ホーム>スタッフブログ>ダルマ>ユニバースのすること
ダルマ

ユニバースのすること

私たちが意識の波動を整えると、本来の調和へと全体が動きます。

その過程で自我はちょっと不安を感じたりします。

なぜなら、偏ったバランスは崩れ、本来の安定したバランスに戻るので

偏りは取り除かれるからです。

事を起こしたくない自我は焦ります。

「バランス?そんなことより、怖い目に遇いたくないんだ!」

怖い目 といっても、潜んでいる病巣を取り除くために手術をするのと同じです

歪みを直すことを避けてずっとその偏ったストレスを抱えて行かなければならない状況で
そういうジレンマの中で生きて来た、

そのアンバランスの終わり なんです。

ベルリンの壁が崩壊したり、ソビエト連邦が崩壊したり、バブルがはじけたり

そんな出来事もその一環でしょう。

あなたの生活の中に起きる騒ぎは、水面下にある問題が炙り出された結果です。

ユニバース(この世界)は、アンバランスは崩れやすいので、

もろい所から崩壊していきます。

そんな不安定な脆いものにしがみつかないでください。

そんな頼りないものに依存しなくても あなたはもっと安定的に幸福でいられるのです。

孤独とか 欠乏とか 枯渇は 幻想です。

じっとしていてはいけません。

あなたは動けます。話せます。意思の疎通ができます。生きているのです。

そのどれかができなかったとしても、あなたの中の愛という輝きが光り出した時

豊かさは内から外から降り注ぐようになるのです。

自我の怖れにふりまわされてはいけません。

涙枯れるまで泣いたら立ち上がり、愛をみてください。

誰かの愛ではありません。あなたの愛です。

それはそこにあるでしょうか。

あなたが あなたの中の愛を確認できる限り、ユニバースはあなたを放っておきません。

あなたがユニバースの愛を拒まないかぎり 愛は入ってきます。

そして信頼。

あなたの中の信頼が 信頼に値するものを呼び込みます。

あなたがユニバースを信頼すればするほど

ユニバースはあなたを活かします。

この世界は愛でできていて、

あなたが愛を拒めば、ユニバースは愛を押し付けません。

シャッターを閉めて愛を拒めば、無理に与えてこないのです。

でもその時も、あなたは見守られている。

あなたが 声を出して「愛されたい、愛したい」と叫ぶのを待っています。

ユニバースにこう言ってください。

「私は愛で満たされます。私は愛で満たされています」

もし、心の中で「違う、私には愛なんかない!」と叫べば、そのことが叶います。

あなたが選んだあなたの状況を受け取ります。

これがあなたの世界観です。ユニバースは裏切りません。

願いが叶うのではありません。

あなたが創るのです。

これはダルマ、この世界の法則なのです。

一部だけを見て判断しては誤ります。

流れは大きいものです。タイムラグもあります。どうぞ気長に。

イライラは天に預けましょう。カルマは瞑想で昇華します。

あなたが光を放つ時、あなたに光が降り注ぎます。

あなたの信じていることが現れます。

あなたがすることは、あなたがされること。

されたいようにしてみましょう。

天の梯子

どうしてもうまくいかないわ という方がいらっしゃったら、

カウンセリングでお話 してみませんか?

お気軽にお問合せください。

案ずるより生むが易し です。

clover clover 

アトリエ霽月の瞑想セッション、カウンセリングは、オンラインでも可能です。

zoomやラインやFacebookメッセンジャー、スカイプなどのテレビ電話でできます。

カウンセリングは、お電話でも可能です。

Coubicのオンライン予約は現在閉鎖いたしました。お急ぎの方はお電話でご予約くださいませ。

オンラインでのお支払いは PayPay払いが便利です。

銀行振り込みは事前にお願いしております。(リピーターの方はご相談に応じます)

遠くて来られない という方、EFT療法もオンラインで可能です。

 

体験瞑想会は、個別対応に変えておりますので、ご希望の日時を添えてお申込みください。
オンラインでの体験瞑想も可能です。体験瞑想は初回のみ90分3000円でいたします。
2回目以降は瞑想セッション90分5000円でお願いいたします。

カウンセリング(お話のみ)オンライン、対面共に 60分5000円以後15分毎に1000円追加です。
zoom利用の場合、日時が決まりましたらミーティングナンバーとパスワードをご連絡いたします。

PayPay払いは電話番号入力でお支払いできます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelierseigetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1453

ページ上部へ