ホーム>スタッフブログ>2021年12月

2021年12月

大晦日

日が変わって 本日は大晦日

30日の夜は オンライン瞑想会に多数ご参加いただきまして
ありがとうございました。
オンライン瞑想会も徐々に人数が増えて 益々充実してまいりました。

今年は まだまだコロナ禍が終わらず、社会情勢も不安定で
多くの方々が 激動の流れを感じられていると思います。

でも こういった大きく揺さぶられる時というのは

本当に必要なもの以外がゴソッとふるい落とされたりしますので
忘れていた 『本当に大事なもの』が際立つのです。

試練は 本当に大事なものを再確認するために起きている としか思えないです。

その大事なものを見つけられなかった時、例えば
失うものに執着し続けたり
自分が不幸だと思ったり
誰かのせいで自分が辛い目にあっている と人を責めていたりしますと

そちらにばかり意識が行きますので 大事なものを見失ったまま 迷子になってしまいます。

スピリチュアルでは 「必要な事しか起きない」 と 言います

大事なものを見つけた時は

起きた出来事がどんなにネガティブでも そこに不幸は存在できないのです。

愛に心が温められ、持っていたものに感謝が湧きます。

これは 決して意図的に感じる感謝ではありません。

本当に心から 「ありがたい、よかった、恵まれているな、」と実感するのです

これはたぶん 試練 と呼べるものがなければ 起きないかもしれませんね。

なので どんな出来事も無駄ではないのです。

あなたの どんなネガティブな出来事も 一度 大切なものを見つけるだけで
ネガティブ感情は消え去ってしまいます。

なので ネガティブ感情を感じることも恐れないでください。

それらが 出て行ってくれないことには
その下に潜んでいる 生きている幸福感(真我の意識)が浮上できませんからね。

そうそう、感情を出し切ってしまうことが 重要なんです。

だから 周りの人が感情を解放させている時も 解放しきるまで

させてあげましょう。

小さな子供が「あれ買ってくれなきゃいやだ~~~」と地べたに寝っ転がって泣きわめいて

泣き疲れて諦めておうちに帰る時に 怒らずに泣き止むまで待ってあげることができれば

その子はちょっと成長しますから。

あなた自身の内なる子供にも 「どう感じてもいいんだよ」と言ってあげてください。

あなたの中の見守る愛も 一回り大きな器になります。

 

あなたの意識はどれだけでも大きくなれる器です。

拡げられるんですよ。

「ムリ」とか言わないであげてくださいね。

それができたら 神様とか守護霊さんが すご~く喜びますから。

たぶん、神秘体験もできるようになりますよ。

この世の不思議を目の当たりにします。

不思議ですけど ほんとです。たぶん。私だけじゃないので。

制限を決めてしまわないでくださいね。

生命は限りなく神秘です。

 

来年も ダイナミックな年になりそうですね!

とても楽しみです。

海上の天使

 

clover 新年3日は オンラインで体験瞑想会をいたします。

1月3日(月) 14:00~16:00

ELM瞑想未経験者向けの音楽を使ったELM瞑想です。

参加ご希望の方はクービック予約サイトからお申込みください

 Coubic アトリエ霽月ご予約受付はこちら 

clover アトリエに直接来ていただく体験瞑想は2月5日(土) AM10:30~12:30 です

これも上記の予約サイトからお申込みいただけます。

tulip ELM瞑想の伝授を受けたことがある方は 毎週木曜日のオンライン瞑想会にご参加いただけます。 参加したことがない。参加したい という方はアトリエ霽月にご連絡ください。他の教室で伝授を受けた方でもご参加いただけます。

