ホーム>スタッフブログ>2023年1月

2023年1月

ごほうび

スピリチュアルの世界は、最初は不思議な事しかなかったですけど、

最近は、宇宙の法則も引き寄せの法則もかなり認知度が上がってきました。

『意識が現象化するので意識を整える』なんてことは、知ってみると普通のことなんだなぁ って思います。

でも、未だに不思議に思うことも色々あって(未知の領域はいつだって不思議)

その中でも 学びがうまく行くと「ごほうび」が来る っていう現象があるんですが

これはまだなぜそうなるのかを知らないので不思議です。

このところ、この「ご褒美が来る」って法則のことを忘れてましたが 

最近、スピリチュアルYoutuber の方が話しておられたので思い出しました。

そうそう、本当にご褒美があるんです。

これはまず最初に 試練があります。
困ったこととか悩ましいこと、トラブルなんかですね、

それは何か突破しないといけない壁を 自分が意識の中に作ってしまっていて

それが摩擦の原因になっているのですが

その壁を崩すべく 試練が来るんです。

それが原因になって摩擦(感情の抵抗)が起きる

怒りや苦悩 不安だったり苦しかったり、 という摩擦の感情

これは出来事によって そのカルマの感情が炙り出されています。

例えば、事故や病気などの出来事もそう。

「なんで私がこんな目に遇わなきゃいけないのよ」なんていう思いもそうだし、

イライラして周りに当たり散らす自分を見せられたりします。

そこで、散々その感情を味わうと、

そういうことをしている自分が客観的に見えてきたりします。

一度そういう感情を体験して、

更に その後、同じ事をしている人を見たり、

逆側の立場を体験すると 

かつての自分が何をしたのかがよく分かったりします。

で、

本当はどうすればよかったのか が分かった時、

意識のシフトアップが起きて、シフトアップした自分に相応しい喜ばしい出来事が起きます。

エゴを手放せた時、

愛に気付いた時

愛を選んだ時

あなたはシフトアップするのです。✨

 

愛は あるがままにさせて 温かい目で見る

求められれば差出し 押し付けたり腹立てたりしないんです。

必要なものを そっとそこに置き、

相手がそれを拾わなくても怒りません。

必要ならば拾うでしょう。

何の見返りも求めず、評価も求めず、感謝も求めません。

愛が循環すれば 出した愛は出しただけ巡ってくるのですから。

 

本当に 出したものしか 返って来ません。

しかも別の方向から来るのです。

だから循環。

 

学びのご褒美は、

世界が喜んでいる証拠 のように思います。

そういう時に、キラキラした光が降って来るのを見たことがあります。

正確に言うと 感じた。

それは可視光線ではなく エネルギーでした。

そんな不思議体験 人間に起きるのだなぁ って思います。

 

経験が無い人は その循環をまだ体験していないのかもです。

感性を全開にして 愛そのものになって 欲や都合を手放しきっている時

起きたように思います。

そういうことは可能です。

世界から自分を守る立場ではなく、

世界に活かされて与えられている立場に感動した時

起きるように思います。

ゴールドライト

今時の若者

面白いものを見つけました。
もう有名なのかもですが(笑)

5次元ボーイ というシンガーソングライターさん

覚醒してる~ 悟ってる若者 爆増しそうですね

まぁ一度曲を聴いてみてくださいな。

(7) 5次元 BOY。 - YouTube

 

本当の自分は自我じゃない。命。

私達は意識。

全国的な寒波 だそうで。

福岡市内も午後から吹雪いていました。

明後日まで寒いそうなのでお風邪を引かれないようお気をつけください。

寒かったこともあり、今日の仏画教室はみなさん避けられて休業。

こういう時はいろいろと自分の制作を進めます。

でも、寒いと動きが鈍って 腰が重くなってしまいますね。

あまり進みませんでした。

何をするか、お天気にも影響されています。

自我は自分をコントロールできないと感じると焦ったりイライラしたりしてきます。

それで お天気にまで苛立ちを向けたりしますけど、

本当はそんなにコントロールしなくてもいいんじゃないか って思うんです。

晴耕雨読 みたいな、

晴れたら 畑を耕し、

雨が降ったら おうちの中で読書。。。

人生全般そんな風に 流れの中でゆったりと暮らすと 平和ですよね。

何かが足らないとか 何かをもっと欲しい と思って

追い立てられて生きるより

今日一日を 生きるように生きる。。。

生きるのは意思がすることというよりも

自分の肉体 という自然なものの在り方で

意識はそれを追い立てるのではなくて 命に寄り添っているくらいでちょうどいいのではないか と。

そんな風に思うようになったのは 年齢が高くなってからですが、

もっと若い時にこのことに気付いていたら、

自分にも無理をさせすぎたり、寝不足で疲れ切って ビタミン剤やサプリを飲みまくったりせず

普通に元気でいる時間をより多く楽しめるのではないか と 思います。

やってみたい魂は体験して知るんですけどね。

 

