ホーム>スタッフブログ>身体

身体

感情を浄化する

何をどう感じるか という 人の感じ方は様々で自分とは違うことに驚くことも多々ありますが

感じている感情の種類や大きさは そこまで変わりません。

喜んでいる とても喜んでいる 感涙

悲しんでいる ひどく悲しんでいる ショック

怒っている 激怒している

傷付く 凹む

誇らしい ハッピー

愛 嫉妬 憎しみ 攻撃性

純粋さ 歪んだ感情 拒否 拒絶

希望 信念 信頼

などなど どなたにもこれらの感情の経験がおありなのではないでしょうか

人は 何かの出来事に対して 様々な反応が現れます。

意図してもしなくても。

ただ、どれにどの感情が出てくるかがちょっと違っているだけで

出てくる感情の質は 割と同じなのです

なので どんな感情を味わっているかは 自分の経験を通して

他者に共感することが可能です。

この場合は具体的な出来事にフォーカスすると自分とは判断が違うので共感しにくくなりますが、

感じている感情に共感すると その人がどういう状態にあるのかがよくわかります。

え?わからないよ? という方

人によっては感情の振れ幅に個人差があるので

中には振れ幅が小さい方もあるので なかなか共感にならない、という方もありますが

そんな方でも大きな出来事に対しては大きな感情が動くことでしょう。

 

瞑想をしているみなさんは 外界の出来事や波動に共鳴しやすい体質(HSP)の方が多いのですが

外側にある波動に揺さぶられるからこそ 内面を整える瞑想が必須だと感じられると思います

HSPでない方は 瞑想が必要ないか というと そういうわけではなく

自覚がなくても被っている波動はあるので やはり 瞑想という浄化をするかしないかでは

大きな違いがある  ということも 瞑想者さんたちはご存じのことでしょう。

瞑想は 自分の内側にある 摩擦の感情(負のエネルギー・ストレス)が、解放されて消えますので

負荷のないフラットな状態(健全な心と体)に戻すことができる習慣なのです

感情・情緒を安定させたい方は ぜひ 瞑想習慣を日々のルーティンに加えてください。

 

心と身体 どんな薬よりも 自己治癒力の力が大きいのです。

目先のことに一喜一憂することよりも

全体を展望する視点になれることで あなたはより賢明な判断をするようになります

どんな習慣を取り入れるか 日々の暮らし方があなたの人生を変えます。

穏やかさと調和へ

それは誰にでもできることなのです。

オリンピック

賛否両論喧々諤々だったオリンピックが開催されています。

東京は感染者が増えて複雑な様子。

私もオリンピック開催には反対でしたが、

IOCが中止と言ってくれないために日本は賠償金問題で苦しみの開催選択となっている と聞いて

中止にしない(できない)政府を バッシングする気にもなれず。。

皆さまと同じく 複雑な気持ちで状況を見ています。

でも、姪っ子がアスリートだったりもして 

オリンピックで頑張っている選手には応援したい気持ちもあり、

時折、TVや動画で オリンピックを見ています。

選手の思いは純粋で一途ですよね。

青春や人生をスポーツに打ち込んで それ以外の楽しみをどれだけ諦めたことだろうか・・・

4年に1度のオリンピックを目指して頑張っているわけですから

活躍の晴れ舞台を奪われるのも 気の毒。

なので 開催となった今は 応援しています。

元々、私自身は、スポーツとか 勝ち負けのある教義やゲームは割と苦手で

極端な負けず嫌いで 負け戦はしない主義 coldsweats01

戦わないっ!!!負けない! 勝たない!!

もうちょっとでも競争とかになったら 

絶対に1番とかになろうとしてしまいますから

競わない!!! (笑) 

たぶん、アドレナリン出やすい体質? (笑)

いやいや、平和が一番ですわ。

戦う相手は 人間じゃなくていいですから

困難とか障害とか 問題とか 改善とか

そういうものに立ち向かうだけで 充分充実します。

エネルギーは有効に使いたいかも。(スポーツでは勝てないのでそんなことを言ってるだけですが)

勝つ というのはそんなに魅力的なんだろうか?

