ホーム>スタッフブログ>瞑想あれこれ

瞑想あれこれ

瞑想の基本

ご無沙汰してしまいました。

以前ホームページが終わるかもしれないと書きましたが、その後ホームページ会社さんが色々と対策を立ててくださり、存続の方向で対処していただいております。
万が一、何らかの変更があったとしても、皆様との窓口やブログなどは続けていきますので、今後ともよろしくお願い致します。

さて、ご無沙汰しておりました近況です

書く作業は、ある程度モチベーションが必要なのですが、
このところ、個人的なご相談が相次いでいました

いつもご相談が寄せられる時は複数同時が多いのですが、きっと世界に何らかの波というか周期があるのだろうな と見ています

1人の方のお悩みへの回答は他の方にも共通することも多いのでブログの方にも上げたいと思うことが多いですが、個人的な描写を修正編集している間に眠くなってしまったり。。出しそびれる日々です。coldsweats01

そんな中で、これは全体的に発信した方がいいかも と思うことがありましたので今日は改めてブログを開いています。

シンプルに言うと、『瞑想の実践』 です

ELM瞑想の場合、1回30分の瞑想+覚ましの時間、これを1日に2回行います。

多すぎても少なすぎてもいけません。日々のルーティンに組み込みます。

例えるならこれはカルマの減量です

消費しなければならないカロリーのようなものです。

1日1回しかできないんですが、体重が減りません みたいな。

それはご相談されてもどうしようもない。

そうですね~、仕方ないですね~、いいじゃないですか太ってても。

ということになってしまいます。

このところ体重増加傾向にあるブログ主は書いてて言葉が刺さって来ますけども(苦笑) coldsweats01

まぁ それでも良いならそれでも良いんでしょう。

何も変えたくない ということもあります。

自我はちょっとくらい不都合があっても 慣れ親しんだ場所の方がラクチンだと思うものです。

それほどの努力をするほどではない ということなので。

それは個人の選択なんですね。

教師は代わりに何もしてあげることはできません。

もし、カルマのお掃除をしてしまいたいなら、まず実践ありき です。

多忙と言われる日本人も、コロナ以降は過労で倒れるほどの働き方は良くないという認識が拡がりました。

瞑想は自分の身体のメンテナンスの時間です。

そんな面倒な時間を割いて、どんなメリットがあるのか

それは

身体の疲れが取れて、自律神経が整います。

免疫機能が活性化して自己治癒力が上がります。

緊張が取れます。

ちくちくした心の痛みが徐々に消え、最終的にはすっかりなくなります。

心に余裕が生まれます。

ラブマントラをされている方は、愛を感じることが増えるでしょう。

長く実践すればするほど、とらわれが解け、心が自由になり輝きだします。

生きるという事を楽しむようになります。

苦しみや苦悩が内側から出て行ってしまいます。

解放途中の方は まだあまり余裕がないと感じるかもしれません。

でも、そのプロセスはとても大事なのです。

起きることを起きるままにさせておいてください。

流れはあなたのために何かを動かしています。整えているのです。

とても予想外の方法で あなたの意識が悟りへと向かうように
押し進めているのです。

今生に抱えているカルマは先祖や前世から持ち越したものもあり、

そのカルマを終わらせることは一大プロジェクトです。

1回の人生では終わらず、今生まで持ち越してきたもの ですから、

そこはしっかりと向き合って今生で終わらせましょう。

覚悟があれば 難しい事ではありません。

ただ、決意だけが重要だと思います。

瞑想はすればするほどあなたのために役立ちます。

1日2回が最小であり最大の瞑想回数です。

瞑想する時間を決めて日々のルーティンとして行うことをお薦めします。

面倒臭がりなら尚更です。

足が痛いのを我慢してアグラをかく必要もありません。

ただ座ってリラックスしてマントラを拡げてください。

起きるままに任せるだけです。この時間だけは全ての努力を手放します。

マントラの作用で瞑想が起こります。

瞑想シルエット

瞑想と悟り

瞑想は心身を浄化する方法です。

瞑想をすることによって思考から離れ、詰まっていた思いを解放して

あなたに必要なもの以外の余計なもの(カルマ)を取り去っていきます。

身体のカルマは あなたの身体の弱点やストレスや疲れ

ストレスや疲れが取れると、弱点は現れにくくなります。

弱い所があっても、あなたの回復力が勝るからです。

心のカルマは 過去に体験したネガティブな感情です。

