ホーム>スタッフブログ>生きる

生きる

1人分のカルマ

一生に解放するカルマは一人ずつ担当の量が決まっているそうです。

人によって多い少ないがあり、

カルマの多い人は それを担当することを志願して生まれてきているのだそうです。

生まれる前の天界での約束ですので 現世の我々にははかり知ることができませんが、どうやらそういうことがあるようです。

カルマの量が多い人は 多くの負の遺産を浄化する役目を志願して生まれて来たそうで、その仕事をこなすことで魂が大きく成長する という特典を得ます

人格が磨かれ、徳を積みます。

魂が成長すると カルマの摩擦は減少し 自分以外のカルマまで浄化して行くようになります。

ライトワーカーと呼ばれる人々です。

他の人たちが目覚めるのを手助けします。

この役目は 宿命的に決まっているそうで

なりたくない人がすることはありません。

全てのライトワーカーは納得して進んでその役目を引き受けます。

経済的な報酬とは関係ありませんが、

そこには大きな喜びと感動があるので

結果的に経済なども安定することがほとんどです。

この世界に生かされるのです。

ライトワーカーになるかどうかはさておき、

皆に共通する学びは カルマの解放を終えるごとに

進んでいきます。

新しい意識段階が訪れるのです。

ですから、大事なのは カルマの解放

内側に封じられた感情と向き合い 感じ終えて手放すことなのです

あなたが感じている感情は 人として自然に湧き上がるものです

それにおかしいもいけないもありません

それらは理由があって出てくるのです

時には荒々しく。

それは出るのが自然な事なのです。

抑え込むからエネルギーが歪む。

気持に素直であってください。

叶わない望みに涙することもあります

でも数々のいろんな感情を味わいそれを越えながら

あなたの魂は大きく成長していくのです。

ジャッジは必要ありません。

良いも悪いも無いのです

正直な気持ちを 受け止めて

「どうしましょうか」と投げかけてください

流れは あなたに一番必要な結果を寄越してきます。

それはあなたの自我の願望を満たさないかもしれません。

でもそれはあなたにとって必要な結果なのです。

あなたの自我が求める結果ではなく

あなたの魂が成長するために必要な体験と結果 なのです。

流れが意味することを理解しようとしてください。

あなたが 本当の愛になるために必要な試練は

あなたが本当の愛になるまで続きます。

 

それは本当の愛になれば

流れとの摩擦が消えるからです。

世界とこの意識が一致する瞬間です。

その一瞥を体験すると

世界観が変わり始めます。

 

これまえのジャッジを 手放してください

全て必要があって起きています。

あなたが本当の幸せを掴むために

愛される

人は皆、愛されることを望んでいます。

これは人間という生き物として 当然の性質です。

愛されたり 優しくされたり 尊重されたり 肯定されたい。

それが満たされていると 満足感 幸福感

生まれてきて 母親に愛され 両親に愛され 大人から大事にされる

という経験をしてきた人は 基本的に自己肯定感が高いです。

周りに心無い人がいたとしても 誰か絶対的に愛してくれている人がいると

その肯定感は 健全に育ちます。

だけど、育ててくれている両親が 愛することが下手な人だった場合

子供は 愛で満たされる という経験をしないまま

愛されるために必死で努力しなければならなかったり

自分は愛される存在だと思えずに

寂しさや孤独を抱えたまま大人になってしまうことがあります。

アダルトチルドレンと呼ばれる人たち。

自分の思いとは違う 他者が満足する選択を選んでしまう人。

生きづらいんですよ。

自分の気持ちを外に出せないので 全然解放できないんです。

どんどん煮詰まっていきますよね。

そんな人が感情を爆発させたら、

「おめでとう~~」と言ってあげたい

本音、言えたね!

