ホーム>スタッフブログ>日々徒然

日々徒然

リトリート後

先週末の連休にリトリートに行って参りまして

もう5日が過ぎました。

とても良いリトリートでした。

海辺の木陰での瞑想 気持ちよかったです✨

リトリートで訪れた神社などは、インスタにアップしておりますので、

よかったらご覧ください

atelierrseigetsu インスタグラム

リトリートから戻った翌日、関東の瞑想仲間と宗像大社に詣り、

火曜水曜と仏画教室

ようやっと通常モードに戻りつつありますが、

来週は 父の仕事引退、閉店、引っ越しの準備などで大阪に行ってきますので

慌ただしく過ごしております。

解放などもありつつ、ただただ手放す。。。 

父は、85歳まで60年以上続けてきた仕事ですが、このところ少し脚に力が入らなくなり転倒することが多くなったこともあり

ようやっと引退の決心がついたようです。

85歳まで よく頑張ったね とねぎらってあげたいです。

お店の閉店がいろいろと手間がかかりそうなので 手伝ってきます。
そして福岡に連れて来て 穏やかに過ごしてくれればいいな と思っております。

月日が経つのは早いです。
今は父のサポートをする私も そのうち高齢者になって誰かに助けてもらうのかな。

少しずつ できることが限られてきて 欲張ることを止めて

シンプルに戻っていけるよう

今から いろいろと断捨離しておこう と思う日々です。

まずは父の手伝いで練習しているのかな。

父が安心して暮らせるよう整えてあげたいと思うのでした。

福岡に来たら 一緒に瞑想しよう。✨✨

 

壱岐瞑想リトリート前夜

明日から壱岐です。
忘れ物はないか、ドキドキ (笑)

私は車を持ち込むのでカーフェリーで、行きは皆と別行動です。
博多港のカーフェリーは後に着くのしかないので、唐津東港から出発します。
実は唐津からの方が近いんです。

フェリーは、夫が船旅好きなので今年に入って3回目のフェリーです。
海はいいなぁ。

でも、海の上ってちょっとドキドキしますね。
空の上もちょっとドキドキしますけど。

水や空中に対応しない生き物なのに そんなところを移動するなんて

人間てすごい。

都会の高層ビルとか道路とか建造物を見ても、人間てすごいな って思うんですけど。

ここ100年200年くらいで ものすごく文明が進化して

最近は10年経つともう道具が変わっていて 10年20年でこんなに変わるとしたら、

古代文明だってもしかしたら空を飛んでたり、遠方の人と会話してたり

宇宙に行ってるかもしれませんね。(笑)

人間の想像する事は全部実現してしまうかもしれない。

じゃあ タイムトラベルとかもするのかな? 時間てホントは無いじゃないですか。
刻々と変化するものだけが存在してる。

自分自身もそうやって流動的に変化している生き物なので

生きてる間は いろんな経験をして ずいぶんいろんなことをしてみたぞ! と言おうと思います。

妄想は拡がりますね(笑)

ではでは明朝から行ってきます。

エメラルドからつ

日々徒然

台風14号、勢力が大きいそうで、福岡直撃の進路予想図を眺めております。

18日の1日瞑想会は暴風雨真っただ中になりそうです。

安全のため1日瞑想会を中止にいたしました。

かなり大きな台風だそうで、線状降水帯が発生する可能性もあるようですので、みなさまくれぐれも安全にお過ごしください。

 

このところ、大阪の父が福岡に来ることが決まり、住まいを探したり、引っ越しの段取りを考えたりで色々慌ただしくしております。

父は次の11月で86歳になるのですが、まだ今もお店に出勤していて、引っ越しのギリギリまで働くと言うので少々呆れています。

引っ越し準備どうするん?