光陰矢の如し

2021年も残すことろ2日となりました。

1年は早いものです。

忙しすぎるのをちょっと何とかしたいと思いつつも 妹の病院通いをヘルプしていると

やはりそうも言っていられない今日この頃です。

妹が癌になって会ったり話したりすることが増えました。

今は抗がん剤治療中なので 身体がキツい様子。外出するとすぐに熱を出してしまうのでハラハラします。

私はそんな大病を患ったことはないのですが、子供が小さな頃の子育て中は大変だったので
母がよく家のことを手伝ってくれていたのを思い出します。

妹の家に行くと 私は母がしてくれたみたいなことをします。

今は母がもういないので 私が妹の母親みたいな感じです。

10歳も年が離れているので尚更かもしれません。

姪っ子は高校生で とても性格がいいので可愛いです。

私や妹の代は機能不全家族で色々悩み多き というかカオスな青春時代でしたが

姪っ子や私の娘たちはいたって健全に育ってくれたので 本当にありがたい限りです。

これも瞑想やスピリチュアルのおかげだなぁ と 大変感慨深く思います

親が心安らかになることがどれだけ子供の人生に良い影響を与えるか

これは多くの親御さん方に知っていただきたいなぁ と思います。

親は誰しも 子育てに苦労しつつ懸命に育てますが

最初は どう育てればよいのかがわからないのです。

幸せな家庭で育ち、今 とても幸せに生きている と言う方は

何も心配せずにご自分が育ったように 親御さんを見本にして子育てをされればよいですが

親との間に何らかの摩擦があって 素直に親のことをとらえられない 

なにがしかの 辛い思い出がある と言う方は

ぜひその心の傷を癒してください。

心の傷は癒えると 痛まなくなります。辛かった思い出も今に痛みをもたらさなくなってしまいます。

それはそんなに難しい事ではないのです。

ELM瞑想を続けているだけでも苦しい気持ちは徐々に消えて行きます。

自分自身が癒される必要があるのです。

それはELM瞑想で可能です。

瞑想をしながら 

教師と対話してください。

瞑想者の生き方をしてほしいのです

怒りを解放して手放して

内側にある怒りが終わってしまうと

平和で円満なあなたが残ります。

活発であろうと 物静かであろうと

繊細であろうと 大胆であろうと

機嫌良く日々を過ごすことができるようになるのです。

その温かい気持ちは 外部の出来事に左右されなくなっていきます。

それが啓発です。

喜怒哀楽は 天候と同じです

周囲とのエネルギーバランスが 西高東低の冬型だと 寒い気分?

みたいに あなたの喜怒哀楽はこの世界のエネルギーバランスで生み出されます

でも、ずっと台風のまま とかは 無いんですよ。

冬のままも 夏のままも 無いんです。

冬はやがて春になる。

季節は永遠に巡ってきます。

それを眺める意識になった時

あなたは全ての四季を持つ地球そのもののように 円満になるのです。

終らない永遠の命の一部であるあなたを見るでしょう。

今年も去年も来年も 常に 今を生きているだけの命の輝き そのものになります。

命を輝かせてくださいね。

何をしてもいいのです。

愛と喜びを原動力にする

人は 幸せを望みます。

表面上の意識では 幸せを待ち望んでいます。

どうしたら幸せになれるのか は人生の目標みたいになっています。

そして 幸せになるためにいろんな取り組みをしてみます。

安定した職業とか 地位とか 名誉とか 成功とか お金とか 美貌とか 恋人とか 配偶者とか 家族とか を

幸せになるために手に入れようとします。

しあわせになるためにはそれが必要だと 思い込んでいるからです。

その取り組みは成功するでしょうか?

その答えは いいえ なのです。

実際 そういう風に何かを手に入れる取り組みを続けて その条件を手に入れたとしても

あれ? なんだかまだ幸せじゃない ということに気付きます。

足らないものがあるから 私は幸せじゃないんだ と思っていたから それを手に入れたのに

実際手に入れてみて 最初はあんなに喜んだはずなのに

しばらくすると まだ完全に幸せじゃない ということに気付いてしまいます。

それは 何のせいだろう? と また足らないものを見つけてはそれを充足しようと取り組み続けますが

ある時、どうしても手に入れられないものを見つけてしまいます。

その時 人は「ああ、幸せの道は閉ざされた」と 思うのですが

ところがどっこい!

