ホーム>スタッフブログ>生き方

生き方

欲と執着

ふと思ったんですが、物欲とか エゴとか

そういうものって 生きるモチベーションとかエネルギーをパワーアップさせるものなのかな?

いや、エネルギーが溢れかえってるので そちらに欲望が向くのかな?

と。(笑)

同じ状況にあって ある人は 愛するものを失ったことに大きなダメージを受け

悲しみに暮れ 生きる気力を失い

ある人は そんなことよりも生活や流行の冬物コートが気になる

これ、どっちが強いか? というと 後者だったりする。

たくましすぎる (^_^;)

いや、むしろ 「すごいよ君!」と賞賛したくなったりして。。

何が違うのか? 魂が若い、感受性の差

二人とも人間だけど、違う生き物みたいだ。

人の感受性は千差万別。

感受性に関しては、ハイセンシティブジャパニーズとしては前者の状態もよくわかる。

辛いね、痛いよな、可哀相、できれば助けたい。でも傷を癒せるのは結局本人。

でもね、傷付いた分だけ強くなり愛が深くなるよ。

弱いままでいちゃダメだ。

沢山泣いて浄化するしかない。

どんなに悲しんでも身体は生きようとするから。

エネルギーを持っていない人はそこで弱って死んでしまう人もいる。

昔の時代はそうやって 失恋とかで体調崩して死んじゃう人もいたんだよね。

平安時代とか。

現代は医療が発達しすぎて身体はなかなか死ねないけど。

 

頭の中のイメージは 実は頭の中にしかない世界

外で起きていることはいつも淡々と起きることが起き続けている

それが自分の都合に合わなくなった時

頭の中の世界のつじつまが合わなくなる

それを受け入れられないのが 大きなストレスであり、傷心。

でも、お釈迦様は言うんです

それは空の雲のようなものだよ

現れては消える 幻想

あなたの頭の中にあるあなたの世界の崩壊。

「ああ~、これでもう終わりだ!」と絶望して

自分の身体を殺せなかった者は

その後に 何事もない世界を見てしまう。

「なんだ、何も変わらないじゃないか」

「崩れたのは自分のアイデンティティだけ」

「それでも私は生きている」

「それでもここで生きている」

 

深い闇の世界というのは確かにあるにはあるのだろうけど、

そんな地獄は リアルには一般市民とは無縁。

起きやすいのは脳内の闇(病み)で それはただの幻想にしか過ぎないし、

悩みで病んで脳が委縮してしまったり、セロトニンが出なくなっちゃった状態

実際には起きていないことで 思いだけで病気になれるなんて 人間てすごいね

言葉だけで毒を盛ったみたいに殺せたり

情報だけで病気にできたりするなんて

面白い生き物だ。

でも、これは逆に 負の妄想を払拭すれば元気になれる という話で、

悟りはそこにあるんですよね。

それ、幻想だよ?

あなたが見てるリアル 社会の集団幻想。

みっともない とか カッコイイとか

誇らしいとか みじめ とかも。

だれが何を言おうが そんなイメージに振り回される必要は無く

依存するものを無くしていれば 恐怖すら起きなくなるのです。

 

