ホーム>スタッフブログ>ダルマ

ダルマ

探し出す

人生の中での悟り というのは

すごい大規模な ヒントのない宝探し のようなものです。

何十年も 何世代もかけて探している宝 が 悟りの体験で、

最初は全くヒントも何もない。

ただ、

誰かが語り継ぐ教えによって導かれ、悟りに到達したり、

あるいは、何かの拍子に見てしまった人は、

「あるよ~」って言えるんですが、

何分にもそのお宝、見えないし触れない。

食べちゃったリンゴがもう無いみたいに 

その味は 味わった人にしかわからない。

味は言葉で説明しても伝わらない  

ただ、知ってる人だけが知っていて 

伝えられるとしたら、それを体験するための方法ですね。

しかもそれが 簡単なようで難しい。

 

でも、難しくしてるのは私たちの意識の方なのです。

思い込みを手放して 何者でもない私になったとき

それは現れます。

 

だってそれは もともと私達そのものだからです。

何もくっつけない素直なあなたでいてください。

たんぽぽ

台風

5日のオンライン瞑想会ご参加下さった方ありがとうございました。

台風の進路が気になりますね。

 

台風10号の中心気圧は 920ヘクトパスカルまで下がったようで。

これは史上最大の室戸台風の911hPaに次ぐ気圧の低さ。

史上第2位の伊勢湾台風より勢力が大きくなっています。

今回は九州地方が台風10号の進路で被害が懸念されます。

町中のスーパーの商品がほとんどなくなっていました。

停電やライフラインが機能しなくなった時の対策なども必要で

お店が大混雑

カセットコンロが売り切れと聞いてガッカリするおばあちゃんがお気の毒でした。

備蓄や備品準備は早めが良さそうです。

避難についても早めに移動しないと暴風になると外を歩けませんのでお気をつけください。

海の近くのおうちは 高波が津波級になるかもなので

強風圏に入る前に安全な場所に避難したほうが良さそうです。

雨も多いそうで 地盤の海抜が低い所や 大きな河川のそばも注意ですね。

3年前の北部九州災害の時、テレビでしきりに 命に関わる危機と発信していた時、

私達人間は そこまですごいとはピンと来ていなかったのですが

過ぎ去った後の爪痕に愕然としていました。

今回もそれに匹敵するものが来るので

くれぐれも 早めに安全な場所に移動してください。

目の前の危機には全力で対応します。

 

なぜここまで大きくなっているかも聞きました。

今年まだ台風があまり発生していなくて、海がかき混ぜられてなかったので

海水温がかなり上昇していたのが原因とのことでした。

高い海水温が大型台風を生むんですね。

圧が高まっているのに 解放せずにキープしていると

圧が溜まりすぎて、爆発的な力を持つようになります。

人間の感情も同じですね。

我慢強い人ほどエネルギーを貯め込んでしまうので、

いざそれが決壊した時に放出されるエネルギー量が破壊的なのです。

 

カルマの感情も 抑え込んで来たなら 今は この機に

手放して 天にお返ししてしまいましょう

解放は 早めに小出しにね!

制御できないほどの量は 一人で抱え込まないように。

そうそう、もう沢山! なのですよ、手放しましょう。

パン!と弾けた風船は

しぼんでしまえば もう怖いものは残っていません。

詰まったエネルギーは放出されます。

それは自然なことなのです。

台風も、無駄に起きるのではありません。

滞った空気や海水を揺さぶりかき混ぜて 全体をリフレッシュする働きが地球にはひつようなのでしょうね。

「こんな澱んだ空気は嫌だ!」 そう怒っているのかもですね。

地球は生きています。

自然と共存するには 自然に優しくする必要があります。

支配 ではなく 共存と愛 を。

台風の雲

明日6日 22時から オンライン瞑想会をします。

zoomを利用したオンライン瞑想です

瞑想が初体験の方もご参加いただけます。ご家族とご一緒にご参加下さい。

瞑想の波動は地球を癒す

意識の世界と物質界を繋いでいるのはあなたです。

22時10分前に ⇓ こちらをクリックしてください

 https://us02web.zoom.us/j/86176358246

 

 

気付いて欲しい事・枠の外側の世界

先にお知らせです。

9月のオンライン瞑想会、日程を追加しています。

前回のブログを訂正更新していますので ご参加されたい方はご確認くださいませ。

 