そんな絶望的な状況が 真の悟りの入口になるのです。

そう、この世界は思い通りにならない世界で 

私たちはこの世界を 思い通りにしなくていい ということに気が付くことが 答えだからです。

この答えを見つけた時は ビックリです。

「ゲ!今まで何をしてたんや!私は!」

「めっちゃ、無駄な努力やんか」

「方向性 間違えとった~~!!!」

「これじゃなかったんや~」

「違うものを追いかけたり、それじゃないものに執着してた~」

「あれほどに失うことを恐れていた あの恐怖は なんだったんだろう・・・」

「超 ウケる」「マジ、あほくさ~」

そして 青い鳥はすでに家にいました (最初から幸せはここにあった)

という驚きの発見をするのです。

 

あなたは どんな状況でも 命と体を持っていて生きている ということが あなたの恵みなのです。

でもまぁ、嫌な状況と言うのはありますね。

どこか不具合があって かなりの痛みが続いている という場合や 体調不良で気分がすぐれない時

そんな時はとても幸せなどとは思えません。

 

病気の時や不調の時は どうすればいいのか?

それは休むことです。

休養 ひたすら寝る とか。

いままでしていたことは 中断です。

治るまで 休む。

そうしたら生きていけない と いうのは昔の話で

現代の日本では 病気の人が餓死する必要はないのです。

沢山溜め込んだものが減る と 嘆かないでください。

この時のために貯め込んでいるのです

贅肉と一緒ですよ。ここで消費しなくて何のための蓄財でしょうか

預貯金が無い人のためには、人が生きられる法律もあります。

いざとなれば 何とでもなっていくのです。

もし それも心配 と思うならば 私たちはもっと政治に参加するべきでしょう。

もっと善くするのは他ならぬあなた自身です。

これまでの人々の努力は無駄ではありませんでした。

平気で人が虐殺されたり餓死していた時代は もう昔のことです。

死は 古い時代ほど日常ではありません。

 

いやいや、まだまだ改善の余地がある と 思うならば それも取り組んでみるといいかもしれません。

ただ、行動の原動力が 不安の場合は どこまで行っても

安心という結果は手に入りません。

不安は 不安でしかない。

それは形あるものではないのです。

あなたのエネルギー、波動。

 

もし、あなたが 幸せになりたいならば、今のあなたが 幸せであることを選んでください。

今 あなたが嬉しくなることをするのです。

幸せは与えられるものではないのです。

あなた自身が作り出したり、与えたりするものです。

愛 が あなたの幸せを何十倍にも増やします。

愛は もらうものではなく 与えるものです。

あなたから 愛が出てくるようになった時、

あなたの中には不安は存在しません。

愛と不安は両立できないものです。

愛は優しさと強さです。

あなたの意識は あなた以外の何ものかにエネルギーを与えます。

花に水をやるように。

 

花はいつか枯れますが その花を見るために水をやります。

肉体はいつか死にますが 生きてるうちは ごはんを食べて働いて日々を生きます

何があってもいいんです。あなたの人生に咲くものを体験してください。

物ではなく 体験が あなたの花です。

咲くように咲けばよいのです。

あなたの人生を楽しんでください。

工夫が必要かもしれません。

こだわりやとらわれを手放して。

菜の花畑

 

1日瞑想会のこと

sun 毎月第3日曜日に 瞑想者のための1日瞑想会を開いています

1日瞑想会は 午前10時からランチを挟んで午後17時まで瞑想し、最後にスモーク&ファイアーヒーリングを受けて帰る という 集中瞑想をする日です。

集中瞑想で何週間分もの瞑想を1日で進めることができる 1dayリトリートです。

各瞑想コースのフォローアップでご参加して頂く他、フォローアップ終了後の毎月のメンテナンスに利用される方も多く

まだご参加したことが無い方、しばらく来ておられない方、瞑想がおろそかになっている方 は、

ぜひご利用ください。

restaurant 最近はランチのメニューも瞑想リトリート用にできるだけ菜食をメインにご用意しています。

ランチタイムの食べる瞑想も一度は経験していただきたいです。

日頃忙しくしている私たちは ながら食べや 良く噛まずにそそくさと食事を済ましてしまうこともおおいですが、

一口ずつしっかりと意識して咀嚼することで食べる楽しさを再発見することができます。

しっかりと噛んで食べると 少量で満腹になり 栄養効率もよく 食後の瞑想が心地悪くなることもなく

血糖値の上がり方も緩やかです。

よく言われる健康に良い 腹八分目を 我慢して箸を置くのではなく

本当に満腹になって ごちそうさま を言えるようになります。

私たちが何を食べ それはどんな味をしていて どんな噛み応えなのか

食事がより美味しくより楽しいものになります。

 