あなたを陥れるのは執着を依存。

だから最初に書いた 落ち込む傷心の人と 物にしか興味のない人

どちらも大して変わらない。

もしあなたが幻想から目覚めて悟ったら

あなたはその命があるだけで幸せになれるから。

あなたは 愛というものを発信できる光だから。

だから 目覚めよう。

202112445351.jpg

本当に必要な事

私たちが日々携わっていることは たぶん生きていくために必要な事 なのでしょう。

そう信じているから嫌でもそれをしているわけです。

でも、それは今後も必要でありつづけるかどうかわかりません。

人間が作った社会システムは盤石ではない ということが わかり始めた昨今

これからの人間がどう生きるのか?を 問われています

これまで 納得がいかなくてもそういうもんだと思って従ってきた社会の常識

これは見事に打ち砕かれていきます。無駄なものは朽ち、必要なものだけが残る世界へ

移行する始まりの時代です。

もしあなたが 今やっていることに疑問を持っているとしたら、それはもう終わりの兆しなのかもしれません。

私が今後変わると思っているのは、

お金の仕組み・価値

一般常識・価値観

人々の習慣・ライフスタイル

仕事のしかた 

です。

人との関わり方も変わるでしょう。

程よい距離感と 違いを認めて共存できる世界へ移行します。

なぜそうなるのか と言いますと、あなたがそうし始めるからです。

それができる人の周りには そういうコミュニティが形成されるのです。

こういう集まりがどんどん多発的に増えて

今までよりもずっと気持ちよく共存できる社会が実現していきます。

これまではどれだけ無駄な習慣や思い込みで 互いを縛り合ってきたことでしょうか?

エゴの主張と 仕事の方針をごちゃ混ぜにして

無駄な引っ張り合いや奪い合いをしている団体は衰退していきます。

奪ったその瞬間は多く持っていても、奪ったものはやがて失う運命をたどります。

もう奪い合う生き方では生き残れないのです。

多くの人々が 与え合う生き方を学び始め、

必要の物は与えられる社会へじわじわと変化していきます。

足りるとか足りないとかよりも

分け合うことをします。

足りないものは 他から与えられ、

それだけに欲張る人はいなくなります。

欲張ればもらえなくなってしまうからです。

自然のバランスは実に合理的です。

 

自然のルールでバランスを取って生きる生き方

神や世界と一体になって 世界を動かすのは あなた自身です。

チェンマイの日輪

clover耳より情報

新しい世界の考え方をわかりやすくお話しされる長谷川浩二さんのFacebookライブ

ご興味のある方はぜひお聴きください。目からウロコが落ちますよ

FacebookライブKojikin2020年最後のお話会

死生観

死後の世界にどんなイメージを持っておられるでしょうか

死後の世界がどんなものか いろんな説がありますね

でも、実際は生きている人には経験できないものなので その実態を証明する手立てはありません。

ただ、一部の人はそちらの世界を垣間見た人もけっこういらっしゃるようなので、

一部の人々は 何らかの確信を持っています。

 

私の死生観は 瞑想の空の世界観に基づいています。

私たちの意識、すなわち魂と呼ばれる意識は、真我のことです。

それには カルマは絡まっていません。

カルマは身体についたホコリのようなもので、

私達そのものではありません。

また身体も私達そのものとは言えないのです。

この体は、世界にある生命システムによって現れた肉体で

魂の乗り物としてあります。

食物であった分子が再構築されて身体を表現し、いろんな使い方に適応すべく、

柔軟に変容する肉体です。いろんな性能や装備もありますが、メンテナンスも大事です。

何を入れるかでも形は変わりますが、そのシステムは概ねスケジュールが組んであって、

どのくらい経つとどのように変化する という成長と老化のプログラムが組み込まれています。

え?その自然の摂理に抵抗してみたいですか?(笑)

人間は欲がありますので、肉体の一番良い状態を長く維持したいと思う方も少なくないでしょう。

私自身もそうかもしれません。

ただ、老化は止めることはできませんが、ゆっくりにすることはできます。

また、ストレス量を軽減することで 発病プログラムを牽制することもできます。

私達人間は、生命の長短をコントロールするほどの知能を持ってきたすごい生命体でもありますよね。

ただ、それは闇雲にしてもダメで

本当に自然の摂理を理解して有効にすることが可能になります。

そして、宿命的ないイベントに関しては 私たちは回避することができません。

死は、全ての人間が必ず経験する 平等な宿命です。

遅い早いはあるでしょう。

でも、それは生まれてきた時に約束してきたことなのです。

避けたいと思っていても、受け入れたくなくても

それは約束通りに起き、そして避けることができません。

抵抗してみたかったらしてもいいと思います。

思う存分やってみるのもいいでしょう。

それはあなたの自由です

ただ、私が思うのは

今という時間を怖れで曇らせてしまうのは 生きている時間を汚してしまうような感じでもったいない気がするんですね。

それよりも 今という時間を輝かせることの方がずっと素敵な気がします。

受け止める試練は苦しい経験かもしれませんが、

その抵抗を手放した時、私たちは思い込みから解放されるのです。

苦悩の時間ではなく、

最善の時間を過ごすことができるようになります。

あるものを大切以する ということです。

 

身近で早く逝ってしまった友人たちは残される私たちに

「あなたの今を大切に生きなさい」というメッセージを送ってくれているような気がします。

どれだけの幸せを創り出せるか。

どれだけの人の笑顔を作れるか

あなたも光の体験へ向かいませんか?