私はアスリートじゃないのでよくわかってないかもですが、

あの方たちの練習で、ものすごいハードじゃないですか。
どうしてそんなに耐えられるのか 同じ人間なのか?本当に?

などと思ってしまいますね (笑)

いずれにせよ

スポーツは 楽しくやってください。

爽快感とか 美しさとか 

生きてる証 みたいな

幸せのためにあると思います。

 

私はスポーツ選手ではないので 

自分なりにエネルギーを納得するように使おうと思っています

みんな、それぞれ 思い思いに過ごしましょう。

熱い夏 ですね!

みんな健康に過ごしてくださいね。

やっぱり 身体は鍛えた方がいいです。

健康のためにね wink 

人間の世界は複雑ですが

生き方や思いはシンプルな方がいいです。heart01
 

心と体

心と体は一体のものです。分けてとらえることはできません

心の影響で体が変化し、身体の影響で心が変化します。
それは一体 一如(同じもの)です。

身体(個体・個人)と環境(世界)も同じです。分けられるものではありません。

身体は環境の成分からできているのです。

世界というマクロなものの中にある ミクロの分子や原子が

ありとあらゆるものを創り出しています

私たちは この世界で出来ています。

この体と世界を分けることはできません。

たとえ、地球上から脱出したとしても

宇宙もまた この世界の一部です

私たちは 生命というプログラムによって

この体に乗って生かされています。

この体を生きるために いろんな機能が与えられています。

生命のプログラムです。

それは奇跡のようなものですね。

太古の昔

何もないところから発生した・・・・なんて

すごいと思いませんか?

神がいる と 思うのも無理はありません。

神とは 私達生命体の命の源の意識です

それは 私たちと同じものなのです。

私たちはそこから来た魂で いずれそこに戻ります。

それは一如です。

神と私たちは分けることができません。

 

命 というシステムで出来たこの体に

不服を言っても 人生は楽しくなりません。

この体を活用して いかに面白い体験をするか 

それが私たちに与えられた権利です。

余計な幻想、余計なしがらみに 邪魔されるのは

惜しいと思いませんか?

 

私は「ダメ」と言われておとなしく言う通りにできない子でした。

大人のいう通りにしたいと思うほど 大人は幸せそうに見えなかったのです

幸せは 自分で作るものです。

と、言っても、すんなり幸せを見つけたわけじゃありません

数々の 試行錯誤と失敗を (笑) 繰り返しつつ

そんな体験も今となっては 面白い体験です

まるで 予想もつかない すごいことがあります

壮大な謎解きのようでもあります。

色々わかってくると

先人にも 真理、真実を見つけていた人が何人もいて

この世界のあちこちに ヒントが隠されています。

ミステリー好きには たまりませんね(笑)

難しい事や面倒なことが好きじゃない という方は

ただ、煩わしいルールについて

それが本当に必要なのか? と 問い直してください

それを採用するかしないかは あなた次第なのです。

 

周囲との摩擦が気になる時は

私は表面上合わせているフリをすることにしています。

「あー、はいはい。なるほどですね」

自分の行動は 自分で決めます。

誰も私を支配することはできないのです。

私の自我さえも 私を支配することはできません。

そして 私 という基準を越えて

意識は 世界を体験しています。

その世界は あなたです。

あなたも私も 分けられない一つのものです。

摩擦を体験するのも 愛や思いやりを体験するのも

自由です。

一つの行動や思いが 波動を作り それが拡がります。

環境を作っているのは自分です。

 

自分で環境を整えだした時、

それは周囲に拡がり、波紋のように波及してゆきます

周囲だけを変えようとしても何も動きません。

あなた自身が変わるのです。

意識を変えるだけでも変わります。

意識を変えて行動を変えると 更に効果絶大です。

 

世界は あなたそのものなのです。

どんな体験をするか・・・ 目の前の材料を調理するのはあなたです。

材料が悪い と 文句を言わないで (笑)

