ホーム>スタッフブログ>2021年9月

2021年9月

1人分のカルマ

一生に解放するカルマは一人ずつ担当の量が決まっているそうです。

人によって多い少ないがあり、

カルマの多い人は それを担当することを志願して生まれてきているのだそうです。

生まれる前の天界での約束ですので 現世の我々にははかり知ることができませんが、どうやらそういうことがあるようです。

カルマの量が多い人は 多くの負の遺産を浄化する役目を志願して生まれて来たそうで、その仕事をこなすことで魂が大きく成長する という特典を得ます

人格が磨かれ、徳を積みます。

魂が成長すると カルマの摩擦は減少し 自分以外のカルマまで浄化して行くようになります。

ライトワーカーと呼ばれる人々です。

他の人たちが目覚めるのを手助けします。

この役目は 宿命的に決まっているそうで

なりたくない人がすることはありません。

全てのライトワーカーは納得して進んでその役目を引き受けます。

経済的な報酬とは関係ありませんが、

そこには大きな喜びと感動があるので

結果的に経済なども安定することがほとんどです。

この世界に生かされるのです。

ライトワーカーになるかどうかはさておき、

皆に共通する学びは カルマの解放を終えるごとに

進んでいきます。

新しい意識段階が訪れるのです。

ですから、大事なのは カルマの解放

内側に封じられた感情と向き合い 感じ終えて手放すことなのです

あなたが感じている感情は 人として自然に湧き上がるものです

それにおかしいもいけないもありません

それらは理由があって出てくるのです

時には荒々しく。

それは出るのが自然な事なのです。

抑え込むからエネルギーが歪む。

気持に素直であってください。

叶わない望みに涙することもあります

でも数々のいろんな感情を味わいそれを越えながら

あなたの魂は大きく成長していくのです。

ジャッジは必要ありません。

良いも悪いも無いのです

正直な気持ちを 受け止めて

「どうしましょうか」と投げかけてください

流れは あなたに一番必要な結果を寄越してきます。

それはあなたの自我の願望を満たさないかもしれません。

でもそれはあなたにとって必要な結果なのです。

あなたの自我が求める結果ではなく

あなたの魂が成長するために必要な体験と結果 なのです。

流れが意味することを理解しようとしてください。

あなたが 本当の愛になるために必要な試練は

あなたが本当の愛になるまで続きます。

 

それは本当の愛になれば

流れとの摩擦が消えるからです。

世界とこの意識が一致する瞬間です。

その一瞥を体験すると

世界観が変わり始めます。

 

これまえのジャッジを 手放してください

全て必要があって起きています。

あなたが本当の幸せを掴むために

愛される

人は皆、愛されることを望んでいます。

これは人間という生き物として 当然の性質です。

愛されたり 優しくされたり 尊重されたり 肯定されたい。

それが満たされていると 満足感 幸福感

生まれてきて 母親に愛され 両親に愛され 大人から大事にされる

という経験をしてきた人は 基本的に自己肯定感が高いです。

周りに心無い人がいたとしても 誰か絶対的に愛してくれている人がいると

その肯定感は 健全に育ちます。

だけど、育ててくれている両親が 愛することが下手な人だった場合

子供は 愛で満たされる という経験をしないまま

愛されるために必死で努力しなければならなかったり

自分は愛される存在だと思えずに

寂しさや孤独を抱えたまま大人になってしまうことがあります。

アダルトチルドレンと呼ばれる人たち。

自分の思いとは違う 他者が満足する選択を選んでしまう人。

生きづらいんですよ。

自分の気持ちを外に出せないので 全然解放できないんです。

どんどん煮詰まっていきますよね。

そんな人が感情を爆発させたら、

「おめでとう~~」と言ってあげたい

本音、言えたね!

あなたは自由に感じていいんだよshine

そう 自由に感じていい

誰かと違ってていい

あなたが感じる世界を 楽しんでheart01

大事なこと

先日から 心の中のいろんなこじれについて書き進めておりますが、

一番大事なことは リラックス することなんです。

なにはともあれ リラックス。。。

それができれば なんでもなんとかなっていくのですが、

なかなかそれができない という方のために

どうして心の中がこじれちゃってるのか というお話をしています。

 

過去に 不安な時間を長らく過ごしたり、すごくショックなことが起きて

記憶に恐怖や不安が焼き付いてしまうと それが反応して リラックスできないんですよね。

でも、その恐怖や不安は 今起きている事ではありません。

まだ起きていない か もう終わってしまったこと

今 起きてはいないことに怯え続けて 墓穴を掘るのは

残念ですよね。

なので、心の傷は癒して リラックスできるようになりましょうね というお話です。

事は起きてからどうするか考えた方が的確な判断ができます。

まぁ、事前にシュミレーションするのがダメっていうわけじゃなくて、

まだ起きていないことに無駄に怯えても 何もいい事が無いんです。

予想できることの対策を事前に準備するのも悪い事じゃないです

でも、人生はほとんど予想外のことだらけ です。

なので 私はその時に冷静に対処するのが一番と 感じています。

起きる前から怯えて恐怖を募らせる なんて 

本当にマイナスにしかなりません。

怖がるより 落ち着いて 知恵を働かそう

落ち着かなさも瞑想で落ち着けて

身体はリラックスしやすくなっていきます。

起きていることを静かに観察して

自分に何ができるのか?