2020111410523.jpg

もっともっと意識を光へ開きたいと思う方は

ぜひ瞑想リトリートを役立ててください

そこでは大きな浄化と魂の拡大が起きます。

今月のリトリートは募集締め切りになりましたが、

今日中のお申込みなら融通できるかもです。

迷っている方はすぐにご連絡ください。

お問合せフォームで対応いたします。

今日中ならなんとかなるでしょう。

タイミングが合わない方はぜひ次回にshine

明日と再来週の1日瞑想会もお待ちしています

今月は2回あります

11/15㈰ 11/29㈰

 

ボブ・フィックス雲仙瞑想リトリート

11月20日~23日 雲仙休暇村 生命エネルギー・ソーマのマントラが伝授されます

ダースのサムネイル画像

あるがままの自分とは

人は死を恐れます。

死後の世界が怖い、

今の世界から離れることが怖い のです。

多少困難を感じていても 慣れ親しんだところにはそれ以上の恐怖はありません

未知の場所では何が待ち受けているのでしょうか

人は未知のものを怖がります。

知らない ということは不安なのです。

どうなるかわからない というだけで怖がります。

それは 未知の場所に怖いものがある という前提に基づいています。

「知らない場所は恐ろしいよ。だから言ったらダメ」

そんな風に幼い頃に言われたからでしょうか?

 

怖がらない人というのは 好奇心が強い人

リスクやスリルを楽しんでしまう人です

この違いは 単に恐れることを知らないか

あるいは エネルギーに溢れていて、エネルギーを消費する場を求めている場合に起こりやすいです。

通常は 若い個体は生命エネルギーに溢れているため、困難や試練など、

エネルギーを消費する場を必要とします。

子供たちが無茶をするのは そういう理由ですね。

実際してみて その実態を知ったり 学んだり 懲りたりするわけです

知る体験は 経験の財産です。

生命体は 成長するプログラムを持っていますので、

いろんな体験をしながら成長します。

大人になってしまって、それ以上成長の必要が無くなってきた場合に

試練にもまれることから遠のいていきます。

穏やかに暮らしたい と 望むようになります。

でも、それぞれの個性も 人生全般にチャレンジし続けるエネルギーを持った人や、

逆に若いうちから 静かに暮らしたい人も中にはいるので

年齢だけで決まることではないです。

それらは本人の希望とかではなく、DNAによって左右されます。

本人の持つ宿命によります。

自分のあるがままに生きる ということは

自分の思い通りに生きることとはまた別なことです。

あなたのあるがままを受け入れて あるがままを生きると

あなたはとてもあなたらしく生きることができるのです

 

