ホーム>スタッフブログ>瞑想あれこれ

瞑想あれこれ

瞑想で起きること

瞑想マスターのボブのレクチャーは大変奥が深いです。

空の領域で起きていることを詳しく説明してくれます

2020年1月のボブのブログで ELM瞑想とパーペチュアルライフフォース瞑想の違いを書いたものがあり大変興味深いので記載してみます。

私自身もマインドフルネス瞑想の経験があり、マインドフルネス瞑想のリトリートやワークショップに参加したことがあります。

マインドフルネス瞑想の本拠地 プラムビレッジの僧院では 日々瞑想的に生活し、仏教を深く理解して慈悲の心に溢れ、天国での関係性が実践されている という印象で大変感動しました。

ELM瞑想も マインドフルネス瞑想も 根底に大きな愛があることが感じられます。

瞑想はいずれも癒しがあり、生き方が変わりますが、

マインドフルネス瞑想とELM瞑想では 身体に起きている事の原理が少なからず違う ということも感じ取られます。

 clover  clover  clover 

ボブのブログ 

マインドフルネス瞑想 VS パーペチュアルライフフォース瞑想

2021年1月9日

真の瞑想は、第四の 意識の主要な段階として 科学的に証明されている状態です。

 

意識の状態とは、
マインドの状態とも、マインドのメンタル的な能力とも 異なるものです。

真の意識の状態とは、自然に生成されるものであり、
決して 強制されたりコントロールされたりするものではありません。

 

私たちが瞑想と呼んでいる意識状態は、
科学的には 覚醒低代謝状態と言われている状態です。

この用語は、瞑想状態において、
通常以上(目覚めた状態以上)に意識が鋭敏でありながら、
同時に 極めて深い(睡眠時の2倍以上の)休息を得られる状態を意味しています。

 

マインドフルネスは、注意散漫になることなく 集中力を高めようとする
メンタル的な活動を意味します。

この能力を発達させるためには、忍耐と練習が必要になります。

 

マインドフルネスは 必ずしも、新しい脳機能を活性化させたり、
あるいは 意識の認知レベルを深めたりするわけではありません。

これをコンピューターに例えると、スクリーンを改良して
よりはっきりと 画面の映像を見ることができるようにするようなものです。

マインドは コンピューターのスクリーンのようなものです。

 

意識は、認識(知覚)の場に映像を生じさせる 電気的なインパルスのようなものです。

意識は、微視的にも、巨視的にも なりうるものです。

マインドは 局所的であり 有限である一方で、意識は無限です。

 

マインドフルネスは
その根本的な性質において、限界があり 集中している状態です。

それは メンタル的に作られて コントロールされた状態です。

 

顕微鏡が、
通常見ることができないような状況を 拡大して見ることができるようにするように、

瞑想もまた、認識機能を拡張することで、
普段は 知覚できないようなものを 知覚できるようにしてくれます。

 

意識が拡張することによって、マインドのスクリーンだけではなく、
フィーリングを深めることが可能になります。

瞑想は、正確には、認識対象に対してマインドフルになるというよりも
むしろ、意識とフィーリングの完全性と呼ばれるべきでしょう。

 

瞑想は、集中力を高めるよりも
むしろ、認識(アウェアネス、気づき)のフィールドを深めてくれます。

集中するということは、焦点を狭めるということでもあります。

瞑想は、意識の存在そのものと、気づきの状態を、拡張してくれます。

 

パーペチュアルライフ瞑想の実践中は、
意識の本質的な能力が刺激され、瞑想状態へと移行します。

 

コントロールや集中は必要ありません。

必要がないどころか、それをしてしまうと、
瞑想の自然な状態の妨げになり、逆効果になってしまいます。

 

私たちが瞑想状態へと入っていくと、私たちの意識は刺激を受けて、
ライフフォースと呼ばれている さらなる電流を生成します。

 