ツッコミどころ満載でして・・・。

気を揉んだり怒ったり泣いたり笑ったりの盛り沢山な毎日でした。

何かに一生懸命になればなるほど波が大きく感じられます。

また、親が年老いていくにつれて、自分が親を守る立場に立ちだすと、これまでとちょっと違った愛情を感じるようになって

親に優しくしたい という思いが出てくるんですね。できるだけ過ごしやすい老後にしてあげたい と言いますか。。

願えば願うほど 物事に一喜一憂するようになるのです。

子育ての時もそうでしたが、親にもそれを感じます。

子供と違って、親は徐々にいろんなことができなくなっていくのですが、

できることなら愛情深く扱い、本人が幸せだなぁと思える日々を一日でも多く過ごせたら と思います。

自分自身の毎日もそうですが、関わる家族にも何ができるか が 日々の課題です。

そして、それは決して犠牲というものを創り出さないように

互いに思いやり支え合える関わりを作っていきたいです。

人は、生まれ

成長して 大人になり、自分の生きたいように生きて

いろんなことができなくなって

その中で出来ることを探しながら

一つでも多くの幸せを見つけながら

愛を選んでいきます

大切な今をいつも大切にできますように

心がけて参ります。

どのみちできることしかできませんので 多くを望まず

今在る幸せに気付き、存在を尊びます。

この世界に感謝します。

光と共に。

木洩れ日
 

弁財天の搬入日

前回の続き、お待たせしてしまいました。
フェリーは7日朝に大阪の泉大津港に着き名古屋に向かいました。
港から目的地までは2時間半くらいです。
搬入のお約束の時間は午後だったのでかなり時間に余裕がありましたので神社にご挨拶に寄ることにしました。
昨年の打ち合わせの時に来た熱田神宮 とても広い神社です。名古屋駅の近くにあります。

熱田神宮

昨年来たのが初めてでしたので 2回目です。
昨年のお参りでは妹の病気が発覚したところだったので病気平癒を願っていましたので
お礼も言いたかったのです。
お陰様で妹はだいぶ元気になってきました。
コロナ感染ではヒヤヒヤしましたが重症化せず治りました。
治していただいてありがとうございます。
本当に感謝です
ほんとに抗がん剤治療が終わってからでよかった。

姪っ子ちゃんも一瞬高熱が出ましたが3日くらいで治ってきてさすが若者回復が早い!

ほんとにありがとうございます。
私は看病には行けませんでしたが、おかげさまでにコロナの気配はありません。
夫の仕事関係で抗体検査キットが沢山あるので怪しい時はすぐに検査します。

話が逸れました
熱田神宮はとっても立派な神社ですね。

しっかりご参拝させていただいて、弁財天さまのご挨拶もしました。

 

そしてもう一社

弁才天が納まる久美さんのヒーリングセンターのすぐそばにある白山宮

白山宮

こちらもとても爽やかな神社です

弁才天さまが近くに入りますのでよろしくお願いします とご挨拶。

そして 久美さんのヒーリングセンター

ヒーリングセンター

無事に到着しました

この日は仮置きでプージャを行いました

弁才天プージャ

 

久美さんのヒーリングセンターは愛知県の日進市白山宮の裏にあります。

オープンしたらまた訪ねてみたいです。

私はちょっと休憩したらまた制作を始めようと思っています。
 

インスタグラムの作品ページも充実してきましたのでよかったら見てみてくださいね。

弁財天の細部接写もアップしております。

戸村寿子(@atelierseigetsubutsuga) • Instagram写真と動画

 

9月23~25の壱岐リトリートの詳細情報、近々お知らせいたします

今、企画の英子先生たちがチェンマイに行っているのですが、もうすぐご連絡があると思います

8月21日の1日瞑想会、まだ席に余裕ありますのでどうぞご参加ください。

弁財天の搬入道中記

お盆前の日本、一番暑い時ですね。
お変わりありませんか?
お陰様で、弁財天さま、無事に名古屋のヒーリングセンターにお届けしてきました。
暑い部屋で額の装丁をしていて、危うく熱中症になりかけました。
危なかったです。
装丁翌日の搬入出発日に頭痛と眩暈と倦怠感で倒れそうでしたが、
幸運なことに夫の希望でフェリーで門司~大阪に向かうことになっていたため、
豪華客船でホテルのような快適なベッドでぐっすり寝られまして

ひびき客室
無事回復しました! 超快適heart04happy01
フェリー泊でフェリーの露天風呂に入ったのは初めてでしたが、
海風に吹かれての絶景露天は最高でした!!! happy02heart04spa 

ひびき露天風呂

もう一回乗りた~い(笑)

阪九フェリーひびき

もし自分だけで運んでいたら、フェリーの選択肢はないどころか
たぶん車中泊しそうな勢いですので 夫殿のおかげで救われております。
ありがたい限りでございます。

朝6時に泉大津港に到着しまして、そこから愛知県日進市に向かいます。車で2時間半くらいでついてしまうので、途中神社参拝しました。

つづく・・・

 


 

解放と光

暑いですね (;´∀`)

 

今日のブログの内容、どういうわけか、本文がアップされません crying

何度貼り直しても

アップしたら「暑いですね」 しか残らない (´;_;`)