裁きと愛

なんでそんなバカなことするのかしらね?(意味が分からない) 私は絶対しないわ

 
という言葉を聞いたとき、
なぜかとても複雑な感情が湧きます
 
それは、当事者にしか分からないことがあるということではないでしょうか。
 
もし、その愚かな人と同じ境遇で同じ運命で同じ体験だったら、あなたももしかしたらそうしたかもしれません

今のあなたならしなくても ・・・ あなたがその人だったら もしかしたら、やはりそうなっていたかもしれません。

あなたがあなたでも同じように追い込まれたら 同じ気持ちになったかもしれない ということです。
愚かさは能力の差ではないのです。
 
かかった圧と、持っているエネルギーと、些細なタイミングによって
流れは方向付いていきます。
 
ましてや、思いだけが行動を決定付けるのではありません。
 
衝動やほんの小さな助け、あるいは後押しがあるかないかで、運命は二股に別れるほど変わってしまう。
 
愚かな過ちを責めるほどの正義とは、いったい何の権限なのでしょうか。
 
カルマの行動は、あなたのすべてではありません。
それは悲しい宿命で、あなたはそれを越える学びを引き受けて生まれています。
 
人が人を裁く権利など、自然界にはないもので、
自然はただ、因果応報が 昔も今も変わらず世界中どこでも同じ圧で働いています。
神や仏に嘘をついたりごまかしたりはできません。
それらは、あなたの目の奥から、あなたの内面までを全て見ているからです。
 
罪を見るよりも、内なる愛を育ててください。
愛は罪や傷を癒していきます。
 
罰ではなく、愛を
愛をあたえてください。
愛するあなた自身が その愛によって癒されます。
 
愛するということはどういうことなのかを理解する必要もあります
愛は闇を照らす光です
あなたが灯します。

サボテンの花

 

 

 

 

 

試練は越えるもの

台風9号は凄い暴風でしたが 過ぎ去りました

過ぎてしまえば、もうなんともありません。

9号で暴風になってきた頃、ビルの廊下の窓を閉めてまわりましたが

ものすごい風圧でちょっとビビりました (;´∀`) 風を恐ろしいと思ったのは久々です。

ですが、次に来ている10号がさらに大きいようです。

日本にく頃、中心気圧が925hPaに成長しているそうで

記録を調べてみると 伊勢湾台風クラス coldsweats02

ちょっと 本気で準備しておいて方がいいかな と 屋外の片付けや 備蓄確認しています。

準備は無駄になっても、これはまた被害が無く嬉しい事でもありますから 準備はぜひいたしましょう。

身の上に降りかかることは概ね楽観的ではあるのですが、

今回ばかりはちょっと気にかかります。

実は先日、9号が来る前に 波動に敏感な友人が「この9月に未曽有宇の災害が来るようよ」と 何気にポソっと言ったのが かなり 耳に残っています。coldsweats01

ホントかどうかは来てみないとわかりませんが、

準備と用心はしておきたいと思いました。福岡地方の備蓄は日曜午前までにです。

こういう予感 みたいなものは 無視しないで用心にするに越したことがないものです。
 

私たちに必要な体験、必要な試練が与えられます。

できる事は 今に全力で生きる事。

遠い昔や 遠い未来のことは どれだけ心配したり思い悩んでもその問題に直接触れることができません。

でも 今 必要な事には 対処してください。

対策を講じていれば 安心も大きくなるでしょう。

心配しすぎはいけません。

人事を尽くして天命を待つ です。

怯えていては本番で役に立ちません。

愛と勇気を持つ者は、神から守られます。

私は なぜか そう確信しています。

恐れません。 受けて立つ。

台風の雲

bell 連絡事項

7日の仏画教室はお休みにいたします。振替日は14日(月)です よろしくお願いいたします。

 

clover clover

明日5日、夜21時から zoomでオンライン瞑想会をします。

基本的にELM瞑想実践者向けですので、30分の長い無音の瞑想をします。

瞑想の波動は 天候にも影響する と言われています。災害が少しでも少なく済みますように。

瞑想実践者の方はぜひご参加ください。 顔出しされない場合はできるだけ本名表示でお願いいたします。

ミーティングID: 796 414 6989 

パスワード ELMonline

リンク先 こちら をクリックしていただいても入れます

 clover clover

それと、思い立ちまして、6日(日)の夜、一般の方も参加できるCD音楽での瞑想会をいたします。

CD瞑想会初チャレンジですので、今回は無料公開です。

一般向けは次回から有料開催を予定しています。

この日は夜22時からにいたします。瞑想実践者の方もご参加いただけます。ご家族もご一緒ください。
寝る直前になる方は すぐ寝られるように準備してからご参加いただくと良いです。よく眠れます。

 https://us02web.zoom.us/j/86176358246

IDから入られる方は

861 7635 8246

パスワードはありません。

cherry cherry

無料オンライン瞑想会では ドネーションを受け付けております。

今回は災害支援金に寄付することになるかと思われます。

ドネーションをして下さる方は 下記の口座にお振込みお願いいたします。

☆ ゆうちょ銀行

記号17460 番号76465631

トムラヒサコ

(他行からの振り込みの場合)

