ホーム>スタッフブログ>生きる>プライド 
生きる

プライド 

先日 某ユーチューバーさんが話していた内容に妙に同意してしまったので ちょっと書いてみます。

「プライドの高い人って 実はあまり誇れるものが無いってことなんですよね。」

「過去の功績をわざわざ自慢するなんて」

うーん、なるほど。 

って言うか、自信が無い ってことなんですよね。

誇るものがあるかどうか は 価値観の問題もあるので個々の基準によります。

すごいことを成し遂げていても自信の無い人もいます。

自分で自分の価値をしっかりと認めているかどうか なんですが、それが価値基準によるんです。

どんな物差しをあててOKとかNGとか出ているのか。

その基準って 絶対的なものってあり得ないんです。

ただのイメージですから。

それで、

どれだけ大きな実績を作っていたとしても 自分に自信が無いと、

確かめたくなるんですよ。

他者からの承認

私に価値があるかどうかを他者に「イエス」と言わせたい。

他者に承認させようと圧をかけたりなんかして より尊大に振舞う人もいらっしゃいますね。

「俺を誰だと思ってるんだ!」 なーんて。

何様? って笑っちゃいますけど、自我はこれをやりたがるんですね。

そういう反応になってる。

だって、多くの大人たちは 自分より目下だと判断した相手に 丁重に扱われないと腹立てるじゃないですか。(笑) ええ、私も時々反応しますね。

そんな 生意気な若者は 本当に間違っているんでしょうか?

いや、実は 世渡りが下手 とか 年長者のエゴを逆撫でする という

単に世間知らずなだけ だったり、

本当のことを言いすぎるだけ だったりします。

(; ̄▽ ̄) イッチャダメナコト

自我は真実が見たいわけじゃない。理想的な幻想を好みます。

そう、世の中は 幻想(理想)や 表面的な見え方にとらわれているかぎり、

腹黒くても心地いい言葉を吐く人間が好まれます。

自我が強いと 自分がどう扱われるかが最大重要事項になってしまうので、

真実は見えません。

誰がどう言おうと、本当のことは一つしかないんですけどね(笑)

私は嘘は言わないけど、本当のことも必要がなければ言わないことも多いです。

言って 誰かがやる気をなくしたり 無駄に波動が下がるなら言わない方がいいと思ってます。

 

瞑想はいいですよ。

何しろ無害です。

ずっと毎日の瞑想を続けていると、

どういうわけか、エゴが少しずつ小さくなっていって、

目に見えない 波動 などというもののニュアンスが なんとなくわかるような気がしてくるのです。

気のせいかな?と思うほどの 微妙な違いです。

でもね、これ毎日毎日毎日 ずっと続けてみると

何年も経ってから ある日気が付くんですよ。

昔と感じ方が随分違う と。

怒りは緩やかになり、徐々に客観的な視点が保ちやすくなります

身体の健康状態もそうです。

回復力は明らかに違ってきます。

ストレスが取れてしまうのですから当然なんですけどね。

これは続けてきた人にしかわかりません。

1日はちょっとの差でも、結果的に すごい違いになっています。

面白いですよね。

続けた人がお得です。

瞑想者の方は 瞑想会をご活用ください。

もっと座談会的なオンライン瞑想会もいいかも と思ったりしています。

ご意見募集中です。

今週末日曜日 1日瞑想会の日です。

瞑想者さんの参加申し込みもう少し可能です。

メールやラインでご連絡ください。

 

それ以外にもご質問募集中です

ブログに回答を書いてもいい という方はぜひ 質問投げかけてくださいね。

お名前は出しません。

色々、みなさんが参加しやすいやり方など アイデアがありましたら教えてくださいね。

対話は楽しいものです。

 じゅんみな

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelierseigetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1324

ページ上部へ