さて、本日のブログ

ノンデュアリティ・非二元を説く 心理セラピストの溝口あゆかさんの投稿をシェアさせてください。

悟りの本質を深く理解された方です。

私たちの世界観、私たちの認識 というものは 実はとても狭くなっている  ということに気が付くまでは難しいのですが、

気が付いてしまった人にとっては、もう狭い世界に戻ることはできません。そんな窮屈すぎるところに戻りたいなどと思えないですから。

何がそうなのか? ということには 枠を出るまでなかなかわかりませんが、

溝口さんのお話は 抽象的なものをとても的確にとらえていて 上手に表現してくださるので 伝わりやすいです

皆様もぜひご一読ください。

この世界観が掴めますと 悟りは近いですね。

まだわからなくてもガッカリしないでください。

そのうちわかるようになります。

 

あゆかさんの投稿をシェアいたします。Facebookに入っていない方もぜひお読みください

 

https://www.facebook.com/hisako.notsu/posts/3328845037154490

 

溝口あゆかさんは イギリスと日本を行き来しておられて両方の国でセラピストとして活躍されています。

私がEFT療法を知ったのも、あゆかさんのお話を聞いたからでした。

「悟っても(心の)傷があれば痛いものです。

痛みは癒すしかない。それに効果的なのが EFT療法」

そうです。そしてELM瞑想も。

EFT療法とELM瞑想、アプローチは違いますが 両方とも癒す効果が大きいのです。

EFT療法はフォーカスしてカルマをあぶり出して意図的に排出する手法

ELM瞑想は 無意識化の負のエネルギーを排出して 自覚のないまま 負のエネルギーが抜けていきます。

トラウマが強烈な方は 解放が痛みを伴うので、

局部的な治療としてEFT療法が痛みを取り除きます。

この効果は体験してみてとても不思議でした。

封印していた感情が 具体的に出てきたり、

止まったり、消えたり しました。

効果が大きい分、扱うセラピストの経験と技が物を言うと思います。

私はこの手法は割と得意なんです。

瞑想をお教えしていく中で カルマの解放が強い方にはお薦めしています。

人が幸せになるために制限など作る必要はありません。

私たちの精神は 宇宙のように広いものなのですから。

決して言葉などにもとらわれないでください。

真理は言葉では言い表せません。

それは 体感でしか知ることができないのです。

 

とらわれない体感

限りない自由と 広大な意識

そこにあるのは 愛 です。

 

溝口あゆかさんのブログ ⇓ も ぜひご覧ください。

オープンアウェアネスダイアログのサムネイル画像

 

認識のない世界は 最初は戸惑いますが

だんだんわかって来ると、大変面白いものです。

恐怖が剥がれ落ちる時が

あなたの新しい誕生日となるでしょう。

今を生きる

好きと嫌いの科学

好きなもの、きらいなもの、

それは、、、好いたって嫌ったって どっちでもいいんですよ。

嫌いたいなら 嫌ったっていい。ダメってわけじゃないんです。

 

でも 嫌いなものがあると嫌な気分になりますよね。嫌ってる本人が嫌な気分になるんです。

そしてその嫌な気分を向けられてる対象も 嫌な気分になります

それが自分自身だとしたら ダブル嫌な気分 shock shock

他人が嫌いなだけでも嫌な気分なのに? 嫌な気分になりたいのか?

なりたいのかも・・・。。。???

 

相手のせい というより、これは嫌っている本人の問題だったりします。

あなたが見る世界は、あなたが意味を持たせて作っている世界観なのです。

どんな世界で暮らしているかを、自分自身が意味付けして作っている。

 

「意味がわからないわ!」と思う方もおられるかもしれません。

自我の視点から見るだけだと 意味がわからない。 全く別次元からの視点で話をしています。

ここ(意味について)を突っ込んで話すと長いので これはちょっと置いておき 話を進めましょう。

 

