ホーム>スタッフブログ>生きる>エネルギーバランス
生きる

エネルギーバランス

エネルギーバランス って言葉で何をイメージしますか?

成果よりも健康が注目されつつある時代になってきたので、健康状態のことを思い浮かべる方もあるかもしれません。

身体のバランス、それは自分で自分の身体が調子が良いか悪いかを感知することなんですが、

そもそも、普段が不健康すぎると、このエネルギーバランスは感知することは難しくなってしまいます。

だいぶ汚れた所に少しくらいゴミを混ぜても変わった気がしないのと同じで

疲弊した身体は、疲れが何パーセント増えたかなんて微妙なところまでわからないです。

でも、普段健康状態を良く保っていると、多少の疲れなら少し休むとすぐに浄化されてしまいますし、

自分の身体の変化はよくわかります。

綺麗な水に小さなゴミが入ったら すぐに見える。 ああ、ゴミの欠片あるなぁ  って。

だけど、 我慢強くて甘えを許さない、責任感ありすぎ、完璧主義・・・っていう人は

自分に休むことをなかなか許さないので 気が付くとかなり疲弊してたりします。

ちょっとの疲れ位なら頑張れる! って

頑張ることに貪欲な人。 それが癖になっちゃってる人

そろそろ、ご自分に優しくなってください。

愛は 他者にだけでなく自分にも向ける必要があります。

自分を大切にしてこそ他者を思い遣れるというものです。

 

もう一つ、愛のエネルギーバランス

これは同じだけ与えたり受け取ったりするバランスです。

愛されたいと思ってそれが足りないと感じている人は 

自分も相手に愛を向けていないことが多いそうです。

よくある「これだけしてやってるのに」とかいうのも 愛じゃないんですよね。

対価を求める取引。

愛されるから愛せる のではなくて

愛するから愛される のです。

 

決して犠牲になってはなりません。

喜んでできないことは、相手にも何か犠牲を求めてしまうのです。

やりたくもないのにやらねばならないことは

自分がそれを進んでする という意識でないのなら やめてしまいましょう。
やらなくてその場が混乱するのを見たくなくてやるのは、自分の都合なのです。
何なら混乱させておいてもいいのです。
あなたのせいじゃない。

諸事情を考慮して その選択を選んだ自分自身の意志。

もし、あなた自身が出来事をすぐに誰かのせいにする習慣があるなら、

出来事が自分のせいにされることを恐れるかもしれません。

でも、あなた自身が出来事をだれかのせいにすることをやめたら

全ての出来事はただの成り行きでしかなくなります。

怒っている人 というのは 

自分の思惑通りに進まなかったことに腹を立てて、その感情を周りにぶつけているだけです。

誰かが悪いわけではない。

きっかけは 複雑に絡み合って出来事を生み出します。

それは自然の中では必然なのですが、

自我の意識は誰かがした という風に見えてしまうのです。

出来事は刻々とただ起きてしまいます。

予防しててもしなくても 起きることは起きるのです。
多少減らすことは出来ますけどね。

それもまた 人生の学びの一つ。

出来事と感情を 受け止めて 乗り越え

魂を成長させましょう。

受け止められるものが大きくなればなるほど

あなたはバランスを取ることが上手になっていきます。
安定感を増す ということですね。

 

この世はハプニングだらけ。

避けようと思わず、面白がってみましょう。
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelierseigetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1386

ページ上部へ