あなたは自由に感じていいんだよshine

そう 自由に感じていい

誰かと違ってていい

あなたが感じる世界を 楽しんでheart01

寂しさについて

カルマを解放し終えて 自分には足りないものが無い という実感を手にした方は

寂しさ という感情はなかなか出会わないと思いますが、

まだ内側にカルマが残っている方は、この寂しさ という感情を持て余すことがあるかもしれません。

この感情は なかなか厄介なので 持て余してるという方のために手放し方のコツを書いてみたいと思います。

かなりネガティブなことを解説しますので、「自分はもう大したカルマは無いな~」 と思う方は読まなくていいです。

終ってしまった人にとっては、別世界の話のように感じます。

もつれたカルマの糸を解く作業です。読まれたい方はしばしお付き合いください。

 

寂しさの始まりは、幼少期に心細く寂しい思いをした感情の記憶 であることが多いです。

中には前世が始まりだった という方もおられるかもしれませんが、

それらの感情の記憶は 現在起きている出来事に絡まって

まるで今起きていることに感じているかのように思えるのです。

目の前の家族が、パートナーが、誰かが 

私に寂しい思いをさせる と 感じてしまうのですが

本当は 内側にある寂しさの方が先にあるのです。

 

内側に寂しさがない人は 同じシチュエーションでも寂しくありません。

ただ、一人で過ごす時間が 普通に在るだけなのです。

これは性格の問題ではありません。

なぜなら、私は昔はとても寂しがりでしたが、

今は全然 その片鱗もありません。

今 あるのは 人間が好き という好みだけ。

1人で過ごしてもどうってことはありません。

 

寂しさのカルマを解放していく間に 感じていたイメージがありましたので ちょっと書いてみます。

孤独だ と 感じている人は 自分自身で自分を肯定したり愛したり ができないので

他者にそれをしてもらおうとします。愛のエネルギーを外に求めるんです。

自分で自分を愛せるようになると 他者からの愛は それほど重要ではなくなります。

これは、誰からも愛されなくても平気 と言うよりは、

自分のことを愛せている人は波動が高いので 人が寄って来るということもありますね。

寂しいと感じる暇も孤独も持てなくなってしまいます。

誰かと一緒にいなくても平気だけど 人と時間を共有する機会も増える。

一方、孤独な人は 誰かと一緒にいたいのに一緒にいても寂しさや不安を感じてしまいます

愛に満たされる実感を持てないのですよね。

孤独で辛いと感じている人の多くは 傷つきやすく、

他者から傷つけられることをとても恐れているので、

他者を近寄らせない波動(シッシッパワー)を出して自分の周りに城壁を作って

その中に誰も入らせないようにしています。

「私のデリケートなプライベートに入り込まないで!」という波動を放っています。

心ある人は 無神経にヅカヅカ入っては来ないのです。

でも城壁の中でひとりぼっち

本人は 入って来てほしくないけど、寂しいので

信頼できる誰かに入って来てほしいと思っていて

それができる人を一生懸命探しています。

白馬に乗った王子様 とか 清純な心の美しい乙女、あるいはワガママな自分をそのままで愛し続けてくれる人。

永遠の愛を誓ってくれる人。

自分のカルマの反応や パニックや 攻撃性を見ても 愛が揺るがない人に

そこにいて私を愛し続けて欲しい と 思っています。

 

自分は 愛されないかもしれない という不安があるので

普段は 極力 良い子(可愛いい人・カッコイイ自分)を演じていますが、

疲れた時とか 不安定になった時は演じることができなくて

内側のぐちゃぐちゃした感情が噴き出してしまいます。

「本当に思っていることは〇〇なんだけど、そんなことは言えないけど分かって欲しい」

もう本当に複雑です。

その難しい願望を叶えてもらえないことにフラストレーションを募らせます。

 