普段の生活では なかなか実践しにくい体験を楽しんでいただける1日瞑想会、

伝授を受けたことがある方は ぜひご利用ください

他の教室で伝授を受けた方もご参加可能です。

まだ伝授を受けたことが無い方は まずラブマントラの伝授をお受けください。

ラブマントラ伝授後は いろんなご質問やご相談にも対応いたします。

悩むよりまず実践をお薦めいたします。

瞑想で心と体を整え バランスの良い生き方をマスターしてくださいませ。

1日瞑想会は 希望者が増える場合は 日程を増やしますので 現在の日程第三日曜日にご参加希望の方はお早めに参加申し込みをお願いいたします。

終日ご参加 7000円

半日瞑想のみ 午前・午後 各3000円

ランチ・ヒーリング 各1000円

フォローアップの方 1500円 

マントラをお持ちの方は瞑想会情報をラインでも配信しておりますので まだラインが繋がっておられない方はまずご連絡くださいませ。

 

clover スマホをお持ちの瞑想者さんは 毎週木曜日のオンライン瞑想会にも参加することができます。

情報が知りたい方はお問合せフォームからご連絡ください。

以上はアトリエ霽月で瞑想の伝授を受けた方へのサービスです。

 

伝授を受けたことが無い方でも受けることができるサービスは

・体験瞑想会(不定期)

・カウンセリング

・EFT療法

・瞑想セッション 

です。 尚、仏画教室もどなたでもご参加いただけますので ご興味のある方はぜひ一度体験にいらしてください。

1日瞑想会 仏画教室

 

 

愛のありか

コロナが出て来てから 世界は随分様子が変わってきました。

何がどのくらい変わるのかがわからないので 社会はとても不安定な感じです。

これまでのシステムが崩壊しつつあるので 成り立たなくなってきた業種も多く

沢山の人々が困惑していますね。

これからの生活 どうすればいいの? と。

早く元に戻ればいいのに という声を お聞きすることも多いのですが、

残念ながら 元に戻ることは無い と思われます。

私はそう思います。

なぜかと言いますと、これまでの人間のシステムが自然のサイクルをあまりにも無視して資源を貪っているので

今までの人間の社会システムは永続することは不可能で、遅かれ早かれ終わりがくることが言われ続けてきました。それがますます現実的になってきていますね。

その代表が 温暖化や自然災害です。

人間が本当に未来も長く生き残るためには 自然と共存する方法を再構築せねばなりません。

そのためにはこれまでの無謀な自然破壊の上に成り立っている世界の発展を手放す必要があったのです。

これからどうすればいいのかは 誰が考えるのでしょうか?

それは みんなが です。

やりたいようにするのがよろしい と言われたとしても

1人1人が自分の都合やエゴの要求を主張しても今までと何も変わりません。

そう、エゴの意識では 奪い合いが終わらないのです。

 

あなたを包んでいるあなたの世界ごと あなたを守る ということが必要なのです。

あなたを守るためには あなたの済む環境 この地球の自然資源がこれからも永続するように

気を付けながら使う必要があるのです。

自然が少ない都会に住んでいても 私たちは自然の恵みに生かされていて

それを無視することはできません。

自然を大切にする意識に必要なことがあります。

それには他者や世界全体を大切に扱うことです。

人々と奪い合う関係をやめて 共存する意識。

命全体は大きな家族のようなものなのです。

他者を大事にするには まず自分を大切にすることを知らねばできません。

あなたが幸せを選択し、他者の幸せを尊重する。

これは何を持っているかが重要なのではないのです。

あなたの意識がどれだけ世界全体と繋がっているか 

愛の関わりであるか が 大事です。

そして、個人的なとらわれを手放して 多くのみなさんが幸せになればなるほど

この世界は全体が調和していきます。

奪い合う必要はないんです。

愛は 与えれば与えるほど あなたの所に愛が集まってくるのです。

目の前の物質だけを見ないでください。

自分の意識がエゴが優位な時は 「愛なんて」 と思ってしまいますが、

本当に意識が愛になってくると 幸せな事ばかり目につくようになってくるのです。

 