過去、体験した出来事の中で、充分に感じきることができなかったネガティブ感情の残影があなたの中で動きます。

エネルギーだけが残っていたりするので、本来の出来事自体は忘れていたりもします。

思い出したくないできごとなので、記憶が封印されていることも多いです。

瞑想はそういったネガティブなエネルギーを身体の外に出してしまう効果があります。

なぜ湧いてくるのかわからない感情とか、不安、それらは内側から出ようとするカルマのエネルギーです。

感じるのが嫌で抑え込む必要はありません。それらは出ていきたがるのです。

感じたならばジタバタせず、ただ過ぎ去るのを待ってください。

それらは過ぎ去ります。

瞑想をすれば、よりスムーズに出て行ってくれるのです。

不安材料を排除しようと悪戦苦闘する必要もありません。

あなたは大丈夫なのです。

自我の意識が恐れているのは、何かを失うことです。

それが無いと生きていけないと思い込んでいると、より苦しくなります。

あなたは、変化を恐れるかもしれません。

でも、必要な変化は起きてしまうものです。

この世界は常に変化し続ける世界です。

特に今の時代は、時代の転換期にありますので、大きな変化が次々にやって来るでしょう。

それを避けることはできないのです。

不安がることはありません。私たちの生命力はそんな時代も生き抜く力を持っているのです。

だから、予想もできなかったことが起きることを恐れないでください。

なんとかなっていきます。

それしかできないのです。

こういう時代は、安定を望むことは難しいかもしれません。

安穏で変化の無い人生 とはいかないかもしれません。

でも、人間は何もない平和なだけの状況はすぐに退屈してしまう というのも本当ですので、この変化の多い時代はより生きている という充実感をかんじることができる時代とも言えましょう。

初めてのことはただ、慣れていないだけで 経験すると もうその後は経験者になります。

あなたは新しい事を学ぶのです。

新しい生き方を学びます。

その中で あなたが愛ある生き方をする時、

あなたの周りに沢山の愛が集まって来ることに気付くでしょう。

そうでなければ、そうでないものが集まります。

面白いもので 自分の一挙手一投足、ふと感じた思い、それらが一々

周りに反映するのを感じるでしょう。

更に面白い事には、自分が意識を変えた途端、それらが現実に反映することも体験します。

嘘だと思うなら 試してみてくださいね。

あなたは あなたが思う通りの現実を見ることになります。

同じ事柄を見て どのようにとらえると豊かさにつながるのか 

それは、ポジティブシンキング という方法だったり、感謝だったりします。

全面的にカルマの解放中の方はポジティブには至らないと思います。

当然です。そのカルマのエネルギーが出て行ってくれないと光は現れません。

あなたは あなたの光を覆っている煤(すす)のようなカルマを掃除する必要があります。

そのお掃除とは1日2回の瞑想習慣なのです。

もちろん、1日2日では済みませんよ?

何十年、何百年もかけて溜め込んで来たカルマが一朝一夕でお掃除できるとは思わないでください。

もし、一度に済ませようとしたら、それはもう物凄い威力の苦しみになっってしまうかもしれません。

時間をかけるのはそれほどの苦しみにならずに、小出しにするためです。

でも、一気に噴き出しちゃってます~ という方は対処法はありますので、

そういう時はアトリエ霽月においでください。効果があるヒーリングやセラピーがあります。

カウンセリングでお話するだけでも随分違います。

人生が苦しくてたまらないというほどのカルマがある方は、今生でそれを手放すことになるでしょう。

これは大きなチャンスです。

なぜなら、それほど苦しくないのであれば、「このままでもいいや」と

考え方を変えることをしたがらないからです。

あなたは 愛を基盤にした世界への見方を学びます。

それは あなたが幸せに今を生きるためです。

瞑想習慣はあなたの意識を変えることができます。

瞑想し、新しい見方を学んでください。

それはあなたが幸せに生きる方法です。

あなたが、あなたのままでいいのだ ということに気付くことです。

あなたは あなたの望みと世界とのバランスをとりながら、あなたらしく生きる。

まず、あなたが生きたいように生きることを選び始めてください。

小さなことからで構いません。今まで選べなかったと思う事へ意識を向けてください。可能性は動き始めます。

あなたに必要なもの(学びと気付きとチャンス)が与えられることになります。

あなたが 豊かに生きる と 決めた時から

あなたのところへ豊かさが集まり始めます。

 

