ホーム>スタッフブログ>日々徒然

日々徒然

時代の変化

文明の進化をヒシヒシと感じております。

先月、アトリエのホームページ制作会社さんから連絡があり、ホームページが今のままでは使えなくなるとのこと。shock

サーバーを移動するそうです。coldsweats02

で、

ホームページのサーバー移動のために、IT関連の補助金を申請することを進められまして、、、

手続き作業に四苦八苦しております~ shock

「う、うう、何をどうしたらいいものやら、さっぱりわからん。説明聞いても何もできん・・・」

こちらのページから登録してください と指示されて開けたページのどこを押したら登録事項の記入ができるのか

見つけることに時間を取られるような始末。。。。 (;´∀`)

いやいや、笑ってる場合じゃない。

文明に取り残される高齢者の気分を じんわり 感じつつ、

そりゃそうだよな。たしかに! もはや高齢者のエリアに入ってきたっ!!

「わ、わから~ん!!!」とたびたび叫びつつ、投げ出したくなっては 頭を冷やし

 とりあえず、指示されたことだけはどうにかこうにか

やり終えた・・・ 

wobbly

新しい世界観を取り込むのは こんなに大変なものなのか・・・

そうだよなぁ。悟りがわからん、というのもこんな混乱した気分かも。。。

 

しかし、これ、この進化する文明についていけないと言って 放り出したままだと、

「ATM使い切らんから預金おろしてきて」とかいう面倒くさいお願い事を頼んでくるお年寄り的な・・・

状態になるのかも。。。

(T_T)

自分をなだめながら 取り組むのでありました。

 

高齢者が苦手とする作業を代わりにやってあげるサービス って、仕事にしたら 

仕事が沢山あるかもしれないなぁ と思いつつ、

でもそれも もう少し経って 老人がみんなネット検索ができるようになってからじゃないと、そもそも依頼できないですけど。

ネット社会についていけないご高齢の方は 若い身内が居ない方は大変かもしれないなぁ と 想像はめぐるのでした。

そういう場合は行政サービスとか福祉が担当するのでしょうか。

補助金などは 自分から調べて申請しないともらえないタイプのものは 

申請に挫折して窮しておられる方もけっこういるかもしれないですね。

そう言えば、サポート詐欺で捕まった人いたけど、困ったものだなぁ・・・

 

自分が困ってみると 世の中の困りごとがよくわかります。

 

自分が困っていなくても

身近に困っている人を助けるしくみを考える人が増えれば増えるほど

その人が年老いてきた時に 今度は自分が守られることになる って 私は思うんですけどね。

自分が困らなければなかなか動くこともないかもですけど、

助け合いは仕事につながるので ニーズのあることをお仕事にしてみるといいです

自分ができることをできない人のために役立てるのが 才能を活かす仕事 なんですよね。

 

最近出てきた仕事、ウーバーイーツとかの出前サービスとか

ペットシッターさん、もけっこうメジャーになってきましたね。

最初はへぇ~、そんなの仕事になるの?って思ったけど、確かに便利です。

コロナが起きて需要も増え、時代時代に沿って新しい仕事が出来ていきますよね。

もっともっといろんなものが出て来るんでしょうね。

新しいエリア開拓する若者 応援したいものです。

 

文明も意識も進化していきますね。

何歳になっても、柔軟にうけとめられるほど、生きやすくなります。

たとえ高齢になっても 心が柔軟であれば 自分ができないことも サポートされやすくなりますよ clover

ついていけなくても大丈夫 heart01

パソコン作業

アイソレーションタンク体験

2月から参加している 悟りのオンラインサロン『禅サンガ』

そこで最近話題になっているアイソレーションタンク というものにチャレンジしました。

アイソレーションタンク というのは ヒーリングの一種みたいなもので、

その説明はちょっと ウィキペディア(Wikipedia)さんを拝見。

『アイソレーション・タンク(Isolation tank)は、感覚を遮断するための装置であり、光や音が遮られた空間で、皮膚の温度に保たれた高濃度のエプソムソルト(硫酸マグネシウム)の塩水に浮かぶことで、皮膚感覚や重力の感覚を大きく制限することができる。

