ホーム>スタッフブログ>意識>意識を変えたい人
意識

意識を変えたい人

意識を変えるにはどうしたらいいのか問題について考察してみます。

たぶん 問題は、ネガティブな思考の癖です。

長年の癖ですから自動的に出て来てしまいます。

それを悩むのはいい方法ではありません(笑)

癖を意識的に変えていきます。。

気が付いたらすぐに修正していきます。

ポジティブに変えようという意図があればできます。

それができないと思う方は たぶん、変えたくないのだと思います。

なぜでしょうか?

変えない方が 心地よいと深層心理で思っているからです。

ずっと守ってきた自己イメージを変えるのは居心地が悪いのでしょう。

真新しい綺麗な部屋より、散らかった住み慣れた部屋の方が居心地がいいのと似てます。

綺麗なのが好きなら最初からそうしてます。

率先して片付けお掃除します。

しないとしたらどうしてでしょう?

ゴロゴロ、ぐうたらが心地よいのです。それも贅沢な時間の使い方 かもしれません。

片付け好きと散らかし好きは、なかなか互いに理解しにくいですが、

どちらにもメリットがあって、どちらを選んでいるかの違いにすぎません。

あなたはあなたの心地よさを選べばいいだけです。

ただ、違う嗜好の人と共存する場合は、気を付けて互いに尊重するようにしないといけませんけどね。

譲り合う というよりは、尊重し合う と 思った方がいいように思います。

だって、相手にとってはそれがベストなんですから。

どちらの価値観を押し付けても うまくいきません。

住み分け というのも必要でしょう。

自分の価値観を頑なに固持していたら、自分が心地よく居られる場所は少なくなります。

自分が 許容できる範囲を拡げると、どこでもリラックスしやすくなります。

それは自分を曲げる ということではありません。

そもそも硬くないですから、曲げるも何もないのです。

意識を 違うものにするのではなく、なにものにもとらわれない柔らかい心にするのです。

これはカルマが無い状態 とも言えますね。

カルマは 摩擦のエネルギーです。

カルマのエネルギーは瞑想で解放、浄化されてゆきます。

出てきたカルマは、ただ手放せばいいだけです。

ああ、今、出て行ったなぁ と。

過ぎ去る嵐を ただ見送るだけでいいのです。

嵐が起きたって 何の不思議もない。

起きる時は起きるのですから。

感情もね。波立つ時は波立ちます。

そしてまた静かになる。

生きているのだもの。

え?波立たない心になりたい?

それは無理かなぁ、、

ただ、意識が大きくなると多少の波では揺らがなくなりますよ。

瞑想で起きるのも意識の拡大です。

意識はね、ミクロにもマクロにも自由自在なんですから note

海

1人で なかなかうまくいかない~ という人は、瞑想教師とお話してみませんか?
きっといいヒントが見つかります。

瞑想セッション、カウンセリング、は

オンラインでもお申込みいただけます。
まずはお問合せくださいませ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelierseigetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1456

ページ上部へ