それもあなた自身なのですから

身体の声を聴く

その昔、私が鬱になった時がありまして

心が落ち込むのと 身体の調子が悪くなるのとで

本当に日々が大変だったことがありました。

当時は いろんなことを自分に要求していて

加減をするのがとても下手で、

大概 頑張りすぎて壊れる か、全く頑張れる気がしない

あるいは身体が動かない ということがよく起きていました。

当時は 毎日が生きづらい と 感じていて

生きていることが嫌だ とすら思っていたことがありました。

どうして自分は上手に立ち回れないのだろう とか

どうしてポジティブになれないのだろう とか

生きることはしんどいことだ とか

人が苦手 とか 思っていましたが、

最近はそんなことを思っていた ということすら忘れて

毎日機嫌よく暮らしています。

何がどう変わったのか??

 

昔の私は 親の価値観を採用していました。

それから、辛かった体験をトラウマとして常に携えていました。

未知のものを恐れていました。

世界は怖いものを溢れている と 思い込んでいました。

 

でも、ある頃から、それをどんどん手放して行ったのです。

高いプライドは 自信の無さの現われでした。

人から見下されるのがイヤでしたが、

人が見下している と 思うのは

自分が人を見下す要素を持っているからです。

自分が好きで 大事に出来ていると

誰から何を言われようと 大して腹は立ちません。

だって、自分の価値や良さ、使い方は自分の方がよく分かっているからです。

人が何か言っても言わなくても、

私は依然 私のままで、何も変わりません。

正確に言うと 変われませんでした(笑)

得意な事は得意だし、苦手な事は ずっと苦手です

 

同じ時間を使うなら

得意な事に時間を使うことにしました。

同じ時間を使うなら

楽しい事を選ぶようになりました。

そして 一番変わったのは 優先順位です

他人の基準で自分を変えることはなくなりました。

自分の好いようにすることを優先しました。

他者が怒っても 変えられないものは変わりませんでした。

自分はあまり変われないので

そのままでいい と言ってくれる人と関わるようになりました。

このままではダメ!と言ってくる人には

ごめんなさい 無理して付き合ってくれなくていいよ と思ったり言ったりします。

人には皆 選択の権利があるからです。

 

自分が自分のままで生きていると

それでいいよ と思ってくれる人しか近寄って来なくなりました。

どんなに威嚇されても 圧をかけられても 変わる気がない ということが

最初からバレています

何も隠さないのです。

キツい時は「キツいよ~」と言い

頑張れる時しか頑張らないのですが、

否応なしに頑張らないといけない時もありました。

自分のためには さほど頑張れない私は

誰かに迷惑をかける とか 大事な人を守りたい とかいう理由では

頑張れたので そういう時は頑張りました。

モチベーションがそれだと キツい とか弱音を吐く気にならなかったのです。

もちろん、モチベーションは一人一人 傾向が違うでしょう

私の場合は どうやら それだっただけのことでした。

私の場合は 自分の心も体も ほとんどがコントロールしにくいものでした。

GO! も STOP! も

全く 思い通りになってはくれませんでした。

だから 尚更 この体と心とは仲良くせざるを得なかったのでした

 

自分の心と体と 仲良くして

身体の声や 心の声をよく聴くようになって

全ての問題は もつれた糸を解くように

解けて 真っ直ぐになっていきました。

エゴは支配やコントロールをしたがります。

でも それを手放した時

本当の自然体が現れます。

歪んだままピースとしてハマっているのはキツい

本来の在り方でいると 自分に合うものだけが残ります

そんな風にして 今の私がいます。

摩擦は起きません。
(強いて言えば、本来の自分のままで居ようとし始めた頃、大きな摩擦はありました)

要らないものが取れて 必要なものだけ 残っていきました

最初に予想などつきません

意外なものが丁度良かったり、そんなものが要らなかったりするのか と

驚かされることも多々

そんなことはダメでしょ? と 諦めてたことも

そうでもない ということも多々 ありました。

 

