ホーム>スタッフブログ>意識>意識が開く時
意識

意識が開く時

ELM瞑想は心の内側にこびりついている負の感情の記憶 カルマを浄化します。

これは他の様々な瞑想法の中でもその効力がスバ抜けて高い といえるでしょう。

目をつむって思考から離れる瞑想は、心に安らぎをもたらします。

でも、そんな安らぎにつながる瞑想が大勢の人々に流行らないのは

初期段階のお掃除では詰まっていた負の感情が出てくるため、

その心地悪さから逃げ出したくなるからです。

ELM瞑想では 初期段階のカルマの解放は大きい分、期間は短くなります

それでも、1日2日の単位では片付きませんから その間はただ、やり過ごすか、もしくは瞑想教師と対話したり、ヒーリングをしたりして、目の前にとっちらかったカルマを掃除していきます。

それらのカルマはただ手放せばいいだけですが、

そのカルマが取れると、目に映る世界が違って見えるようになります。

もし、まだ全然違って見えない という人があれば、それはまだカルマが全部は片付いていない ということになります。

それにはちょっとしたカラクリがあります。

もしあなたがカルマ製造システムを持っていたとしたら、日々掃除したカルマよりも積もるカルマの方が多いなら

それはいくらお掃除してもなかなか片付きません。

カルマ製造システム ってなんだ!? って思った人

いるかもしれませんのでちょっとご説明しますと、

浄化は 仏教でいう徳を積むこと、つまり、善行 人を助けたり愛を向ける ということですが

カルマは業 の方ですね。苦しみを作り出すこと。

煩悩の作用で怒りや焦燥感を生み出すこともそうだし、許さないと思うこともそうだし、

他者を苦しめるということも。。そういう行いを止めないうちはあなたの周りには沢山の負の感情が生まれます。

負の感情を作り出すと、また片づけるのに手間がかかっちゃうじゃないですか(笑)

だからもうそのサイクルとか癖はやめにするんです。

流れに抵抗する事、やめてみてください。

生きるのが楽になります。

流れのままに 調和していきます。

エゴがいかに摩擦を生み出していたか。。。

それは怖れの幻想から生まれていた ことも

明らかになっていきます。

 

私たちはこの世界に生かされていることを知った時、

そこには愛しかなかった と 気付きます。

怖れを捨てて 愛を開こう。

あるがままでいいのです。

内なる静けさに戻ってください。

あなたは気付くのです。

生きている この瞬間を。

内なる光

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelierseigetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1429

ページ上部へ