あなたの豊かさはあなたの愛にあります。

愛はもらうものではありません。 あなた自身の愛を開くだけのことなのです。

あなたの愛が豊かに開くほど あなたのところに豊かな愛が集まってくるのです。

愛の代わりに物質を集めることをしても永遠に愛は開きません。

あなたの愛は あなたの愛ある微笑みから世界に拡がって行くのです。

 

あなたはまず あなた自身を愛してください。

あなたの魂は 愛で出来ているのです

あなたの周りの人の魂も 愛で出来ています。

全ての命は 愛でできています。

龍宮の滝

見えない檻から出る

人はしばしば 自分に価値が無いのではないか という不安にとりつかれることがあります。

なぜ? そんなのわからない 気が付いたらそんな思いが心の中を占領して苦しくなってる

その最中は出口がない穴の中をぐるぐるしてる。

そう穴の中にハマっちゃってるだけなんで そこから出ればいいんです。

なぜ 出られる気がしないのか?

それはあなたが作ったその穴は 幻想の檻だからです。

制限や物差しを沢山採用して作り上げた枠に 自分を押し込めて

苦しい って言ってるんです。

そりゃそう。苦しいの当たり前。 

ハマれないところに押し込めたら 命は苦しがります。

そう言えば、昔中国で 足が小さな女性が美人だ ということになっていて

女の子の足を布でグルグルにしばって足が成長しないように纏足する習慣があったようですが

縛られた足、どんなに痛かったことだろう って思います(涙目)

骨が変形するほどの拘束 人間のルールというのは残酷ですよね

それが最高の幸せを掴む条件だった なんて 本当に信じがたいことなんですが、

それが当たり前の時は 親たちが自分の娘にそれを強いていた ということが

本当に恐ろしいと思います。

現代の日本には 纏足の習慣はありませんが、

それに近い縛り、メンタルにおいての纏足的な制限って 少なくない

と思いませんか?

悪習に従う必要はありません。

それは近い未来には 愚かしい習慣 という認識に変わって行くでしょう

もし、あなたが それは無い方がいいんじゃないか と思うことがあったら

ぜひ そのルールを手放してください。

そう思っている人は決してあなただけではありません。

 

気が付く人が増えれば その文化は衰退します。

1人1人の認識が重要です。

残したい伝統は 新時代の文化には引き継がれるでしょう。

もし あなたが愛している文化が 衰退することがあるとしたら

それは 新時代には必要が無く

また、本当に大事な事ならば 必ず復活していくのです。

人は間違いを起こして、気付き、また大切なものを思い出す

経験してそれを学びます。

悪を憎む必要はありません。

それはただの愚かな選択の一つにしかすぎません。

それは経験して実感し 人は 本当に求めるものを知るのです。

あなたが今 一番求めるものを選んでください。

もしそれが間違っているとしたら あなたはまた 戻って来るでしょう

何度も間違っても構いません。

本当に大切なものが見つかったその時は もう心は揺らぎません。

本当に大切なものは あなたの心の中に留まり、失うことが無いからです。

それは悟りの心境です。

 

凸凹

あっ! という間に 日が過ぎてました。師走

 coldsweats01 

 

いろいろ、「えっ!?」と不意打ちを食らうようなことが起きますと

立て直しに時間がかかったりしていました。

久々に。 coldsweats01

はい。凹むと 割と露骨にやさぐれてます。 

そういう自分は むしろ 滑稽です。

ペットのニャンコがやさぐれているのを見るのと同じ感覚で自分が見えてます。

ちょっとした勘違い というか 無知で 

予想外の税金発生とかいう 不意打ち出費が カウンターパンチのように効きました。

「知らない方がおかしいんだよっ!!」 

「それが普通なんだよっ!!」

と心の中のツッコミ担当がすかさず突っ込んできます。

うう、まぁしゃ~ない(関西弁の「仕方がない」)

なんでやねん。・・・・・・・・

なんで知らんね~ん。(関西弁炸裂中)

不勉強 に悶絶

しばらくジタバタするのは 実は楽しんでいるのかもしれない・・・

起きてしまったものは仕方がない。

それでも前を向いて歩くんや!

