ホーム>スタッフブログ>ダルマ

ダルマ

世界観

私たちのこれまでの基本は自我の意識とマインドでした。

それは肉体の意識。

この肉体としての『私』を意識し、この肉体の私を守るシステムがマインドです。

その自我の意識が世界を支配したいと考え、頑張っていたのがこれまでの旧時代を作ってきました。

最初はとても原始的な方法で、腕力にものを言わせて腹を満たし、生きながらえて

権力を得て、欲を満たしました。

それがだんだん智恵がついてきて、腕力に勝ついろんな方法を考え出しながら

武器が進化し、更に

社会のシステムなどが出来上がってきました。

ルールを駆使していろんなものを得たり維持したりしようとしたのです。

時代が経つにつれ、

人殺しなどの野蛮な方法から進化して民主主義というものもできてきました。

意識は個人からコミュニティの単位へ徐々に大きく拡がって、より多くの者が豊かさを享受できるように拡がって行きます。

周りが富んでいる方がより多くの豊かさをえられることに気付いていくのです。

社会のルールもいろんな要素を取り込み進化します。

今の日本や欧米諸国は資本主義で、それに対する社会主義の国家という

2つの勢力があります。

この2つは何度も大きな戦争をしてきて、今も戦争という殺し合いをしている地域があります。

どちらも自分たちにとっては正義をかけて戦っているようですが (誰の正義なのかは微妙ですが)実際はかなりの欲に左右されていたり、カルマが絡まっています。

それを見て無益だと感じる人々も多くいますが、まだ誰もその喧嘩を完全に止めることができません。

みんな武器を手に緊張感がはりつめています。そういう国際情勢の今。

世界を動かしているのが損得や欲なので そのために多くの犠牲を出しています。

巻き込まれる罪のない人々が沢山います。

人の過ぎたる欲というものは恐ろしく無益です。

そんな愚かさを次世代の人間は気付いていきます。

ただ、今やっていることがバカだと批判することが最善策でないことにも気付いて行きます。

それが意識の次元上昇でもあります

この世界(宇宙)はとても広大ですので、視点が変わると解釈も変わりますし、

視点によって何が正しく見えるかも変わってきます。
(立体を多方向から見るだけでも形が変わるように)

視点によって見える世界は違うのです

もし普遍的に言えることがあるとしたら それは どんな事象にも本来

良いも悪いも無い ということでしょう。

それはただ出来事が起きているだけ そこに解釈を与えているのはそれぞれの意識ですから。

似たものがあったとしても、あなたの正義は他者の正義と完全一致はしないのです。

もし合致するものがあるとしたら、それは 正義 というものではなく

全てを包み込む「愛」でしょうか。

 

Love on the earth

今時の若者

面白いものを見つけました。
もう有名なのかもですが(笑)

5次元ボーイ というシンガーソングライターさん

覚醒してる~ 悟ってる若者 爆増しそうですね

まぁ一度曲を聴いてみてくださいな。

(7) 5次元 BOY。 - YouTube

 

本当の自分は自我じゃない。命。

私達は意識。

調和

新しい時代、楽しみじゃありませんか?