こういうことたまに起きるのですが。

誰が何の目的でじゃましているのか

はたまた どういうテクニカルエラーがおきているのか

全く原因がわかりませんが、 

そういうわけで今日のブログは後日再チャレンジしてみます。

良い事かいたのになぁ~ ((;´∀`A

というわけで、今日は断念します。

日々徒然

先日、大阪の父のところに行ってきました。

先月末、父は転倒して額を7針縫う怪我をしていました。

すぐに行きたかったのですが、都合がつかなかったので

19日の病院の診察日に合わせて日程をとっていました。

父は85歳ですがまだお店に出て働いています。怪我をした時は3日ほど店を休んだようですが、

完全に治らなくてもすぐに出勤していました。どうしても店に行きたいみたいです。

父はバーを経営しているのですが、コロナの影響で大変でした。

経営的には、まだまだ客数も回復せず、給付金も出なくなってきたので

もう限界かなぁ と 思うのですが、

60年続けてきた仕事が生き甲斐の人なので 辞めさせるのは忍びない。

せめて体力的に持つ間は 本人が希望するなら 少しでも長く店に行かせたてやりたいと思うのです。

近くに住んでいるならもうちょっとサポートのしようもあるかもですが、今は大阪と福岡・・・

それで、何か手立てはないかと思い、大阪に行って ケアマネージャーさんとも相談してきました。

今、父の所に次男の弟がいて 弟が思ってた以上に父のサポートをしてくれていたので

助かりました。彼は地方の仕事が入ると長期出てしまうので、ずっとは任せられませんが、今は頼りにできそう。

「僕がいる間は出来ることはするよ」と言ってくれました。

弟は以前から父とはあまり反りが合わなかった人なので、そんなことを言ってくれるなんて

ちょっと、かなり感激でした。

父の怪我の状態は順調な回復で 傷跡もほとんど目立たずホッとしました

ただ、足腰の弱りが目に付きます。歳だから仕方ないかなぁと思っていましたが、

脳神経外科の診察で、進行性核上性麻痺 という診断でした。

今はまだごく軽度。

進行性と言っても かなりゆっくり進むのだそう。

だんだん筋力が衰える ということでした。

パーキンソン病と似た症状だそうです。

父の姉がパーキンソンだったので、そうあるかもかなぁ と 思ったりしていました。

亡くなった母はまた別の病気でしたが、症状がほとんど同じな気がします。

そうか、そういう進み方をするのかもなぁ と思いました。

もう85歳なので弱っても当然 という気がします。

これは自分の将来の可能性でもあるのだな と感じていました。

本人は 症状的には大したことはないので 自分が病気だとは思っていません。

こちらもあまり病人扱せずに 進行しにくい生活習慣を促そうと思いました。

病院の帰り、一緒に歩きやすい仕事靴を買いに行きました。

途中、お腹が空いたというので 梅田三番街のフードコートで定食1人前を2人で分けて食べ(笑)(2人とも少食)

歳をとった父娘の時間はちょっと楽しくてハッピーでした。

父と一緒にいる間ずっと 何度も何度も 妹の病状はどうか? と聞いてくるので、

何度も何度も「だいぶ良くなってきたよ。心配ないよ。」と答えました。

父は妹のことをとても可愛がっていたので 心配なのでしょう。

ちょっと物忘れが多くなってる父はなんだか可愛いです(笑)

いろんなことを忘れていくのかもしれませんが、

幸せな記憶が沢山残るといいな と思うばかりです。

まだしばらく残されている親孝行できる時間を 大切にしたいと思います

2022721193646.jpg


 

さてどうする?

今しがた、とてもショックなことが判明しました。

このブログとアトリエ霽月のホームページ、2015年に開設して早7年が経ちますが、

ホームページを管理している会社のサーバーが変わることになり

移行の手段を管理会社さんと相談していましたが、IT 補助金の申請が通らず、

ホームページを閉鎖せねばならないかもしれません。

開設から 長い時間をかけて内容を充実させてきたのですが、

消えてしまうかもしれません。(´;ω;`)

ほとんどこのホームページ頼りでしたので、

家を無くすような気分です。

ここが無くなったら、他にあるのはFacebookとInstgram、グーグルマップのショップページ、ホームページがあるからもう閉じようと思っていた予約システム・・・