本当にお疲れ様と言いたいです。

思い通りにならない現実と内側の荒れ狂う感情たちと戦い続けなければなりません。

でも、実際 そんな神レベルに全てを受け入れることができる人間は ほとんどいないんですね。

あなた自身がしたことがないこと、できないことを他者に求めても 無理なんですよ。

みんなできません。

我慢強い人はしばらくはしてくれるかもしれませんが、そのうち疲れて去ってしまいます。

 

この疲弊する状態で関係が続くことができるのは

『共依存』という状態です。

求めている愛に似たものがある ので執着しますが、

それは本当の愛ではないんです。依存があるので離れられないだけで

それは 愛ではありません。

その一見 愛 に見える依存と執着は 相手に気に入られるためにご機嫌を取りますが、

突如幻想から覚めたり、幻滅したり

好かれていようというモチベーションが下がってしまえば、いとも簡単にポイッと捨てられます。

すでに家族になっている場合は 愛情以外のメリットで依存されていることもあり、

そういう関係だと 愛情が無いのに解放してもらえない(自分からも出られない) という地獄みたいな状況に陥りますね。

倫理や道徳や世間体にがんじがらめになって。。

相当きついです。

そこにはもう(エネルギーを)奪い合う関係しかないように見えます。

そうですよね。誰も(愛を)与える人がいないのですから当然です。

殺伐として 空虚で 寂しい事でしょう。

どうして私はもらえないの?私だけ愛に恵まれない。寂しい。愛がほしい。 そんな風に思うかもしれません。

 

ここでちょっと、見て欲しい事があるのです。

愛が欲しいあなたは どれだけ愛を与えることをしているのでしょうか

今のあなたは この世界を愛しているのでしょうか?

「愛が足らないから求めているんじゃないの!」と思うかもしれません。

でも、残念なことに 愛は 愛があるところにしか来ないんですね。

「え?ダメじゃん!」と思った方はラッキーです

 

あなたは あなたの中に愛の波動が無い ということに気付けたら

そこからがスタートなんです。

気付かなければ同じパターンを繰り返してしまいます。

あなたが変えられるのは外側でなく内側だけなんです。

あなたが気付くだけで変わります。

あなたの中の 愛でないものを 愛に変えるとしたらどうすればいいのか?

愛する というテクニックを手に入れる時が今 なのです。

 

この続きは次回へ。。。

寂しさに悩まされる人

誰かと一緒にいても孤独を感じてしまう というご相談を受けました。

それと同時に別の方ですが 孤独さがトラブルの原因になってしまっている方の問題を考えさせられる ということもあり

今日は 孤独を感じている方へのメッセージを書きたいと思います。

これは意識の深い所に原因がありますので 何回かに分けてお話しますね

 

まず、最初に トラブルを抱えている方のお話、

この方、あまりにもワガママなのと 言う事がコロコロ変わって周りを振り回してしまうため、

関わる人がどんどん逃げてしまいます。

最初は興味を持って親しくなろうと近寄って来てくれる人も 

しばらくすると 怒って去ってしまいます。

どうしてそんなにワガママなのか?