リラックスを目的として、また心理療法や代替医療として使われている。1990年代以降はヨーロッパを中心にフローティング・タンク(floating tank)と呼ばれることが多い。遮断タンク、瞑想タンク、サマディ・タンクとも呼ばれる。

アメリカ国立精神衛生研究所(NIMH)にて研究していたジョン・C・リリー(John C.Lilly)が、1954年に感覚遮断の研究のためにタンクを考案した。1950年代には感覚遮断の研究から注目され、体験は次第に神秘体験と比較されるようになった。1980年代には、リリー博士をモデルとした映画『アルタード・ステーツ』を機に一般にも流行した[5]。また、スポーツ選手のイメージトレーニングや単に学習のためにも用いられている。近年再び注目が集まり、タンクを所有する施設が増加している。研究はタンクの体験によって、ストレスや不安を軽減し、線維筋痛症の痛みや睡眠を改善することを示しているが、その研究規模が小さいとも指摘されている。』

とのこと。

割と昔からあったんですね、知らなかったです。

お風呂?っぽい感じ?ドームになってるお風呂その中に浮かぶらしい。

真っ暗、無音、無臭、重力を感じない という感覚刺激が極端に少ないということで意識だけを体験できる

究極の瞑想状態になれるんだそう・・・ という話を聞いて体験してみたくなりました。

福岡のアイソレーションタンクサロンを探してみると、ありましたね。長浜サニーの裏手にありました。

Calm Float カームフロート

Facebook Calm Float

早速電話で申し込みます。1週間ほど先の日程が取れました。

初めてなので最初に入り方や注意条項など丁寧に説明してもらいます

タンクに張られているお湯は エプソムソルトという塩が溶かしてある塩水だそうです

塩水といってもナトリウムではないので ナトリウムのようなショッパイ塩味じゃありません。

にがり?に近いのかな とかしたお水を飲ませてもらいましたが薄いと普通の水とかわらず、濃くても ちょっとだけ渋いくらいです。

健康にいいそう。

それから、シャワー 洗顔 シャンプーして 裸でフロートタンクに入ります。

アイソレーションタンク ⇓ こんな形 でっかい繭のような形のポッドです

2022520111543.jpg

中にエプソムソルトの塩水が張ってあり、ぬる湯よりぬるめの温水にぷか~って浮かぶんです。(浮力半端ない)

塩水が濃いのでお湯もトロッとしてます。

フロートタンク

カプセルホテルよりもずっと広い感じです。

大きな男性が入ってもつっかえない大きさです。

入ってから自分で電気のスイッチをオフにするのですが 真っ暗だし壁にも触らないので閉じ込められている感じはしません。

 

もうすごい浮いちゃう。浮きすぎでバランスがとりにくいほど。

脱力するとぷか~って浮きます。

で、ここは瞑想者なので マントラを拡げてみる・・・

・・・・・

・・・・・thunder

⁉ Σ( ̄ロ ̄lll) thunderthunderイタタタタ

染みるところが出て来てしまいました

自覚してませんでしたが、小いさい傷 あったんですね イテテテテ

辛抱できなくなり タンクから脱出して シャワーで流すこと3度

後から聞くと、傷にはワセリンを塗っておけばよかったのだそう   coldsweats01

そんなこんなで 瞑想状態は細切れになってしまいまして、

痛みのためになかなか五感からの解放 までにはならず 中途半端な瞑想になってしまいました。coldsweats01

また 傷が無い時に再チャレンジした方がよさそうです。

ちょっと残念に思いながらも 帰宅して気付いたことが。。。

それは 肌がサラサラのスベスベな手触りで、

身体がホカホカしていて 温泉に行った後みたいな感じで

その日は早々と眠たくなって コテっと寝てしまったのでした。

リラクセーション効果恐るべし です。

また機会を作って体験してみたいです。

生活が変化する機会

久々のブログ再開です。

しばらくご心配いただいておりましたが、

妹も退院して徐々に落ち着いてきた今日この頃です。 

ありがとうございますshine

私は 少々停滞していた仏画制作にいそしむ今日この頃でございます。rock

妹が入院中、しばしのお母さん代理で高校生のお弁当作りの早起き生活

終わってみると ちょっぴり寂しいかも。(姪っ子は可愛すぎました)