今の若者たちは 親や祖父母の向上欲に追い立てられる生き方を見て そのデメリットも知り

別の生き方を模索していると思います。

いろんな方法やいろんな過剰やアンバランスは やってみてその実態を知るんでしょうね。

人類は何世代にも渡り、生き方を学んでいます。

旧時代の方が(資源も沢山あり)豊だったかもしれませんが、

無くなって初めてそのものたちの価値を知る ということもあるでしょう。

未来は高度なより洗練された意識の発達を遂げるでしょう。

全ての経験が全部、無駄にはならないのです。

この世界が 沢山の愛で満たされますようにheart01

雪割草

思いは現象化するという物理法則

意識の波動が現象界に影響を与える ということが物理学で証明されるようになって、引き寄せの法則は

怪しい話ではなくなって、成功哲学でも語られるようになって久しいですね。

今は本だけでなくYoutube動画でも沢山見るようになって更に一般常識の仲間入りをするようになりました。

で、

問題は 具現化する意識の持ち方 なんですが

これもあちこちで解説がなされて 内容を理解する方もとても増えてきました。

今の意識がこれから起きることを作っていく というやつです。

私は幸せです とか

私は豊かです とか

私は恵まれています とか

私の願いはいつも叶う というのもそうですね、

これは 思った者勝ち の法則です。

根拠は要りません。

そう信じている人がその結果を手にしていきます。

そう、根拠も実例も必要ではないのです。

実際は いくらかの成功体験などがそういう意識を作りやすくすることは事実ですが、

それがなくても そうなりそうな気がする というだけでも充分なのです。

ただ、多くの人々は「まだ成っていない」を先に採用してしまいます。

また、ネガティブな体験の方が心に残りやすい方は どうしてもそちらを強化してしまいがちなのです。

ものは考えようですから 一つの出来事のネガティブな面だけを見るよりも

なにか起きたら 必ずポジティブ面も探してみるといいですよ。

決して ネガティブしかない ということはないのです。

これは本当です。

 

私が すごいな と思ったのは、

仏画の注文をしてくださったお寺の奥様とお話をした時のこと、

そのお寺が火事でご本尊が焼けてしまって、ご本尊が居ない状態なので 代わりに仏画を描いて欲しい ということだったのですが、

お話を聴いている時に 奥様が

「でも、焼けたのがうちだけでよかったんです。近隣に類焼していたら大変ですが、そういうことがなくて本当によかった」と言われたんですね。

ああ、素晴らしい意識の方だなぁ と 思いました。

また、別の方で「私は物事を悪く考えることはないんだ。人生ずっとそうだった」とおっしゃる年配の男性、

「車で事故にあっても、この程度で済んでよかった。厄落としだな って思う」という方も とても人生楽しそうで

お金にも全く困ったことが無い と言っておられました。

お金への意識を変えるのは 私も苦労しました(笑)

長年の癖がでてしまいますからね。

充分足りてます に設定するにはかなり工夫が要りました。

 

どういう風にするかというと、OKの基準ラインを下げるのです。

満足のレベルを下げる。 少欲知足 

「こんなんで満足しろというの?」 という話ではありません。

意識が現象化する観点で物事を見ると 喜んでいる方がお得なのです。

 

屋根のある所で寝れる とか 布団で寝れる とか

冷蔵庫に食品が入っていて明日の食べ物に困らない なんていうのは 幸せ ということでもありますし、

何だっていいんです。それを幸せheart01と喜んだことで 次の幸せが起きるわけですから。

ただ、無意識層の意識も具現化されるので ここをどう浄化するかが大きな問題だったわけですけど、

ELM瞑想がこの無意識層のお掃除を進めてくれるのでELM瞑想をずっと続けている人はどんどん浄化されていくわけです。

 