 

大げさですな。。(笑) 

 

ほらほら、テンション下がると 色々あっちもこっちも 滞るじゃないですか

凹んでいる自分をいじって 面白くなってきたところで

機嫌良く参りましょう。

人間て、馬鹿だよな~ 

でも好き。(笑) 

猫も人間も 賢ければいいってもんじゃないのだ。 wink

ツッコミどころ満載

ゆず

命と愛と

今年もあと1ヶ月を切りました。

月日が過ぎるのは早いですね。

自分自身も年齢を重ねるほどにじかんが過ぎるのが早く感じるようになり

本当に1年があっという間です。

意識とは不思議というか、興味深いですよね。

生まれて、日々成長して 自我が芽生えて いろんな体験をしていろんな感情を味わう。

それも年齢と共に皆それぞれに年齢どおりの発達をして世代を経験します。

その年代になってみると、親や祖父母や年長者の言っていたことが すごくよく分かるようになります。

そして思います。 皆 平等に歳をとるんですね。

そして、寿命が来たら みんな死にます。

色々 健康グッズとか 若返りサプリとか アンチエイジング なんてことがあって

多くの人々がいろんなものを買いますけれども

瞑想でもアンチエイジングすごい効果ありますが、やっぱり年齢と共にそれ相応の老化というものがあります。

ただ、人よりちょっと老化がゆっくりになるだけ。

老年期になれば 行動がゆっくりになってきて 覚えられる量がちょっと減って来て

忘れるまでの時間が短くなって すぐに思い出せなくなってくる。

瞑想をするようになって しない人と大きく違いがあるとしたら

そういう変化に対して 焦りを持たなくなり、

まぁ、そうですよね。 と 自分の身に起きていることを受け止めることに抵抗がなくなってくる ということ。

不安を持っていても持たなくても 宿命は宿命のとおり発動しますから

避けられないものに怯えてもねぇ。。無駄に恐れることを手放す・・・

たぶん その運命は 人に起きることなら私だけしか体験しないことじゃないだろうし、

どこかの誰かも同じ思いをしたことなんでしょう。

たまたまそれが 私の宿命の中にもあっただけ。

もしそれが うんと辛いことだったら それは私の魂が磨かれたいので引き受けたんでしょう。

ああ、こんな辛い事、他の人だったらきっととても耐えられないかもしれない。

その役は私でよかった。私だったら 受け止めることができるから。

私が辛いことを経験することで 自分の一族のカルマの浄化が終わるなら

それはみんなのために良かったこと。

カルマの苦しみを手放して

愛になれた時には 私自身の心が救われて平和になる。

その役を引き受けたおかげで 私の意識は限りなく愛と平和になっていく。

手放すということを教えてくれたすべての先輩方 すべてのご縁ある人々に感謝

この境地になってから 自分の命は ここから永遠に愛であるということを感じます。

終わりの無い愛 世界を愛し 世界と流れと命を信頼すること

そこには 終わりは無いのです。

この肉体を脱いでも 愛はそのまま続きます。

啓発とは そのような意識でしょうか。

個 という単位は もはや重要ではないのです。

この命は 世界の現われ。 愛の現われ。

舞鶴公園の蓮

 