なぜ 嫌いなのか?を分析してみます。

生理的にキライ なんて言葉がありますが、本当は理由があります。

娘が父親を邪険にするホルモン的な理由もあるでしょう。

それは生物学的に守られたDNAの情報です

DNAは感情の記憶も保持しています。

心の奥深くにしまい込んだ原因 瞑想者たちはそれをカルマと呼んでいます。

過去にそれでとても辛かった体験 あるいは過去世で苦しんだ痛みの記憶

先祖の業、強く刻み込まれたルール DNAに乗った情報の一つでもあります。

それらは反応として身体に染み込んでいて、その記憶にまつわる事柄に拒否反応を作ります。

嫌だ と決めたことに反応しています。

これは嫌だと思う理由が消えると 消滅する反応です。
(理解と体験でDNA情報も書き替えられます)

 

自分が嫌い  と思っていたのは 思い違いなんです。

欲しいものが手に入らないのは この自分のせいだ と思っていたでしょ?

違います。

自我のマインドは手に入らない理由を探しだそうとするんです。

でも、理由なんて1つじゃない。

別方向から見れば、

それは まだあなたのものになる運命にはなかった。

それはあなたの下から去る宿命だった

それは あなたがカルマを解放するための体験だった

それはあなたにとって 大切な学びの過程だった

とも言えます。

そして どんなにそれを留めておきたかったとしても

執着するものはあなたから離れていきます。

悲しいことに執着が強ければ強いほど、去ってしまいます。

去るものは愛で見送ってください。

それらが行きたがる方向に自然にさせておきます。

それが調和の流れです。

目の前に在るもの それは全て流れの中にいます。

あるがままにさせておいてください。

あなたがどんな理由や正当性を持ち出したとしても

大いなる流れは止められないし、あなたが発する波動次第で

周囲のものは流れます。反発するもの、引き寄せられるもの。

それは自然の法則通りです。

それを知らずに文句を言ったところでどうしようもない。

 

本当に望むような現実を求めるなら

この世界の波動と流れ、エネルギーバランスを無視してはできません。

あなたは 宇宙の法則をご存じでしょうか。

フラクタル渦巻き

 

次回へ続く

 

 

自分が嫌い と思ってしまう方へのメッセージ その3

 
みんなが既に持っている命、生きているということが、
実は素晴らしい奇跡なんだ!と体感した時に 本当の幸せな生き方がスタートします。 

頭での理解ではありません。 体感です。 命のエネルギーを感じること
それは感動的に幸福です。

カルマの感情に埋もれている間は それを実感することは難しいかもしれません。

実は、これに気付くには、
一度命を失いかけて 「死にたくない 」 を体験するととても分かりやすかったりします。
「死ぬかも?怖い!」 という恐怖で カルマが一気に解放されてしまうからでしょうか。
あれやこれやの欲なんかが吹き飛んでしまいますね。
 
今あるもの、多くの人はそれがずっと当たり前にありすぎてありがたみを実感出来なくなっていたりします。
無いから欲しいと思うわけで、ずっとあったものなんて 欠乏感ないですから 大事とも欲しいとも思わない
無くて困ったことなどないですものね。
すでにあるものは、得ても「やった~!」 という高揚感はえられません。
すでに持ちすぎている人の苦悩は、
困ったことが無さ過ぎると マインドはすることを失って どうでもいいことでもしたくなる
欠乏感探しを始めます。
多くのもの、富とか名声とか権力とか、すでに手にしてしまった人が 人生が面白くなくなる ということを言われるのを聞いた時、
なるほどな と思いました。
なんでも願いが叶ってしまうと 生きてても  あんまり充実感が無いけど?って思っちゃう。
その手にしたものがすぐにでもなくなりそうな人は 違います。
必死でなくさないように努力し続けなければならないかもしれません。
執着が強ければ恐れも強くなります。
かなりのエネルギーを要します。
 
普遍の幸せ は 失うことはありません。
存在を謳歌し、死ぬことが無いという確信と共にあります。
(肉体は滅びても魂は死にません)
 
現世において、
幸せを感じる基準は 人様々なので どの状態がベスト という具体的な形はありません。
全てはバランスですので あなたはあなたの丁度いいところを探す必要があります。
それは他人が判断するものではありません。
 
丁度良い というところが見つかっていない方は
今までのとらえ方や生き方や行動をちょっとずつ変えてみていいと思います。
あなたが信じているものが本当にあなたを幸せにするのか?
よーく観察してくださいね。
 