解放の煙

先日、興味深い体験がありました。

ちょっとしたアクシデントというかトラブルで、負の感情(イライラする)が出てきたんです。

摩擦の原因が、最悪に見えました。 

内側から言葉の洪水、、そう、自己弁護する言葉が溢れます。

これは私のパターンなので誰にでも起きるわけではないですが、私の自我は概ね言い訳をしたがります(苦笑)

出来事はひどいことに見えますし、関係者も酷い人に見えるんですよ。

でも、あらかた(負の感情の)解放が済んで、もう一度 関係者が何を言っているのかを見返してみると、

なんと、最初に私が感じた悪意も意地悪もずるさも見当たらないんです。

え?どういうこと?? ってびっくりしました。

あんなに怒りのエネルギーを感じたのに なぜか普通の感覚しかない。
何もひどい事は無いんです。

最初に感じた悪意は 自分の投影だったです。

げげ。私じゃないですかひどいのは。coldsweats02

猛烈な恥ずかしさと誰かを悪者にしちゃった罪悪感がやってきます。穴があったら入りたい!!

そう、これも解放。

この、怒りや悲しみ、そして罪悪感の解放の間は アクションを起こさない方がいいですね。

その負のエネルギーを帯びた言動は二次災害を引き起こします。

収拾がつかなくなる。

でも、出しちゃったときは、それを回収するよりも、

とりあえず、止まってみましょう。

そう、ただ止まるだけでいいのです。ただ、止まるだけがいいのです。

考えることもしなくていい。できれば瞑想してください。

渦巻く感情が旋風を起こして、落ち葉を巻き上げて 吹き飛ばして行きます。

静かになるまで待ってください。

そして 自然に落ちつくのを待つのです。

少し長めに時間を取ってください。

くすぶった煙が立たなくなるまで

くすぶっているうちは、どれだけ冷静なふりをしていても再燃しますからね。

あなたを穏やかに受け止めて何も言わずに寄り添ってくれる人がいたりすると尚更良いですね。

怒りに油を注がず、思考を持ち込まずに済むのが望ましい。

理屈は出せば出すほどもつれがちです。本当にあったことを無意識に脚色していきますから。

サポーターさんは、ただ、怒りの炎が治まるように何もしていないかのように助けてくれる人ほど良いサポーターです。

それは内側に怒りを持っていない人にしかできません。 愛で包む。

 

あなたは癒されて 静まります。

心の平和。

解決ともまたちょっと違う ただの平和です。

そんなモードを体験したら、

この世界に沢山の理屈は必要ないな と思うようになります。

どんな理不尽なことも起きてしまう世界ですが、

またそれが消えて静寂が拡がる世界でもあります。

 

あなたが望めば、静寂は戻ります。

日々の瞑想が習慣づけば、そこに戻るのが得意になります。

どんなに沸き立った後でも 静寂モードに戻って来れるベースができます。

平和は あなたの内側にあるのです。

心のざわめきを瞑想でお掃除してみましょう。

ゴミ出し、持て余したらお手伝いしますよ。(笑)

ゴミ出し上手になった瞑想11年目です(笑)

山々

 

解放

瞑想は 必ずしも静寂である必要はありません。

内側に詰まっているストレスや、ネガティブ感情やネガティブエネルギーが
解放された後、静かになります。

いっぱい詰まったままで静かな瞑想をしようと思っても無理なのです。

瞑想が落ち着かない という方は 出した方がいいものが沢山あります。

ソワソワ ザワザワ ムズムズ 

考えたくないのに次から次に思考が 巻き起こって、

気になっているあんなこんなことで頭の中がグルグル

ああ!こんなの瞑想にならないじゃないか!!

私には瞑想は向いてない!!!