さすがに3週間も早起きすると6時に目が開いてしまうようになりまして、

最初は元に戻そうとしたのですが、あんまりきちんと6時に目が覚めるので、

瞑想教師先輩のオンライン朝瞑想会に参加してみることにしました。

東京の村上浩樹先生が毎朝6時半からオンライン瞑想会をされているんです。

これまではその時間は起きれないと思って 諦めていたのですが、

丁度いい時間に朝起きできるようになっているではありませんか⁉(笑)

浩樹先生、久々に画面で拝見しましたが、変わらず浩樹先生で(笑) 朝から笑顔にさせてもらいました(笑)

浩樹先生ありがとうございますshine

この際、早起き生活維持してみます(笑) 

朝の瞑想モチベーションが上がらない方はこちら(zoom瞑想会)、覗いてみてください。

最近は50名以上の瞑想者が参加されているそうで なかなかパワフルな瞑想の場です

今朝は なんと五島列島の浜べからの配信で、現地で参加されている方もいらっしゃいました happy02イイナ‐

浩樹先生朝瞑想告知

浩樹先生のFacebookページはこちらです

瞑想の誘導はアトリエ霽月で伝授するものとは別なようですので、独自にマントラ瞑想で入られると良いと思います。

明日以降 いくつかのお役立ち情報、配信してまいります。

 

世界観

すっかり春の温かさですね。皆さまお元気にお過ごしでしょうか?

しばらくご無沙汰してしまいました。 久々のブログです。

 

このところしばらく多忙にしておりました。忙しさはもうしばらく続きます。

ブログが更新されない理由は忙しさ だけではなかったですね。

私は元々 左脳型で思考優位なんですが、最近頭の中のお話がすぐ終わってしまうみたいです。

何か課題があると、それについてしばらくあれこれ分析とか、解析?のような思考が始まりますが、

しばらくすると、「そんなこんなの思考も幻想なんですが」とツッコミがはいりますと

必死で考え続ける というモチベーションが無くなってきます coldsweats01

(解説したい欲求?でブログなどは書きあげるものの、思考だけだと持続しない)

そう、頭の中で正しいとか間違ってるとか量る必要がないんですよね。

昔(若い頃)は よくしていたけど、今は ほとんどしないこと ・・・それは

自己弁護

自分をわかってもらいたい などという願望が 本当に必要なくなってしまいました。

共感してもらう とか 理解してもらう、承認してもらう、肯定してもらう という必要性が

無いんですね。

そもそも、なぜそれが必要だったのか・・・。。

自分で自分のことを承認したり愛せていなかったからかな。

 

今は たとえ誰かに批判されたとしても、「ああ、そうかもね」とか「そうなんだ~。そんな風に見えるのか」と思って

だからどうこうしないといけない というのもまた別の問題で、

自分がしようと思えばするし、しようと思わなければしない。

それは前からもそうだったのかもだけど、更に人の意見に左右されなくなってきました。

「だって必要ならするでしょ」 

批判とか非難 というのは 価値観の問題だし、

自己弁護はほんとに必要がない。

で、更に  

過ぎたことをほとんど思い返さない。(健忘か!?)(笑)

まわりで起きていることをコントロールしようという願望が皆無。

それは私がすることじゃないと思っているから。

すべてのことは ただ起きるように起きる。

私が起こしているのでも誰かが起こしているのでもない。

ただ起きて 過ぎ去っていく。

そんな日常。

嫌な事を思い返さない。 必要がないから。

どんなことも起きる時は起きる。

 