私達人間は 少しずつ進化しています。

意識も進化しています。

古き良き時代 なんて言葉がありますが、それは昔の良い思い出。

昔の時代の良い記憶や体験です。

それはとてもハッピーだったんでしょうね。

でも、ハッピーはこれからも沢山起きます。

そう、今も昔も 嬉しい事もそうでないこともハッピーなこともそうでないことも起きてきます。

ただ、その中のどの感情を強調して記憶に残していくかで人生観は変わります。

どうして未来が楽しみなのかを説明しましょう。

これは私の見方なのでそうじゃないと感じる方もおられるかもしれませんが、今はちょっと私の意見を聞いてください。

昔は 人間社会はもっと原始的な構造でした。

力、腕力や戦闘力で支配権が決定します

強いものは自分の力を維持するために敵対する勢力を殺して時代を維持しました。

これ、今もやっている人がいますね、

そう、北の国のあの方です。

あの国ではまだ権力の維持のために反対意見を消す=殺す という考えが根強くある と聞きました。

若い頃から国を守るためにその方法を撮り続けてきた人に

それは間違っているよ と言っても、なかなか考えを変えるのは難しいでしょう。

高齢になるほど、価値観や世界観を変えるのが難しくなってきます。

頭が柔らかい方はそうでもありませんが、

プライドが高かったり、自分に自信を持っている人ほど、自我も硬くなっていきます。

そういう方は 終わっていくしかなかったりします。

でも、誰しもいつかは人生を終わり、次世代に世界をゆだねていくことになります。

若い柔らかい頭は より良い、より幸せなものを選んでいきます。

いつしか殺し合う方法は誰も幸せになれないということに みんなが気付いて行きます。

そして、幸せに暮らせる社会のルールを整え直して進化していくのです。

いまの時代、今の社会の在り方がベストなら それを誰も変えようとは思わないでしょう。

でも、その中でバランスを取ってしまった人は 変化は自分の足元が揺らぐという事なので

抵抗してしまうのです。

崩れ去るよりもアンバランスながらも維持している方がマシ と思うんですね。

でも そのバランスは長くは続きません。

アンバランスはよりアンバランスが成長してしまい、ついにはバランスが取れなくなってしまうのです。

四角くて安定した積み木も積みすぎるとフラフラして崩れてしまう。

人間の活動にも老廃物のようなものが出ると思います。物質的にもエネルギー的にもです。

おごれるものは久しからず。

一世代、第二世代までは安定感があった社会システムも 徐々に変容してバランスが悪くなり、その原因が炙り出されます。

いま、世界の中で、エゴに辟易するような権力者は、旧時代の象徴ですね。

私たちにいろんな旧時代の性質を明らかにして教えてくれているのです。

何が問題なのか を です。

私たち人間は 新時代、世界全体が調和していくものを選んでいくでしょう。

それは生き残っていく ということです。

血迷ったエゴが 致命的な間違いを起こす前に 世界が

皆が家族であることを思い出すように 私達一人一人がめざめていくことです。

エゴは全体のことがなかなか見渡しにくいのですが、

人は 愛に触れた時、エゴから離れます。

ただ小さな愛が世界を導きます。

それは あなたの愛です。

雪割草

 

意識が現実化するお話

引き寄せの法則で もうメジャーになりつつありますが、

意識が現実化する というお話。

私がこの話を最初に聞いたのはもう20年近く前のことで、当時はすごく怪しい話として扱われてたんですが、

もう今の時代はこれが物理学的に証明されているんだそうな。。。

(39) 【ベストセラー】「「量子力学的」願望実現の教科書 潜在意識を書き換えて思考を現実化する11の法則」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】 - YouTube

本要約チャンネルで解説されていたので聞いてみたら、ああ、そうそう。それそれ。

すごいなぁ。スピリチュアルとか波動の話はもう物理学で解明されているのか と感心しきりです。

波動は超能力じゃなくて、私たちが持っている生命エネルギーの電気的周波数 

どんな人も、生き物も生き物い以外の物質も物質化していない原子分子、全てが波動を持っていて、

そもそも この世界は波動で出来ているので波動無しにはこの世界は語れない って話。

で、この動画を聴きながら、

意識やイメージや潜在意識にあるものが現象化する っていうことを知っても

なかなか自分にマイナスなイメージを手放さなかったり、しつこくネガティブイメージを追いかける私達人間って

しょうがないよね~~~ wwwww

って思います。

意識も無意識のカラクリで動いているので 選んでいるようで全然選べてないw

あ、でも、 意識的に変える ってことはできますね。

癖づけ、習慣化ですから 習慣を変える という意図でやればいいんです。

「私には無理だなぁ」っていうのも意識なので、

そう思うよりは「私もできる」って思う方がいいですね。

なんで無理 ってことにしたいか というと、

面倒くさかったり、変えるエネルギーと労力を惜しんでるわけで、

それは深層心理が、変えたくないってことなんですね。

なぜ変えたくないのか 自我とちゃんと腹を割って相談した方がいいですね。

そう、変えたいこともあれば、変えたくないこともある。

変わる っていうのはメリットだけじゃないんですから。

 

