ホーム>スタッフブログ>仏画と表具

仏画と表具

花まつりライブペインティング

4月4日 花まつり ライブペインティング 無事終了しました

雨天の中おいでくださった参拝者のみなさま、圓應寺のみなさま、法要イベントの関係者のみなさま 応援くださったみなさま ありがとうございましたshine

師走以降、展覧会準備からこちら、ずっと走ってきた感がありまして

ようやく一段落した心持です。

2021.4.4圓應寺花まつりライブ

20214601215.jpg

ライブで描いた誕生仏は、若干時間が足らない感じで

少々 未消化。coldsweats01

ライブは時間との闘いですが、

今回はちょっと内容を欲張ってしまいましたので

最後、走ってしまいました。
短時間で完璧な作品・・・ 次回の課題です。。。

しかし、ゆっくりもしている暇はなく、すぐに次の作品に取り掛からねばなのですが

疲れが取れないと集中力が発揮できず 逆に時間がかかってしまうので

無理は禁物。 休む と 描く は メリハリが必要です。

今 この瞬間を大切に生きよう

改めて そう思うのでした。

それと、、

本日の仏画教室で ずっとおしゃべりしていた生徒さんが

教室の終了時間に 「今日はすごく集中して描いたわ」と おっしゃったので

Σ(゚Д゚)マジで!? と 思った 面白い1日でした。 

実はワタクシ、自分が集中してる時は どんなに騒がしくても話しかけられても ほぼ無視できる(別名ウワノソラ) という特技があるのですが、

集中したいのに入れない という人にとっては騒がしいのはNGかも。

私もたまにお喋りが過ぎることがあるので 戒めにしたいと思います。

ちなみに 仏画を描く時は 最低限 人の悪口はNGですかね。

お釈迦様に申し訳ないですから。

仏画ライブペインティング

もう日が変わって 本日は圓應寺でのライブペインティングの日です。

瞑想の話題は終わってからゆっくりいたしますね

ライブ ですが、

4月8日の花まつりの法要イベントが前倒しで日曜日の4日に行われます。

描くのはもちろん誕生仏ですが、

昨年の誕生仏とちょっとデザインが違います。

どんなベビーブッダが出てくるか こうご期待

また終わりましたらご報告いたします。

写真は先日描いた誕生仏の日本画作品

昨年の花まつりの構図を少しアレンジしたものです

ベビーブッダ

全ての存在が一つ の 天上天下唯我独尊 

アトリエ霽月仏画展 会期中

随分ご無沙汰してしまいました。

ショートスリーパーな日々が続いております coldsweats01

アトリエ霽月仏画展 福岡市美術館にて開催中です

 

2階ロビーのポスター

手描きです

2021市美仏画展看板

これは搬入風景

BIG脚立にテンション上がります(笑)

搬入

受付看板 これも手描きです。会期中に作りました (笑)

仏画展手描き看板

大きな掛軸があります

展覧会場

初日のギャラリートーク

ギャラリートーク

展覧会が終わるまで しばし 没頭すると思われます 

また 頑張って写真アップしようと思います

スーパークローン文化財展

しばらくご無沙汰しています。

色々と気ぜわしい展覧会前期間です。

忙しい中、今日は 仏像を見てきました。

どんな仏像を見たか と言うと、法隆寺の釈迦三尊

と言っても実物は奈良にあるので 

今回見たのは東京芸大模写研究室が作ったレプリカ

本物そっくりのレプリカです。

実は出身大学の友人たちにもこういったレプリカ制作職人や彩色師、発掘物保存などの分野に進んだ人たちが結構いてなまじ知らない世界ではないので

これだけのものを作る技術がどれだけすごいのか を理解できます。

ほんとにすごい。

釈迦三尊像の他にも焼失した 法隆寺金堂壁画の再現模写や

敦煌莫高窟の再現レプリカ

しばし飛鳥と敦煌気分を満喫しました。

それにしても綺麗な仏画たち

年代が経って退色したり剥落部分もホンモノそっくりに再現しているのですが

それらの年季の入った仏画がどれだけ綺麗だったか

ため息が出ますね。

こういうものを見せられると 自分の描いたものなんて とてもちゃちに見えてしまいます。

ああ、だめだ即席で描いた大きな仏画も もう一回ちゃんと描き直したい。

今回の仏画展は 間に合わないけど

次回の仏画展には必ず 満足の行く新作を出そうと決意するのでした。。。

瞑想と仏画 二足の草鞋(わらじ)です (笑)

がんばります。(掛軸表装もあるので実は三足)

釈迦三尊像レプリカ

仏画の取り組み

ご無沙汰してしまいました。

週末、張り切り過ぎました。

昼間 通常の業務、夜中に制作と表装をしていて 睡眠時間がなくなってしましましたが、

日曜日は1日瞑想会の集中瞑想で だいぶ復活しましたが

調子に乗って次の日も徹夜っぽくなったら

さすがにくたびれました。(×_×)