って 思う人、そんな人こそ瞑想が必要です。

最初から静かな瞑想ができる人は そんなにストレスを溜めていません。

とてもリラックスが上手な人です。

大変なのは 身体が疲れ切っている人です。

瞑想し始めると 身体に不快感が起こります。

それは詰まっていたところが流れ出すムズムズや 感じないようにしていた痛みだったりします。

流してデトックスすることを身体が始めた刺激です。

心地良くないことは続けられない という方、

まずは なんでもいいのでリラックスできることをしてみてください。

それができないから瞑想をはじめたんじゃないの という方がいたら、

その時は覚悟を決めて、1ヶ月2ヶ月3ヶ月 と 瞑想を続けてみてください

徐々に瞑想の質は変わって来るでしょう。

どのくらいで大きく変わるかは溜め込んだストレスの量にもよりますので

一概には言えません。

ただ、ELM瞑想は深い瞑想になりやすいのと 座り方が楽な姿勢で良いので取り組みやすいです。

瞑想習慣が身に着けばしめたもの。

身体の不具合が大きい人ほど 正常値に戻る幅が大きいので大きな変化を感じるでしょう。

健康な人は更にアンテナが磨かれ、安定感が増します。

身体は本来の自己治癒力を活性化し始めます。

急ぎすぎないでください。

一度に大量に解放を起こすのはしんどいものです。

毎日小出しにして終えていきましょう。

気長に取り組んで 楽に変化していきましょう。

摩擦が大きいと感じる方は 瞑想教師のアドバイスを聞きに来てくださいね。

何が引っかかって、摩擦が起きているのかを見つけるお手伝いをします。

摩擦を起こすものは大事に取っておく必要はありません。

どんどん手放して スルスル スムーズな日々を過ごしてみませんか?

最近停滞しているなぁ なんて思ったら 瞑想して 

そして手放して流れに任せてください。

「次に進みます。」「成長します」と アファメーションすると

効きますよ happy01shine

 

瞑想すると起きること

瞑想をしていると 解放でいろんな感情が湧き上がってくることがあります。

最初は雑念的で 気になっている日常のあれやこれや、

いやいや、静まろうよ  と、雑念から離れる「思考黙れ」をしたり、

視覚や聴覚や触覚を意識して思考から離れようとしますが、

雑念はまた勝手に湧き上がってしまいます。

そういう時はもう放っておく。

ムズムズエネルギーたちは出るだけ出たら緩んで身体がも緩んで来ます。

ELM瞑想では出ていくのが早いので脱力までの到達時間が短い(個人差はかなりあります)のですが

自己流の瞑想や他の瞑想法はここにだいぶ時間がかかるのだと思われます。

初心者や、しばらく瞑想をやめていた方も雑念解放時間が長めになりがちです。

でも、出るものが出てしまうと 緩んでゾーンに入ります。

最初は入るのが一瞬とか 出たり入ったり とか あるのですが

そのうちゾーンの時間がながくなってゆきます。

そのゾーンは 『クォンタムフィールド』とか『空』と呼ばれます

私達個人の意識を越えたエリアです。無意識層ですかね。

私達個々の意識は 個を超えて全体意識に溶け込み、

瞑想が終わると戻ってきます。

そしてまた個の意識をお仕事のように始めます。

顕在意識においても、思考が止まっていれば全体意識モードで

行動は自動的に起きてきます。

朝、のそーっと起きて、眠い目をこすりながらコップに水を汲んで飲むとき

私たちは意識的にやっているのはない とも言えます。

「水を飲まなければ」という飲みたくも無いのに義務的に飲んでいる場合は意識的ですが、

喉が渇いて水に手をやるのは 思考は伴っていません。

水やコップの場所が分からない場合は意識しますけど、

自分の家での日常はかなり自動的です。

お腹空いたなぁ、なんか食べたい

と 冷蔵庫を開けてしまうのも。ついついしてしまうこと とか。

私たちの日常の行動で どのくらい意識が制御できるでしょうか?

ストイックと言われる人たちが

自分の生活を管理されたとしても 生理的な衝動は抗うことが難しいのです

尿意を我慢しすぎて膀胱炎になってしまったり、便意を我慢して便秘になってしまったり なんてこともありますが、

生理的な欲求は生体に必要があって起きています。

 (というわけで 当方ストイックと呼ばれる要素 皆無でございますけれども。)

でも、好き勝手に欲求に従う訳にもいかないじゃん  って思いますよね?