真実を見る っていうのは、メリットデメリット、両方知る、両方受け止める ってことなんです。

で、あなたは どっちを選んでもいいんですよ。w

メリットしか見てなかったら、そりゃ 身体は嫌がるかもでです。

また逆に、心配ばかりして まだ起きてもないことをイメージして起こしてしまったり。

動画の中ではネガティブイメージは過去の体験の刷り込み や あなたをコントロールしようとした人の都合のため って言ってましたが

ホントにそうなんですよね。

あなたにはあなたの都合を優先してほしいです。

ますはそこから。あなたがハッピーheart04 基本がハッピーtulip

邪魔なカルマ(ネガティブ感情)は瞑想で浄化してしまいましょう✨

なにはともあれハッピーを選んでください。heart01 happy01

ユニバースのすること

私たちが意識の波動を整えると、本来の調和へと全体が動きます。

その過程で自我はちょっと不安を感じたりします。

なぜなら、偏ったバランスは崩れ、本来の安定したバランスに戻るので

偏りは取り除かれるからです。

事を起こしたくない自我は焦ります。

「バランス?そんなことより、怖い目に遇いたくないんだ!」

怖い目 といっても、潜んでいる病巣を取り除くために手術をするのと同じです

歪みを直すことを避けてずっとその偏ったストレスを抱えて行かなければならない状況で
そういうジレンマの中で生きて来た、

そのアンバランスの終わり なんです。

ベルリンの壁が崩壊したり、ソビエト連邦が崩壊したり、バブルがはじけたり

そんな出来事もその一環でしょう。

あなたの生活の中に起きる騒ぎは、水面下にある問題が炙り出された結果です。

ユニバース(この世界)は、アンバランスは崩れやすいので、

もろい所から崩壊していきます。

そんな不安定な脆いものにしがみつかないでください。

そんな頼りないものに依存しなくても あなたはもっと安定的に幸福でいられるのです。

孤独とか 欠乏とか 枯渇は 幻想です。

じっとしていてはいけません。

あなたは動けます。話せます。意思の疎通ができます。生きているのです。

そのどれかができなかったとしても、あなたの中の愛という輝きが光り出した時

豊かさは内から外から降り注ぐようになるのです。

自我の怖れにふりまわされてはいけません。

涙枯れるまで泣いたら立ち上がり、愛をみてください。

誰かの愛ではありません。あなたの愛です。

それはそこにあるでしょうか。

あなたが あなたの中の愛を確認できる限り、ユニバースはあなたを放っておきません。

あなたがユニバースの愛を拒まないかぎり 愛は入ってきます。

そして信頼。

あなたの中の信頼が 信頼に値するものを呼び込みます。

あなたがユニバースを信頼すればするほど

ユニバースはあなたを活かします。

この世界は愛でできていて、

あなたが愛を拒めば、ユニバースは愛を押し付けません。

シャッターを閉めて愛を拒めば、無理に与えてこないのです。

でもその時も、あなたは見守られている。

あなたが 声を出して「愛されたい、愛したい」と叫ぶのを待っています。

ユニバースにこう言ってください。

「私は愛で満たされます。私は愛で満たされています」

もし、心の中で「違う、私には愛なんかない!」と叫べば、そのことが叶います。

あなたが選んだあなたの状況を受け取ります。

これがあなたの世界観です。ユニバースは裏切りません。

願いが叶うのではありません。

あなたが創るのです。

これはダルマ、この世界の法則なのです。

一部だけを見て判断しては誤ります。

流れは大きいものです。タイムラグもあります。どうぞ気長に。

イライラは天に預けましょう。カルマは瞑想で昇華します。

あなたが光を放つ時、あなたに光が降り注ぎます。

あなたの信じていることが現れます。

あなたがすることは、あなたがされること。

されたいようにしてみましょう。

天の梯子

どうしてもうまくいかないわ という方がいらっしゃったら、

カウンセリングでお話 してみませんか?

お気軽にお問合せください。

案ずるより生むが易し です。

clover clover 

アトリエ霽月の瞑想セッション、カウンセリングは、オンラインでも可能です。

zoomやラインやFacebookメッセンジャー、スカイプなどのテレビ電話でできます。

カウンセリングは、お電話でも可能です。

Coubicのオンライン予約は現在閉鎖いたしました。お急ぎの方はお電話でご予約くださいませ。

オンラインでのお支払いは PayPay払いが便利です。

銀行振り込みは事前にお願いしております。(リピーターの方はご相談に応じます)

遠くて来られない という方、EFT療法もオンラインで可能です。

 