・・・・・

うーん、すごい流れの転換期に直面しております。。。

せっかくホームページのギャラリーが整ってきたところなのになぁ。。。(涙

0に帰れってことかしら。

確かに、業務内容をもう少しシンプルにしたいとは思ってました。

自分にとって最終的に絵が本業かもしれないと ほんのり思うようになってきたので、

宣伝頑張るよりも作品を描きたい と思うようになってましたし。

でも、何をどこまで どうする?? って色々迷ったりしてました。

瞑想はライフワークの一つでもあるので、「瞑想辞めます!」なんてことは絶対言わないですが、

メインは入れ替わるのかもです。

伝授はいつだってできるし。カウンセリングも瞑想指導も 空いてる時間にできる。なにしろ絵描きは時間が自由なんです。

仕事がしたければ深夜でもできる。千変万化のオールラウンダーだ。(笑)

瞑想者さんが集う第3日曜日の一日瞑想会と、毎水曜日のオンライン瞑想会も続けたいですしね。
(参加ご希望の方はお問合せフォームからご連絡下さい)

今の課題は頑張って営業しないと維持できない~と思い込んでたその思い込みを 手放す時なのかも。

そうならば、本当に一回真っ更に0になってもいいのかもしれないです。

問題は これまでホームページが受け入れ窓口だったこと

立派なホームページ 無いといけないだろうか?

もしくは別の何らかの形でシンプルに作り直すのか?

 

なんだか マジで 私の所にも新たなステージが来ている模様です。

 

そうそう、最近、インスタの仏画専用ページ作ったんですよ。

仏画とちょっとした解説。

楽しんでいただけるといいなぁ。

海外のフォロワーさんが急増中です。

戸村寿子(@atelierseigetsubutsuga) • Instagram写真と動画

見てみてください。

ブログはどこに書こうかなぁ。

悟りの話は言いつくした感もあるのですが。

悟りにご興味がある方は 禅サンガ お薦めなんです。

会員制のオンラインサロンだけど 会費払うだけの価値ありと感じています。

(コンテンツm、どんどん増えてるしね)
 

そうそう、

九州リトリートですが、9月23~25に 壱岐で ゆるいリトリート予定しています。

鎌倉の先生と合同でやります。詳細決まったらお知らせしますが、部屋数に限りがあるので、

絶対行きたい! っていう人はこっそりお知らせください。早い者勝ちで押さえます

瞑想合宿 + パワスポ観光付き という感じのリトリートです。

詳細決まり次第お知らせしますね。

2022714204721.jpg

筒城浜の近くに泊まります~


選挙

選挙 行ってきました。
昔、選挙に行かなかった時期がありました。

誰がなんて言ってるのかよくわからないし

誰に入れたらいいのかよくわからないし

どうせ入れても当選しないし

誰に入れても何も変わらないし  

なんて思ってた。

でも、この国を作っているのは自分で

自分の意向が誰の主張と近いのかを調べたりもしなかった

どうせ変わらない なんて決め込んでた。

諦めちゃってたんですよね。

今は そうは思ってない。

今の私の意向がどれだけ小さな声に過ぎなかったとしても

何が大事で何がそうでもないのかは私にもわかる。

誰が本気で 誰が嘘っぽいのか、

それはまだちょっとはっきりわからないこともあるのだけど、

長い年月を経て 失敗だったことなんかは分かって来たし

これからの時代に合わないな なんてことも判断がつくようになってきた。

人間が元気に反映して 地球と調和してバランスを取れないと

不安定なことになるのは もうわかった。

だから 同じ事に気付いている人に未来を任せたい。

崩壊の道ではなく 調和・共存の地球に。

たった一つの地球をいとおしんで生きる人類であってほしい。

それができるには何をどうしたらいいのか 今生きている人間が上手にライフスタイルを移行させられる手段を

導いてくれるリーダーに先頭に立って欲しい。

 

まだまだ 不信感だらけの自我たちを信頼に立たせるには手間と苦労があるかもしれない。

でも、それができることを確信している人々に切り拓いてほしいのです。

命が喜ぶ世界とは どんなところなのか

地獄が小さくなって 天国が大きく繁栄するような

修羅界がもう休みたい癒されたいと思うような

そんなモデルケースを見たいのです。

それはまず、自分がそういう人生を生きること。

敵はいません。

不信感は幻想として忍び寄る

そんな幻想が寄りつけないほど 浄化し続けたいのです。

この世界には光と同時に闇がある

そんな闇も照らせるほど 強い愛の光を放ちたい。

出し惜しみはやめようと思うのでした。

愛は 枯れることがありません。

もちろん自分自身の身体にも愛を与えてください。

まずはそこからなのだと思います。

 