それは できることとできないことがありますので 状況に応じて折り合いをつける訳ですが、

もしあなたが 過度に自分を抑制している人であれば、

身体は常にないがしろにされる危機感を覚えていて、衝動がより強力になってしまいます。

抑えがたい衝動です。食欲とかアルコールとかあらゆる形のアディクションは 抑圧された感情の捌け口ですね。

なので 抑圧はできるだけしない方がよいのですよ。

と、言っても 社会人となれば そうも言っていられない状況が多々

そんな方には瞑想習慣がとても役に立ちます。

瞑想で抑圧された負のエネルギーが抜けるのです。

瞑想をしてみて 心地悪さを感じる人は 抜けたいエネルギーが沢山ある人なので

そういう方こそ瞑想をすることで健康を取り戻します。

日常生活で感じる不快感を瞑想で出してしまうのです。

心地よくても悪くても 瞑想はあなたの身体を浄化します。

「上手に瞑想できない」なんて 思う必要ありません。

瞑想は上手にするものではないのです。

瞑想では 身体に必要な事が起きます。

身体の 正常に戻ろうとする力が発揮されるようになるのです。

私の経験から言いますと、ELM瞑想は特に効力が強いと思います。

無意識層の浄化が目に見えて起きる という実感を持ちます。

長年ご指導してきて 瞑想を始める方の反応が驚くほどダイレクトなのです。

それはご本人が必ずしも自覚されるわけでありませんので

気が付かないままだと自覚する効果が現れる前に瞑想習慣が途切れてしまうことがあります。

「こんなのでいいのかな?出来てる気がしない」という感じだと思います。

あらゆる健康法でそうですが、自然なものほど最初の変化は少しづつです。

大きな砂山の砂を一握り取り除いてのその砂山は大きなままですが

ずっと一握りずつ取り除けば山はいずれ無くなります。

小さな砂山は一握り取り除いただけで、目に見えて小さくなります。

いずれにせよ砂を取り除かなければ砂山は無くなりません。

砂の無い床に 微量の砂が落ちれば 砂が入ってきたことはすぐに分かりますし、

それらを取り除くことはとても簡単です。

ホウキでサッサッ でおしまい。

ストレスは悪者ではありません。

ストレスが皆無の状態って 退屈なんだそう。

人間はエネルギーを持っていてそれを消費しながら生きています

人体を維持するだけでもある程度エネルギーは消費しますが、若い個体ほどエネルギー循環が活発なので 

活動を止めると内側にエネルギーが籠ってしまう という弊害があります。

どうぞ 発散してください。

過度のストレスは疲弊しますので、意識的に取り除くことをします。

意識や思考はこういう時に役立てるんですよね。

あなたが心地よい生き方は あなたがやすらぎ、あなたがストレスに対処できるエネルギーを持っている状態です。

身体を使わないと弱る ということからもわかりますが、この身体はストレスをある程度処理していく構造になっていて

使えば使うほどキャパが大きくなる という性質があります。

そのためには鍛えて休む 休養が重要なのです。

動物も植物も、ストレスから回復する休養期に成長するのです。

瞑想は 凝縮された休養時間です。

一瞬寝の特技がないあなたに 短時間で回復する瞑想をお薦めしたいです。

まだELM瞑想をしたことがない方は ぜひ瞑想体験されてみてください。

それ以外の瞑想も効果はありますよ 栄養剤を飲むよりも健康になれます。

薬にお金を使うより 瞑想に時間を使ってくださいませ。

202252711212.jpg

本当は 私はいない

悟りのお話をする方で私が一番よく聞いている 雲 黒斎さんのYoutube動画、

興味深い解説をされていたので ご紹介いたします。

お時間のある方はご覧になってください。

【ゲリラ配信】雑談アワー 「三位一体 トリニティ」 - YouTube (1時間強)

【閲覧注意!】目覚めちゃうかもしれない 超危険な雑談アワー - YouTube (45分)