愛から来るものと 執着や欲から来るものは エネルギー(波動)が違います。
 
欲は 自分には多すぎるエネルギーを集めてしまい、あなたはその維持に疲れ果てます。
執着は 過ぎ去るものを留めておこうと 流れと格闘することになります。
流れに逆らうのは大変な事。
 
あなたが あなたに丁度いい幸せを作り出せる行動に変えますと、
嬉しいことが増えてきたり、人から優しくしてもらったりが増えるので 
毎日はとても幸せになっていきます。
波動が因 で それによって現れる状況が果 という因果の法則を利用します
因は行動だけではありません。
気持ち すなわち 波動が大事なんです。
 
これまでの価値観は 何者かになることや今より向上することを求められる社会でした。
でも、それはもう時代遅れです。
今は、物質的に発展途上ではありません。これ以上発展して どれだけのものを維持しようというのでしょうか?
多く持ちすぎることは苦しみに繋がります。
旧時代の価値観を握りしめていると、摩擦だらけになってしまいます。
だから断捨離が流行っているのですが。。
 
シンプルは身軽です。
波動を基準に生きますと
何者にもならなくても幸せに生きていられます。
今日一日の幸せを自分で作る。
それが明日の幸せにつながります。
結果はあとからついて来ますから、とりあえずは、試してみてください。
体験しなければ何もわかりませんから。
 
 
条件付けしなくていい  と、開き直って下さい。
長所短所や得手不得手は、それぞれ個性がちがうので、みな、千差万別のものを持っています。
人が持っているものを羨ましく思ったりしますが、
自分はその人にないものを持っています。

自分の長所って、当たり前にありすぎてありがたみが無かったりします。
他の人にも普通にあると思い込んでいたりしますが
そうではありません

人(マインドの意識)は常に自分の足らないところを探したがります。
そういう自我の心の仕組みがあるからです。

欲張らなくても幸せになれます。
むしろ、手放せば手放すほど自由で軽くなり、幸せは舞い込みやすくなるんです。

これを実践していきます。

何が来るかを神様(ユニバース、大いなる存在)に委ねてみましょう。
ユニバースは 信頼を寄せる者の期待に応えます

「私は幸せになります。」と宣言して下さい
ユニバースは必要なものを寄越してきます。
流れが全てを整えていく  ということが起こります。
(最初はスパンが長いので気長にね)

この奇跡を見たとき、生きてるってホントに面白い!!と思うようになりますよ。

疑いながらでもいいので、(笑) ちょっとそれを半分信じてみて下さい。
あなたの意識は世界を変えます
スピリチュアルの世界へようこそ!
 
あなたが 宇宙です
白い仏陀




 

 

 

 

 

ご参加ありがとうございました

8月12日のオンライン瞑想会 集まってくださってみなさま、ありがとうございました。

ずっと苦手分野だったwebでしたが、出来るようになってみると楽しいもので 次が待ち遠しかったりします。

今日は東京の科奈子先生と zoomミーティングでの音楽配信を実験いたしまして、無事 CD瞑想が出来ることを確認しました!

次は 1日瞑想会の共有で 有料となりますが、サロンの方にもいらっしゃる瞑想者のみなさんと一緒に

深い瞑想を楽しまれてください。

ELM瞑想は 人数が集まるほど 瞑想のクオリティが高まります。

人数の足した数ではなくて二乗になるそうで、

4人だと、4の二乗の16倍 ということになります。10人だと100倍 100人だと10000倍です 

すごいですよね。

実際、オンライン越しでも瞑想が深くなるのがわかるので、これはもうちょくちょく開催したい感じです。lovely

16日以降はちょっと予定がございまして、1週空けますが、次の週からオンラインでのセッションやイベント 増やして参ります。

有料のものは事前の手続きが色々いると思うので9月の予定を早めに立てたいと思います

無料瞑想会は、基本的に同じミーティングIDとパスワードです 

 

今日は 瞑想後の質問コーナーで

「部下に言いたいことを言っていいのか 言わない方がいいのか、それがエゴなのかそうでないのかどう判断したらいいでしょうか?」

というご質問をいただきました。

これ、スピリチュアルを学び始めて 必ず通るところです。

したらいけないことを、指摘していいのか、それすらも手放すのか?