もし ELM瞑想を長く続けているのに ネガティブ思考が一向に取れない という方は、

そのネガティブ思考があることによって 何らかの大きなメリットがあり、それが手放せない ということもありますので

その辺が明らかになってきた時に大きな浄化が起き、そしてクリアになっていきます。

 

それから、 以前よくあったパターンですが、解放を恐れて瞑想を止めてしまう とか 

自分の感じている事と向き合わずに逃げてしまう という場合は 浄化はなかなか進みません。

でも、そのパターンはかなり苦しいと思いますので、悩んでいるくらいなら 当サロンにご相談ください。

 

人は前に進みたくない時に悩んだり逃げたりしますが、

人生の課題は どうやらさけては通れないようですので、苦しい と思った時はジタバタせずにただ過ぎ去るのを待ってみましょう。

結果をお任せですよ。(エゴは抵抗したがるでしょうが)
 

自然が出す答えは度肝を抜かれることもおおいですが、流れを最後まで見てみると、その完璧さに驚きます。

ですから 私はできるだけ 手を出さないことにしてるんです。 眺めていればわかります。

こだわりが無いほど おおらかに見守れますよ。

怖がらなくて大丈夫なんです。

不必要なものは去り、必要なものしか残りませんから。

この世は エゴの思い通りにはならず、自然の摂理通りに運びます。

心の健康

2023年に入ってもう20日が過ぎました。

時間が経つのが早いです。 時間を感じるのも身体機能の加減だよなぁ と思います

今 早く感じるのは歳のせいですけど(笑)

身体の調子が良かったり、楽しかったり、ハッピーだったりすると時間が早い というのもありますね。

辛い時間が長いのは嫌ですけど、辛さに注目しなければ 少しはましかも。。。

ある方が、ご病気で痛みがある時は何かに夢中になればあまり気にならない っていわれたことがあって、

そうなんだ~ って思ったことがありました。

痛がりの私は できるだろうか・・・ と思いましたが、どうしてもそうなら

気を紛らすことしかできないかも。

年末のことですが、急に歯が痛くなった時、集中することができなかったことがありました。

あまりに痛すぎて普段は滅多に飲まない痛み止めを飲んだのですが、

薬が切れると身もだえするほど痛いので 正月休みは無理だと思って歯医者さんに行きましたが

差し歯の土台が割れてしまった とのことでした。

応急処置をしてもらって事なきを得ましたが、治療するまでの2日関

しなければならないことが山ほどあるのに 何もできなくなって、ゲームばっかりしてました(笑)

身体は 何をしたら気が紛れるのか 知ってるわけですね。

(ゲームなんだ~)(^_^;)

そうなんです。依存症とかはそう言う理由で起きます。

何かから逃げたい時。無意識が衝動を起こします。

しすぎると良くないのにしてしまうものがある時は、

逃げたいものがあったり、

何か辛い負担が潜んでいる ということなので

原因を究明してそちらのケアをした方がいいんですね。

身体的な問題でも、メンタルの不具合でも です。

自分に無理させすぎてませんか?

EFT療法などはメンタル的な原因にアプローチする心理療法ですね。

無意識を炙り出すこともできます

身体の物理的不具合は まずは原因究明にお医者様に診断してもらった方がいいですが、

対処療法で薬を飲んで抑えるだけではなかなか治りません。

原因は病巣にあるのではなく その病気を起こす原因があるわけです。

カルマとしての病気は遺伝としても出ますけどね。

それはオカルト的なことではなくて 原因と傾向が遺伝子に引き継がれている 弱点 みたいなものです。

弱い所が分かっていれば 補う事もできましょう。

健康体に戻れるバランスを整えていきます。

瞑想は健康に良いですよ~ clover happy01 

 

病気の原因って 性格や習慣に由るものも とても多いんです。

病気になってからじゃないとなかなか気づきませんけどね。

そういう意味では 病気や身体の不具合は 身体からあなたへのメッセージですね。

以前にも一度ご紹介したことがありますが、

リズ・ブルボー著 『自分を愛して』という本に 病気のメッセージが解説されていて

時々調べるのですが とても興味深いです。

ちょっと話がそれてしまいました。(笑)

依存症にしろ 病気にしろ 

身体の声に耳を傾けて ご自分を大切にされてくださいね。

すでに発症した病気がある方は 病気と上手に付き合って 

身体を労わってお過ごしください。

そして 『笑う』のはとても薬になります clover

笑うワンコ

 

 

調和

新しい時代、楽しみじゃありませんか?