これは 愛されているか試したがる子供?ですね。

意図的にやっているのではありません。

途中で不安になって あれこれ付け加えたくなったり、変更したくなったりするのです。

情緒不安定なんですね。

自分が愛されているかどうかを試し続けなければ安心できず、

試され続けた人はウンザリして去ってしまいます。

そう、ダメじゃん! 墓穴掘ってます。

去られたくないのに去らせてしまいます。

子供時代に感じた充分愛されていない不安感

自分がダメな子で愛されない と思ってしまった心の傷や思い込み

そんなカルマが まだ残っているのです。

確かに その人の親御さんは 愛する能力が足らなかったのかもしれない。

でも、それは親本人の責任と片づけることができません、

愛されたことがないので 愛する能力が乏しい

愛が不在なのは世代連鎖してしまうのです。

あなたの責任でも あなたの親の責任でもない 誰も克服することができずにここまでやってきたカルマです。

それを終わりにするのがあなたの役目 ということなのです。

先祖の宿題を終わりにする という約束で生まれて来たい人があなたです。

あなたにそれができなければ、あなたの子孫がそれをやります。

子孫と言っても 自分がその子孫に生まれ変わる可能性も少なくないので

あなたが続きをやるのかもしれません。

カルマを終わらせる方法を見つけて それをやり果せれば そのカルマは世界から消えます。

あなたがその浄化をやるのです。

逃げていても全くいいことはありません。

宿題先延ばしで、その宿題は免除されることがないのです。

だったら とっとと終わりにしましょう。

あなたは 愛に恵まれなかった 

その歳月や経験、その事実は消すことはできません。

でも、あなたが悪いのではありません。

そういう体験をする人生を選んで生まれてきて 先祖の宿題を終える人 として生まれてきたのです。

外に愛が無ければ、あなた自身が愛になるしかありません。

あなたがあなたを愛して満たすのです。

 

あなた という人格や あなたの体験、あなたの容姿は関係ありません。

あなたという命を愛するのです。

命そのものを愛することで あなたも愛することができます。

そんな気持ちになれないよ~ という人

怒りや悲しみが詰まっていたら 愛は出て来れないんです。

怒りや悲しみをまず出して 内側を浄化しましょう。

あなたが 孤独だ ということも100%受け止めなければなりません。

あなたが感じている孤独さは 全ての人が持っている孤独さ です。

人は1人生まれ来て1人で逝きます。

誰も一緒に逝ってはくれません。

誰も一緒に一体となって生きていくことはできません。

あなたは1人でその体の中にいるのです。

でも、本当は最初から最後まで一人きりになれないのですが。

この世界の中で ただ一人だけで生きていることは不可能です。誰とも会わないとしても

人間は1人だけではない。生き物も無数にいるこの世界です。

あなたはあなたの窓を閉めると、人との交流を遮断することができます。

物理的な引きこもり、精神的な引きこもり あなたは1人でいたいのです。

何かを恐れてのことでしょうか?

過去に裏切られた傷のせい?

過去にいじめられた恐怖のせい?

愛されたことがない不安や悲しみ?

心無い言葉で傷ついた痛み?

 

そのことで何度も苦しんだかもしれません

でも、もう十分悲しんだのです。

まだ足りない方は疲れ果てるまで泣き悲しんでください

疲れ切るまで怒ってください。

もう十分だ と思うまで。

ネガティブ感情は もう要らない と思えたら 終わりにします。

その出来事は 過ぎ去った遠い過去なのです

もう終わってしまって その関係者はもう居ないかもしれないし、

全然別の人格になってるかもしれません。

あなただけが過去の苦しみにとらわれたまま なのです。

もう終わりにしましょう。

その記憶は神様に預けてください。

「私はこれを手放します。然るべきお計らいを」 と神様に任せます。

誰か(あなた)を傷つけたカルマは 当人が引き受けるでしょう いつかどこかで。

あなたは自分を癒すだけです。

恨みやくやしさも神様に預けます。

過去の影や亡霊たちにサヨナラを言ってください。

今のあなたは その時とは違う今を生きています。

 

① 自分の中の感情と向き合う

② それをありのままに認める 良い事もそうでないことも

③ 噴き出す感情は ちゃんと感じて それがあることを認める それは人間らしい感情

④ すっかり感情が出てしまったら このことはもう終わった とけじめをつける

⑤ いままでの自分は頑張っていたと認める。 成功していてもしていなくても。それなりに精一杯頑張ったし苦しんだ。おつかれさま。

⑥ 過去を手放し今は幸せなものを選択する。私が幸せであることを選ぶ

 

うまくできない と思った方は 一度ご相談ください。

対話の中であなたの心をほぐしていきます。

 

理想よりも大事なもの

9月になったと思ったらもう6日 Σ( ̄ロ ̄lll)