これ、実は答えが一つではありません。

いろんなレベルの視点で答えが変わるんです。

 

でも、現実を生きる人間として生活している者として、バランスよい状態を作る という観点でお答えさせて頂きました。

「怒りがあるうちは伝えない。」

なぜかと言いますと、必要な事は 仕事 という観点では 伝えることが必要なのですが、

怒りがあると、カルマのエネルギーと共に相手に伝わってしまうからです。

カルマのエネルギーのあるものは あまり受け取りたくありませんので、

『反発』『ストレス』を創り出してしまうからです。

カルマは愛ではないし、欲しくないものは大事にされません。

大事なことが伝わらなくなってしまいます。

怒りは、自分のもの、自分の中のカルマです。

伝えるのはそのカルマを手放してからでも遅くありません

仕事に必要な事を伝え 本人に何が大事かを考えさせてください。

 

別の観点から 同じことを見てみます。

コントロールしません。

自分が持っている価値観は本当に絶対的なものなのか?

それが正しいのか わからないからです。

もしかしたら、突拍子もない 信じられない行動をしているあの人の方が 

真理に近いところにいるかもしれないからです。

正しさを押し付けたくなる時、

それは悟りから遠いポジションです。

裁きません。あるがままが起きているだけだからです。

混乱は起きるかもしれません。

価値観の摩擦が起きるからです。

正しいと思い込んでいる時はそれ以外が間違いのように感じるでしょう。

でも、本当にそうなのでしょうか?

本当のことは 誰にも分りません。

結果が答えを出すからです。

なので、放置していても答えは出ますし、

成り行きは流れに任せます。

 

もし、あなたが 自分の経験値で 仕事を部下に教えている時、

あなたは自分の経験を部下に伝えてください。

私の時はこうだった。私はこう思う

だけど、それが絶対だとは言い切れませんので、

部下の見解にも耳を傾けてください。

あなたが伝える時、部下のエネルギーや波動を感じることが

とても役にたちます。

 

仕事のマニュアルがあるならば、それに従う必要はあるかもしれません。

でもそのマニュアルにしがみついていては 判断を誤るケースも出てくるのです。

冷静に 柔軟になってください。

あなたの柔らかい感性は 判断を誤りません。

基準を 愛に換えてください

生まれてくるものが 愛だけになります。

 

答えは形ではありません。

答えは あなたの持つ波動です。

表面的なものの下に隠れている本質がこの世界の現われを作ります。

あなたの波動が 現実化し、あなたがそうあるように全てを愛に変ていきます。

 

愛に迷った時は わからないよ と言っていいんです。

完璧である必要は全くありません。

ユニバースは応えて来ますよ。

瞑想教師にも お気軽に質問してくださいね。

ひまわり

とらわれからの解放

気になって仕方がないこと とか 

抑えられない感情とか

怖くてしょうがないこと とか

執着して止まないこと とか

 

そんなとらわれはどこから来るのでしょうか?

執着なんて無いに越したことは無い。

無い方がいいものは手放せばいい と 言うけど

みんな、頭ではわかるけど、そんな簡単に手放せれば苦労しないんだよ!! って言いたくなるのでは??

私には手放すのは無理 って思うかも。。

 

でも、そんな風に思うのもカルマの感情なので

本当は出来るんです。

恐れているのは自我のマインドで、

「そんなの絶対無理」って思い込んでる

もしくは、手放した方が良いはずなのになんで私には出来ないの? って凹んだり。

 

悩まないでください。

これね、 出てくるものは出てくるし、

あるものはあるし、

でも、無くなったら、無いんです。

 

自分の意思でどうこうできる問題じゃない。

カルマの感情のエネルギーがまだ内側にある時は、それが暴れるし、

無い ということにすれば消えるかと思いきや、出所を失って身体に出ちゃうし。

在るものを無いものにすることなど不可能。

 

で、どうするかというと、本当にお掃除して本当に何もない 状態にする。

そうすれば、あんなにもがいて、恐れて、痛かった思いは

「あれ?どこにいったの???」と言ってしまうほど無い。

この瞑想効果は 本当に不思議です。

 

だけど、この瞑想でカルマを解放してしまう方法は、

痛み止めのお薬みたいに効くのとはちょっと違います。

 

