ホーム>スタッフブログ>意識>愛する技術
意識

愛する技術

スピリチュアルで言う愛は 恋愛の愛と違うものです。

元々 日本では 愛という漢字は恋愛の愛、愛着などの執着を含む意味のものでした。

でも、西洋のLOVEという言葉に合うものがなかったので、LOVEは愛という言葉に置き換えられました。

西洋のLOVEは、恋愛の愛と 神の愛 の両方を意味します。

キリスト教で言う神の愛は アガペーとも呼ばれますが、

このアガペーの意味を調べると

 キリスト教における愛。罪深い人間に対する神の愛,人間どうしの兄弟愛など,自己犠牲的・非打算的な愛をいう。

と 書いてあります。

仏教で言う『慈悲』でしょう

見返りを求めない無償の愛 のことです。

恋愛は 本来 種の保存のために異性に近づく衝動としてあるので、

目的を達成する必要があります。

なので思いを遂げられないとガッカリします。

思いが強いほど 失恋した時は心が傷付いちゃう? 

(´;ω;`)ヾ(・ω・`) デスヨネ

好きになってドキドキ キュンキュン ワクワク 切ない

喜んだりショックだったり一喜一憂 感情が上がったり下がったり

そんな時、人は 生きてる実感を味わっているのでしょうね。

何にもないことの退屈さ・・・

また苦しむかもしれないのに恋愛したがりますよね(笑)

いいんです 生きてる証。

若い時は特に 溢れるエネルギーをそうやって燃やしているのです。

人間は生き物ですから 本能のプログラムで衝動が発動するものです。

ただ、他の動物とちょっと違うのは、

脳が発達して 複雑な思考ができるようになったために、

自分の観念(思い込みや価値観)に縛られてしまうようになったんですね。

頭の中にあるルールによって 出来ないことが増えて行ったのです。

このルールというもの、支配者にとってはとても便利なんですよね。

人々をコントロールするツールです。

これは支配者や権力者 のみならず、教師や家長やその他モロモロの優位に立つ人々によって利用されるのが常です。

そんなルールにがんじがらめになっている現代人!

その意識の束縛から自由になろうというのが

アセンションですね。

そう、私たちは自由なのです。

本当にみんなの心が自由になれば 社会は穏やかになり

いじめも減るのですけど・・・

ルールに縛られた人々は ルールが無くなると社会が荒れると思っているんです。

ルールで生じるストレスが抑圧されて

爆発!bombannoy

激しくルールも破る という。。。angry

 

世の中に優しい人が増えれば

みんな優しくなれるのですけどね。

社会を変えるのは あなたの優しさなのですけど。

あなたが優しくなれなかったのは カルマの影響です。

あの人が優しくできないのも カルマの影響です

あなたが幸せでないのはカルマの影響です。

カルマを手放していくと 心が楽になっていくのです。

少し優しい気持ちになれたなら

ぜひ 誰かに 無償の愛を渡してください

見返りを求めない 相手が喜ぶだけのためにする 何か。

なにもしない愛もありますね

そっとしておいてあげる思いやり

 

そんな 愛の選択ができたら、

あなたも 無償の愛を受け取ることになるのです。

してやった などという優越感もそこには存在しません。

ただ 愛がある世界です。

 

戦うことをやめていいんです。

この世界には すごく多様な生き方があります

あなたが見ている世界と全く違った生き方をしている人々がいることを

そろそろ気付き始めてみませんか?

 

瞑想の真髄、 神の意識とは?

本当の平和に目覚める時代が来ています。

世界は 変わりますよ。 winkshine

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelierseigetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1254

ページ上部へ