ホーム>スタッフブログ>ダルマ>調和
ダルマ

調和

新しい時代、楽しみじゃありませんか?

私達人間は 少しずつ進化しています。

意識も進化しています。

古き良き時代 なんて言葉がありますが、それは昔の良い思い出。

昔の時代の良い記憶や体験です。

それはとてもハッピーだったんでしょうね。

でも、ハッピーはこれからも沢山起きます。

そう、今も昔も 嬉しい事もそうでないこともハッピーなこともそうでないことも起きてきます。

ただ、その中のどの感情を強調して記憶に残していくかで人生観は変わります。

どうして未来が楽しみなのかを説明しましょう。

これは私の見方なのでそうじゃないと感じる方もおられるかもしれませんが、今はちょっと私の意見を聞いてください。

昔は 人間社会はもっと原始的な構造でした。

力、腕力や戦闘力で支配権が決定します

強いものは自分の力を維持するために敵対する勢力を殺して時代を維持しました。

これ、今もやっている人がいますね、

そう、北の国のあの方です。

あの国ではまだ権力の維持のために反対意見を消す=殺す という考えが根強くある と聞きました。

若い頃から国を守るためにその方法を撮り続けてきた人に

それは間違っているよ と言っても、なかなか考えを変えるのは難しいでしょう。

高齢になるほど、価値観や世界観を変えるのが難しくなってきます。

頭が柔らかい方はそうでもありませんが、

プライドが高かったり、自分に自信を持っている人ほど、自我も硬くなっていきます。

そういう方は 終わっていくしかなかったりします。

でも、誰しもいつかは人生を終わり、次世代に世界をゆだねていくことになります。

若い柔らかい頭は より良い、より幸せなものを選んでいきます。

いつしか殺し合う方法は誰も幸せになれないということに みんなが気付いて行きます。

そして、幸せに暮らせる社会のルールを整え直して進化していくのです。

いまの時代、今の社会の在り方がベストなら それを誰も変えようとは思わないでしょう。

でも、その中でバランスを取ってしまった人は 変化は自分の足元が揺らぐという事なので

抵抗してしまうのです。

崩れ去るよりもアンバランスながらも維持している方がマシ と思うんですね。

でも そのバランスは長くは続きません。

アンバランスはよりアンバランスが成長してしまい、ついにはバランスが取れなくなってしまうのです。

四角くて安定した積み木も積みすぎるとフラフラして崩れてしまう。

人間の活動にも老廃物のようなものが出ると思います。物質的にもエネルギー的にもです。

おごれるものは久しからず。

一世代、第二世代までは安定感があった社会システムも 徐々に変容してバランスが悪くなり、その原因が炙り出されます。

いま、世界の中で、エゴに辟易するような権力者は、旧時代の象徴ですね。

私たちにいろんな旧時代の性質を明らかにして教えてくれているのです。

何が問題なのか を です。

私たち人間は 新時代、世界全体が調和していくものを選んでいくでしょう。

それは生き残っていく ということです。

血迷ったエゴが 致命的な間違いを起こす前に 世界が

皆が家族であることを思い出すように 私達一人一人がめざめていくことです。

エゴは全体のことがなかなか見渡しにくいのですが、

人は 愛に触れた時、エゴから離れます。

ただ小さな愛が世界を導きます。

それは あなたの愛です。

雪割草

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelierseigetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1458

ページ上部へ