ホーム>スタッフブログ>意識>意識と無意識
意識

意識と無意識

日中は暑いと感じる日もありますね。

アトリエ霽月は南北に窓があるので両方を空けると風が通って気持ちが良いです。

心地よい時は 思考が休憩して心地よいという体感を味わっている「いまここ」の状態です

 

最近、Youtubeで「神戸メンタルサービス」というチャンネルを見つけて

代表の平準司さんのお話が面白くて聞くことが多いのですが

「人間の意識と無意識の対比は、1:99です」と言われているのを聞いて へぇー coldsweats02 と驚きました。

ネットで検索してみると、何を基準にするかにもよるみたいですが、少なくとも90%以上が無意識だということは確かなようです。

人間は 自分が自分の意志でなんでも決めてコントロールしてるつもりなのですが、

実はほとんど全部(大部分)が自動的に起こっていたんですね。

ふむふむ、そうかもしれない。

私などは 何か決めてるようで全く決めてないかもしれない。

メニューを決める時などは どれも美味しそうで一つを選べなくて
その中のAを選ぼうと思って注文時に「C」と言ってみたり(笑)

食事の準備をしていて、ほうれん草はバター炒めにしようと思っていたのに出来たのはお浸し とか 
献立が全然違うものに仕上がったりして (笑)

自分が何をするのか ちょっとわからないんですよ。(爆

マジで、言ったことをするかどうかは してみないとわからない (笑)

すぐに忘れるしですね。。。 coldsweats01

あ、一貫性が無い というわけではございません。

行動が 自動なので 前もって聞かれても答えられないことが多い というだけで。

たびたび困惑するのがですね、調理中に 夫が手伝おうか と言ってくれる時

指示できないんですよ。動きながらじゃないと次にやることが見えて来なかったり、

3品くらい同時進行で作ってると、お喋り機能はOFFになるようで、

「う~ん、、、」しか言わなくなる  という・・・coldsweats01

これ、絵を描いてる時も同じ。

一体誰が料理やお絵かきしているのでしょうか・・・ coldsweats02

私じゃないかもしれないですね。。。

うんうん、職場で 上司の指示が悪い って 非難しないであげてくださいね~

いっぱいいっぱいで 出来ないのかもしれません。

仕事しながら教えるのは難易度高いですからねぇ。

あなたならできても、上司ができる人かどうかは わかりませんからね。coldsweats01

人間のやることは それほど 完璧なものではありません。

でもでも、

不完全ながら、なんとかなっていくものだ ということも

心に留め置いていただくと 世界は平和で温かいものになります。

そうはいかない職種もあるかとは思いますが、

そういった人命に係わる仕事の方以外は

どうか おおらかにお過ごしくださいね。

また、細かく厳密にこだわりたいタイプの方は、

大多数の人々の苦手とする部署の担当を担ってくださいませ。

社会に貢献される事と思います。

そのこだわりは もしかしたら 無意識に発生するもの かもしれません。

 

なにしろ、殆どの現われは無意識なのです。 そして 人間は完全な生き物ではないですから
それを大前提として適材適所をいしきすれば、もっと安全も確保できるのではないかと思われます。

元々完璧でない人間に 無理などさせないでしょう。

あなたは あなたが得意な事をしてくださいね。

それは珍しい特別な事でなくともいいのです。

ヴィーガンランチ 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelierseigetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1375

ページ上部へ