ノンデュアリティを話す講師の方々が 何をもって『私はいない』と言うのか

からくりを説明されています。

 

私 と言う感覚は 自我の意識が 「わたしがいる」ということにしているだけで、本当は 私 という確実なものは無い

この体は ただ『命』という生命活動の一環でこの世界に発生している現象に過ぎない。

それをまるで 私がいて私が死ぬ  私は生まれてそして死んで存在が消えてしまう ということを思うのでそこに恐れや苦しみや葛藤が生じる

というお話 です。

通常の人間の世界観で聞くと「えっ?どういうこと?」ってなりますが、

このからくりを見破ると 怖れから解放されて いまここにくつろぐことができるようになるのです。

過去や未来にとらわれず、真実は常に今しかない

今 この世界全体が変化し続ける世界の中で今を生きる 意識になるのです。

 

今のあなたは どう今を感じていますか?

思考を止めて感覚に意識を向けなければ それは感じ取ることができません。

 

ただ、自我は身体の意識ですので、自我を消滅させることはできませんが、

自我がどういう現われを起こそうが、いまここに意識をむけると

いつでも真我の意識へ寛ぐことができるのです。

瞑想は いまここにくつろぐためにするプラクティス(練習)なのです。

 

瞑想がまだまだくつろぐ感覚にならない方は ぜひ瞑想会にご参加ください。

内面のお掃除が早まります。

瞑想を続けるためにも瞑想会は効果的です。

 

まだ伝授を受けたことがない方は

ぜひ一度ELM瞑想を実践して その効果を体感してみてください。

空の感覚はなかなか他で味わうことは難しいそうです。

(思考が静まりやすい人ほど空がわかりやすいです)

コツ お教えします。

雲

瞑想で起きること

瞑想マスターのボブのレクチャーは大変奥が深いです。

空の領域で起きていることを詳しく説明してくれます

2020年1月のボブのブログで ELM瞑想とパーペチュアルライフフォース瞑想の違いを書いたものがあり大変興味深いので記載してみます。

私自身もマインドフルネス瞑想の経験があり、マインドフルネス瞑想のリトリートやワークショップに参加したことがあります。

マインドフルネス瞑想の本拠地 プラムビレッジの僧院では 日々瞑想的に生活し、仏教を深く理解して慈悲の心に溢れ、天国での関係性が実践されている という印象で大変感動しました。

ELM瞑想も マインドフルネス瞑想も 根底に大きな愛があることが感じられます。

瞑想はいずれも癒しがあり、生き方が変わりますが、

マインドフルネス瞑想とELM瞑想では 身体に起きている事の原理が少なからず違う ということも感じ取られます。

 clover  clover  clover 

ボブのブログ 

マインドフルネス瞑想 VS パーペチュアルライフフォース瞑想

2021年1月9日

真の瞑想は、第四の 意識の主要な段階として 科学的に証明されている状態です。

 

意識の状態とは、
マインドの状態とも、マインドのメンタル的な能力とも 異なるものです。

真の意識の状態とは、自然に生成されるものであり、
決して 強制されたりコントロールされたりするものではありません。

 

私たちが瞑想と呼んでいる意識状態は、
科学的には 覚醒低代謝状態と言われている状態です。

この用語は、瞑想状態において、
通常以上(目覚めた状態以上)に意識が鋭敏でありながら、
同時に 極めて深い(睡眠時の2倍以上の)休息を得られる状態を意味しています。

 

マインドフルネスは、注意散漫になることなく 集中力を高めようとする
メンタル的な活動を意味します。

この能力を発達させるためには、忍耐と練習が必要になります。

 

マインドフルネスは 必ずしも、新しい脳機能を活性化させたり、
あるいは 意識の認知レベルを深めたりするわけではありません。

これをコンピューターに例えると、スクリーンを改良して
よりはっきりと 画面の映像を見ることができるようにするようなものです。

マインドは コンピューターのスクリーンのようなものです。

 

意識は、認識(知覚)の場に映像を生じさせる 電気的なインパルスのようなものです。

意識は、微視的にも、巨視的にも なりうるものです。

マインドは 局所的であり 有限である一方で、意識は無限です。

 

マインドフルネスは
その根本的な性質において、限界があり 集中している状態です。

それは メンタル的に作られて コントロールされた状態です。

 