色んなものが見つかって

色んなものが去って

丁度いいものが残ります。

 

素敵なものが残るには

私の波動を ハッピーにしておくことが大事 と 分かりました。

平和でハッピー

そこに不幸は存在できません。

 

これは 思い込みを捨てると

みんなができると思います。

思い込みを捨てるのは 怖い事もヤバい事もありません

ただ、心の中で 「そのこだわりと思い込み 手放します」と呟くだけでした

 

良い事と悪い事を判別して

他者を裁くことの方が 不幸に感じました

誰かが要るから人生が生きにくいのではないのです

誰かに怒りを抱いて 拒絶することが苦しみの始まりだったのでした。

善い事は自分で率先してすればいい

悪い人を探し回ることで 人生に幸せは訪れませんでした。

私も 私を取り巻くこの世界も とても素敵なもので一杯です

好みでないものはもちろんあるでしょう。

それに一々注目して不快がるのは 不思議な行動です

わざわざ この広い世界で 嫌いなものに注目してわざわざ不快さを味わいに行く

ある意味 悪趣味なのです

もしくはドM?

自分のいる場所は キレイにして 心地よくリラックス

したいものです。

心と体を整えると 健全さが蘇ります。

瞑想で健康が戻るのは 心と体を包む波動を浄化するからでしょう

ELM瞑想は やはり すごい と改めて思う今日この頃です。

 

オンラインセッションが受けてみたい方は こちらからお申込みください

オンラインセッションメニュー | Coubic
 

神意識 真我

本日はオンライン瞑想会の日で

瞑想者のみなさんと一緒に瞑想をしました。

オンラインでもグループ瞑想のエネルギーになるので

このオンライン瞑想会は私の楽しみの一つです。

 

最近、Youtube で スピリチュアルスピーカーの皆さんのお話を沢山聞くので

更に意識がクリアになっています。

アセンションした意識は 神意識のことだ とわかりました。

神意識は 自我の意識を一つのキャラクターのように見ています。

自分の周りにいろんな人たちがいますが、自分の自我もその一人なんです。

感情は身体のものなので 神意識はその感情を眺めています

感情 とか 思考も

たまたま この(自分の)意識が乗っかっている身体の状態

これも世界の景色の一つなんですね。

この視点から一番ちかいところにある身体という景色

それは五感で感じることができます。

五感で感じてとらえている時、思考はお休みしています。

思考してたらうるさくて感じ取れませんから。

 

そして この体は、意識で動かすことができる

思い通りに・・・ とまではいかなくても 訓練でかなりの思い通りができるようになって来る。

たまに最初から完璧にできないと癇癪をおこしてる個体を見受けますが

それは 当然の摂理です。

思い通りに扱えないものを 思い通りにならない と怒ると

沢山の怒りの体験をすることになります。

 

ある個体たちは、難しいことを繰り返し繰り返しチャレンジして

微細な差を読み分ける能力をゲットしたりします。

特にアスペルガーと呼ばれる性質を持った身体がこれが得意で

気になるものを徹底的に追及したがる性質のため

諦める というのが苦手で 徹底的にそこに時間を費やすため

通常のチャレンジでは難しいことまでできるようになってしまいます。

感性を磨く という言い方もできますね。

これはその体によって特化した性質を使うことによって 可能性が倍増します。

向いたことをやる ってことですね。

好きで やってて楽しいことがそれです。

 

あなたの身体は 何を好んでいますか?

何を感じていますか?

その場はどんな空気でしょうか?

感じてみてください


今の空気はどんな感じがしますか?

あなたの肌で感じているもの

それがあなたの今です。

あなたの記憶は あなたの今ではありません。

トラウマの苦しさを感じたら

今に戻って来てください。

あなたは心地よい今を感じることに熱心になってください。

あなたにしてほしいことは

あなた自身がが心地よく過ごせる環境を選んでくださることです

ある人は 静かな所に行きたがり、

ある人は人が沢山いる所を好みます

ある人はアドベンチャーを選ぶかもしれません。

ある人は戦いたいかもしれません。

どうしてそれを選びたいか というと

それを求めるエネルギー状態だからです。

それはあなたにとって必要な体験です

あなたは 今 何を感じて

何を選びたいでしょうか?