体験瞑想会は、個別対応に変えておりますので、ご希望の日時を添えてお申込みください。
オンラインでの体験瞑想も可能です。体験瞑想は初回のみ90分3000円でいたします。
2回目以降は瞑想セッション90分5000円でお願いいたします。

カウンセリング(お話のみ)オンライン、対面共に 60分5000円以後15分毎に1000円追加です。
zoom利用の場合、日時が決まりましたらミーティングナンバーとパスワードをご連絡いたします。

PayPay払いは電話番号入力でお支払いできます。

バランス

バランス

このブログの中でも何度も書いたことのあるテーマです。

どう生きればいいのか? と思った時
一番重要になるキーワードです。

何が大事か、何を基準にしたらいいのか?という問いかけの答え でもあります。

バランス、つまり調和です。

エネルギー法則の、安定したところ。

現状も、この世界そのものが 常にバランスの取れた状態に安定しています。

「え?そんなはずはない、こんなに生きにくい世の中なのに⁉」って思う方がおられることと思います。

それは、個人のバランスではなく、世界のバランスのことを話しているからでしょう。

現在は、搾取する側と搾取される側のバランスが取れて安定しています。

でもこれは、無理なエゴの力が加わっているので、あるいみ、かなりの軋轢を含んだバランス状態です。

軋轢=不満 です。

エゴはそのギリギリのところまでエゴを優先します。

いや、ギリギリをこえるところまでやろうとするので、世界は度々破綻します。

おごれるものは久しからず ってやつです。

無理が限界を超えると崩壊します。

Youtube動画でひろゆきさんが、「優秀な人」という言い方をしますが、
全体の状況を見渡せたり判断できる能力を持った人 とも言えるでしょう。
バランスを判断して対処、維持、利用 できる人のこと。

何かにとらわれた狭い視野では無理でしょう。
偏見のない観察眼は不可欠かと思われます。

これはある意味自我だけではできないかもしれないなぁ って思います。

と言ってもひろゆきさんが何も偏見が無い とも思わないんですが coldsweats01
彼は彼なりの世界観があるようで、それは他の大多数の方々とは違うので多くの方が気付かないことを気付けるんでしょうね

そうい意味では日本の価値観と違う価値観に触れるだけでも多くの気付きがありますよね。

当たり前は 正義ではない ということ。

一定の価値観にとらわれることから離れることで ずいぶんと違う見方の可能性を得られるものです。
カルチャーショック、大事ですね(笑)
 

バランスの話に戻りますが、
バランスが崩れると事態は崩壊します。

物事は生命体が成長するのにも似た成長、発展、繁栄、衰退 という進化をします。

創造 → 維持 → 破壊 というサイクルです。

何かを一つづつ積み上げて、大きな高い塔を作り上げ、なお 積み続けた時、土台が全体の重さを支えきれずに崩壊する。

巨木などでも起きますよね、根元が空洞化して全体を支えきれずに
台風が来た時などにボキっと折れちゃう。

これ、経済でも同じなんですよ。
高度成長期があってオイルショックが来たり、

バブル景気のあと、バブルがはじけたり。。

好景気がずっと続くなんて無いですし、

消費社会がずっと持つわけもありません。

だから 今注目されているのがサステナブルという持続可能な在り方

自然との共存です。調和。

この調和が、愛 というエネルギーでつながりやすいんです。

この調和は安定しています。

なぜなら 緊張感あふれる奪い合い ではなく

与え合うという豊かさと温かさで出来ているからです。

私達一人一人がこの波動で生きると 全体は調和します。

大自然も我々一人一人が作り出している ということでもありますね。

雄大なこの世界の一部である私達 ✨

空の景色

 

 

世界観と世界

人はそれぞれに違った世界観を持っています。

みんな、自分が見ている世界だけがあるように思っていますが、違うんです。

1人1人、それぞれの認識する世界は違っています。

世界に対するイメージが違うのです。

それは、見たものに自分の記憶や解釈や意味付けをしたものを世界と思っているからです

実際に起きることは一つなのですが、それに色んな意味付け、それぞれ違った意味付けをしてしまいます。

それは、ではなく  無意識に起きます。

自分(自我)の気持ちが収まりのいいように。(納得しやすいように)

自我の理屈に合った世界 として認識したいのが人間です。

自分と似た認識(世界観)の人と一緒にいると落ち着きます

違和感がありませんから。

でも、自分と違う認識の人と一緒にいると驚くことが出てきます。

「えっ?」何それ、どういうこと?