店名:七四八(ナナヨンハチ)支店

普通 7646563

 

本当に大切な体験

昨日ランチタイム瞑想会で生徒さんとお話している中で

瞑想マスターのボブの言葉が話題になりました。

個人セッションでボブと話された時に 

子育てに関して どういうところに留意して思春期の子供を育てればいいか?

という質問をされ、そのボブの答えが

「自立させて生活力をつけることと、自信を持たせることが大事です。」といわれたそうです。

That's Lightsign01

これは大人にも言えることです。
 

誰かに依存しているうちはそれを失うことを恐れ、

自由に羽ばたこうとしなくなります。

自分で自分を守れる自信が無いのです。

自立するということ、自分のことを自分でできること

これは生活の技術でもあり、経験値によっても変わります。

体験はとても重要です。好ましいものだけが大事とは限りません。

困った時にこそ、智恵が必要になってきます。

だからこそ体験が大事です。

必ずしも上手である必要はありません。

失敗にこそ学びもあります。

 

誰かにしてもらえなくても自分でなんとかやっていけること。

日々の日常、身の回りのこと、情緒、経済

今 なくても 準備できるということ

新しい状況に対応する柔軟性と勇気

いくつもを同時に手に出来ない時、どれかを選択する勇気

自分自身にとって 一番大切なものは何かを見極める賢明さ。

合理的でなくてもいい。納得できることが大事。

あなたが本当にしたかった体験とは何なのでしょうか?

それはあなたの真我以外の誰にもわかりません。

今をしっかり味わった時、 それは朝日のように昇ってきます。

雪の中の樹

五月の陽気

このところすっかり暖かく、、というより少々暑くなってきましたね。coldsweats01


虫干しと写真撮影を兼ねて、倉庫の絵の整理をしていました。

いつの間にか物が増えていて、出し入れするのが大変。

(;^ω^) むむ、 断捨離せねばなぁ~。

額や作品は捨てられないので、何を断捨離するかというと、クローゼットの中の着ない衣類。

物持ちが良すぎ&もらったものを活用する という習性から、なかなか捨てられない。 これはカルマの一種かな!? typhoon 

カルマだな。。。母の貧乏性が刷り込まれています coldsweats01

誰か着られる人に譲ろう。もしくは古着屋さんに持っていくべし。

 

でも、流行に左右されず物を大切にすることは全然悪い事じゃありません。

対策は簡単。使い捨てや無駄な消費を止める、必要以上の物を貯め込まないこと、

余計なものを買わない 在るものを大事に長く使う 

これは

これからのアセンション後の新人類には必須のこと と心得ております clover

 

資源を大切に分け合って使う。

無駄を出さない。

便利よりもエコ。

素朴で自然な生き方

自然との共存。

それが新しい生き方として見えて参りますね。

 

何かを失うことを恐れず、

自然の流れに沿って 与えられるものを大切に。

 

生きているという感動と愛を感じてみましょう。

命もshine愛もheart01 他ならぬあなたの中に灯っています。confident

202052103628.jpg

信じている世界

まだネガティブから離れられずにいる方へのメッセージです。

あなたの中のネガティブな思い 頭の中にあるネガティブな記憶は

今は存在しない 過去の幻影です。

そのイメージがずっとあなたにその景色を見せ続けています。

あなたの世界観にあなたのイメージを投影した世界です。

 

今、世界中に拡がっている不安や恐怖もそれです。

コロナウイルスを拡げないことは必要な事です。

でもそれに不安や恐怖を持ち込む必要はないのです。いや

くっつけてはいけないのです。

冷静な判断ができなくなり 無駄のパニックを起こしたり、

ストレスを増大したり、免疫力を落としたり

良い事は何も起きません。

私達に必要な事は、最適なことをするのみです。

怖れから事態を悪化させるのは愚かなことです。

それに気付けなくなる不安は 破壊的なエネルギーを持っています。

必要な事は 冷静に観察し、何が本当に必要なのかを見極めることなのです。
そのためには 中途半端な情報で狼狽えるのも愚かしいし、
イライラして喧嘩したり、我先に物を奪い合って更なる不安を創り出すことも愚かしいことです。