それは刻々として変化する

今は常に変化した今ですから

一貫していなくてもおかしくありません。


あなたの感覚が あなたの身体よりも広い範囲を感じられるように成れば

あなたは あなたの身体とあなたの環境の調和ための選択をするようになるでしょう。

それもあなたです。

そしてそれはあなたしかいないこの世界全体のあなた です。

あなたはこの世界そのものです。

今この瞬間 それが世界の全てです。

アトリエの空
今を感じる時間を持ってください。

意識が今に戻って来る時間

それはあなたの世界を感じる時間なのです

仏画展搬入まで20日

仏画展の準備が大詰めに入っています。

日数は20日もあるようですが、制作できない日も多いので気分は1週間前です。

最近面白かったもの、

TVerで見たアニメ『働く細胞BLACK』

血液の赤血球を擬人化した主人公が 劣悪な労働環境で苦労しながら働いている というアニメなんですが、

もう環境が 加齢した過労のおっさんで かなり痛々しいんでございます。catface

これを見たら 毎日の生活を見直したくなること請け合い?

最近はYoutube大学の中田あっちゃんのヴィーガン&1日1食のススメの影響?で

菜食&少食に興味が高まっていることと思いますが、

私の感覚では 1日1食健康法は 本当のような気がします。

というのも、私も1日1食にしていた時期がありまして

その時の体調が1番良かったように思います。(今は2食くらい食べてますし、量が少し多め)

食事の回数を減らすのは、

なんでも腸や消化機能を休めることが大事なんだそうで

3食食べちゃうと間があかないので消化システムが休まる暇がないんだそう。

それは私も体で感じたことがあって、通常の朝昼晩の食事だと血糖が上がりすぎる感じで気持ち悪い という感じがしますね。

若い時よりも消化吸収が遅いからかもですが、たぶん今の年齢ではほんとに

1日1回の食事で足りそうです。

食べなさすぎるのは低血糖になるかもですが、回数を複数にするなら

少なくとも1回の量を少なく食べたい感じです。

1日1食の頃は仕事の関係で歩き回ったり動くことが多かったのもありますが、

お腹が空いたら少し食べる という方式で 調子よかったですね。たぶん1番健康的だったと思われます。

ここ1年は家から余り出なくなってやはり運動不足もありますね。

それと動かないストレスなんかも逆に食欲を上げてるんじゃないかと感じる時もあります。

食べ過ぎできつくてもなぜか食欲が上がる・・・という・・・不条理。think

キツイ=栄養不足 と勘違いしてるんでしょうね。(違います!)

食生活は大事ですよね。

栄養過剰で不健康になるのはほんと馬鹿馬鹿しいな と思います。

断食にも興味があるのですが 自己流ではちょっと心配なので

どうしたものかなぁ と思いますが、

とりあえず、今は忙しい事もあって、

ダイエットは先送り。

お酒は飲めないので問題なし ですが 甘いもの好きがネックでございまして

特にストレスがかかる時はスイーツの誘惑に負けてしまいますね。

春になったら、健康な食生活、全力で実践してみます。

ともあれ、少食で健康!を実践したいと思います。

 