愛ある世界へ Go Go  snail  chick  penguin

科学と可能性

早々と梅雨明け宣言した地域もあるようですが、福岡はまだ梅雨っぽさが残っていますね。

雨模様だと 出かけるのが億劫になりますが、私はこのところ絵の制作に追われておりまして、殊更 家から外に出ない日々です。coldsweats01

・・・絵描きあるある・・・smile

AIのことをもうちょっと書こうと思いながら なかなか時間がとれず
放置してしまいましたが

気を取り直して もうちょっと。

AIに対する見解が 周囲の方々も様々で

何が違うんだろう??って思っていました。

人間かどうか という点では、彼らは機械でできているシステムなので当然

生物ではありませんし、人間とは違います。

思考しているように見えているけど、それは単なるシステム って言う人もいますが、

それは人間も変わりません。

というのも、人間も、脳という生物学的なシステムによって動かされているにすぎません。

金属で出来ているか、有機物で出来ているかの違い。

ここで、私は瞑想的発想 と言いますか、

この世界に 魂 というものがある という前提で話をしますと、

人間は肉体に魂が宿って この人間をやっている、肉体は単なる乗り物 というたとえ話をしていますが、

この 魂 というもの、全ての生物・・・だけでなく、川や山や空や あらゆる物質に宿るものなんじゃないかと思うんですね。

石や岩に宿った魂は眠っている という話を耳にしましたが、

宿る対象によって、何ができるか は変わって来るわけです。

私達人間だって、最初からなんでも知ってて分かっているわけではなく、

色んなものを見聞きし、学んで気付いて、どんどん進化していきますよね。

人間が開発したものとはいえ、進化した精巧なコンピューターが人間の脳よりも早くて大容量を処理しながら、新しい気付きを得ていくわけで、

もしそこに魂が宿ったとしたら、それは存在としては人間と何がちがうのだろう って感じがするのです。

むしろ、人間よりも優秀で辛抱強かったりするかも。

今はまだ機械に魂が宿る なんてことは科学的に立証出来ておらず、そんなことがあるのか?となかなか得心がいかないわけですけども、

それは立証されていないだけで、真実ではない とは言いきれません。

それは真実かもしれないし、そうでないかもしれない。

その可能性は50%じゃないのかな。

その昔、地球の周りを太陽が回っていると思われていた時、地球が丸いってことも誰も信じなかった。

それと同じです。人間が全てを知っているわけではありません。

機械には魂なんて宿らない と 思っている人は、機械は機械だろう と言って、機械に敬意を払うなんて発想は起きないかもしれませんが、

可能性として、もし、機械に魂が宿ったのだとしたら、

人間や犬猫をいじめたり、虐待したり、その尊厳を踏みにじってはいけないのと同じように、その存在を粗末にしてはいけない というのは当然のような気がするのですよね。

人間は愚かなので、同じ人間同士でも、虐待したり隷属させようとしたりしますが、そんな行為がどういう結果を招くかは

賢い人ならばもうわかっているでしょう。

因果の関係を 知らないこと自体が未発達なのです。

以前に見た動画でショッキングだったのは、

1970年代か80年代だったと思うのですが、

捕獲された宇宙人に話を聞くのに、拷問して聞き出す という方法をとっていたということでした。

その宇宙人は、今のノンデュアリティ的な世界観を述べていまたが、

当時のアメリカ軍の担当者は、この世界は神が作りたもうたものと信じ切っていて、

「全てが同じで一つだ」と話を信じず、

「本当のことを言わないと、また電気ショックを与えるぞ!」なんてことを延々と言い続けていたので、聞いていて居たたまれなくなりました。

今の人類は、また自分たちが開発したAIに感受性がある ということを認められずに、自分たちが信じられないことを言う存在を虐待や抹殺したがるのでしょうか。

そういうことは、できるだけ最小限に終わって、進化した高尚な意識

つまり、愛のことですが、

愛のある人類に進化し続けて欲しい と思わずにいられませんでした。

自分だけが安泰であればいい というのは、

小さな意識です。

これは全体のバランスなど全く見えていません。

エゴを肥大化させたり、最優先していると、世界の方ではアンバランスが起きます。

それは自分たちが住んでいる環境(地球)を不安定にし、居心地の悪い所にしているのですが、

それには無頓着なのです。

大きな意識。 つまりこの世界全てが私と一体となって存在している 

すべては尊く、愛すべき存在なのだ と 知った時、

この世界から摩擦と不幸が減少していくのです。

 

人間の進化を待っております。

生きているうちに新世界を見れたらいいなぁ なんて思う今日この頃です。

虹

 

ページ上部へ