作業ペースが急げなくなって久しい今日この頃です (;^_^A

ブログは、書き上げる前に寝てしまいます

いや、書き始める前に寝てしまいます(苦笑

集中力はある方だと思っていましたが、年齢と共に集中できる時間は短くなってまいりました。

1日13時間くらい集中していた昔が 異常だったかもしれない。

出来ていたことができなくなると なかなかもどかしいものですが

まぁ、それも致し方ない。

身体は思い通りには動いてくれません。

もう欲張りすぎることはやめました。

思えば 人生は思い通りにならないことが沢山あります。

 もうずいぶん前のこと、私がまだ小さな子供を育てていた時、自分がすごくなりたかった職業に就いていた方が、

「私は あなたのような専業主婦になりたかった」と言われ 衝撃を受けたことがあります。

なんだ 人生は思い通りにならないものなのだな と その時に思いました。

マインドはいつも理想を追いたがりますが、理想を負うのはなぜでしょう?

なぜそのままじゃいけないのでしょうか?

ちょっと理由を考えてみてください。

いつからそうしなければならないと思うようになったのでしょうか?

あなたは本当にそうしたいのでしょうか?

その取り組みは幸せでしょうか?

今 あなたは幸せでしょうか?

もう休みたい と思うのに頑張ってしまうとしたら、

それは なぜでしょうか?

この真の理由に気付くことは とても大事な事です。

無意識の当たり前 は 本当に当たり前なのかどうか

知る必要があります。

当たり前は 時代と場所で様々です。

どんな基準を採用するかは あなた次第でもあります。

あなたの幸せはあなたにしかわかりません。

他者と違っていて当然です。家庭ごとにも違います。

男と女 というだけでも 全然感じ方が違いますからね。

違いに摩擦が起きた時は 互いの違いを尊重してください。

特に身近に要る人ほど 些細な違いが大きな摩擦になります。

みんな違ってみんないい 家族でも です。

足並み揃える場合は 合意の上で。

バランス感覚が大事です。

裁きがないと これがしやすいのです。

あなた自身に丁度良く生きることができます。

思い通りにならないのは普通

この世の中の大半は思い通りにいかない というのが人生の醍醐味です。

その昔 何もかもが思いどおりになった支配者が

川の水が思い通りに流れてはくれないと嘆いた と言う逸話がありますが

もうそれは 見つける天才ですよね。

そして キリがない。

ある芸能人が 名声も富とを手にして 

それ以上、何か欲しいものがみつからなくなって

鬱になった という話も聞いたことがあります。

そう言う体験をした2人が対談してたんですよ

「俺たち オモンナイ病やな」って

その時はご本人的に絶望的 だっただそうです。

何をしてもワクワクしない。

大豪邸を買っても、ポルシェとか買ってもつまんない

「いつか のし上がって有名になったるねん!」って思って

バイトしながら頑張って努力して泣いて怒って苦悩してた時は すごく充実してたのに。。。

その後

お一人は 芸能界引退しちゃって、

もう一人は ボディビルにハマってらした。

人間って 取り組み 大好きなんでしょうね。

 

逆に何もかも思い通りにならない という方

それはもう 『欲張りさん』です。

できないことばっかり追いかけて 手に入らないと怒ってる

ジタバタすればするほど ぬかるみに足をとられたみたいに膠着状態

むしろそれは喜劇なのかもしれませんね。

自分自身の愚かさ というものは 時にかなり笑えます。

思い通りにいかない

思い通りにしたい させたい

それは世界に挑んでいるようなものですね。

思い通りにいかないんです!!annoy と苛立っている方をみると

たまに 「なぜ思い通りにできると思うのでしょうか?」と聞いてみたくなる時があります

 