欲張りすぎ注意ですね (^_^;)

歳を考えろ って感じです。(苦笑)

来月1日にライブペインティングがあるので

準備に追われています。

秋の念佛まつり -陰翳礼讃- 十夜一夜(Tenya Wanya)2020

  チケット購入はこちら

 

ライブペインティングも回数を重ねていくごとに

徐々に欲が出てバージョンアップせねば という妙な義務感にとらわれ

簡単にすませられなくなっていますね。

単にシンプルなものを丁寧にやればいいんじゃないの?と思いつつも

テーマやコンセプトなどお聞きしてお寺さんのご希望を重視すると

なんだか適当には済ませられないという気がします。

大変だけど頑張ろう

他にも何枚かの仏画のノルマあり、

しなければならないことと したいことと

多すぎて全部こなせないでいますが

することが待っている というのは ありがたいことだと思います。

あれこれ 考えてる暇もない(笑)元々好きな事です やるっきゃない!

私にしかできないこと 頑張ろう happy02

仏画資料を改めて見返してみますと 

敦煌莫高窟や雲崗の石窟仏像の美しさにハマっています lovely

いつか実物を見てみたいものです。

Youtube動画が幸せな今日この頃です

雲崗石窟雲崗(中国語)

 

敦煌壁画敦煌莫高窟(日本語)

【敦煌観光】敦煌莫高窟 美的全貌

日々徒然

生徒さんの外出自粛が解禁になって アトリエも活気が戻ってまいりました。

自粛中のマイペースから元に戻すのに目がクルクル回りそうです(笑)

先日は 久々の丸一日表装作業をしましたら、ぶっ倒れました (;´∀`)

久々の集中しすぎ。(^_^;)

廊下で寝ちゃう勢い。

昨日は1日瞑想会で、これは逆に体力挽回の時間だったりします。

ほんと瞑想の回復力ってすごいです。

そして今日と明日は仏画教室

仏画教室はソーシャルディスタンスを考慮して定員5名でご予約を取っています。

その分、教室日と枠を増やしました。

昨秋から受け持っていたNHK文化センター仏画教室が センター閉鎖のためなくなり、土曜日の仏画教室希望者がおられるようなら 第三土曜日は仏画教室を開いてもいいのだけれど、と思ったりしています。(まだ土曜日の参加希望者さんはほとんどおられないのです)

本日の仏画教室は、午前の部と午後の部があり、生徒のみなさんが自粛中にご自宅で制作された作品も仕上がって沢山の完成品が揃いました。

お見事な完成度です。 とても嬉しいのでみなさまもご覧ください。

上村・地蔵

堤 阿閦

藤原 勢至

藤原 阿弥陀

明日完成予定の生徒さんもいらっしゃるので、また明日も仏画をアップしたいと思います。

7月7日 弁財天大祭

7日の弁財天大祭のお写真を見せていただきました。 

今回は平日開催で残念ながら動画スタッフがおりませんでしたが、

お写真でお楽しみ下さい。

圓應寺ご住職読経

ご住職の読経で厳かに始まります

圓應寺大黒天

これは弁才天と共に祀られる大黒天

ライブペインティング奉納

圓應寺でのライブペインティング 常連コンビ? 日幸知さんと

圓應寺祭壇の荘厳

演奏は琵琶とチベットシンギングボールの音色

三木英信副住職

法要イベントの仕掛人 副住職の三木英信さん 

弁才天と八龍

ライブペインティング完成

円応寺御朱印帳

円応寺オリジナル御朱印帳 日幸さんと戸村の絵を使って三木英信副住職がデザインされました。

猫弁才天カード

オリジナル御朱印帳をお受けされた方先着20名にお配りした猫弁財天カードです

 

円応寺仏画奉納

ご無沙汰してしまいました。

昨日7月7日の仏画ライブペインティングの準備 など諸々で

多忙を極めておりました。coldsweats01sweat01

お客様・生徒さんが 戻って来られて、いろんなことが再開された感じです。

もう恒例の 圓應寺でのライブペインティング奉納

今回は弁財天を描かせていただきました。

20207831931.jpg

法要の時間、福岡市内は雨が上がっていたのですが

 

九州では 豪雨が凄いことになっていますね。

今年も天候が大荒れな模様。

 

「いつまでこんな試練が続くんだ 早く元に戻って欲しい」という声もよく耳にしますが、そういう時、私はこう言いたくなります。

「もとには戻りません。」

試練が終わる時期は 私達の意識次第。

 

私達人間の意識が変わらなければ、試練は終わりません。

だって、私たちの意識を変えさせるために起きている試練なのだから。


大変な時は、助け合いしましょう。
それから、お金よりももっと大切なものを大事にできる社会に変えましょう。

まずは 自分の意識からですね。

いつどんな時も、あなたのすることは、あなたがされることでもあるのです。

自然は割と単純です。誤魔化しが利かないだけ。

シビアで単純で、そして

愛に満ちています。

オンライングループ展

稚児髷文殊

Facebookでチャレンジしていた

10日間のパフォーマー/アーティストチャレンジが本日最終日でした。

この画像は文殊菩薩像の部分です。

本日の発表作品としてFacebbokに全体図を掲載しています。

Facebbokの私のページでは、
私が紹介した方々の作品もシェアしておりまして、オンライングループ展状態に!