このライフフォースは、脳内のすべての細胞へと浸透して、
肉体のすべての細胞へと行きわたります。

これによって、脳内活動と生理活動の両方が 極めて効率的な状態になります。

 

脳と肉体の両方が、より洗練された状態になります。

脳はガンマ波を作り出し、脳全体をシンクロさせて、
今まで 個人的努力では達成できなかったような、より高次の脳機能を刺激します。

肉体も この洗練されたライフフォースあるいは生命電流を経験することで、
より恒常的で、ストレスが少なく、効率的な代謝状態をつくりだします。

 

パーペチュアルライフフォース瞑想は、
マインドフルネスと比べて簡単に実践できるだけではなく、

老化の過程を逆行させて、
私たちの存在全体を より洗練し、
高次の人間の能力が発揮されうる状態へと 進化させます。

  clover  clover  clover

ELM瞑想全般的にこのような効果はありますが、パーペチュアルライフフォースマントラは 特に脳の活性化とライフフォースやソーマの生成には抜群の効果を奏します。

パーペチュアルライフフォースマントラは 現在アトリエ霽月で伝授を受けることができます。

 

fuji

ボブのレクチャーが聴けるリトリートは今秋、9月の23日から福岡志賀島リトリートが予定されています。3日コースと5日コースがあります。
金額や内容を調整中ですので 詳細が決まり次第申込みサイトが立ち上がりますので こちらのブログでも告知させていただきます。

久々のボブのリトリート かなり楽しみです ♪

5日間のリトリートは半年分の瞑想経験に匹敵する浄化が起きるそうです

実際意識が変わりますものね。こういうコアな体験の機会はななかなかないので

どうぞご活用ください。

参加されたい方は お休みを確保しておいてくださいませ。

意識の拡大

アセンションという言葉 日本語では 次元上昇 などと表現されますが

これが何を意味するか というのはこれまではあまりよく知られていませんでした。

でも ここ1、2年の間に意識が変容する人々が続々と出てきて このウェーブは大きく世界全体へ拡がりつつあります。

意識の変容は、これまでの自我の視点の意識から 真我の視点 我が消失する意識

言い換えると 愛 という観点で物事を見るようになります。

ただ ありのままに受け止める 良し悪しのジャッジをせず 何も加味せず

そこに感情の摩擦が絡まない。ありのままに受け止める ということ。

そう、「そんなんで大丈夫か?」とか「秩序が保てない」とか「混乱しないのか?」という

ザワザワした感情は引っかからなくなっていきます。

自我の意識からは意味がわからないことが多いのですが

自我の意識を突破した意識からは

絡まる自我の意識が逆に余計な雑音のように感じられる

純粋でクリアな意識 とも言えましょう。

この世界は 全体が一つのもので全体で一つの生命体のように共存しています。

その中で 自 と 他 を分けることは不可能で

自分と思っていたこの体は 一時の仮の姿に過ぎない ということを理解します

また 自我が掴んでいる現実というストーリーは 思考や記憶の中の幻想だった ということにも気付き始めます。

 

 

瞑想会

本日18日は1日瞑想会の日でした。

そこでベテランの瞑想者さんが口をそろえて言うには

伝授コース後の瞑想会は必須ですよ と。

そうですよねぇ。わかります。

伝授後のその後の意識の変容加減が全く変わってきます。

要らないものが手放しやすくなるのです。

1日瞑想会はプチリトリート仕様になっているので

浄化が進むのと 気付きが進む という効果があって

やはり参加するのとしないのとではかなりの差が生じる。

なぜ 必ず参加してもらうように言わないのか?