ちょっとした刺激になります。

びっくり、へぇ~ って言ってるうちはいいんですけど、

その刺激に 受け入れられない という抵抗が生じるとイライラして 怒りだります。

これがストレスです。

イライラ、ムカムカ、

そして相手が悪い人に見えてきます。

ただ世界観が違うだけなので相手はキョトンとしてます。

何を怒っているの?なんかマズイこと言ったかな? なんて思ってる

そう、それは相手のタブーに触れちゃったんですね。 自分は知らない相手の禁忌事項(ルール)に。

ルールは一人一人ちょっとずつ違うのです。みんな違う。感じ方が違いますからね。

これが対人関係の摩擦の原因なんですが。自我はいつも自分中心の世界を見てる。

あなたがルールを沢山もっているほど、ストレスは増えます。

世界は、誰かの意図と関わりなく、ただ存在しているだけで

しかも、意味はありません。

一部の人はそれをコントロールしようと躍起になっていたりしますが。

権力などを駆使したりして。

でもね、

皆、多かれ少なかれ無意識にただあるように存在しています。必死になっている人すらもです。

誰かが一生懸命ルールを作ってルールを守ることで摩擦を減らそうとしても、

無意識の摩擦は起き続けます。

それはただの反応です。そこに良いも悪いも正しいも間違っているも 本当は無いのです。

ただ、事が起きているだけなのです。

もし、そこに意図を持ち込もうとしたら、

「だったらどうするのよ」なんて思うかもですが、

何もしません。

自然は 自然に淘汰していくものですから。

博多湾

 

自由なこころ、自然な流れ

もし あなたがいろんなことを悩んでいたり、苦しんでいるとしたら、

それはあなたがその事柄に抵抗をしている ということです。

え?当然じゃないですか、何を言っているの?

このことを受け入れろ とでも言うのですか!? とお怒りになるかもしれません。

いえいえ、受け入れるも何も それはただ起きているだけ ということだから

それに抵抗するもしないもあなた次第。

あなたはそのことを受け入れられないことが当然と思っているわけですが、

そもそも受け入れるも受け入れないもなくて、あなたの意識が起きたそのことに抵抗するかしないか という話なんです。

あなたは起きているそのことが嫌で不快な思いをされているのですが、

その反応がネックなんですよ。

なぜそんなに嫌っているのでしょうか?

「ダメなものはダメでしょう?当然じゃないですか?そう思わないならそちらがおかしい」と言いたくなるかもしれません。

でも、心を落ち着けて感情を手放し、静かに見てみると

本当にそうなのか? ちょっと疑問が出てきます。

あなたは あなたのルールで世界をジャッジしてしまっています。

それが怒りや不快さの感情になっています。

ですから、その感情を伴う出来事、

それを取り除きたいと願えば願うほど 苦しくなるのです。

 

だって、嫌なものは嫌だもの!! と 心の内が叫ぶかもしれません。

その時 その感情はあなたの中にあるカルマの感情なのです

それは、過去に感じたネガティブ感情の記憶。

本当は今感じているものじゃないんです。

この違いに気付き始めたらあとはしめたものです。

あなたの中のカルマに気付いたということですから。

カルマのエネルギーは外に出て抜けていきます。

ただ 抜けるままに任せて 後は手放せばよいだけなのです。

それらは過ぎ去り、そして内側から消えて行きます。

あなたは 頭で考えすぎる必要もありません。抜けてなくなったものはもう反応することはないのですから。

あなたは自然に静かに存在することができるようになります。

だから解放に抵抗しなくていいのです。

それは自然に起き、そして 終わっていきます。

途中で止めない方がいいんです。

流れに任せてください。

自然な流れは浄化です。あなた自身も自然な命なのです。

抵抗しなくていいんですよ。

ただ、起きることが起き、やがて調和へ向かいます。

自然な感性に答えがあります。

 

風雲

見えない鎖を解き放つ

壱岐リトリートがもうすぐです。残席が3名になりました。

迷っておられる方は早めにお申し込みください。

 