例えば、身近な例で言うと はじめて絵筆を持って 絵を描こうとしているとき とか

初めてのチャレンジなのに「できない!」って言う方

「当たり前です。あなたは初心者です。」と 実際に言う事もあります。

「先生みたいに描けないです」

「当たり前です gawk

小さい頃からずっと絵を描いてて16歳から美大予備校へ行ってデッサンの訓練

大学では来る日も来る日も絵を描き続け、卒業後は絵を描く仕事

当時は1日13時間くらい絵を描くのは普通でした 仏画を描き始めてからはすでに28年・・・

 

半年や1年で追いつけたらびっくりします

いや、実際びっくりする人が何人も仏画教室に来られてるんですけどね・・・

1、2年でほんとに上達されるんですよ。 

私、教え方上手かも?(笑) 

教室が楽しいのがいいのかな? happy02 heart01 

すごい技術!を持ってる人がいるとしたら、その人の経験値を想像してみるといいでしょう

誰もが最初は初心者です。

あなたは あなたの好きな事のベテランになってください。

最初から上手にしようなんて 欲張らないでください

楽しければいずれ上手になります。

楽しくないことは続きません



評価なんて 人は好き勝手に発言しますから 気にするのはやめましょう

あなたの真実は あなたがどれだけ今を楽しんでいるか にかかっています。

思い通りにならないことも 楽しんでみませんか?

流れはあなたを 真の悟りへと導きます。

大いなる流れの中で生かされている

ありのままを愛するように。

チェンマイの日輪

記憶

以前、記憶力が悪いので瞑想をしたら記憶力が良くなりますか?

とおっしゃる年配の方が 体験瞑想にこられたことがありますが、

記憶力が上がった という自覚は 教師の私もございません。

年齢と共に 物忘れ 順当に来ちゃってます

ただ、疲れやストレスで頭が回らない のは 瞑想で健全な体調になれば改善されますし、

忘れてても必要な時に必要な事を思い出す ということはよくありますが、

この場合の必要な事 というのは 流れ的に であって

エゴが満足するもの とはちょっと違う気がします。

瞑想をしているからなのか?わかりませんが 必要のないものは忘れていきます。

それが自然体と 言えるでしょう

人間のマインドは 能力のキャパを越えて 全てを完璧にしたがるものですが、

取り落としたそれは 本当は必要が無いことかもしれません。

 

こだわりを持つことがカッコイイと 思われた時代もありましたが

今は自然体で ゆるっとおおらかである事の方が素敵 と 思う人が増えているようです。

瞑想的には 波動が高い事が自分も周りの人もより幸せになれる という点で 好まれますが、

人によっては低い波動を体験したい魂もあるので

そこは一人一人自由に生きていいと思います。

誰かのために 自分を変えなければならない なんてことは ありません。

あなたが生きたいように生きてください。
但し、「流れに逆らうこと=摩擦を起こす」なのでそれは常にセットで存在します

そういう世界の中で あなたの素敵なものを追求してあなたがハッピーになればいいのです。

私は 本当にコレがしたかったんだ! そう思う生き方をしてください。

何がしたいのかわかりません って方がいらっしゃったら

一度アトリエ霽月にお越しください。

ヒントがみつかるかもしれませんよ

6月

こんにちは2度目の緊急事態宣言の最中、早くも今年が半分近く過ぎております。

私は先月末頃にお誕生日が来まして 高齢者の域に仲間入り?(笑) 年金給付まであと5年

そうか、みんな平等に歳をとっていくのだなぁ と

感慨深い今日この頃です(笑)

年金はまだまだ先でいいかも。

加齢による不具合は 特に目に出ておりまして

何しろ、ずっと遠視気味に見えすぎていた左右2.0から 

作品は細密画?とも言える特殊なジャンルに関わっておりまして

何かと視力に不自由を感じるようになりました。裸眼で見えない。

厚めの凸レンズを装備しての制作で机に張り付く日々です。

これ、平均的な日常生活には必要ない作業 ですけどね(笑)

絵は 見えれば描けるようで 顕微鏡で手術するお医者さんに親近感 

私の日常はマニアックすぎる日々です(笑)

