ホーム>スタッフブログ>子育て

子育て

子育て

子育ては学びの宝庫です。

子供は素晴らしい先生です。

そして 素晴らしく精度のいい鏡です。

私たち親が 無意識に放っている波動を みごとに映し出してくれます。

特に小さい子供ほどはっきり表現されます。

大人と違って遠慮する という意識が無いのでダイレクトに出てくるからです。

ストレートな表現は 分かりやすいのですが、ストレートすぎて若いお母さんにはまだ受け止められないこともあります。

まだ読み取る能力が発達していないんですが それは当然のことです。

赤ちゃんが泣く理由をすぐには理解できず 大いに悩みますよね。 私にも経験があります。

こういう時はベテランの愛情山盛りのお母さんが相談に乗ってもらえるといいのですが、

家族や人付き合いが希薄な現代社会では若いお母さんは孤立してしまいがちです。

そのために子育てサークルや いろいろと相談できるところもあるようです

悩みは黙っていない方がいいです。

子供が大きくなると小さい時とはまた違った悩みが出てきますが

それもまた 気軽に相談してみる方がいいですね。

 

子供の気持ちがわからない というお悩みは ほとんどの親たちが経験していると思います。

もし 子供の気持ちがわからないと思ったことがない という方は 

お子さんがとても精神的に大人 ということかもしれません。

それは喜んでいいことかどうかは一概には言えません。

子供が無理していることもあるからです。

そういう場合、子供のうちに 親に気を使わなければならなくなった苦労を 親は気付いていないことも多いんです。

でも、中には 自分自身の力で 成熟した魂まで成長する子たちもいます。

これは苦しさや辛さをしっかりと受け止めて乗り越えた時に魂の成長が起きるんです。大人も同じです。

辛さを乗り越えることは 本人にしかできません

代わってやることも助けることもできませんが、見守り勇気づけることでサポートすることができます。

そのためには 親が度胸と勇気を持っていることが大事なんですね。

 

 瞑想すると心が落ち着いていきます。

子供たちは 家族が笑顔でいることを心から願っているのです。

映画 万引き家族

この写真はカンヌ映画祭で最高賞のパルムドールに輝いた『万引き家族』の写真ですが

映画、とても切なかったです。良い事と悪い事だけでは計りきれないものがあることを訴えかけていました。私たちは何を見直さないといけないのか

この映画も 家族にとって 子供にとって 何が一番大切なのか を考えさせられる映画でしたね。

ご覧になった皆さんは どう感じられたかお聞きしてみたいです。

 

明日も子育ての話題に触れてみたいと思います。 happy01

 

ページ上部へ