私達人間は 少しずつ進化しています。

意識も進化しています。

古き良き時代 なんて言葉がありますが、それは昔の良い思い出。

昔の時代の良い記憶や体験です。

それはとてもハッピーだったんでしょうね。

でも、ハッピーはこれからも沢山起きます。

そう、今も昔も 嬉しい事もそうでないこともハッピーなこともそうでないことも起きてきます。

ただ、その中のどの感情を強調して記憶に残していくかで人生観は変わります。

どうして未来が楽しみなのかを説明しましょう。

これは私の見方なのでそうじゃないと感じる方もおられるかもしれませんが、今はちょっと私の意見を聞いてください。

昔は 人間社会はもっと原始的な構造でした。

力、腕力や戦闘力で支配権が決定します

強いものは自分の力を維持するために敵対する勢力を殺して時代を維持しました。

これ、今もやっている人がいますね、

そう、北の国のあの方です。

あの国ではまだ権力の維持のために反対意見を消す=殺す という考えが根強くある と聞きました。

若い頃から国を守るためにその方法を撮り続けてきた人に

それは間違っているよ と言っても、なかなか考えを変えるのは難しいでしょう。

高齢になるほど、価値観や世界観を変えるのが難しくなってきます。

頭が柔らかい方はそうでもありませんが、

プライドが高かったり、自分に自信を持っている人ほど、自我も硬くなっていきます。

そういう方は 終わっていくしかなかったりします。

でも、誰しもいつかは人生を終わり、次世代に世界をゆだねていくことになります。

若い柔らかい頭は より良い、より幸せなものを選んでいきます。

いつしか殺し合う方法は誰も幸せになれないということに みんなが気付いて行きます。

そして、幸せに暮らせる社会のルールを整え直して進化していくのです。

いまの時代、今の社会の在り方がベストなら それを誰も変えようとは思わないでしょう。

でも、その中でバランスを取ってしまった人は 変化は自分の足元が揺らぐという事なので

抵抗してしまうのです。

崩れ去るよりもアンバランスながらも維持している方がマシ と思うんですね。

でも そのバランスは長くは続きません。

アンバランスはよりアンバランスが成長してしまい、ついにはバランスが取れなくなってしまうのです。

四角くて安定した積み木も積みすぎるとフラフラして崩れてしまう。

人間の活動にも老廃物のようなものが出ると思います。物質的にもエネルギー的にもです。

おごれるものは久しからず。

一世代、第二世代までは安定感があった社会システムも 徐々に変容してバランスが悪くなり、その原因が炙り出されます。

いま、世界の中で、エゴに辟易するような権力者は、旧時代の象徴ですね。

私たちにいろんな旧時代の性質を明らかにして教えてくれているのです。

何が問題なのか を です。

私たち人間は 新時代、世界全体が調和していくものを選んでいくでしょう。

それは生き残っていく ということです。

血迷ったエゴが 致命的な間違いを起こす前に 世界が

皆が家族であることを思い出すように 私達一人一人がめざめていくことです。

エゴは全体のことがなかなか見渡しにくいのですが、

人は 愛に触れた時、エゴから離れます。

ただ小さな愛が世界を導きます。

それは あなたの愛です。

雪割草

 

世界観の変化

世界観が変わる って話を何度も繰り返しておりますが、

それが一番つかみどころのない話なんですよね。(笑)

でも、ちょっとチャレンジしてみようと思います。

世界観 というのは この世界がどんなものであるか という認識なんですが、

これまでの時代の一般的な世界観は 「私」というものがいて、それを中心に環境があって

その中で自分自身の価値とか位置 というものがとても重要に感じられていた 自我の世界観

私がどう扱われているか とか 私の意味とか 持っているものとか 

いかに 持っていて

いかに豊かで

いかに評価されていて

いかに満足しているか 

などなど。

それに意味付けなども加わると 自分が存在する意味とか 「証」なんかも欲しくなってきます。

それは自我にとって重要なもので

それを達成するための世界 を見ていて そこで一喜一憂していてもっと満足したいための

世界(人や環境や国)が私のために何をしてくれるのか? という課題が一番重要だったりします。

そういう意味での世界(環境)


自我が求めているのは、欲しいものは手に入ったり、苦しんだりすることない

安心できて満足な世界 だったりしませんか?