そんな作業を以前は裸眼で出来ていたのかと思うと なかなか感心しますね

失って初めて知るありがたみ(視力) です。

 

他にも ずっとあったのでありがたみを忘れているものが沢山あるんだろうな と思います。

人間のマインドは足らないことを探すのが仕事 と感じてるので

マインドはついつい足らないこと 不満な事 出来ないことにスポットを当ててしまいますが

我々がどれだけ多くの事柄を自由にできるか 改めて数え直したら すごく沢山の幸福があることに気付かされます。

身体があること 移動できること 食べることができること

眠ることができること 息ができること

誰かに触れることができること 笑顔を作れること

愛を感じることができること

緑を見ることができること

朝陽や夕陽の色 空のグラデーションを見ること

花や果物のいい匂い

洗濯したてのシャツ

小鳥のさえずり

猫の ニャー

地球の広さや大きさを感じること

星のまたたき 

瞑想 

お風呂、温泉

風の感触と温度

腐葉土のやわらかさ

何もしないこと 何もしない時間

選ぶことができること

意識の突破

笑い

ああ、そういえば そんなポエムもありましたね。

谷川俊太郎さんの詩とか。

私は感じることが仕事です

単純作業も好きです。

毎日 自分がどう生きるかを選択することができる

悩むことも 悩まないことも 選ぶことができる

やりたい時は思いっきり悩む。

そんな機会はほとんど減ったけど(笑)

皆さんもぜひ 何物にも縛られない を体験してほしい

あなたが手放せないものは

あなたが 手放したくないものだ ということを

自覚するだけで

あなたはいつも自由意思だということに気付きます。

全ては無いけど どれもだれのものでもない

この世界があなた で どんな世界を作るかが あなたの人生観なのだ ということを

私たちは気付くだけでよいのです。

そして 

どれもOK。

欲はきりがないけど、欲を捨てると 豊かさがいっぱい。

お試しな出来事

今、身辺でとても大変な事が起きている というご相談

このコロナ禍の中 状況に揉まれておられる方は少なくありません

この大変な状況 というのは 一見とても不運なことに感じられるかもしれません。

でも それだけではない ということが少しずつわかってくるようになります。

 

スピリチュアルを学び始めた頃、こういった 『困難』と呼ばれるシチュエーションを

『お試し』を呼んでいました。

自分がこだわりをもっていることを最初は良い事のように思っていました。

でもそのうち手放した方がいいこだわりがあることに気付き始めます。

こだわりがあることで生きづらさを感じた時です。

それは自分自身を悩ませます。

こだわりから外れたことを受け入れられないようになってしまっているのです。

そんなこだわりと改めて向き合ってそれを手放すということに取り組み始めます。 

こだわりを一掃してなにも色付けしない目(意識)になるのです。

その手放す取り組みは 意識的に取り組んでいる人だけに起きるものではないのです。

困難や、不愉快なことに直面する時 それはあなたのこだわりや偏見に気付かされる学びの体験なのです。

自分がどう反応するか で 無意識のこだわりを見せられ、

それが何度も繰り返し試されているのです。
お試しが来る時は決まって 気が揉める出来事は抵抗することを手放すまで続きます。

 