ああ、今日もいい一日だ。

日が差していい気候。

暑くても寒くても大した問題じゃない。

何かが起きたら起きたで なんとかするだけ。

地球の裏側も平和になりますように。

本当は争う必要なんてない。

みんな 自分の内側の幻想に駆り立てられて 恐怖を生きてカルマを解放しながら

新たなカルマを作って行くのですが。。。(他者に苦しみを与えること)

わざわざ不幸に生きなくていいんだよ。

何も持っていないことに不安を抱く必要は無い。

なるようになる。なるようにしかならない。

己の内の愛に気付けば なんとでも。

豊かな始まりに立ちましょう。

新しい生き方のスタートです。(ニューライフ)

今日はもう春。

阿蘇五岳

怒る

おつかれさまです。

毎年2月3月に確定申告で悶絶していた国税局e-taxの登録!!!

今年、夫の手助けあって(半ば喧嘩しかけつつ)3年越しの登録がコンプリートできました。

マジで どんだけややこしい shocksweat01

ほんとに、毎年、 
やり方がわからない、 annoy
いくつもの登録関連ページをループし続ける、
カードが読み取れない などなど、
数限りないハードルに阻まれながら 

最終日に会場に駆け込んでいたのですが!!shock

今年も登録ページに入れない地獄に陥って 
諦めて最終日に会場パターンと思っていたところ、

最終日前日にe-taxサーバーがダウンしたそうで
最終日の会場に駆け込む人が殺到するぞ!

  と、ネットで調べてきた旦那さんが 

そばでキレかけている私をなだめながら登録を手伝ってくれたのでした。

しかし、キレれかけたのは 私だけじゃなかった。。。

 

あー、大変だった。。

マジで3年越し。

1人でやったらたぶん一生かかっても出来そうな気がしなかった。

遠吠えの衝動を感じたのでした。「オオーン」

昨年から闘病中の妹の家のお世話も(行き来が)なかなか煩雑で大変ですが、

何と言っても 確定申告が一番大変だった。

国税局さん、もうちょっと手続きの手順 分かりやすくした方がいいよ 

と、真剣に思うのでした。

 

もうこれで 来年は楽にできるよ と言われるんですが、

本当にちゃんとできるのか 全くもって信頼感がない (爆)

ま、喉元すぎれば、全部忘れてるんですけどね。

ついでにやり方も・・・すでに忘却の彼方・・・・

yuzu

瞑想しよう  というか失神。

ウクライナ情勢

戦争のニュースが目に入ってきます。

何が起きたのか しばらく時事解説を聞いたりしていました。

人を一つの細胞に例えてみますと、国の争いも

左手の人差し指と中指が喧嘩を始めるようなもの。

傷付くのは誰!?

 

世界をコントロールしようと企む者

彼らは維持できないものを維持し続けるために、神経をすり減らし、多大なエネルギーと犠牲を投入し続けます。

周りをガッツリ巻き込んで。

それが 増大したエゴ 独裁。

国と国の喧嘩は犠牲が大きすぎる。crying

飛び道具(nuclear bomb)隣の国に核落とすのは愚かじゃないのかな?

 

そんなにしてまで 支配に執着する人物

子供の頃に愛が欠落していたのでしょうか?

愛情の欠落 という幻想は 権力でも物でも埋まりません。

彼らは満足と安心を知りません。

エンドレスの渇望

それは愛でしか埋まらない。 

そう、自らの愛だけが本当に幻想を消すことができるのです 。

 

そんな・・・

愚かしいことを実際にしてみないと 自分が何をしているかわからない

人間は愚かです。

でもね、

あなたがそれをやって 多くの人々がそれを見て学ぶのです。

何が愚かで、何が賢いのか。何が大切なのか。愛とは何か?