悪いものを身体から出す時は、 痛みを消すのではなく、

吐いたり、下痢したりするのと同じで、本当に出してしまうのです。

発熱とか下痢とか寝込むような解放は わかりやすいです。

怒ったり泣いたり 落ち込んだり という解放も実感できる解放です。

こういうのを好転反応とも呼びます。

ELM瞑想は意識の深い所の無意識の領域、クォンタムフィールドと呼ばれる空の領域のカルマを動かして解放させます。

小さいものは出て行ったことすら意識に上がらないので、

普通のカルマの量だと 瞑想を続けていたらいつの間にかカルマの感情が全く起きなくなってた なんてことも普通。

多めの人は 解放の体験によって いろんな学びをされるので、それはそれでOK。

カルマを解放してしまうと、

まるで最初から カルマなんて無かった と思うくらい

カルマに影響されなくなります。

だって、無いんだから。

 

本当は私達って、カルマの無い真我の存在なんですよね。

それを実感するようになります。

外で起きていることがカルマ なのではありません。

あなたの体験している感情や体感がカルマを解放しています。

カルマの解放は、瞑想をしなくても自然に発生しています。

瞑想をすると、早く解放が終わります。

 

残りの人生を、カルマの少ない軽やかな日々にするのが ELM瞑想の目的の一つでもあります。

 

そんなことができるのかどうか?

それは 瞑想教師がサポートいたします。

思い癖も変化します。

「私は幸せに生きたい!どうしたらいいんですか!?」と尋ねてください。

新しい世界観からの視点でお答えいたします

 

カルマは あなたに多くの学びをもたらすプラクティス(人生の練習問題)みたいなものだということもわかるようになりますよ。

それはちっとも厄介なものではありません。

解き方を知れば 軽やかに解放して 幸せが増える。

世界の美しいものへ目を向けるようになります。

あなたの人生を楽しんで下さいね。

木洩れ陽

clover 明後日7日はオンライン瞑想会いたします。

瞑想者の方、参加費無料です。一緒に瞑想しましょう。

zoomで下記のリンクからご参加ください。(事前にzoomの登録が必要です)

https://us02web.zoom.us/j/7964146989?pwd=dVFUT1UydVUxaC9pcjBqYks3MVlZUT09

clover アトリエ霽月体験瞑想会は、

8月14日㈮ 10:00~12:30 

9月5日㈯ 10:00~12:30  お問合せフォームから受付いたします。

art 戸村寿子 ライブペインティングは 

8月22日13時頃から 圓應寺にて (今回は仏さまではなく黒田官兵衛の妻 黒田光さまを描きます)

https://www.facebook.com/events/1955349824595213/?active_tab=about

art アトリエ霽月 仏画教室 生徒さん募集中
週末しか来られない という方は スケジュールの空いている土曜日祝日に対応できます。

 

spade お詫び 癒し体験フェア博多での瞑想会は コロナの発生状況から開催を中止といたしました。

 

 

 

 

 

 

カルマの解放について

瞑想効果に カルマの浄化 カルマの解放 というものがあります。

カルマのエネルギー、あるいはカルマの種は身体の中にあります。

その量には個人差があります。

うんと少ない人から ものすごく多い人まで。

これは人生でどのくらいの量のカルマを経験するか というのは生まれてくる時にすでに決まっていると言われています。

性格・気質、体質、血縁・育環境、などは宿命的なものですが

その後、どんな運命が待ち受けているか また どんな偶然が重なるか ということも宿命である という説もあります。

ただ、私たちは選択する自由がありますので、今、何を選択するかによっては運命は違いが生じます。

それと、どんな波動を保つか も。

また、 この世界の仕組みをより理解することで 自分の身の上に起きることがわかるようになる と思います。

現代人は 目に見えるものと計測できる数値にしか信頼を置かないので、

まだ解明されていない分野に関しては まるで無い事のように扱いがちですが

科学で証明されていない ということで あるものが無いことにされることに

私は矛盾を感じます。

実際は科学的にもこれまで理解されていなかったことがどんどん証明されつつあるので、証明された科学しか信じない ということがどれだけ遅れた考えなのか ということもそのうちわかると思いますけど。

 