顕微鏡が、
通常見ることができないような状況を 拡大して見ることができるようにするように、

瞑想もまた、認識機能を拡張することで、
普段は 知覚できないようなものを 知覚できるようにしてくれます。

 

意識が拡張することによって、マインドのスクリーンだけではなく、
フィーリングを深めることが可能になります。

瞑想は、正確には、認識対象に対してマインドフルになるというよりも
むしろ、意識とフィーリングの完全性と呼ばれるべきでしょう。

 

瞑想は、集中力を高めるよりも
むしろ、認識(アウェアネス、気づき)のフィールドを深めてくれます。

集中するということは、焦点を狭めるということでもあります。

瞑想は、意識の存在そのものと、気づきの状態を、拡張してくれます。

 

パーペチュアルライフ瞑想の実践中は、
意識の本質的な能力が刺激され、瞑想状態へと移行します。

 

コントロールや集中は必要ありません。

必要がないどころか、それをしてしまうと、
瞑想の自然な状態の妨げになり、逆効果になってしまいます。

 

私たちが瞑想状態へと入っていくと、私たちの意識は刺激を受けて、
ライフフォースと呼ばれている さらなる電流を生成します。

 

このライフフォースは、脳内のすべての細胞へと浸透して、
肉体のすべての細胞へと行きわたります。

これによって、脳内活動と生理活動の両方が 極めて効率的な状態になります。

 

脳と肉体の両方が、より洗練された状態になります。

脳はガンマ波を作り出し、脳全体をシンクロさせて、
今まで 個人的努力では達成できなかったような、より高次の脳機能を刺激します。

肉体も この洗練されたライフフォースあるいは生命電流を経験することで、
より恒常的で、ストレスが少なく、効率的な代謝状態をつくりだします。

 

パーペチュアルライフフォース瞑想は、
マインドフルネスと比べて簡単に実践できるだけではなく、

老化の過程を逆行させて、
私たちの存在全体を より洗練し、
高次の人間の能力が発揮されうる状態へと 進化させます。

  clover  clover  clover

ELM瞑想全般的にこのような効果はありますが、パーペチュアルライフフォースマントラは 特に脳の活性化とライフフォースやソーマの生成には抜群の効果を奏します。

パーペチュアルライフフォースマントラは 現在アトリエ霽月で伝授を受けることができます。

 

fuji

ボブのレクチャーが聴けるリトリートは今秋、9月の23日から福岡志賀島リトリートが予定されています。3日コースと5日コースがあります。
金額や内容を調整中ですので 詳細が決まり次第申込みサイトが立ち上がりますので こちらのブログでも告知させていただきます。

久々のボブのリトリート かなり楽しみです ♪

5日間のリトリートは半年分の瞑想経験に匹敵する浄化が起きるそうです

実際意識が変わりますものね。こういうコアな体験の機会はななかなかないので

どうぞご活用ください。

参加されたい方は お休みを確保しておいてくださいませ。

意識の拡大

アセンションという言葉 日本語では 次元上昇 などと表現されますが

これが何を意味するか というのはこれまではあまりよく知られていませんでした。

でも ここ1、2年の間に意識が変容する人々が続々と出てきて このウェーブは大きく世界全体へ拡がりつつあります。

意識の変容は、これまでの自我の視点の意識から 真我の視点 我が消失する意識

言い換えると 愛 という観点で物事を見るようになります。

ただ ありのままに受け止める 良し悪しのジャッジをせず 何も加味せず

そこに感情の摩擦が絡まない。ありのままに受け止める ということ。

そう、「そんなんで大丈夫か?」とか「秩序が保てない」とか「混乱しないのか?」という

ザワザワした感情は引っかからなくなっていきます。

自我の意識からは意味がわからないことが多いのですが

自我の意識を突破した意識からは

絡まる自我の意識が逆に余計な雑音のように感じられる

純粋でクリアな意識 とも言えましょう。

この世界は 全体が一つのもので全体で一つの生命体のように共存しています。

その中で 自 と 他 を分けることは不可能で

自分と思っていたこの体は 一時の仮の姿に過ぎない ということを理解します

また 自我が掴んでいる現実というストーリーは 思考や記憶の中の幻想だった ということにも気付き始めます。

 