くれぐれもアニメのような劣悪BLACK環境にしないようにストレス軽減&粗食を心がけましょう。

瞑想でストレス軽減も忘れずに。

みなさんはたぶん、とても健康的なのでは?happy01clover

瞑想者の皆様は 木曜日のオンライン瞑想会と次の日曜日の1日瞑想会でお会いいたしましょう happy01

自然治癒力

今の世の中のマスメディアによる情報や ウェブでの情報、

本当にどれが真実なのかわからない ということが起きています。

何を信じるのかは個人個人 本人の責任や選択によるのかもしれませんが、私個人の見方を書きます。

今 多くの人々が新型ウイルスを恐れていますが、

本当に問題なのは 新型ウイルスではなく 恐れること と ストレス です。

怖れによって 冷静な判断が出来なくなったり、疑心暗鬼で他者を攻撃したり

経済が膠着するだけでなく、戦争まで起こしそうな勢いです。

戦う相手を間違える原因が 『怖れ』です

この怖れは 自分を守るどころか 自滅へと向かわせます。

怖れのストレスで体調を崩すなんて あまりにもバカバカしいと思いませんか?

自分を不安に陥れる情報なら 見ない方がマシなんです。

感染者をバイキン扱いする必要もありません。

感染者は速やかに隔離すればいいだけなんです。自分が感染したらしばらく籠りましょう2

治って、ウイルスが居なくなれば自由に行動できます。

感染したらおうちタイムもしくは入院です。もうそれは仕方ない

殆どの人は死にません。インフルエンザより軽症なようです。

ただ、感染力が強い 身体の弱い人に移せません。

 

瞑想で自己治癒力が上がりますので

瞑想者の方々の多くは怖れを持っておられません。

心も安定します。(解放中の方はこれから安定していきます)

解放の終わりの清々しさったらありません。

日に2回の瞑想を面倒がらないでください。

睡眠よりも深い休息の時間です。

瞑想があなたを健康にします。

具合の悪い時間や 休まなければならない日々を思えば

瞑想時間なんて容易いものです。

健康に緩やかな毎日を過ごしましょう。

心にストレスを抱えている人は荷下ろしします。

1人でやるのではありません。

瞑想教師がサポートします。

ご相談をお聴きするのも瞑想教師の仕事です。

心安らかに健康的な生活にしていきませんか?

おうちタイム

おうちを居心地よく片付けてみましょう。

お買い物配達サービス調べておきたいものですね。

いまここ

多くの人々は未来を心配して不安をなくすためにいろんな対策に明け暮れてきましたが、

災害や新型ウイルスが起きて頻繁に混乱しているこの時代になって 

出来事はもはやものすごく予想外

そもそも予測自体が無理なんじゃないだろうか?とさえ思える日々ですね。

で、益々不安になっちゃってる方々、ちょっと私の話を聞いて下さい。

心配してもしなくても 起きることは起きるし

それは起きる前には予測がつかないのですから 起きてから対処した方が簡単です。

どうしたらいいかわからないのは、まだ情報が足らないってことです。

ちょっと待って観察してくださいね。まだ結論は早いのです。

カルマの解放期に要らないものを容赦なく手放さざるを得ない体験をして

開き直ったみなさんは(笑)ニヤリとされたことと思いますが、

今 失うことを恐れて 鬱になったり大騒ぎしているものを手放しても

死にません。

お荷物を抱えていること自体が苦しみです。

荷下ろししませんか?

無ければ無いで なんとかなります。

ええ、たぶん 命を失うことにすら さほど不安にならずに

ドンと構えていたりします。

だって、いつか来るその時は

この小さな肉体に閉じ込められることからの解放なんですから。

あちらは 地獄でもなんでもありません。

地獄は私達肉体を持つ者が見ているイメージや摩擦です。

魂には痛みを伴う肉体がありません。病苦に苦しむこともないのです。

怖れは未知のものにたいして、失うことに対しての恐怖です。

失ったら困る と 思っているから恐れます。

所有という観念があって 自分の物という認識があって

失うという怖れを持ちますが、

そもそも、私達は 何も永遠に自分のものにはできないのです。

この肉体の束の間の人生で

常に変化し続ける世界で

何かを留めておこう と 思うこと自体 無理があるのです。

変化や流れを楽しむスタンスに変更しませんか?

何かが過ぎ去れば 次の流れがやってきます。

別れあれば出会いあり

常に一期一会の日々なのです。

今日という日を最大に感じてみませんか?