仏画に没入

瞑想リトリートが終わり このところ 溜まっていた仏画を描く日々が続いています。

仏画を描き出すと 時間が止まったようになる と言いますか

時間を感じなくなってしまうことが多いので あっという間に日が経ってしまいますね。coldsweats01

制作中作品 マハリシ他

もう12月なので そろそろ 年賀状デザインも着手しないと また年末徹夜?とかいう悲惨な?年越しになってしまいますので coldsweats01

今年はもう覚悟をしなければ(と毎年思っているのですが)今年はもう早めにやります happy02sweat01

人間というものは なかなか 懲りません。(爆

いやいや、やります (笑)

瞑想教師になってから キリキリと急ぐことをしなくなっていて

物事の優先事項が変わっていますね。

以前は 仕事とかノルマ絶対で、、これは関西在住の頃にそういう文化のエリアで暮らしていたので 約束事や時間を守らない=社会人失格 という思い込みがあったので 締め切りや自分の仕事が最優先だったのですが、

今は ちょっと基準を緩めています。

それは九州というおおらかな地域で暮らせていることも幸いしていると思います。

それにこのコロナ禍以降は 人間にとって 健康がとても大事だ という意識も随分浸透しましたね。

コロナで良い方向に向かったもう一つのことは 以前ほど 人付き合いのノルマがなくなったことです。

付き合いがあるから と無理に外出しなければならないことが減り、自分の時間が増えました。

あれはなんだったんだろうなぁ、 と思います。ただの自己満足か?

たぶん、出て行って人脈を維持しないと 仕事が無くなる とか

付き合いを断ると よく思われない などと思っていたのかもですね。

これは無くなってよかったと思っている人は少なくないのではないか と 思います。

本当に行きたい時だけしか 外出しない というのは良い事だと思います。

自分の時間を大切にするのは大事ですね。

生きている ということを 大切にするようになりました。

本当に大事な事って 実は少ないんじゃないか と 思います。

家族と仲良くしたり 美味しくご飯を食べたり

ありがとう って言葉を使うこと とか。

自分と 誰かの関係を 思いやりに変えて

優しくあろうとすること。

そんなことを丁寧に生きたい と思う今日この頃です。

そうだ、
ニャンコを飼うようになって 優しい気持ちになりやすくなったかもしれません。
子育ての頃も 猫を飼えばよかった と思ったりします。

借家マンションだとなかなかですが、、、
ニャンコやワンコと暮らすのは心が豊かになると思います。
たぶん、ペットとは 家の中で同居するのがいいです。

癒されます。

そんなわけで 家に籠って制作三昧な日々は なかなか楽しいのでございます。

瞑想や仏画で生徒さん、お客さんが来るのも楽しいので
本当に 楽しい事しかしていないような気がします。

たぶん、嫌な事を一切していない ですね。

嫌な事はたぶん、放置しています。

何も困っていないので いいでしょう。

絵ばかり描いているのでそう思うのかもしれませんが (笑)

今年もお陰様で 良い年でした。

妹の病気が早く治りますように

来年も善い事を沢山したいと思います。

みんなに優しく。

優しさは 与えただけ巡って来るものですから。

天国流の生き方は 実践することで実現しますね。

今日もありがとうございます。

 

