ホーム>スタッフブログ>生きる>傷付くことは無い
生きる

傷付くことは無い

誰かがあなたの期待通りにしなかったとしても

あなたが誰かの期待通りにしなかったとしても

あなたは 何も悪くない

また 誰かも 何も悪くない

期待どおりにしようとするのは なぜ?

それは 相手の承認や愛が欲しいから。

期待に応えようとするのは・・・ 愛されたいから

あなたを あなたのままで愛してくれない人に

愛されるために?

それは本当に必要なのでしょうか?

あなたが 本当に愛される必要がある人 というのは、

親?恋人?家族?友人?先生?上司?世間?

 

いいえ、

唯一 あなたが 愛されることが必要なのは

あなた自身からです。

これはあなたの人生が楽しいか 生きづらいか が かかっています。

あなたが あなたを大事に出来ない時

他人はあなたを大切にしてくれようとしても

あなたはそれを受け取れないのです。

全ての存在は 神にとって 愛おしいもの

なぜなら、全ての存在は 神の一部だから

生き物が喜ぶ時 神もまた喜ぶ それは共鳴です。

なので神は 喜んでいる者を喜びます

大事なのは 誰かが多く所有・独占する事じゃない

より多くの喜びが世界を震わすこと。

あなたが 幸せでいることを選択したら

あなたが生きたいように生きることを選んだら

あなたはあなた以外の人も 自由に幸せでいて欲しいと思うようになるでしょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelierseigetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1276

ページ上部へ