さて、瞑想と悟りのお話、これまで1000件ものブログ記事を書いてきて、かなりのことを言いつくした感があり、

私自信としては何をどう書いたものか 少々マンネリ という気分になります。

ただ、日々お悩みの方々には 何がこじれてそのような状態になっているか

お伝えしたいことは沢山あります。

最近、こちらにアクセスし始めた方や 何か気付きが欲しい と言う方はこのブログの過去記事で参考になることもあると思いますので 

関係ない日々徒然の雑談はスキップしつつ過去記事を見て頂ければと思います。

(簡潔にまとめられるといいのですが、現在編集する時間が取れず保留中です。すみません)

真理に気付くというのは、真理が見えなくなっている(見ることを邪魔している)自分の思い込みが取れる ということで、

私達現代人の日常は様々な思い込みや常識と思われている世界観に縛られています。

努力しない人はダメだ とか

向上心が無い奴はダメだ とか もそうですし、

善良でなければだめだ というのも

お金が無いと生きていけない とか

お人好しは損をする とかいうのも 

あらゆる形の思い込みが 私たちの生き方を歪める原因になっています。

私たちの生きる基準に

〇〇せねばならない。 〇〇してはならない。 〇〇すべきだ。 という断定事項は

本当は無いのです。

「?」 と 思った方にご説明します

私たちを裁くルールは 法的にはあり、国家やコミュニティでは集団でそれを共有しているため、コミュニティ内ではしてはならないことをした場合のペナルティ(罰則)があります。

でも、私たちの真実の姿、魂レベルでは ルールというものは存在しません。

ルールは皆の頭の中のイメージでしか存在できません。

それによって縛られるも縛られないのも 自由に変えられます。

「どういう意味?」と思う方がおられると思います。

魂レベルでは 私たちは自由です。 何をするかを自由に選ぶことができる。

ただ、この世界の物理的現象には制限やエネルギー法則がありますので

望んだとおりの結果が出るとは限りません。 

望んで、それを選んでも、望んでいた結果が出ないことがある。

つまり思い通りになるとは限らない 世界です。

 

何かを得ようと必死にアプローチするも、この世界の法則を知らないまま闇雲にアプローチしても

成らないのです。

試行錯誤を繰り返して、どうすれば望んでいた結果を得られるのか 壮大なチャレンジをするのが人生なのでしょうが、

一生のうちに答えが出るとは限りません。

間違った方向に努力しつづけても 結果は出ないのです。

間違えた分だけ 間違えた結果が出てくるだけなのです。

 

では 何が間違いなのか。

そこが問題です。

間違いと言っても、人によって望むものは違うので一口に言いにくいですが

満たされる と言う感覚

空腹 のようなものの場合、空腹と言う状態があって 食べることで満たされます。

これは状態ですのでその都度満たすということを繰り返すわけですが、飢饉とか

食糧危機の時は 大変です。

愛を知らない意識は 分け合うということをしないので、独り占めしたり奪ったりしますので

全体の苦しみの量が増えます。一か所だけに満たすエネルギーを閉じ込めてしまうからですね。

それは確保した人が幸福かというと 実はそうでもなくて、いつ失うか という不安を奪われる恐れと共にいます。

エネルギー的に非常に不安定な状態です。

エゴの意識はこの全体の状態をなかなか見ることができません。

 

自分が他者に分け与える ということは、自分もまた他者から分け与えらる可能性を生み出す ということです。

それは種まきのようなものです。

そこには豊かさの芽が生じます。

豊かになりたいなら 自分がエネルギーを循環させることが必要で、

それは愛のエネルギーと共に流れ始めます。

仏教で、言うお布施もその一つですが、それは愛のエネルギーを乗せて回してこそ役立ちます。

お布施をしないと不幸になる などというネガティブなエネルギーは決して乗せないでください。

喜びのために使われるお金が豊かさの流れを作ります。

脅して取るお金に豊かさのエネルギーは伴いません。

あなたは選ぶことができます。

自分が出すもの、受け取るものを選ぶことができます。

 

現代人は、物質主義に偏っているので、エネルギーを無視しがちです

エネルギーの流れは循環するスパンがゆっくりなのと、心の中のいろんなものが反映されるので、

一部だけ豊かにしても効果が出ないことがあります。

私たちが本当の豊かさを知り、実感することが必要になってきます。

不足感に満ちた現代社会で 豊かさを見失ったのが都会に住む現代人の大多数です。

 