あなたと共に全体が学ぶ。

 

次世代の若者たちは年配者の愚かさを見て 賢く生きる選択をしてくれるでしょう。

世代交代はすぐそこに来ています。

新しい信頼と愛の意識に。

仲良し

 

意識を拡げる

このところ 雲黒斎さんのお話が興味深いのでまた話題に出しちゃいます。

今日 私が見ましたのは 9/21の うんチャンネルYoutubeの配信

【ゲリラ配信】雑談アワー 「フォーカス」 - YouTube

この回の主要な話題は9分ころから始まります。主要部25分くらい

漠然と聞いていると「何の話?」ってなると思いますので ちょっと解説しますと

普通の 自我の意識だと なぜ悟りの意識がわからないのか?

自我の意識と悟りの意識は何が違うのか? というお話をされています。

自我の意識はフォーカスしてものを考えていて、

悟りの真我の意識は 漠然と全体を見ている ということをおっしゃってます。

感覚的にも そうそう って感じです。

通常、悟っている人は 全体を眺めている時と 自我の意識で何かにフォーカスしている時が混在しています。

フォーカスする必要が無ければ眺めている意識です。(つまり考えていません)

考えていなくてどうしているのか?というと、

ただ観ているのです。 観察しています。 何の結果も期待せず、何の判断も持ち込まず ただ観察しています

そう、リラックスしたまま観ています。何も探していないし、何も追い求めていない。

感覚でとらえています。 そして全体 というか 広い範囲が見えています。

どうかすると裏側まで視えていたりします。

「え?何で裏側がみえるわけ?おかしいやんそんなの!」と思ったあなた

観る 視る っていうのは、視力だけしか使っていない わけじゃないんです。

五感を使って第六感まで使って 視てるんですよね。

まぁ、人間は無意識にも五感使ってますけどね。

そもそも 五感でできてる?

 

ちょっと話が逸れました。

元に戻します

人間の自我の世界 と 目に見えない霊界の世界 と 高次元の神の世界 が混乱して何をどう思ったらいいかわからない と言う方 いると思いますが。

なぜそうなってるのか を解説されています。

 

まずはどうぞ動画をご覧になってください。

 

昨日のブログで書きましたが、

私は、思考するのがけっこう好きだったりします(笑) 

( ̄▽ ̄)b 言語化 割とハマります。人間は思考好きなんだと思います。

私の場合は、説明しにくいものを言葉にする作業が面白いんですが、これは全員がそうなのではないと思うので

そういうものはやりたい人がすればいいと思う。

ただ、何事も行き過ぎると疲れますよね。

本人が思考好きで楽しんでても、調子にのってバカみたいに長いメールを送り付けてしまい迷惑なヤツ になったりもしますけど。

一つの性質は良くも悪くもなりますよね。良し悪しなども本当はない。

もちろん、それ(思考とか言語化)しなくても生きていけます。

便利ですけどね。生きることには必須ではありません。

好きな事を有効利用で 仕事に使ったりしてます。(得意は活かすべし)

ただ、おしゃべりが得意なわけではないので 活かしどころが難しいです(笑)

言葉は、言葉を介して 意識が救われることも多いので、

役に立つツールです。

 

しかしながら、言葉は万人共通ではありません。

方言とかちょっと離れたところなだけで使う言葉が変わりますし

国が違うとか、もう言語自体が違ってて通じない。 

文化が違う とか 認識が違うとか 本当に一つの物じゃないんですよね。

言葉を使ってのコミュニケーションも 正確に伝えるのはとても大変です。

時々ありませんか?

同じ日本人なのに 話がかみ合わないこと。

え?配偶者と話が嚙み合わない? 

それはなかなかヤバいかも。(笑)

そうそう、

あなたの周りに 不思議ちゃん いませんか? coldsweats01

面白いですよねぇ。「なんでそうなるのっ!?」(欽ちゃん風に)(古っ!!)