カルマの解放が起きている時、どのくらいでカルマの解放が終了するか というのはかなりの個人があるわけですが

これは元々 持っているカルマの量(宿命的なもの)が違いますし、

同じカルマの量でも取り組み方によって解放の進み具合も変わります。

さらに言えば 生きてるうちにカルマを増やすか減らすか という問題もあったりしますが。

自分のカルマについては そんなものがあったのか と理解してからが浄化のスタートラインですが

大概の方は 自分に起こっている何がカルマなのかも 分かるまでに時間がかかります。

現代の科学ではカルマは全く問題にされてこなかったので、そんなものはどこぞの宗教での話 なんて片づけられていた時代もあったんですね。(昭和はそうかな)

でも、その辺は古代の人の方がずっと真理をわかっていたのかもしれません。

インドのヴェーダやお釈迦様の般若心経はそのことが書いてあるのですから。

でも、これは本来どの人にも理解できることなんじゃないか とも思います。

時々驚くことは 瞑想の勉強などしたことがない方で 苦労の多い人生経験の中で自然に解放を手放し、悟りに至っている方もいらっしゃることです。

出来事を理解するしないに関わらず、必要な事が進めば カルマは解放され、心は軽くなり、自然と悟り至ります。

(瞑想はその方法の一つで ELM瞑想の効果は驚くべき結果を生みます。)

ただ、現代人は科学的知識が大きくなってしまったために、体験や体感を信頼しなくなったり、エゴが発達して愛を見失う生き方になってしまったために

悟りが遠ざかってしまいました。

だからこそ瞑想が必要なのです


大事なものを見失いますと迷う人は増えます。

これからの時代は 一番大切なものを思い出す時代です。

一番大切なものを思い出して、幸せに生きる時代

それこそが真の進化ではないでしょうか。

 

新しい時代に向けて どうぞよろしくお付き合いくださいね。

手放す

時代(次元)の転換期である今

手放すこと は 新しい世界の始まりを意味します

私たち人間の苦しみは、過去の記憶や観念を握りしめていることから起こります。

これは 内側にある感情のエネルギーが未消化なまま内側に残ると、そのエネルギーが内側で暴れることで起こります。

 

子供の頃、何の良い悪いも判断しないまま ただ泣いたり怒ったりあるがままの感情を表現しているうちは 感情はすっかり発散されてしまうため、内側に残りません。

でも、大人に怒られたりして感情を封じられると 幼児期の感情も未消化になって心の奥底に残ってしまいます。

内なる未消化のネガティブ感情は どうにかして外側に出ようとしますので、本来の自然なふるまいに歪みを生じさせます。

 怒り 悲しみ

不安や怖れ、孤独、愛の欠乏

それらに圧がかかってくると 不信感や猜疑心、敵意、自己防衛、自己否定、自己嫌悪、妄想、幻想 などなどへとカルマは変容します・・・。

いつのまにか そんなものが内側にあり 

生きることが辛い事辛い事。 ((TдT)) 

そんなにこじれてしまっている方は本当にお疲れ様でした。

それはあなたではありませんし、あなただけのカルマでもないのです。

今はまさに  そんな内なるカルマたちにさよならを告げる時なのです。

本当にそんな時代がやって来ました。(アセンションの時代)

 

自分が 我慢してようやく均衡を保っている現状、

ギリギリでキープしていて、もう持ち堪えられないかもしれない と 思ったら、

それはもう すでにバランスは破綻している状況です。

あなただけが頑張って破綻のほころびを繋いでいるとしたら、

それをキープするのは無茶なこと。

ボロボロになるまで頑張らないでください。

なるようになれ、と 手放すのです。

あなたが頑張ったところで、それはいつか決壊しますから

今 決壊しても それはあなたのせいではありません。

 

平和とは 何の力も入れずに 調和している状態ですので、

ユニバースはそれを邪魔しているものを押し流して崩壊させてしまうのです。

無理な現状を維持しようとしないでください。

あなた一人で ユニバースの流れを止めることなどできません。

 

