいね!
ご質問もお気軽にどうぞ〜
 
みなさまと壱岐のエネルギーを体感して、瞑想できることをとてもとても楽しみにしていますshine heart01
 
費用やスケジュールは次のブログでご紹介します しばしお待ちを
 
・・・・・
 
英子先生ブログ 神の島壱岐レポート
1
 
2
 
3

 

世界を拡げる

今日は同時に3名の方からご相談が来ました(笑)

いつもなぜか来る時は同じ日に集中します。

不思議だなぁ。

自我の意識は脱ぎ捨てるタイミングが同じになるのかもです。

世界がそういう流れ。。

私達人間の苦しみというものは 起きていることに抵抗感が強いと 強くなります

いやだ~ こんなのいやだ~ って。

もしくは 心の中でいやだ~って思ってるのに無理にそれを言えないと思い込んで我慢してる時

とりあえず、嫌だ~って言ってみようか。

嫌なものは嫌だ。そう思ったんだからそう。

で、嫌だ~と言って回避できる場合もあるし、できない場合は、たぶん回避しなくていいようです。

その結果 何かが無くなったとしても それは避けられない宿命のようです。

嫌だと言わずにそうなっちゃう場合は、避けられるのに避けなかった ということになりますよね。

本人は何かを恐れて言わないので 言えない って思ってますが、

言ってみたらなんとかなることが多いんですよ。

良い人仮面は被らなくていいんです。

ごめん、無理。 

押し付け合うところだと揉めますけど、どなたか有志が引き受ける場合もあるし、

悶絶するほど嫌ならしない方がいい。

できるだけ早めに「嫌だ」は言ってしまおう。

嫌だと言える権利の行使です。

だけど、もし 自分の嫌だを緩めて 自分のキャパを拡げることができたら、

ひと回り大きな人物になれます。

耐えられない基準が拡がるのは楽になる ということだ。

平気なものが増える ということ。

嫌々我慢じゃなくて 我慢するほどのことじゃない になる。

心が広いということ

これはフリじゃできません。

自分に嘘をつくのは違う

赦せるものを増やせば増やすほど

あなたの世界は大きくなるということ

いろんなものがあっていい。

その中で好きなものを自由に選べばいいんです。

あなたは自由

他人も自由にしてあげてくださいね。

羽ばたく

弁財天の搬入日

前回の続き、お待たせしてしまいました。
フェリーは7日朝に大阪の泉大津港に着き名古屋に向かいました。
港から目的地までは2時間半くらいです。
搬入のお約束の時間は午後だったのでかなり時間に余裕がありましたので神社にご挨拶に寄ることにしました。
昨年の打ち合わせの時に来た熱田神宮 とても広い神社です。名古屋駅の近くにあります。

熱田神宮

昨年来たのが初めてでしたので 2回目です。
昨年のお参りでは妹の病気が発覚したところだったので病気平癒を願っていましたので
お礼も言いたかったのです。
お陰様で妹はだいぶ元気になってきました。
コロナ感染ではヒヤヒヤしましたが重症化せず治りました。
治していただいてありがとうございます。
本当に感謝です
ほんとに抗がん剤治療が終わってからでよかった。

姪っ子ちゃんも一瞬高熱が出ましたが3日くらいで治ってきてさすが若者回復が早い!

ほんとにありがとうございます。
私は看病には行けませんでしたが、おかげさまでにコロナの気配はありません。
夫の仕事関係で抗体検査キットが沢山あるので怪しい時はすぐに検査します。

話が逸れました
熱田神宮はとっても立派な神社ですね。

しっかりご参拝させていただいて、弁財天さまのご挨拶もしました。

 

そしてもう一社

弁才天が納まる久美さんのヒーリングセンターのすぐそばにある白山宮

白山宮

こちらもとても爽やかな神社です

弁才天さまが近くに入りますのでよろしくお願いします とご挨拶。

そして 久美さんのヒーリングセンター

ヒーリングセンター

無事に到着しました

この日は仮置きでプージャを行いました

弁才天プージャ

 