もしかして、もしかしたら、実は

不思議ちゃんはこちら側かもしれないですし  ?(●´ω`●)??

価値観が違うことを「宇宙人」などと称したりいたします。

 

言葉はツールです

正しく伝わるかどうかは時の運。

伝わっていなくても なんの不思議もございません。

ほとんどの人が 自分のこと(自分のストーリー)にしか興味ないのでございます。

共感するには、、 五感を開け! ですよ。

意識を拡大したら(=フォーカスをやめる) 全部見えるのですけどね。

五感を 駆使してくださいね!

全身がパラボラアンテナ、 大きな網でキャッチするのだ!(笑)

アンテナ

逃避

このところ 何かを説明する という作業が頻発し

なんだか説明づいている今日この頃です

(笑) 何のこっちゃ? という感じですが

そう、説明にハマっておりますね。

ちょっとしたことで (必要があって)何かを始めると

その作業にハマって 調子づいてしまいます coldsweats01

これは 私に限った癖ですね。たぶん。

子供の頃、お絵かきにハマり、マスコット作りにハマり、ビーズ細工にハマり、編み物にハマり、

計算ドリルにハマり、その他諸々、

ハマっては 飽きるのです。 

ザ・器用貧乏!

いや、そんなことはどうでもいい。。んだった。

そう言う一面もございます と言うだけの話。

書きたかったのはそんなことではなく、、、!

このところ説明するために 思考を駆使しておるのですが、

思考は嗜癖と同じなのかもしれない と 思ったりします。

嗜癖 はある種の 逃避行動 でして

何か嫌な事から気をそらしたい時、 無意識にそちらに走る『衝動』のことです。

で、逃げたい元凶は何か? といいますと、

いまここにある自分と現実を直視すること なんですね。

今のあるがままの自分と向き合うと苦しくなる場合、

問題と直面したくない時。

意識が何か別の問題を掘り起こしたり、探し出したりして

その問題に取り組みだすんです。

あるがままの自分がどうしようもない とか

とりくなまければならない問題から逃げ出したい とかいう場合に

別のもっとわかりやすい問題 特に自分以外の問題に意識が逃げようとするわけです。

(ある種の自己防衛反応)

 

でも、本当はその元凶?と思っている自分のこと って

凶 なわけじゃないんだけど、自分の価値観とかルールの中で ダメ出しがおきるので

もし、自分の価値観が自分にダメを出さないものであれば

逃げる必要がなくなるんですよね。

妙な話ですが そんなものですね。

 

もし、本当にすごい大変な現実と 真剣に向き合っていたら、

思考などする暇はありません。

暇がなければ 思考や悩みに 取り組んでいる暇が無いのです。

 

で、

思考へハマる私が逃げているのは なんだ? 

『やらなきゃいけないこと』 ?でしょうか?(笑)

暇が嫌いで用事を詰め込んで忙しすぎる という ・・・ 人間は割と矛盾した生き物だと思います。

単にバカなだけかもですが。

ああ、これ、私の話です(笑)

気が進まないことやプレッシャーのあることをしないといけない時に

それ以外のどうでもいいことをしたくなる というのは 人間によくあることのようです。

テスト前に辞書を読みたくなる って人がいました (私もあったw)

仕事の前に掃除をしたくなる とか

忙しい時ほど 料理をしたくなる とか(笑)

悩むというのもその一つなんじゃないか と 思っています。

何かを越えるのを避けるために迷う とか 受け止めることがういやなので 抵抗し続ける とか。

そんな こんな。

とりとめもないお話です。

悟りに近いもの

書くことが思いつかないなぁ と思う日が続いておりましたが、
1人の瞑想者さんとやり取りして書きかけていたお返事がブログにちょうどいい感じなので載せてみます。
いつかは悟ってみたい と まだ悩みがちだという方のメッセージに対して。
 