摩擦を起こす原因は自分の方にあるので それが何回も自分の目の前で起きて自分自身を見せられます。

この場合、原因は 責任云々は関係ありません。自業自得というものでもなく

ただ それが起きる という運命(宿命)を持っているだけでそれは起きてくるのです。

理不尽だろうがなんだろうが流れが寄越してくる学びは容赦がありません。coldsweats02

出来事が起き始めた時は 途方に暮れたり、泣きたくなります。

でもどうしようもない。 

試されているのです。

自分の思い通りにコントロールしようとしたり、何かを攻撃したり、拒否したり、嫌ったり

していると、事態がどんどんこじれていきます。

「ああ、もう降参です」

「私にはどうしようもありません」

「コントロールを手放します」

「流れにお任せします」

「ごめんなさい」

「ありがとう」

「愛になります」

そんな風に 意識が変わってくると、

本当にしっかり意識が変わった時点で

流れがガラリと変わる というのを何度も体験しました。

もう不思議でなりませんでしたが、自分自身の波動の影響ってそんなにあるんだ と感心しきりでした。

腹を立てていた相手に 怒りをむけるのをやめて相手を理解して赦せた時

出来事を恨んで自分が不幸だと思うのをやめて ただ出来事を受け止めて

皆が幸せでありますように と祈った時

ひどいことをされたと思う相手を恨むのを止めた時

怒りを昇華で来た時

反発を愛に変えた時

流れは即座に方向を変えました。

そう、急に風向きが変わるように です。

それ以来 自分を愛にしておくこと以外のことは あまり考えなくなりました。

そして徐々に

他者の喜びは自分の喜びと同化するようになりました。

今まで嫌っていたものを嫌うのをやめました。

嫌うという事はただ自分を不快にさせる行為なのです。

私は自分や人を幸福にさせることに熱心になりました。

幸福である波動が居心地が良いのです。

瞑想の効果で自分の内側に不幸な感覚が無くなって以来

私は内側も外側も幸福な波動で満たすことに熱心です。

何か頑張って取り組むわけではありません。

何もしなくても幸福な気持ちであればそれでいい

動いて幸福なら動くし、動かないことが幸福なら動かない

でも、他者が幸福を感じてくれるためにうごくことは増えました。

それは自分を幸福にさせるのと同じ価値がありました。

人が喜ぶのをみると嬉しくなるからです。

もちろん嫌がることはしませんので、おせっかいなことはしません。

一方的に何かしてあげて喜んでくれなくても不満に思いません

だって 本当の幸福感しか要らないのですし、動いたことが効果的でなかったからと言って

落胆などしないのです。(ちょっとくらいテンションは落ちるかもですが)(笑)

私は私を機嫌よくさせておくことに熱心です。

世界がどんな様相であっても どんな状況に置かれても

その姿勢は変わりません。

地球家族

自己肯定感

あなたは 自分がこれでいい と思えてますか?

「はい」というお答えの方 いいですね~ happy01heart04

「いやいや、いいとはいえないでしょ」という方、

それはなぜ? 

それ以上に何を自分に要求しますか?

私たちは 今 これ以上もこれ以下も無くそのままがあなたです。

誰にどう見せようとしても あなたはそのまま あなたです。

それは良いとか悪いとかないんです。本当です。

誰が何と言おうと 今のあなたはそれでいいのです。

あなたは ずっとあなたのまま生きています。

ただ、一瞬一瞬 あなたは変化しているので

あなたを測ってこれがあなたと示すことは不可能です。

今というこの瞬間 あなたも他の誰も

世界の中で完璧にバランスがとられています。

 

でも あなたの自我は 理想を引き合いに出して

その理想と自分に差を見つけて

一喜一憂するのです。

本当はあなたはあなたのままでいいのに

あなたは 自我がつかんだ理想を生きようと四苦八苦します。

自分の価値を誰かに認めさせようと 四苦八苦します。

それをやり遂げても 幸せになるわけではないのですが

自我が求めて 飽くなき努力を続けようとするのです。

努力が無駄だ とまでは言いません。

努力が楽しかったり、充実感があったり

努力も幸せな時間になり得ます。

楽しめない努力 それは誰のための努力なのでしょうか

あなたが もし 辛い試練を好んで選択しているとしたら

それはあなたは確信して挑むでしょう

嫌々しているとしたら あなたは自分の人生に責任を持っていません。

するのか しないのか あなたの意思で選んでください。

絶対にイヤなら しないでください。

いつだって あなたに選択権があるのです。

選択して流れを受け止める

自分に正直に生きていいのです。

ページ上部へ