と 思い返してみると、私自身が無理強いされることがキライなんだ と

気付きました。

何しろ、自分で決めたことしかしない  のと、

いいと感じていることしか続かない。

瞑想は、ずっと途切れることなくやってきた というのでもなく

途中でしなくなった時期がありました。

瞑想を始めて半年もたたないうちに一度途切れたのですが、

あまりにも日常で悩みが増えすぎて リフレッシュしたくて1週間のチェンマイのリトリートに参加したんです。

そこでボブさんのお話を聞いて

これはもうやらない選択肢はない! って思うんです。

浄化を進めたかったら瞑想をするのが最善だ と気付くんです。

で、再開すると 雲が晴れるように問題が吹っ切れていく

瞑想をしたりサボったり と モヤモヤするスッキリするが

明らかに比例しました。

気持よく過ごすには 瞑想は必須だな と実感したわけです。

そこまで体験するには やはりある程度の瞑想経験を続けなければわかりません。

瞑想は すればするほど 感覚がクリアになりますので

どのくらい浄化されているかも わかるようになってきます。

最初のうちは 内側の雑音にまみれているので その差がほとんどわからないんですよね。

私が瞑想の良さを発見していくきっかけは やはりリトリートが大きかったですね。

ボブさんの話は直接(日本語通訳ですが) 聞いた方がいいです。

私はまだまだ教師としてはヒヨッコですね chick

やはりマスターはすごいです。

 

コロナ以降、九州でのボブのワークショップやリトリート開催が簡単に行きませんが、

1日リトリートはあなたの瞑想生活を更にリフレッシュしますので

ぜひご参加ください。

コロナ以降、高機能の空気清浄機を導入し、参加定員も絞り込んでいますが、

希望者が増えたら1日瞑想会の日程は増やします。

1日瞑想会、ぜひご活用ください。

せっかく受けた伝授を無駄にするのはもったいないですから。

1日瞑想会の気持ちよさを体感して

ぜひご活用下さい。

1日瞑想会

5月の予定は16日

6月は7日と28日の2回あります。

オンライン瞑想会もグループ瞑想の波動で瞑想ができます。

瞑想実践者の方は 毎木曜日 夜21時~22時 1時間ほどお付き合いください。

オンライン瞑想会はフォローアップの一環で参加費無料です。

コロナで集会が難しい今だからこそ

オンラインを活用してください。
 

一般向けのオンライン瞑想会は、

GW中 5月1日午前 と 連休最終日の5月5日夜に開催しようと思っています

近日中に詳細情報公開いたします。clover

 

瞑想の先生

私の最初の瞑想の先生 阿部敏郎さん のことをご紹介します

瞑想者はご存じの方が多いことと思います。

悟りのことをお話しする方です。今はNIKE瞑想という瞑想指導と 禅サンガという悟りのスクールをされています。

以前はELM瞑想の前身のフルフィルメント瞑想の瞑想教師をされていてその時に私は阿部さんから瞑想の伝授を受けました。

今はフルフィルからより禅に近い考え方で瞑想指導をされていて沢山の瞑想者の指導をされておられます。

私は禅サンガには入っていないのでスクールの内容など詳しい事はわかりませんが、

最近拝見したYoutube動画で これは皆さんにも聞いてもらいたいなぁ とおもったものがありましたのでここでご紹介させていただきます。

どんなお話をされるかご興味のある方は 次の画像をクリックしてください

画像をクリックすると先日の阿部さんのブログに飛びますのでそのページからYoutube動画を見ることができます

202141411326.jpg

 