悟りって今の心配な不安な現象が消えること? と思ったり、

いじわるで大嫌いなあの人がいなくなること?  だったらいいのにな。

お金に困らないほど収入が上がったり するのかな? もうちょっと楽な暮らしがしたいわ なんて思ったりするわけですが、 

そうではありません。

まぁ、引き寄せの法則で良いものが来たり豊かになったりはしますけども、

自分がしただけのことが結果に繋がりますし、してないことや思ってないことはなりませんし、

縁のないものにもつながりませんし手に入ることもありません。

 

coldsweats02 (え?・・・というあなた・・・)

 

で、

悟り という体験、その世界観がどう変わるのか ですが、

あなたの願い、望み、あなた自身

 

そんなことよりも、、、なんです。

そんな自我が何を望んでいるかなんてことはどうでもいい。というか関係ない。

私たちが何でできていて どういう存在なのか ということについてわかった というのが悟り。

私たちが見ている物 や 形、人々、登場人物、出来事、ストーリー、時間も空間も

全てが ただの現象 なんです。

そしてそれらは流動的で固定できない

はい。固形物もです。硬い物質ですら 早かれ遅かれです。 変化していくのです。

更に

見えない部分の空間にもそこを埋め尽くしている存在(分子原子素粒子)が飛び交っており、

どこも切り取ることも分離することもできないこの世界そのものが一つの存在です。

私達人間というのは この肉体に宿った1滴の魂。

大いなる命の一部でしかない のです。

同じ存在が あたかも分離された気になって

孤独を感じてみたり繋がりを感じてみたり、 別の一部から奪ってみたり、与え合ってみたりしているわけです。

まぁ、どっちでもやってみたい方を気が済むまでやるのが 神という命の根源からの実験みたいなもので

その中から何がいいのかを何千年何万年もかけて繰り返し学んでるんでしょうね

 

ああ、大丈夫。悟りの世界観とか新ルールについていけなくても あなただけじゃないから。

2世代くらいでずいぶんと変わりますから。

わたしたちは、全て 分離できない一つなので

今、嫌が応にも悟りが進化中 だそうですよ。

 

今日、耳にした朗報は、

コンピューターの世界の認識は、この世界の構造と似ているらしく、

コンピューターのプログラミングを勉強した若者たちが続々悟りだしているのだそう。

どう似ているのか聞いたけど、アナログ育ちの私はあまり上手に解説できないんですが、

コンピューターのプログラムは0と1でできていて、それが素粒子で成り立つこの世界の構造と似ていて、

分かっちゃうんですって。(すみません、うまく説明できない)

 

書きすぎると混乱しちゃうので 素粒子の話は 明日にします。

世代が変わることで世界観が変わるんですね。

年寄世代が悟らなくても大丈夫。 世界はどんどん変わっていきます。(笑)

いいぞ!若者 happy01 年長者は足を引っ張らないようにしようね note 

新人類に 任せたぞ! (笑)
双葉

 

意識を変えたい人

意識を変えるにはどうしたらいいのか問題について考察してみます。

たぶん 問題は、ネガティブな思考の癖です。

長年の癖ですから自動的に出て来てしまいます。

それを悩むのはいい方法ではありません(笑)

癖を意識的に変えていきます。。

気が付いたらすぐに修正していきます。

ポジティブに変えようという意図があればできます。

それができないと思う方は たぶん、変えたくないのだと思います。

なぜでしょうか?

変えない方が 心地よいと深層心理で思っているからです。

ずっと守ってきた自己イメージを変えるのは居心地が悪いのでしょう。

真新しい綺麗な部屋より、散らかった住み慣れた部屋の方が居心地がいいのと似てます。

綺麗なのが好きなら最初からそうしてます。

率先して片付けお掃除します。

しないとしたらどうしてでしょう?