久美さんのヒーリングセンターは愛知県の日進市白山宮の裏にあります。

オープンしたらまた訪ねてみたいです。

私はちょっと休憩したらまた制作を始めようと思っています。
 

インスタグラムの作品ページも充実してきましたのでよかったら見てみてくださいね。

弁財天の細部接写もアップしております。

戸村寿子(@atelierseigetsubutsuga) • Instagram写真と動画

 

9月23~25の壱岐リトリートの詳細情報、近々お知らせいたします

今、企画の英子先生たちがチェンマイに行っているのですが、もうすぐご連絡があると思います

8月21日の1日瞑想会、まだ席に余裕ありますのでどうぞご参加ください。

弁財天の搬入道中記

お盆前の日本、一番暑い時ですね。
お変わりありませんか?
お陰様で、弁財天さま、無事に名古屋のヒーリングセンターにお届けしてきました。
暑い部屋で額の装丁をしていて、危うく熱中症になりかけました。
危なかったです。
装丁翌日の搬入出発日に頭痛と眩暈と倦怠感で倒れそうでしたが、
幸運なことに夫の希望でフェリーで門司~大阪に向かうことになっていたため、
豪華客船でホテルのような快適なベッドでぐっすり寝られまして

ひびき客室
無事回復しました! 超快適heart04happy01
フェリー泊でフェリーの露天風呂に入ったのは初めてでしたが、
海風に吹かれての絶景露天は最高でした!!! happy02heart04spa 

ひびき露天風呂

もう一回乗りた~い(笑)

阪九フェリーひびき

もし自分だけで運んでいたら、フェリーの選択肢はないどころか
たぶん車中泊しそうな勢いですので 夫殿のおかげで救われております。
ありがたい限りでございます。

朝6時に泉大津港に到着しまして、そこから愛知県日進市に向かいます。車で2時間半くらいでついてしまうので、途中神社参拝しました。

つづく・・・

 


 

解放と光

暑いですね (;´∀`)

 

今日のブログの内容、どういうわけか、本文がアップされません crying

何度貼り直しても

アップしたら「暑いですね」 しか残らない (´;_;`)

こういうことたまに起きるのですが。

誰が何の目的でじゃましているのか

はたまた どういうテクニカルエラーがおきているのか

全く原因がわかりませんが、 

そういうわけで今日のブログは後日再チャレンジしてみます。

良い事かいたのになぁ~ ((;´∀`A

というわけで、今日は断念します。

弁財天完成しました

大変長らくお待たせしておりました。
昨年から取り組んでおりました仏画、弁財天が完成しました。

渾身の出来 と言っていいと思っております。

とりあえずお披露目です

 

20228485410.jpg

 

20228485751.jpg

20228485831.jpg

20228485916.jpg

20228485947.jpg

 

いつものことなのですが、

作品制作中は、いろんなことが止まります。

他のお仕事とか ストップするのでドキドキです。(笑)

でも、今回は専念させてもらいました。

で、

出来てきたと同時に周囲が動き始めました。

瞑想の仕事が再開したり、生徒さんの動きが大きくなります。

特に昨日から 大きな動きが始まった という気がします。

でも、それは必要な事が起きているので、私たちは基本静観するスタンスです。

たとえ、大きな出来事が自分に起きているとしても

狼狽えることはありません。

ドキドキしたり、不安になったりしても、

「必要な事が起きている」と 思ってください。

これのどこが必要な事なんだよ! と 思っても、

それはどう転ぶかわからないのです。

事件がきっかけに、大きな問題が改善したり、

大きな気付きを得たり、人生が変わるようなことが起きたりします。

全ては、あなたが愛になるように仕組まれています。

私たちは愛でないかぎり、摩擦を感じ続けるので

愛にならざるを得ないのです。

流れや摩擦は 私たちに大切な事を教え、導きます。

さあ、これからどんな展開になるか、いつだって高みの見物ですよ。

自分の事ならなおさら、 神の采配を見てみましょう。

 

皆さんからお寄せいただくご相談へのアドバイスは

これから展開していきますね。 乞うご期待です。

 

 