内側の静寂

6日ぶりの更新です

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

4月から新しいステージが開けた という声をよくお聞きします。

アトリエ霽月は 仏画のイベントが一段落してからは静かな日常です。

面白いもので 頭の中のモードって 何をするかで使うところが違いますよね。

絵の制作時は 時間を意識するところが休んでいるようで

やはり瞑想と感覚が近いようです。

時間と同時に言葉も消えたりします。

不思議な感覚です。

先日から 合間に非二元の話題を書こうとしていましたが、

これもまた 言葉で説明するうちに何か焦点がずれてしまうので 

まとまらず難しいな と感じていました。

非二元は、自我が落ちた時、あるいは静まった時、自分がそのものと一致する感覚になります。

全ては元々 基本がが非二元 なのです。それを分離させているのは 自我の意識です。

自我は 身体の意識で、この体を守るために何かを感じたり、考えたりし続けます。

危機感が消えている時は それを使わなくても大丈夫なので、

リラックスすると現れるわけですね。

静かに目をつむり、今 ここに 平和に存在していることで 自分自身が世界と一致することができます。

瞑想時は 自覚があってもなくても 

意識が非二元のエリアまで拡がっています。

ELM瞑想の30分の間に 拡大して非二元(ワンネス)を体感する時間を体験していますが、その時間が長くなった時は 深い瞑想 という感じになります。

でも、瞑想で大事なのは 騒がしい感覚を外に解放する浄化作用ですから

騒がしい瞑想こそ 頑張って瞑想を続けますと

だんだん ヨギのように瞑想者 という実感をもてるようになっていきます。

私たちの意識は 自我の奥深く 最初からずっとあった 真我で

何とも隔ての無いこの世界そのものだ ということを実感するようになります

それは内側のお掃除(浄化)が進んだ時、

誰にでも現れる感覚で それに気付き始めるのが悟りの入口 なんですね。

悟りには、 瞑想の実践が大事です

仏像ディティール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月までの

思考

このところ、思考につかまることが何度か起こりまして

居心地が悪いので思考する → 余計に居心地が悪くなって更に思考する

という沼にハマリ

あ、思考が原因か と我に返る → 笑う

というところに戻って参りました。(笑)

最初から笑ってていいんです (笑)

笑顔は世界平和 heart01

居心地が悪いと思考する というのは私の癖ですね。

何か思考で解決しようとする癖らしいです。

意図してやってません。

勝手にそうなるので 気が付いたら修正します。

瞑想をさぼっているとそうなりやすいので

やはり瞑想は大事です。

内側のホコリ(雑念)を お掃除するのが瞑想です

思考は 有意義なことを考えているつもりだったりしますが、

思考は短めに切り上げるのが良いように思います。

瞑想した方が 良いアイデアが閃きます。

今日も楽しく瞑想しましょう。

 

ちなみに、瞑想は 心地悪い瞑想の方が、瞑想のメリットが大きいです

心地悪さはカルマのエネルギーなので

それが沢山出てくれた方が浄化が進むからです。

カルマが少ない人は 出るものも少ないですが、

それはそれで 毎日お掃除をして玄関が綺麗、お部屋が綺麗

というのと同じように

丁寧に整えられたおうちは気持ちの良いものです。
散らかっていても 温かいおうちもありますから

無理にめざさなくても大丈夫です。

愛があって 更にスッキリした場所にいたら最高

shinehappy01shine
 

瞑想で健康維持

9月から始めた瞑想者のためのオンライン瞑想会

毎週ご参加して下さるみなさま ありがとうございます。

アトリエ霽月では伝授を受けた皆様のフォローアップの一環として

毎週木曜日の夜にオンラインで瞑想会にご参加いただけます。

その時にご質問やお悩み相談など受付ますので

これまでに伝授を受けたことのある方で、入り方がわからない方はzoomアプリを登録してご連絡ください。伝授の時期は問いません。

ミーティングナンバーをお伝えいたします。

他の先生に伝授を受けた方でミーティングに参加してみたい方はお問合せフォームにご連絡先と伝授を受けた先生のお名前をご明記の上 ご相談くださいませ。

 