あなたから出てくるカルマもまた 止めることはできないのです。

カルマは出て行ってなくなり、消えます。

但し、カルマのエネルギーを他者にぶつけないでください。

せっかく終了できるカルマを 他人に受け取らせてしまうと

人はそれをまた誰かに回してしまうでしょう。

カルマの共有はもう終わり。

ここで手放せば終わりです。

瞑想がその手放しをできるお手伝いをするのです。

瞑想中に自然に抜けていくカルマのエネルギー

あなたは風のようにカルマを手放すこともできるのです。

ただ 毎日瞑想するだけでよいのです。

手放したいこと 手放したくないこと ありましょうが、

手放せないものが あなたを苦しめます。

それを「執着・こだわり」 と呼びます

何ものにもとらわれない生き方は

まずは 手放すことから始まります。

大いなる流れは調和の海へと向かう

コロナ対策について各国の方針の違いや 結果の違いが出てきて、

現在は日本がとても死亡率が低く評価されています。

これは日本のやり方が正しかったのだ と喜ぶ人や

日本の民意は高い!と自慢げに言う方などが出ていますが、

実際のところ 本当に一番的確なのはどの国か(あるいは誰か?)ということは

まだはっきりしていません。

人(マインド)は 何かとすぐに判断を働かせ 結論めいたことを口にしがちですが、

実際は 何が正解で 何が正解でないか は短期の展望ではわかりません。

この世界(ユニバース)すなわち3次元の現象界で、私たちが目にするのは

とても表面的な事象です。

でも 表面の下に潜むエネルギーや波動や関係性は とても複雑で

細かいところまで 正確に把握する ということは不可能なんです。

もし、実際に起きていることをそれに近い状態で把握したい場合は

物事を大きな塊でざっくりととらえ、「こういう傾向」「そういう傾向」ととらえるならばそれは間違いにはなりにくいでしょう。

でも、細かいトラップ(ひっかかり)も 決して無視することはできないのです。

瞑想マスターは言います。

この世界のことを私たちが全てわかることは不可能なのだ

いや、何もわかっていない。わかることなどできないのだ。

我々人間がしっていることは、表面の一部に過ぎない。  と。

 

ユニバースは 今大きな転換期(アセンション)に入って、

世界全体を根こそぎ 新しい変えてしまう という仕事をしています。

(ここ数年はピークだと思われます)

今までの価値観や常識はもう意味を成しません。

激動の現代にいて、私たちが平和に生き延びる方法は

柔軟で軽い心 なのです。

欲、執着、こだわり を 手放すことが必要です。

それをすることによって、苦しみは消えていきます。

そしてあなたに残るものは 『愛』

愛 は 物質や次元を超えて 魂を繋ぎます。

世の中の摩擦は愛のつながりの間をすり抜けて行くでしょう。

物質や執着が壁だとしたら、愛は網戸のようなもので 風通しが良いのです。

 

そして愛や瞑想の高い波動は、私たちを高い波動で包みますので、

そこにネガティブは入り込めなくなってしまうのです。

どんな状況もいたわり合い、与え合い、愛の温かさ実感し幸福を感じることができます。

愛の発信源は もちろん あなた です。

私 から 世界に愛を。

得る愛・奪う愛 から 際限なく沸き起こる愛をふりまく存在へと変容します。

まずは あなた自身を100%愛せることがスタートになります。

これはカルマを解放しきった時、それが可能になります。

カルマが残っているうちは それが邪魔して

あなたは100%輝くことが難しいのですが、

カルマの解放が進んで手放して行けば 終わってしまいます。

起きることに抵抗しないで ただ感情と共に手放してください

ユニバースに良い悪いの区別はありません

必要な解放が起きて、カルマは終わります。

それに抵抗しないことが早く終るコツなのです。

感情はジタバタしても、あなたという存在はどっしり構えてください

ストーリーや正義を手放して この世界をただ眺めていれば

真実はおのずと見えてくるのです。思考する必要はありません。

むしろ 思考は状況を自分ルールに歪めてしまうので 真実を知ることができません。

私たちにできる一番簡単な方法は ただ自分が愛であるかどうか、内側をたしかめるだけなのです。

愛でないもの『カルマ』は当然ありますが、それは否定するものではなく、ただ終わっていくものとして、「ありがとう、さよなら」を言えばいいだけなのです。

カルマが出て行く過程を恐れないでください。

それができれば、あなたの周りにある愛を沢山見つけられるようになります。

あなたの愛が大きいほど、共鳴する愛は大きくなるものです。

元々の存在が愛ですから あなたは愛でないものを手放せばいいだけ なのです

 

 

ページ上部へ