不安に煽られない自分でいることは 瞑想者にとっては難しい事ではないのです。

いつも瞑想で 真の自己と向き合う時間を持ち続ける人は

立ち止まって見ることができるようになるのです。

より 静かに。

より 何物にもとらわれずに

真実を 見つめることができるようになる。

 

それは ブッダの眼差しでもありましょう。

あなたの中にある 仏陀の眼を目覚めさせる瞑想

それが Eternal Love Meditation ELM瞑想です。
修行僧にならなくても 本物の瞑想ができます。

激動の時代を 明鏡止水の心で アクティブに生きる

それは可能です。瞑想と共に。あなたの人生をあなたらしく、

命を輝かせてください。

思い通りでなくても、何も思い通りになどする必要がないことに気付きます。

出来事の一つ一つが それを私たちに教えてくれるようになるのです。

私はそれを 師匠のボブ・フィックスに教わりました。

深遠な宇宙の原理 私たちの世界の本質を知っているマスターです

 

 

ボブ・フィックス氏のリトリートと瞑想会は5月にあります。

チャネラーとしても世界的に有名なボブの個人セッションも見逃せません。
あなたに必要なメッセージをお受け取りください。

詳細情報は画像をクリックしてください。

 

ボブ・フィックス壱岐ソーマリトリート

ソーマリトリート

 

ボブ・フィックス福岡瞑想会

ボブ瞑想会

ボブ・フックス個人セッション

ボブ

静かに進むアセンション

意識の進化 アセンションは 革命とは違います。

植物のつぼみが温かさや光の刺激によって目覚めて花開くように

それぞれの体内 心の芯部からの衝動のように起きます。

そのために必要な事は、被っている雪が溶けること

つまり 心や体に積もっていたカルマの雲が外に出て内側からなくなってしまう という前段階があります。

今、まだ心の中に苦しさを抱えている人は その原因と戦わないでください。

それはただ感じて そして出て行きます。

あなたが苦しいのは誰かのせい などではないのです

あなたが 体験に抵抗する時 苦悩が生まれます。

その苦悩や原因と戦おうと思っている間は その苦悩とずっと付き合わねばなりません。

排除が唯一の解決法ではないのです。

 

あなたの意識がその出来事を越えた時、

あなたの意識は出来事を包む愛になることができます。

その意識はもうその出来事を苦しむことはなくなります。

あるがままを愛することができると、あなたの中には愛しか存在しなくなります。

 

「いやいや、あれを愛するなんて無理」 と思いましたか?

愛とは「好き好き大好き」のことじゃありません。

その存在をあるがままで良しとすることです。

「そうなんだね、それが君なんだね」と受け止める

それが真の愛なのです。

とても簡単。

 

もちろん、危害を加えてくるものからは防御します。

でもそこには敵意はありません。

ただ、私たちは自分の身体を護ることも基本の愛 ですから、

危害を加えてくるものとは衝突することもあるでしょう。

迷わず、ご自分の身体を護ってください。

攻撃してくるものを嫌悪する必要はありません。

それはそれであるがままを生きています。

ただ、あなたは自分の身体を護り、愛する家族を護ります。

そこに恐れや不安や嫌悪、敵意、そして罪悪感は必要ありません。

 

あなたはただ愛としてあるがままを生きるだけでよいのです。

もしあなたが誰かを害すれば 防御のための反撃を受けるでしょう。

それは自然な事です。

あなたはまず自分自身を愛し、そして周囲に愛の眼を向けます。

あなたがそうしたければ、自己犠牲を払っても構いません。

でもそれはあなたがそうしたいからするのです。

誰もあるがままに生きられます。

ページ上部へ