さて、このところのコロナ第3波で再度警戒態勢に入っている日本ですが

コロナ感染者が増えて対策の失敗か という報道なども見受けます。

これは失敗というよりは必然ですね。

なぜかと言うと、春になって暖かくなり発症者が激減したのが

寒くなって免疫力が落ちやすくなっているため発症して検査を受ける人が増えた ということです。

もとから冬になったらぶり返す ということは予想されていました。

予想通りです。

でも、警戒しないといけないのは高齢者の方や持病をお持ちの方なので

一般の体力のある方はそういう方に移さないように気を付けて行動されればいいのです。

外を歩きますと不特定多数の方とすれ違うこともあるので

マスク着用とか、体調の悪い方はバスや電車や店舗に入らないようにする必要があります。

先日、知人の一人が感染発覚したのですが、さほど重症化しているわではないのに自宅に閉じこもらなければならなくなり

「こんなことなら検査しなければよかった」と言ったらしいのですが、

それはちょっと間違った認識ですね。

自分がかかったなら、絶対的に人には移してはならない と 私は思います。

2週間閉じこもるのは当然でしょう。

仕事がしにくい とか働けないとか いろいろ思いはあるでしょうが、

その辺りは、なにか公的助成金とか見舞金とかあるといいだろうになぁ と思いました。

そうすれば自主的に閉じこもってくれやすくなるのではないか と。

政治をされる方は本当に大変な時勢ですが、頑張って日本を支えて欲しいものです。

政治家さんが集まって会合してて非難轟々 って話も耳に入りますが

健康な身体だったら そのくらいねぇ って思うのは一般人も政治家も同じなんでしょうかね。(笑)

私自身はなったら自己責任、移すことには最大の注意を って思いますけど

要は 免疫力が最重要ですので ストレスをためすぎないことも大事です

心配しすぎない 適度な気晴らし でもできる予防は習慣づけて と言うところでしょうか。

私もマスク嫌いなので 人に近づかない時はしませんが、

うっかりマスクしないまま外に飛び出したししてしまうので

できるだけ予備を携帯するようにしています。

これだけ寒くなってくると マスクは防寒になるので

最近はマスク嫌い返上です。

体が冷えないようにしっかり厚着してますね。

これからも毎日瞑想で体調を整えて冬を乗り切りましょう

ちなみに瞑想時はしばらくじっとしていますので、温かくしてしてください。

毛布被ってしてもいいですよ。wink

ハビエルのオンラインリトリート

先週末5日、ハビエルさんのオンラインリトリートがありました。

2時間の予定が、いろんなご質問などが出て3時間になっていました。

必要なだけ時間をかける姿勢は私も賛同します。

今回は事前告知をする余裕があまりなく、5名の参加者さんのほとんどはヒーラーさんでした。

でも、一般の方が参加されても良いリトリートなので、少数だともったいない感じでしたね。

日本の集客スタッフをどうするかが課題かもです。

本当にいいものは自然に拡がるものでもありますが、それには少し時間がかかりますね。

今の情報社会は、便利なものではありますが、雑多な情報の中から本当にいいものをみつけるのも宝探しみたいなものですね。

だからやはり 信頼できる人からの情報や、実体験に基づく話というのは貴重なものです。

今回のハビエルのリトリートは お話と ミスティックヒーリングでした。

不思議と参加中にどんどん意識が穏やかになっていきます。

ハビエルさんの波動の影響でしょう。

ハビエルさんは 本当に優しさと愛で出来ているような人です。

今回出た質問で 私もですが 他の方も

他者を助ける時にどのような事を留意したらいいのか? という質問が出ていました。

まず大事なのは 自分の意識を静かに幸福にさせることです と前提をおっしゃり、

その上で 何ができるか 相手が何を望んでいるか 何が必要なのかを観察して見極めるということでした。

この時に相手に「あなたはどうしたいですか?」と直接聞くことも有効だと思います。

自分自身がどう評価されたいか や どう見られたいか どうしたいか が先立つと

そこに 思い通りにならないストレスが生じます。

そういうストレスは手放す方がいいんですね。

瞑想的解釈としては 自我を手放す ということになります。

自我は願望を持っているので 願望どおりでない結果にストレスを感じるんですね。

なので それを手放して 今 この瞬間を見て

そして 内面の静けさの中心を見失わない ということが必要なのです。

不安や怖れを感じた時も同じです

今 この瞬間 私は安全な場所に居る ということを確認します。

特に内なる静寂の中を感じることが出来れば

いかなる場面でも 私は平和 でいることができるようになります。

ハビエルさんのセッションまたあるといいですね その時はお知らせいたします。

 