いろんな生き方があります。お金だけが豊かなものではありません。

お金を介さない豊かさは この世界に溢れていることに気付いた時、資本主義社会の枠組みから抜けて自由に生きることが可能になってきます。

例え、資本主義国家の中にいても 思い込みの牢屋に閉じ込められるのではなく

自由な選択で豊かさを受け取ることができるようになります。

 

生きづらい今がある方は

あなたを縛る不自由な思い込み 手放し始めるチャンスです 

違和感

狙撃事件に関するニュースを見ていて、事件の詳細が徐々に明らかになってますね。

警察の取り調べで 犯人が自供したのは「自分の母親が宗教団体に入信して家のお金をお布施に注ぎ込んでしまって

その宗教団体に恨みを持ち、安倍晋三さんがその団体に関わっているようなので安倍さんを狙って狙撃した。安部さんの政治信条とは関係がない」という内容

この自供内容を知っているのかいないのか、

政治家のコメントで

「このような言論を封じる蛮行は絶対に許せない」「許せない政治テロですよ」というものが多いのに

え?そうじゃないって言ってるやん?ニュース聞いてないの? て妙な感じがするわけです。

蛮行はたしかに蛮行です。暴力で解決しようとするのは野蛮以外の何ものでもありません。それが有効だとしてもそこには必ずカルマが残ります。

安倍さんは政治家なので資本や権力財力を持った人たちと関わることは多かったでしょうし、宗教団体の指導者と懇意にすることは組織票獲得のためにも必要だっただろうと思いますが、

この犯人は たぶん無敵の人で自分の人生が詰んじゃったような人だと思うんですね。実家が宗教問題でぐちゃぐちゃ とかで。

いくら自分の人生がぐちゃぐちゃでも誰かを恨みに思っても 復讐をするのは法的に認められてませんのでしちゃいけないんですけど、

彼はやり場のない怒りを持て余し、復讐の鬼になっちゃったわけです。

無差別殺人をするほどバカじゃなかったのかもだけど、ターゲット間違ってしまって、世界に激震を与えるほどの犯人になってしまった。

私は この男と、プーチン氏は大して変わらないように見えるんです。

怒りに任せて誰かを叩きつぶそうとしてる。先のことなんて知ったことか もう殺るしかない と思ってるような気がする。

で、それはまだ分かるんです。自我がそういう風に動くこと

大多数のルールとは違いますがそういう感情の流れは起きうる

気持ち悪いのは 話をすり替えて、安倍元総理が英雄のように表現して 政敵からの凶弾に散った被害者のように言って選挙を自民優位な流れに持って行きたい意図が露骨に見えてですね。

もちろん、死者に悪口を言う必要はありません。旅立つ人へのはなむけ というものはあるでしょう

でもね、そういうことすら利用する?

人々がそんな言葉に乗せられるほどバカだと思っているのかな? って

もしそうなら、浅はかだ と思うわけです。

これで安部さんに同情して自民に入れたら、無敵の人は増えるばかりじゃないのかな って思います。

国民は目先の事じゃなく 本質的に大事なことを見直す機会を与えられていると思います。

投票率 上がるといいですが、選択肢を間違えると 試練は繰り返しまた選択のチャンスが与えられる というわけです。

我々人間は犠牲を払って学んでいるのです。

賢く生きることは大事です。

うまく立ち回ることが賢さだなんて思わないでください。目先の事しか見えないのは盲目と同じなのです。

指針を間違えると犠牲は大きくなるばかり。

犠牲は少ないにこしたことはありません。でも、人々が学ぶまで必要な流れは起きます。

世界は辛抱強く 意識が進化することを待っているのです。

 

政治家は大変だと思いますよ。

数百万、数千万、億 の自我の声を相手にしなければならないのです。

振り回されるようではできません。

真理を知らずにそれができるのだろうか?とさえ思ってしまいます。

いつかは 自然淘汰が起きるので 放っておいてもいいのかもしれませんが、

私達に今できることは 愛とは何か

本当に大事なものは何かを見つけていくことなんだと思います。

それ以外に大事な事なんてないかもしれません。

あなたが気がつけば 政治家もふさわしい人が出てきますから。

ページ上部へ