ホーム>スタッフブログ>意識>フィーリングとマインド
意識

フィーリングとマインド

ふとしたことで、昔 感じていたことを思い出しました。

まだ20代の頃だったと思います。

その頃 自分のことを理解してもらいたい と強く望んでいたことがありました。

自分のことを分かって欲しい

気持とか事情とか、苦しさとか、なぜそうなっているのか とか

伝えたいけど伝わらない焦り みたいなものがありました。

言葉にするのが難しい ということもありましたが、

そもそも 自分が何をどう感じているのかを 自分でもわかっていませんでした。

自分のことを説明するのに 自分の生い立ちとか体験を話すことを必要だと思い込んでいましたが、

どれだけ言葉を重ねても伝えきったという感覚が全くもてませんでした。

たとえ、相手が わかったよ と言ってくれたとしても 

本当のことを分かっていないとすぐに不安になってまた 説明したくなる

というような 超めんどくさいジレンマに陥っていた 感じがします。

今の自分がそれを振り返ってみると

そりゃそうでしょうよ と 言いたくなります(笑)

だって、自分で これはNGだ こんなんじゃダメだ と思っていることを

それは事情があってしょうがない ということにしたかった(無意識の意識)があったのです。

これは 当時の私だけがそうなのではなくて、

多くの人間の自我さんたちはそれをしているんですね。

こんなんじゃダメなんだけども、自分の意志ではどうにもならない避けられない事情があってそうなっている ということを他者に証明したい  と言う願望。

そうでもしないと自己承認ができない 自己イメージの低さから来ている思い なんですよ。

自分のことを否定するジャッジ。

これ、必要ないんですよね。

なぜ? かと言いますと、

自分の衝動 と言うのは、そういう風な生き物に生まれてきているから  なんです。

でも、社会生活を送る上で 不都合な衝動は 抑えるように訓練されているのが大人だったりするわけですが、

自分の内なる欲求や身体の求めるものをマインドが過剰に抑え込んだ結果が

強烈なストレスになるわけです。

これ、過剰適応 って言うんですね。

そのルールを採用しているのは他ならぬ自分自身なんですが・・・

最初は親の意向だったかもしれませんし、学校の先生とか

周りの大人とか ともだちとか 環境に適応しようとしてそれを採用したかもしれませんが、

そのルール

使うも使わないも あなた次第なのです。

この自由選択ができているか自分に許してないか の違い。

え?? それ外しちゃダメでしょ? 生きていけないでしょ?

な~んて いつの間に思いこんでしまっていたのか。

生きていけます。 そんなルール無くても 生きてる人が沢山います。

私はダメなの なんて 自分で制限かけるほど バカバカしいことは無いんです。

え? なぜかって?

そんなの生きづらいから ですよ。

生きやすいように生きましょう。

それはダメ っている呪いを解いちゃいましょう。

だって、宇宙には良いも悪いもないんです。

ただ、因果という あなたの行動による結果があるだけ。

あなたの選択と結果

どっちもどっちな

究極の選択になるかもしれませんが、

ほとんどがそんなものです。

だから選択するんですよ。

マインドは 安全無難リスク回避を重視しますが、

その結果 あなたがワクワクする体験を禁じてしまいます。

無味乾燥な感動の無い人生はつまらない

だから ハートは「あちらに面白い事がある!」と あなたを駆り立てるのです。

そこには人生の学びや気付きが山盛りです。

リスクはいやだ と思っても 安全策の方に落とし穴が無いわけでもなく

どのみち いろんな出来事があります。

どうせなら 楽しくて魂がキラキラと輝く時間を選んでください

何があなたをそうさせるかは あなたにしかわからないのです。

他者は あなたを感じることはできません。

自分で感じて選んでみましょう。

わからない なんて言わないで 

毎日の瞬間瞬間 全てが 選択の連続です。

それをするのもしないのも それを飲むのも飲まないのも

新しい事をするのもしないのも どっちでもいいんです。

感じる ということへ意識を向けるようになると

他者の感じ方も分かるようになってきます。

こんな時はこう感じるのだな

こうされるとこんな風な気持ちになるのか

あなたの経験は あなたの人生を豊かにしていきます。

だからネガティブな感情も無駄にはなりません。

今 辛いことがある方は それをしっかり味わって そして手放してください。

そうすると あなたの魂は経験を積んで一回り大きくなるのです。

あなたは 人間の人生 というものを味わいに この世に生まれてきたのですから。

 

全ての体験にありがとうと言いたい。

それが私の心に愛を育ててくれたから。

この道筋は 全ての魂が何回も生れ変って学んでゆく道なのです。

魂が成長したら何があるのか?って?

それは 存在の至福 という大きな幸福感です。

あなた自身が愛そのものになるのです

そこは不幸が存在できない状態になります

 

自我の意識は 私たちにいろんなチャレンジをさせてくれています。

自分を禁じたり 自分を罰したり そんな体験も知っていれば 他者の苦しみを理解することができますし。

ただ、この世界全てを知ろうとしなくても大丈夫です。

全部を知るにはこの世界は大きすぎ広すぎなのです

だから意識は何十億もの身体に分かれて体験しているのでしょう。

あなたのこの瞬間を工夫してあなたのために生きてください。

何をするかは あなたのフィーリングと環境の具合のバランスです。

あなたは 自分で選び

他者には自分で選ばせてください。

注意することは 他者を傷つけると 自分も傷つけられます。

そう 悪気が無くても人を傷つけることもある。

そして、他者を許すと 他者に許されます。

あなたがこの世界を作っているから 

あなたの行動を躊躇させる心の傷は

癒すしかない。

それは 癒えます。

だから 安心してください。

癒すことには熱心でいてください。

強くても弱くても どちらでもいいんです。

生きやすい生き方、しましょう

どんな生き方がいいのかは 人それぞれです。

あなた自身にしかわかりません。

もしくは 

あなた自身にも分らないかもしれません (笑)

流れは神のみぞ知る。 お任せできれば 味方してくれますよ。

神とも信頼関係で繋がっています。

内なる神を信頼してください。
神の手段は突飛ですけどね。すごいです。

瞑想の光

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelierseigetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1321

ページ上部へ