自分を閉じ込めて何も見ない人生はつまらないものです。

うつむいた顔を上げて、視線を上げて 空を見て 感じてください。

空一面にある空間とエネルギー

それを感じているあなた

肉体に起きる呼吸 循環 エネルギー

あなたの生命を感じてください

その生命エネルギーを身体から外に出してみませんか

あなたの心の窓を開けて そとを見て深呼吸するのです。

私はここにいる

今という瞬間を 身体を 心を 命を

感じてみてください。

この感覚に馴染んで来ますと

あなたはもっと命を楽しむことができます。

世俗の喧騒を離れて あなたの中の自然を感じてみてください。

葉

一緒に瞑想しましょう。

アトリエ霽月で お待ちしています。

好きと嫌いの科学

好きなもの、きらいなもの、

それは、、、好いたって嫌ったって どっちでもいいんですよ。

嫌いたいなら 嫌ったっていい。ダメってわけじゃないんです。

 

でも 嫌いなものがあると嫌な気分になりますよね。嫌ってる本人が嫌な気分になるんです。

そしてその嫌な気分を向けられてる対象も 嫌な気分になります

それが自分自身だとしたら ダブル嫌な気分 shock shock

他人が嫌いなだけでも嫌な気分なのに? 嫌な気分になりたいのか?

なりたいのかも・・・。。。???

 

相手のせい というより、これは嫌っている本人の問題だったりします。

あなたが見る世界は、あなたが意味を持たせて作っている世界観なのです。

どんな世界で暮らしているかを、自分自身が意味付けして作っている。

 

「意味がわからないわ!」と思う方もおられるかもしれません。

自我の視点から見るだけだと 意味がわからない。 全く別次元からの視点で話をしています。

ここ(意味について)を突っ込んで話すと長いので これはちょっと置いておき 話を進めましょう。

 

なぜ 嫌いなのか?を分析してみます。

生理的にキライ なんて言葉がありますが、本当は理由があります。

娘が父親を邪険にするホルモン的な理由もあるでしょう。

それは生物学的に守られたDNAの情報です

DNAは感情の記憶も保持しています。

心の奥深くにしまい込んだ原因 瞑想者たちはそれをカルマと呼んでいます。

過去にそれでとても辛かった体験 あるいは過去世で苦しんだ痛みの記憶

先祖の業、強く刻み込まれたルール DNAに乗った情報の一つでもあります。

それらは反応として身体に染み込んでいて、その記憶にまつわる事柄に拒否反応を作ります。

嫌だ と決めたことに反応しています。

これは嫌だと思う理由が消えると 消滅する反応です。
(理解と体験でDNA情報も書き替えられます)

 

自分が嫌い  と思っていたのは 思い違いなんです。

欲しいものが手に入らないのは この自分のせいだ と思っていたでしょ?

違います。

自我のマインドは手に入らない理由を探しだそうとするんです。

でも、理由なんて1つじゃない。

別方向から見れば、

それは まだあなたのものになる運命にはなかった。

それはあなたの下から去る宿命だった

それは あなたがカルマを解放するための体験だった

それはあなたにとって 大切な学びの過程だった

とも言えます。

そして どんなにそれを留めておきたかったとしても

執着するものはあなたから離れていきます。

悲しいことに執着が強ければ強いほど、去ってしまいます。

去るものは愛で見送ってください。

それらが行きたがる方向に自然にさせておきます。

それが調和の流れです。

目の前に在るもの それは全て流れの中にいます。

あるがままにさせておいてください。

あなたがどんな理由や正当性を持ち出したとしても

大いなる流れは止められないし、あなたが発する波動次第で

周囲のものは流れます。反発するもの、引き寄せられるもの。

それは自然の法則通りです。

それを知らずに文句を言ったところでどうしようもない。

 

本当に望むような現実を求めるなら

この世界の波動と流れ、エネルギーバランスを無視してはできません。

あなたは 宇宙の法則をご存じでしょうか。

フラクタル渦巻き

 

次回へ続く

 

 

ページ上部へ