頭の中のイメージの不安や危機に持っていかれないように

いつも平和な中心を意識します。

内側を平和に保つ秘訣は 瞑想などのプラクティス(実践)です

内側にカルマの喧騒があるとなかなか落ち着けませんから。

 

もしまだ瞑想初期で解放が騒々しいようでしたら、アトリエ霽月でもセッションでカルマの追い出しは可能ですから

ぜひ一度ご相談ください。

アトリエに来て話をするだけでも楽になりますよ。

いつでもお待ちしています。

 

お正月は、大晦日~2日は一応休みます。

1日、2日は どうしてもそこしか日が取れないというご希望があればご相談ください。

 

メールでのお問合せはいつでもお気軽にどうぞ。

 

 

瞑想リトリート

 clover  clover  clover  clover  clover

ついにこの日が来てしまいました(笑)

いよいよ明後日からボブ・フィックス リトリートが始まります。

前日ですから、参加される方は少し多めに瞑想してもいいですよ。

参加されない方は1日2回までです。

アトリエ霽月の1日瞑想会に参加したことがある方は

長期瞑想・集中瞑想の醍醐味を実感しておられるので

充分取り組めることと思います。

本当に楽しみですね!

瞑想から出たくない感覚 味わったことがありますか?

一度味わうとハマりますよね。

これだから瞑想はやめられません。

1人の瞑想は物足りなく感じますか?

でも、一人でもそれ、深い空の感覚や瞑想の波動 が実感できるようになります。

深く入るのを邪魔するもの『カルマ』がどんどん減っていくんですから。

内側のお掃除 ホントに掃除されてるんだ!って、不思議で驚きますよね。

まだリトリートも1日瞑想会も参加したことがない方は

ぜひ1日瞑想会から来てみてくださいね。

これか⁉と思える『瞑想』を味わって頂けます。

フルフィルメント瞑想から進化したELM瞑想 ほんとにすごいです。

マントラごとにこうも違うなんて 当然なのだけど、やっぱり不思議。

私たちの知らない世界はとてつもなく大きな世界ですよね

知らないことだらけなのです

お釈迦様の見られたそれを 私たちが感じる って感動しませんか?

白い山

 山のように揺るがない境地

そう、それは 山よりも大きな存在なのです

 

リトリート中はブログ更新する時間が取れない日もあるかもですが、

またのご報告乞うご期待です  happy01scissors

 

愛の波動を持った存在

悟りというものが崇高な境地で

選ばれた人間、高尚な人物にしかできないことだと思っているなら

それは間違いです。

悟りというのは 余計なものがくっついていない

純粋な意識の状態で

我々がくっついたカルマを落とすことで全ての人が

持っているもの なのです。

 

一番大切なものを大切にしていく

末節の枝葉にとらわれない

本質の純粋な愛 の波動になった瞬間

その人は純粋で美しい愛そのものになるのです。

 

もちろん、肉体がある間は

肉体の意識、自我 と同居していますので

エゴの意識や煩悩の感情は発生します。

 

でもその感情たちに呑まれるか、

他者にぶつけることなく手放すことができるか で

生き方は大きく変わります。

カルマの感情が出ている時は

ただ解放して手放せばよいだけです。

 

まだカルマの感情が大きい間は

解放が先決です。

詰まって噴き出しそうな大量のカルマのエネルギーを抱えたまま

それを出さないなんて不可能だからです。

まずはお掃除をしてお部屋(内側の世界)を片付けましょう

 

初めは大掃除かもしれません。

大きく出て行くほどに

内側に詰まったものは減ります。

沢山でたね! よかったね~

ピンクの光のサムネイル画像

マゼンダの光は愛の波動

ラブマントラの愛の波動 愛の光に身を浸してください。

ページ上部へ