瞑想と悟り

瞑想は心身を浄化する方法です。

瞑想をすることによって思考から離れ、詰まっていた思いを解放して

あなたに必要なもの以外の余計なもの(カルマ)を取り去っていきます。

身体のカルマは あなたの身体の弱点やストレスや疲れ

ストレスや疲れが取れると、弱点は現れにくくなります。

弱い所があっても、あなたの回復力が勝るからです。

心のカルマは 過去に体験したネガティブな感情です。

過去、体験した出来事の中で、充分に感じきることができなかったネガティブ感情の残影があなたの中で動きます。

エネルギーだけが残っていたりするので、本来の出来事自体は忘れていたりもします。

思い出したくないできごとなので、記憶が封印されていることも多いです。

瞑想はそういったネガティブなエネルギーを身体の外に出してしまう効果があります。

なぜ湧いてくるのかわからない感情とか、不安、それらは内側から出ようとするカルマのエネルギーです。

感じるのが嫌で抑え込む必要はありません。それらは出ていきたがるのです。

感じたならばジタバタせず、ただ過ぎ去るのを待ってください。

それらは過ぎ去ります。

瞑想をすれば、よりスムーズに出て行ってくれるのです。

不安材料を排除しようと悪戦苦闘する必要もありません。

あなたは大丈夫なのです。

自我の意識が恐れているのは、何かを失うことです。

それが無いと生きていけないと思い込んでいると、より苦しくなります。

あなたは、変化を恐れるかもしれません。

でも、必要な変化は起きてしまうものです。

この世界は常に変化し続ける世界です。

特に今の時代は、時代の転換期にありますので、大きな変化が次々にやって来るでしょう。

それを避けることはできないのです。

不安がることはありません。私たちの生命力はそんな時代も生き抜く力を持っているのです。

だから、予想もできなかったことが起きることを恐れないでください。

なんとかなっていきます。

それしかできないのです。

こういう時代は、安定を望むことは難しいかもしれません。

安穏で変化の無い人生 とはいかないかもしれません。

でも、人間は何もない平和なだけの状況はすぐに退屈してしまう というのも本当ですので、この変化の多い時代はより生きている という充実感をかんじることができる時代とも言えましょう。

初めてのことはただ、慣れていないだけで 経験すると もうその後は経験者になります。

あなたは新しい事を学ぶのです。

新しい生き方を学びます。

その中で あなたが愛ある生き方をする時、

あなたの周りに沢山の愛が集まって来ることに気付くでしょう。

そうでなければ、そうでないものが集まります。

面白いもので 自分の一挙手一投足、ふと感じた思い、それらが一々

周りに反映するのを感じるでしょう。

更に面白い事には、自分が意識を変えた途端、それらが現実に反映することも体験します。

嘘だと思うなら 試してみてくださいね。

あなたは あなたが思う通りの現実を見ることになります。

同じ事柄を見て どのようにとらえると豊かさにつながるのか 

それは、ポジティブシンキング という方法だったり、感謝だったりします。

全面的にカルマの解放中の方はポジティブには至らないと思います。

当然です。そのカルマのエネルギーが出て行ってくれないと光は現れません。

あなたは あなたの光を覆っている煤(すす)のようなカルマを掃除する必要があります。

そのお掃除とは1日2回の瞑想習慣なのです。

もちろん、1日2日では済みませんよ?