 

瞑想会

本日18日は1日瞑想会の日でした。

そこでベテランの瞑想者さんが口をそろえて言うには

伝授コース後の瞑想会は必須ですよ と。

そうですよねぇ。わかります。

伝授後のその後の意識の変容加減が全く変わってきます。

要らないものが手放しやすくなるのです。

1日瞑想会はプチリトリート仕様になっているので

浄化が進むのと 気付きが進む という効果があって

やはり参加するのとしないのとではかなりの差が生じる。

なぜ 必ず参加してもらうように言わないのか?

と 思い返してみると、私自身が無理強いされることがキライなんだ と

気付きました。

何しろ、自分で決めたことしかしない  のと、

いいと感じていることしか続かない。

瞑想は、ずっと途切れることなくやってきた というのでもなく

途中でしなくなった時期がありました。

瞑想を始めて半年もたたないうちに一度途切れたのですが、

あまりにも日常で悩みが増えすぎて リフレッシュしたくて1週間のチェンマイのリトリートに参加したんです。

そこでボブさんのお話を聞いて

これはもうやらない選択肢はない! って思うんです。

浄化を進めたかったら瞑想をするのが最善だ と気付くんです。

で、再開すると 雲が晴れるように問題が吹っ切れていく

瞑想をしたりサボったり と モヤモヤするスッキリするが

明らかに比例しました。

気持よく過ごすには 瞑想は必須だな と実感したわけです。

そこまで体験するには やはりある程度の瞑想経験を続けなければわかりません。

瞑想は すればするほど 感覚がクリアになりますので

どのくらい浄化されているかも わかるようになってきます。

最初のうちは 内側の雑音にまみれているので その差がほとんどわからないんですよね。

私が瞑想の良さを発見していくきっかけは やはりリトリートが大きかったですね。

ボブさんの話は直接(日本語通訳ですが) 聞いた方がいいです。

私はまだまだ教師としてはヒヨッコですね chick

やはりマスターはすごいです。

 

コロナ以降、九州でのボブのワークショップやリトリート開催が簡単に行きませんが、

1日リトリートはあなたの瞑想生活を更にリフレッシュしますので

ぜひご参加ください。

コロナ以降、高機能の空気清浄機を導入し、参加定員も絞り込んでいますが、

希望者が増えたら1日瞑想会の日程は増やします。

1日瞑想会、ぜひご活用ください。

せっかく受けた伝授を無駄にするのはもったいないですから。

1日瞑想会の気持ちよさを体感して

ぜひご活用下さい。

1日瞑想会

5月の予定は16日

6月は7日と28日の2回あります。

オンライン瞑想会もグループ瞑想の波動で瞑想ができます。

瞑想実践者の方は 毎木曜日 夜21時~22時 1時間ほどお付き合いください。

オンライン瞑想会はフォローアップの一環で参加費無料です。

コロナで集会が難しい今だからこそ

オンラインを活用してください。
 

一般向けのオンライン瞑想会は、

GW中 5月1日午前 と 連休最終日の5月5日夜に開催しようと思っています

近日中に詳細情報公開いたします。clover

 

瞑想の先生

私の最初の瞑想の先生 阿部敏郎さん のことをご紹介します

瞑想者はご存じの方が多いことと思います。

悟りのことをお話しする方です。今はNIKE瞑想という瞑想指導と 禅サンガという悟りのスクールをされています。

以前はELM瞑想の前身のフルフィルメント瞑想の瞑想教師をされていてその時に私は阿部さんから瞑想の伝授を受けました。

今はフルフィルからより禅に近い考え方で瞑想指導をされていて沢山の瞑想者の指導をされておられます。

私は禅サンガには入っていないのでスクールの内容など詳しい事はわかりませんが、

最近拝見したYoutube動画で これは皆さんにも聞いてもらいたいなぁ とおもったものがありましたのでここでご紹介させていただきます。

どんなお話をされるかご興味のある方は 次の画像をクリックしてください

画像をクリックすると先日の阿部さんのブログに飛びますのでそのページからYoutube動画を見ることができます

202141411326.jpg

 

ページ上部へ