ホーム>スタッフブログ>意識>自我の意識の誤解
意識

自我の意識の誤解

世の中には いろんな人がおられますけども

あなたの知っている人の中に 思い込みが激しい人 とか

妄想癖のある人っていらっしゃいますか?

随分前のことですが 私が会った人で 

「私、狙われているんです」と相談してきた方がおられました。

え?それは物騒ですね、どんなことがあったんですか?

「私がスーパーのレジで精算する時、離れた所の人が私を見張っているんです」

え?誰かにつけられているんですか?その人はどんな人?

「毎回人は違うんですけど、必ず見られているんです。組織に目をつけられているんです」

組織・・・ って どこの?

「××××(某宗教団体)です」

???何か狙われる理由があるのですか?

「たぶん、私という存在がうっとおしいんだと思います。私は悪気はないんですが、行動がトロイというか目障りで」

狙われているというのは気のせいかもしれませんよ?

(-"-;)チッ みんなそんな風に言って信じてくれないんですよね!本当なんです!!

あ、いや、あなたのおっしゃることは嘘じゃないと思います (マジ本物様いらっしゃったかも)

他にどんなことがありますか?

「駅の改札を通ると、私の時だけチャイムが鳴るんです。チェックされてるんです」

・・・(駅の改札のしくみってどんなだっけ。いつも鳴ってなかったかな?)

「ずーっと 組織的に 私を見張っているんです」

そうなんですね、困りましたね。

で、あなたに直接危害を加えて来ることはあるんですか?

「それはまだありません」

そうか、それなら警察は動きませんね。

ではこうするのはどうでしょう?

何もして来ないのであれば、気が付かないフリをするんです。気が付きもせず平気でスルーする。

あなたを心理的に追い詰めるつもりなら

その作戦が役に立たないのがわかるとそのうちやめるでしょう。

見張ってても見張ってなくても ただ見ているだけなら

見られていることに知らんふりして善良に生きるんです

こちらに落ち度はないですから相手も何にもできません。

あなたは何も悪い事はしてませんよ。

たとえ、陰で何かを言っていたとしても、そんなことはあなたにとってどうでもいいことなのですよ。

人の口をつぐませることなどできないのですから、放っておけばいい。

あなた自身が綺麗な気持ちで平和な時間を過ごせば

相手はあなたを見張るのが面白くなくなるでしょう。

私も昔陰口を言われたことがありましたが、スルーしていたらそのうち消えました。

それで友達が減ることもありませんでしたよ。

直接言われたら気が悪いですけど 知らない所で何を言うかなんて気にしていたらキリがありませんし。

あなたは直接的な事は特にされていませんし、あなたが普通に暮らしていたら 相手は手出しできません。

  納得したようなしてないような面持ちで帰られました。

clover clover clover

もっと理解してもっと寄り添えたら良かったのですが、その時の私にはそう言うのが精一杯でした。

本当の問題はうんと深いところにありそうですけどね。

 

 

何が起きているか 私たちはどこまで真実を知ることができるでしょうか

直接見たものでさえ解釈は変わり、本当じゃないことをまるで真実のようにとらえたりします。

これはこの方だけでなく、どの人も大なり小なりしています。

起きている事実に、自分の世界観や思いやコンプレックスや願望を絡めて解釈してしまうのです。

事実はただそれが起きた ということだけ。

そこに意味付けするところから それぞれの想像、イマジネーションが加わります。

「あんなことをするなんてプーチンは極悪人!」「本当はあの人がやったんじゃないの?」

人間は見聞きしたことにイマジネーションを加え話を膨らませてまるでそれが真実かのように思い込んでしまうものなのです。

これが色即是空の『色』

でも そんな色は本当は存在しません。記憶でありイマジネーションなのです。

どうせイマジネーションを働かせるなら、天国方式を使ってはどうでしょう?

脳内お花畑 とかいう表現もありますけど、私はどちらかというとお花畑です。

人間はみんないい人的扱いです。

だって、すべての人の中に 仏性と悪魔(エゴ)が居て そのどちらの顔を私に向けるかは 私の態度次第だったりするからです。

悪さをしようとしている人は私はカモりにくいと思います。

彼らの欲望の対象を持っていませんし、自分にも欲がないからです。(かつてはあったのでそれはヤラレタw)

盗られるものは何もない これは大変お気楽です。

身一つ。私の財産は愛?。それは誰にも奪い去れないものですし

誰にあげて誰にあげない とかいう分け隔てもなく

何も思い通りにしようという意図が無い。

一期一会を 大切に この瞬間を愛でればよいのです。

シンプルで簡単に幸せになれる方法

あなたの中の愛を発動させて愛せるあなた自身を好きになることです。

あなたを癒すのはあなた。愛すると癒されます。

もし、あなたに危害を加える人がいたならば、すぐに回避してください。

物理的距離は重要です。あなた自身を傷つけ続けるのは愛じゃない。

どう気分よく過ごすかを工夫するのです。

自由に発想できるほど、あなたは器用に幸せになっていきます。

 

誰かがあなたに不満や批判をしたとしても

あなたの味方はあなたですから、味方がいなくなることはありません。

それに 神様だってあなたの味方です。百人力!

神は あなたが信頼すればするほど、あなたのサポートに力を入れ始めます。

ほら、背を向けて「触らないで!」という目をしている猫 cat と、

撫でてよ~ って スリスリしてくる猫 cat、 どっちを撫でようと思いますか?

神様もきっと同じようなことを感じるでしょう。

あなたが信頼すればするほど あなたの味方は増えて行きます。

あなたの愛は あなたの傷も癒します。

 

他者を傷付ける人は、怖れを持った人です。

パニックの猫は触らないようにしてください。怪我をします。

でも、その子を殺す必要はないのです。

その子も癒されれば優しい子なんですから。

ただ、みんなが幸せに暮らしたいだけ。

自分の中に愛を見つければ とても簡単なことですが、

怖れを癒すまでは難しく感じてしまうかの知れません。

1人1人が自分の怖れを癒していくだけで、この世界は天国方式になります。

愛を与え合う世界 それを作るのはあなた自身です。周りの人々に愛を向けてください。

何もしなくていい 視線が愛になればいいだけのことです。

あるがままを赦されるだけで癒されます

じゅんみな

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelierseigetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1384

ページ上部へ