何十年、何百年もかけて溜め込んで来たカルマが一朝一夕でお掃除できるとは思わないでください。

もし、一度に済ませようとしたら、それはもう物凄い威力の苦しみになっってしまうかもしれません。

時間をかけるのはそれほどの苦しみにならずに、小出しにするためです。

でも、一気に噴き出しちゃってます~ という方は対処法はありますので、

そういう時はアトリエ霽月においでください。効果があるヒーリングやセラピーがあります。

カウンセリングでお話するだけでも随分違います。

人生が苦しくてたまらないというほどのカルマがある方は、今生でそれを手放すことになるでしょう。

これは大きなチャンスです。

なぜなら、それほど苦しくないのであれば、「このままでもいいや」と

考え方を変えることをしたがらないからです。

あなたは 愛を基盤にした世界への見方を学びます。

それは あなたが幸せに今を生きるためです。

瞑想習慣はあなたの意識を変えることができます。

瞑想し、新しい見方を学んでください。

それはあなたが幸せに生きる方法です。

あなたが、あなたのままでいいのだ ということに気付くことです。

あなたは あなたの望みと世界とのバランスをとりながら、あなたらしく生きる。

まず、あなたが生きたいように生きることを選び始めてください。

小さなことからで構いません。今まで選べなかったと思う事へ意識を向けてください。可能性は動き始めます。

あなたに必要なもの(学びと気付きとチャンス)が与えられることになります。

あなたが 豊かに生きる と 決めた時から

あなたのところへ豊かさが集まり始めます。

 

日々徒然

先日、大阪の父のところに行ってきました。

先月末、父は転倒して額を7針縫う怪我をしていました。

すぐに行きたかったのですが、都合がつかなかったので

19日の病院の診察日に合わせて日程をとっていました。

父は85歳ですがまだお店に出て働いています。怪我をした時は3日ほど店を休んだようですが、

完全に治らなくてもすぐに出勤していました。どうしても店に行きたいみたいです。

父はバーを経営しているのですが、コロナの影響で大変でした。

経営的には、まだまだ客数も回復せず、給付金も出なくなってきたので

もう限界かなぁ と 思うのですが、

60年続けてきた仕事が生き甲斐の人なので 辞めさせるのは忍びない。

せめて体力的に持つ間は 本人が希望するなら 少しでも長く店に行かせたてやりたいと思うのです。

近くに住んでいるならもうちょっとサポートのしようもあるかもですが、今は大阪と福岡・・・

それで、何か手立てはないかと思い、大阪に行って ケアマネージャーさんとも相談してきました。

今、父の所に次男の弟がいて 弟が思ってた以上に父のサポートをしてくれていたので

助かりました。彼は地方の仕事が入ると長期出てしまうので、ずっとは任せられませんが、今は頼りにできそう。

「僕がいる間は出来ることはするよ」と言ってくれました。

弟は以前から父とはあまり反りが合わなかった人なので、そんなことを言ってくれるなんて

ちょっと、かなり感激でした。

父の怪我の状態は順調な回復で 傷跡もほとんど目立たずホッとしました

ただ、足腰の弱りが目に付きます。歳だから仕方ないかなぁと思っていましたが、

脳神経外科の診察で、進行性核上性麻痺 という診断でした。

今はまだごく軽度。

進行性と言っても かなりゆっくり進むのだそう。

だんだん筋力が衰える ということでした。

パーキンソン病と似た症状だそうです。

父の姉がパーキンソンだったので、そうあるかもかなぁ と 思ったりしていました。

亡くなった母はまた別の病気でしたが、症状がほとんど同じな気がします。

そうか、そういう進み方をするのかもなぁ と思いました。

もう85歳なので弱っても当然 という気がします。

これは自分の将来の可能性でもあるのだな と感じていました。

本人は 症状的には大したことはないので 自分が病気だとは思っていません。

こちらもあまり病人扱せずに 進行しにくい生活習慣を促そうと思いました。

病院の帰り、一緒に歩きやすい仕事靴を買いに行きました。

途中、お腹が空いたというので 梅田三番街のフードコートで定食1人前を2人で分けて食べ(笑)(2人とも少食)

歳をとった父娘の時間はちょっと楽しくてハッピーでした。

父と一緒にいる間ずっと 何度も何度も 妹の病状はどうか? と聞いてくるので、

何度も何度も「だいぶ良くなってきたよ。心配ないよ。」と答えました。

父は妹のことをとても可愛がっていたので 心配なのでしょう。

ちょっと物忘れが多くなってる父はなんだか可愛いです(笑)

いろんなことを忘れていくのかもしれませんが、

幸せな記憶が沢山残るといいな と思うばかりです。

まだしばらく残されている親孝行できる時間を 大切にしたいと思います

2022721193646.jpg


 

ページ上部へ