意識が浄化されると・・・

瞑想に携わっていると 日常生活のいたるところで波動を意識します。

瞑想の効果で 自分や他者のエネルギー状態がわかりやすくなることもありますし、また意識的に波動を穏やかに保とうということもします。

まぁ、そのために瞑想しているようなものですけど。

でも、瞑想をしているので波動が波立たないか??と言われますと

実際は お掃除段階ではありとあらゆるカルマがこぞって出て来ようとしますので
けっこう騒々しい。

瞑想初心者の方はここで「え?なんで?瞑想してるのに心が穏やかじゃない」って
1回思います。

そう、最初の大掃除ですね。これ、フルフィルメント瞑想がELM瞑想に切り替わった時に、顕著に現れました。

フルフィルメント瞑想のハートマントラより ELM瞑想のラブマントラの方が強力なのです。 

自分自身の体験もそうでしたが、瞑想を指導させていただく時に 瞑想を始めた生徒さんの反応がかなり違います。

ハートマントラは緩やかに進みますが、ラブマントラはパワフルです。

意識の拡大の程度も全然違いました。

ハートマントラは静かで それほど一気に空に入る感じではありませんが

ラブマントラは一気に空が拡がるので
その分解放も起きやすいと言えます

解放の加減はマントラによって違います。

一番すごいのはタラマントラですが、これは上級者しかしませんのでご安心くだ

解放は

感情が炙り出されたり、体に変化が起きる方もあります。

溜め込んでいるものが多いと解放も起きやすいですが、

これは必然なんですね。出されるべくして出されます。

健康に生きるには必須です。

解放は恐れることはありません。いずれにせよ 生体に起きている事なので 心配することはありません。

何の化学物質も入れてませんし、とても自然なことなのです。

そう、感情に蓋をされていることが問題です。

マントラを拡げると、マントラのの波動がネガティブを炙り出して解放
して籠っていたエネルギーを外に出してくれます。

これに伴い、自然の流れはその学びを進めます。

あなたにとって必要なものとそうでないものが明確になっていきます。

あなたに必要ないことは離れていきますし、空いた部分に必要な事が流れ込んで来ます。

そう、邪魔なものを詰めていては必要なものが入る余地が無い ということです。

必要なものって? なんでしょう?

生きる喜びや感動 でしょうか。。

 

エゴは無意識に不必要なものに依存しています。

もう、苦しい・・・っておもったら、潔く手放してしまいましょう。

人生の中で幸せになるために本当に必要なものはさほど多くありません

それらのほとんどは物質ではないんです。

あなたのエネルギー あなたの波動。 喜び 愛 です

真我の意識では世界と自分自身は同じ一つの流れで分けて考えなくなります。

個人を生きることから ユニバースを生きる意識に変わって行きます。

 

この世界は、多くの生命体と物質界を共有していますので、

自分の中にあるエゴだけでなく 他の存在のエゴも存在します。

でもそれはただの現象でしかありません。

水槽の中のお魚や虫などの生き物の生態を観察すると

そこには弱肉強食のサイクルもありますが、全体の関係性で世界ができています。

私たち人間は一人一人に観察眼を持つ特殊な生命体です。

神の分け御霊 という表現もありますが

神の観察の出張所みたいな存在じゃないかと思うんですね。

この観察点から見える世界を どうぞ面白がってください。

あなたが 観るチャンネル(波動)を変えますと、見られる番組(チャンネル?)が変わりますよ。

私はもちろん 面白い!ハッピーチャンネルが好きです。

 

どんなチャンネルを見たいか チャンネルの合わせ方は

今 そのように在る というチャンネルの合わせ方です。

見たいチャンネルの波動を先に表現して波動を発生させます。

いまのあなたのチャンネルそのものがあなたの目の前に繰り広げられます。

ただ、なんでもかんでもできるわけじゃないです(笑)

条件的に再現しにくいものはあります。

日本に居ながら 砂漠の国の大富豪 を経験することは難しい

それはある程度与えられた条件(宿命)があると思います。

無い材料は使えないですからね。

ですから、今の材料を最大限に使う というテクニックは必要と思います。

その方法のわかりやすい呼び名の一つに「ポジティブシンキング」というのがあります。

これは過去の傷にとらわれいるうちは上手に使えません。

でも、瞑想は過去の傷を癒し、あなたの「トラウマ」という足枷を外してしまいます。

重要なのは意識です。

今できなくてもガッカリしないでください。

この世界も人間も常に変化し続けます。過去にとらわれる必要はありません

今この瞬間 意識を解放してください。

瞑想の空から 現実世界の空へ あなたも意識を解放してみませんか?

 

clover clover

瞑想を活用するには 教師の話は手掛かりになると思います。

私たちもそうやって先輩方のお話を聞きながら 目に見えないものを掴んで来ました。

毎月の1日瞑想会もあなたのお役に立ちます。意識を浄化するのにとても役立ちます。

どうぞご利用ください。

 

1日瞑想会は主に第3日曜日です。
参加ご希望が増えれば機会を増やしますよ。

遠方の方は毎週のオンライン瞑想会をご利用ください。

参加方法等 詳しくは教師にお訊ねください。

ページ上部へ