これは相当楽しかったです。なにせ、自分が好きな作家さんばかりにお願いしているものですから。見たい絵が次々にアップされてテンションupUP

見たい方は ↑ の画像をクリックしてください
Facebbokの私のホームに飛んで私が好きな作家さん方のいろんな方の絵が見られます。

私の担当は終了しましたが、皆さんが1日ずつずれてスタートしておられるので、しばらくグループ展は続きます。

ご紹介した8人のうち5名が芸大の学友なのですが、

ふと思い起こすと、芸大に在学中は私などは本当にフラフラした生徒で、後から思うと、あの時にもっと落ち着いた境地で取り組んでいればもっと多くのことができたのに と残念に思いますが 後の祭りですね(笑)

でも、どんな経験も 無駄ではありません。

私達大人は気付くんです。伸びやかな命のエネルギーを。

 

これからの若者は もっと解き放たれて自分を信じて真っ直ぐに伸びて下されば と願うばかりです。

大人は若者の邪魔をしないように 口出しせず機嫌よく生きていましょう♪

あるがままを受け止め 命の方向を信頼する

それができれば世界は自然に繁栄していくと私は思います。

ただ愛でいることは この世界を護ります。

自分の中にある愛に気付くこと。

新しい意識へ移行しましょう 

あなたの中の愛が あなたを幸せにします。
 

内なる愛の見つけ方は 次回にでもお話しいたします。
それは誰にでもあるものです。

真の豊かさ

本日の福岡地方、雨模様です。

このところ、Facebookでアーティストチャレンジというイベントに参加しておりまして、10日間連続で作品写真を公開しています。

公開と同時にお友達のアーティストさんたちもご紹介してみなさんの作品も見せて頂いているのですが、これが超楽しい。

残念ながら、お忙しい時期に重なって出せなかった方々もいらっしゃいますが、好きな絵を拝見するのはとてもHappyです。

このところの自粛期間に、動画を作って頂いたりで作品写真の整理や整備が進んできましたので、ホームページにもUPしていきたいな と思います。

戸村寿子Facebbokホームページ

 

今回のアーティストチャレンジイベントでは説明なし という条件で、仏さまの説明が付けられませんでしたが、(^_^;)

仏画は 仏さまのお話をするものまた楽しみの一つなので、追々ホームページに載せてみます。

アトリエ霽月のメインキャラになっていただいているのはこちらのゴールドターラさん。(ゴールドタラ、ゴールドターラ―などとも表記されます)

ゴールドターラ 顔

チベット式仏画で人気の女神様です。

仏画なのになぜ女神? かと言いますと、

観音菩薩の涙から生まれた精霊の女神さまなんですね。

仏でも菩薩でもなく、菩薩をお手伝いする方 なんです。

 

このターラさんたち、全部で21種類いらっしゃいまして、いろんなお色の方がおられます。

ゴールドのターラさんは豊かさをもたらしてくれる方です。

豊かさ といえば、人間はすぐに「お金!」って思いがちですが、

ターラがもたらす豊かさは財だけじゃありません。

心の豊かさ 真の幸福に気付かせてくれるのです。

今この瞬間の豊かさなすでにあなたの中にあります。

 

豊かさを感じれば感じるほど、その豊かさは現象化します。

あなたに豊かさを感じさせてくれるターラが あなたに豊かさを導きます。



もし、あなたが、自分には豊かさが何もない と思っている方がいらっしゃったら、

それは持っているもの、与えられたもののことを忘れています。

望んでも得難い宝 というのは、あなたの命そのもののことです。

待っていても何も来ない のではなく、

あなたがその魂と体を使ってあらゆる可能性を創り出すことができる

その機会を試しにこの世に降りるチャンスをもらって来たのです。

人生は あなたの作品。創り出すことには手間がいるかもしれませんが、全てのプロセスを楽しみ、感動を創り出してください。

どんな素材も、あなた次第で輝きます。

あなたの命とあなたの人生はあなたのためにあります。

自分の中に真我を見つけた時、本当の意味と、命の使い方に気付きます。

私たちは本当に自由だったことも。

 

 

ページ上部へ