ホーム>スタッフブログ>生きる>理想よりも大事なもの
生きる

理想よりも大事なもの

9月になったと思ったらもう6日 Σ( ̄ロ ̄lll)

作業ペースが急げなくなって久しい今日この頃です (;^_^A

ブログは、書き上げる前に寝てしまいます

いや、書き始める前に寝てしまいます(苦笑

集中力はある方だと思っていましたが、年齢と共に集中できる時間は短くなってまいりました。

1日13時間くらい集中していた昔が 異常だったかもしれない。

出来ていたことができなくなると なかなかもどかしいものですが

まぁ、それも致し方ない。

身体は思い通りには動いてくれません。

もう欲張りすぎることはやめました。

思えば 人生は思い通りにならないことが沢山あります。

 もうずいぶん前のこと、私がまだ小さな子供を育てていた時、自分がすごくなりたかった職業に就いていた方が、

「私は あなたのような専業主婦になりたかった」と言われ 衝撃を受けたことがあります。

なんだ 人生は思い通りにならないものなのだな と その時に思いました。

マインドはいつも理想を追いたがりますが、理想を負うのはなぜでしょう?

なぜそのままじゃいけないのでしょうか?

ちょっと理由を考えてみてください。

いつからそうしなければならないと思うようになったのでしょうか?

あなたは本当にそうしたいのでしょうか?

その取り組みは幸せでしょうか?

今 あなたは幸せでしょうか?

もう休みたい と思うのに頑張ってしまうとしたら、

それは なぜでしょうか?

この真の理由に気付くことは とても大事な事です。

無意識の当たり前 は 本当に当たり前なのかどうか

知る必要があります。

当たり前は 時代と場所で様々です。

どんな基準を採用するかは あなた次第でもあります。

あなたの幸せはあなたにしかわかりません。

他者と違っていて当然です。家庭ごとにも違います。

男と女 というだけでも 全然感じ方が違いますからね。

違いに摩擦が起きた時は 互いの違いを尊重してください。

特に身近に要る人ほど 些細な違いが大きな摩擦になります。

みんな違ってみんないい 家族でも です。

足並み揃える場合は 合意の上で。

バランス感覚が大事です。

裁きがないと これがしやすいのです。

あなた自身に丁度良く生きることができます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelierseigetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1250

ページ上部へ