ゴロゴロ、ぐうたらが心地よいのです。それも贅沢な時間の使い方 かもしれません。

片付け好きと散らかし好きは、なかなか互いに理解しにくいですが、

どちらにもメリットがあって、どちらを選んでいるかの違いにすぎません。

あなたはあなたの心地よさを選べばいいだけです。

ただ、違う嗜好の人と共存する場合は、気を付けて互いに尊重するようにしないといけませんけどね。

譲り合う というよりは、尊重し合う と 思った方がいいように思います。

だって、相手にとってはそれがベストなんですから。

どちらの価値観を押し付けても うまくいきません。

住み分け というのも必要でしょう。

自分の価値観を頑なに固持していたら、自分が心地よく居られる場所は少なくなります。

自分が 許容できる範囲を拡げると、どこでもリラックスしやすくなります。

それは自分を曲げる ということではありません。

そもそも硬くないですから、曲げるも何もないのです。

意識を 違うものにするのではなく、なにものにもとらわれない柔らかい心にするのです。

これはカルマが無い状態 とも言えますね。

カルマは 摩擦のエネルギーです。

カルマのエネルギーは瞑想で解放、浄化されてゆきます。

出てきたカルマは、ただ手放せばいいだけです。

ああ、今、出て行ったなぁ と。

過ぎ去る嵐を ただ見送るだけでいいのです。

嵐が起きたって 何の不思議もない。

起きる時は起きるのですから。

感情もね。波立つ時は波立ちます。

そしてまた静かになる。

生きているのだもの。

え?波立たない心になりたい?

それは無理かなぁ、、

ただ、意識が大きくなると多少の波では揺らがなくなりますよ。

瞑想で起きるのも意識の拡大です。

意識はね、ミクロにもマクロにも自由自在なんですから note

海

1人で なかなかうまくいかない~ という人は、瞑想教師とお話してみませんか?
きっといいヒントが見つかります。

瞑想セッション、カウンセリング、は

オンラインでもお申込みいただけます。
まずはお問合せくださいませ

意識が現実化するお話

引き寄せの法則で もうメジャーになりつつありますが、

意識が現実化する というお話。

私がこの話を最初に聞いたのはもう20年近く前のことで、当時はすごく怪しい話として扱われてたんですが、

もう今の時代はこれが物理学的に証明されているんだそうな。。。

(39) 【ベストセラー】「「量子力学的」願望実現の教科書 潜在意識を書き換えて思考を現実化する11の法則」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】 - YouTube

本要約チャンネルで解説されていたので聞いてみたら、ああ、そうそう。それそれ。

すごいなぁ。スピリチュアルとか波動の話はもう物理学で解明されているのか と感心しきりです。

波動は超能力じゃなくて、私たちが持っている生命エネルギーの電気的周波数 

どんな人も、生き物も生き物い以外の物質も物質化していない原子分子、全てが波動を持っていて、

そもそも この世界は波動で出来ているので波動無しにはこの世界は語れない って話。

で、この動画を聴きながら、

意識やイメージや潜在意識にあるものが現象化する っていうことを知っても

なかなか自分にマイナスなイメージを手放さなかったり、しつこくネガティブイメージを追いかける私達人間って

しょうがないよね~~~ wwwww

って思います。

意識も無意識のカラクリで動いているので 選んでいるようで全然選べてないw

あ、でも、 意識的に変える ってことはできますね。

癖づけ、習慣化ですから 習慣を変える という意図でやればいいんです。

「私には無理だなぁ」っていうのも意識なので、

そう思うよりは「私もできる」って思う方がいいですね。

なんで無理 ってことにしたいか というと、

面倒くさかったり、変えるエネルギーと労力を惜しんでるわけで、

それは深層心理が、変えたくないってことなんですね。

なぜ変えたくないのか 自我とちゃんと腹を割って相談した方がいいですね。

そう、変えたいこともあれば、変えたくないこともある。

変わる っていうのはメリットだけじゃないんですから。

 

真実を見る っていうのは、メリットデメリット、両方知る、両方受け止める ってことなんです。

で、あなたは どっちを選んでもいいんですよ。w

メリットしか見てなかったら、そりゃ 身体は嫌がるかもでです。

また逆に、心配ばかりして まだ起きてもないことをイメージして起こしてしまったり。

動画の中ではネガティブイメージは過去の体験の刷り込み や あなたをコントロールしようとした人の都合のため って言ってましたが

ホントにそうなんですよね。

あなたにはあなたの都合を優先してほしいです。

ますはそこから。あなたがハッピーheart04 基本がハッピーtulip

邪魔なカルマ(ネガティブ感情)は瞑想で浄化してしまいましょう✨

なにはともあれハッピーを選んでください。heart01 happy01

ページ上部へ