ホーム>スタッフブログ>ダルマ>カルマは解放されて消える
ダルマ

カルマは解放されて消える

本日23日秋分の日

秋らしくなってまいりましたね。

そして、本日は木曜日恒例のオンライン瞑想会がありました。

マントラをお持ちの方のためのオンライン瞑想会です。

伝授を受けて ELM瞑想及びフルフィルメント瞑想のマントラをお持ちの方はご参加頂けますので

ご参加されたい方は アトリエ霽月までお問合せください。 

 

今日は瞑想前に カルマの解放についてお話しさせていただきました。

カルマは過去のネガティブ感情の記憶で、細胞の中にあります。

カルマは 解放されてなくなります。

自分が感じることは 必要があって出てきていますので

それに間違いや良い悪いというものではありません。

ただ、蓄積されたエネルギーが 何らかの表現をしながらでていくのですが

素直にストレートに出る場合は パッと出てスーッと抜けていく

割とスムーズな感じで 時間も短いです。

でも、その感情を出したらダメ ということにして

フタなどを被せてしまうと(ルールで禁じてしまうと)

出て行こうとするエネルギーは隙間をみつけて 形を変えて出ようとします。

歪んだ感情 屈折した感情 が それです

いじめなんかはとても屈折していますね。

大人の前ではいい子や優等生を演じないといけない とか

大人に対して 口答えや反論ができない とか

本当の思いを否定される というようなことが続くと

思いは屈折していきます。

抑圧された感情です

そんな 抑圧だらけの環境で

本音を封じて 素直な感情を見せられずに 生かされていると

大変生きづらいです。

感じちゃダメ と 自分の感受性を否定され続けて

感じることができなくなった人は 生きていることが虚しくてしかたありません。

自分が何を感じているか 分からなくなってしまうことも多々あります。

その人らしさは まるで地下牢に閉じ込められているかのように

脱出する術が見つかりません。

どんな風に感じるかは 他人が決めることではありません。

自分自身が感じていることが あなたの感情です

それは 良いも悪いもありません

それ なのです。

自分の気持ちを否定せずに あるがままに認めることができると、

苦悩は徐々に薄れ、目の前の出来事に どう対処すればいいかを

考えられるようになってきます。

対処の方向性はいろんなものがありますが、

もし あなたが 今後平和で幸せな体験を望むなら

あなたは あなたが愛でいることを選んでください。

他者がどう在るかは他者の選択なので それは自分が決めることはできません。

あなたが選ぶことができるのは あなた自身の在り方です。

嫌なことがあると、最初は ショックだったり、不快だったり、悲しかったり、怒りを感じたりします

それが解放です。痛みや発熱なども解放です。 暴れたりするような破壊的な衝動も解放ですね。(破壊の神シバの担当です)

それらは 外部にとばっちりや被害者をつくることもあるかもしれません。

誰かを傷つけると カルマを解放すると同時に新たなカルマを作ってしまうので気を付けてください。

カルマのエネルギーは 生き物でないものにぶつけましょう。

解放の仕方に困って 抑圧されたエネルギーを

攻撃や 非難や 否定や 疎外 などで出してしまうと厄介です

あなたが人に投げかける波動は あなたが受け取ることになるものです。

最初にあっちから来た からといって

あなたから同じものを投げかえしたりしないようにしましょう。

(無意識にしてることも多いです)

外から降ってきたカルマの矢は地面に落として終わりにしよう

ここで投げ返さなければ終わりになります。

我慢 というよりは 場所を選んで解放します。

発散とか表現でその爆発的なエネルギーは出てくれます。

火山も小噴火で小出しにすれば大爆発にはならないですから。

 

最初に 正直な気持ち  「あの野郎、超ムカつく!」

怒りを 認める   「そうだ、私は怒ってる」

理解して受け止める  「あんな事があったのだから 無理もないな。そりゃ腹立つよね」

共感する  「気持ち、わかるよ」「怒るのは自然な反応だよね」

労わる  「嫌だったよね。よしよしヾ(・ω・`)ナデナデ」

相手に対する理解  「あちらも追いつめられてたんだろうね」「疲れて余裕がなかったのかもよ?」「たぶん事情を知らなかったんだよ」などなど

私が逆の立場でもそんな風にしたかも・・・

あるがままを受け止め、冷静になれた時 はじめて 

どうすればいいかを考えます。

本当の調和、本当の愛 は 全てを癒して 摩擦を消してしまいます。

感情的なうちに行動を決めない。 冷静になるまで答えを出さなくていいのです

少し待ってみませんか?

流れを観察してみましょう

流れは常にバランスを取り続けます。

人間の都合ではない自然の調和を取ります。

とても大きな力で。

自然は 自然でない歪みを 摩擦のあるものを取り除こうとするのです。

あなたが 自然と同じ方向を向く時

世界はあなたの追い風となります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelierseigetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1267

ページ上部へ