 
そうですね
悟りは、起きることを思い通りにしようと思わなくなるとやって来る ということが言えるような気がしますね。

 
良いも悪いも、天候が変わるように巡るのがこの世の道理です。
それに逆らうことを止めると起きることの本質が見えて来るんです
執着やエゴが絡まないからでしょうか。
 
嫌なものは嫌だけどそれもまあ、起きてしまうのだから仕方がない。
そして、やがて
すべての事柄は過ぎ去ってしまいます。
 
好ましいことも好ましくない事も、
起きてはやがて過ぎ去って消えていく。
 
永遠に存在しているものなどありません。
すべてが常にうつろい行く世界で生きているのが私たちです。
なので、同じ状況  や、固定された状況を望んでもそれは叶わない。
 
ありのままに 起きるまま 流れのままに身を任せてそれを楽しむのが瞑想者流と言いましょうか。。
 
仏教もそのことを教えていますね。『諸行無常』 です。
  
そして、流れと戦わなく(抵抗しなく)なったら、感動することも多々あることに気づき始めます。✨
 
期待を捨てると 恵みを感じるようになります。
思いがけず、いろんなものがやって来るのです。
私たちがどれだけ与えられているかを知るようになります。
 
悟りは、ある意味、期待には絶望してるかもしれません。
もしくは絶望したことがあった。
期待通りにならないんだという諦めを受け止める事から始まる気付き なのかもです。
 
悟ってる人は期待はあまり持たないかもしれません。
何でもいいというか、何でもあり というか。
状況次第で身の振り方を変えるやり方をしていると思います。
コントロールをやめてバランスを取るようになるようです。
 
それと、
子供さんがメリットがある時以外はこちらの希望に沿ってくれなくなった ということに関してですが、
生き物の行動傾向は、自分も他人も人間も動物もあまり変わらないと思います。
そうすると、すべての行動が「なるほどな」って思えてきますよ。
 
私は他人のために存在しているのではない。
 
他人は私のために存在しているのではない
 
存在しているから存在しているだけなので、そこに意味や価値を求めても答えは出ない
 
それらはコントロールできるものでもない
 
自分自身の行動に関しては多少思い通りに動かせる。
 
でも、身体は?というと、体すらも思い通りにはいかない。
この身もまた自然のままに存在しているだけなんです。
 
そんな期待通りにならない世界ですが、予想外の出来事を面白がったり、適度におふざけたしりしていると人生はけっこう楽しくなってきます。

 

今ここ

今日は木曜日。

瞑想者のための週一のオンライン瞑想会のある日です。

ELM瞑想の伝授を受けたことがある方が参加できるオンライン瞑想会です。

週に一度なのですが、一週間が早い事早い事。

なんだか3日くらいしか経ってないような気分ですが、(笑)

これはもしかしたら 1週間の間にあったことを忘れてしまっているからかもしれませんね(笑)

忘却力がアップしております(笑)

忘れないとか 覚えている というのは若い ということなのかな?

いや、執着していないだけなのかもしれません。

良い事も悪い事も特に執着しない。

そうすると今ここに居やすくなります。

瞑想をすると 過去のことや未来のことを考えるよりも

今、目の前にあるものへの注意力が優位になるように思います。

そらは自分の都合に良かろうが悪かろうが起きては過ぎ去っていきます。

今あるものはすべて一時的なもので 移ろいゆく景色を私たちは眺めつづけるのです。

何だっていいじゃないか という気持ちになってきます。

気を揉もうが揉むまいが それらは移ろっていくのですから。

嫌なことが起きたとしても それを永遠のように騒ぎ立てることもありません。

どんなこともやがて過ぎ去っていく。

この世に存在することを 思う存分楽しみたいものです。

嫌な事を探し出す暇があれば 何か楽しくなることをしたいものです。

もし、とても嫌なことが起きて その渦中にいる人は

何か気が紛れることをしてください。

この際、お掃除とか断捨離とか しちゃいましょう。

時間が経つのが早くなると思います。

出来ないというよりもしてしまった方が早いと思います。

 

ページ上部へ