受け止める勇気と覚悟ですよ

そう、女も度胸! (笑)

可愛げが無い なんてことは ありません。

普段は相当マヌケ なので

たぶん愛されキャラ?かと・・・bleah(笑われキャラとも)

人よりできないカッコ悪~いことも お笑いネタ提供 ってことで

役立っておりますね(笑)(笑)

 

自分の性質を まるごと好きになる って なかなか楽しいものです。

自分を好きになると 楽しそうでいい感じに見えるようですよ。

できることとできないこと

人それぞれなんですから

誰とも比べなくていいんですよ。

そう思ってから生きるのが楽になりました。

人は悩むのが好きな生き物ですが、

悩むのをやめることもできるんですね

 

愛する技術

スピリチュアルで言う愛は 恋愛の愛と違うものです。

元々 日本では 愛という漢字は恋愛の愛、愛着などの執着を含む意味のものでした。

でも、西洋のLOVEという言葉に合うものがなかったので、LOVEは愛という言葉に置き換えられました。

西洋のLOVEは、恋愛の愛と 神の愛 の両方を意味します。

キリスト教で言う神の愛は アガペーとも呼ばれますが、

このアガペーの意味を調べると

 キリスト教における愛。罪深い人間に対する神の愛,人間どうしの兄弟愛など,自己犠牲的・非打算的な愛をいう。

と 書いてあります。

仏教で言う『慈悲』でしょう

見返りを求めない無償の愛 のことです。

恋愛は 本来 種の保存のために異性に近づく衝動としてあるので、

目的を達成する必要があります。

なので思いを遂げられないとガッカリします。

思いが強いほど 失恋した時は心が傷付いちゃう? 

(´;ω;`)ヾ(・ω・`) デスヨネ

好きになってドキドキ キュンキュン ワクワク 切ない

喜んだりショックだったり一喜一憂 感情が上がったり下がったり

そんな時、人は 生きてる実感を味わっているのでしょうね。

何にもないことの退屈さ・・・

また苦しむかもしれないのに恋愛したがりますよね(笑)

いいんです 生きてる証。

若い時は特に 溢れるエネルギーをそうやって燃やしているのです。

人間は生き物ですから 本能のプログラムで衝動が発動するものです。

ただ、他の動物とちょっと違うのは、

脳が発達して 複雑な思考ができるようになったために、

自分の観念(思い込みや価値観)に縛られてしまうようになったんですね。

頭の中にあるルールによって 出来ないことが増えて行ったのです。

このルールというもの、支配者にとってはとても便利なんですよね。

人々をコントロールするツールです。

これは支配者や権力者 のみならず、教師や家長やその他モロモロの優位に立つ人々によって利用されるのが常です。

そんなルールにがんじがらめになっている現代人!

その意識の束縛から自由になろうというのが

アセンションですね。

そう、私たちは自由なのです。

本当にみんなの心が自由になれば 社会は穏やかになり

いじめも減るのですけど・・・

ルールに縛られた人々は ルールが無くなると社会が荒れると思っているんです。

ルールで生じるストレスが抑圧されて

爆発!bombannoy

激しくルールも破る という。。。angry

 

世の中に優しい人が増えれば

みんな優しくなれるのですけどね。

社会を変えるのは あなたの優しさなのですけど。

あなたが優しくなれなかったのは カルマの影響です。

あの人が優しくできないのも カルマの影響です

あなたが幸せでないのはカルマの影響です。

カルマを手放していくと 心が楽になっていくのです。

少し優しい気持ちになれたなら

ぜひ 誰かに 無償の愛を渡してください

見返りを求めない 相手が喜ぶだけのためにする 何か。

なにもしない愛もありますね

そっとしておいてあげる思いやり

 

そんな 愛の選択ができたら、

あなたも 無償の愛を受け取ることになるのです。

してやった などという優越感もそこには存在しません。

ただ 愛がある世界です。

 

戦うことをやめていいんです。

この世界には すごく多様な生き方があります

あなたが見ている世界と全く違った生き方をしている人々がいることを

そろそろ気付き始めてみませんか?

 

瞑想の真髄、 神の意識とは?

本当の平和に目覚める時代が来ています。

世界は 変わりますよ。 winkshine

 

寂しさについて

カルマを解放し終えて 自分には足りないものが無い という実感を手にした方は

寂しさ という感情はなかなか出会わないと思いますが、

まだ内側にカルマが残っている方は、この寂しさ という感情を持て余すことがあるかもしれません。

この感情は なかなか厄介なので 持て余してるという方のために手放し方のコツを書いてみたいと思います。

かなりネガティブなことを解説しますので、「自分はもう大したカルマは無いな~」 と思う方は読まなくていいです。

終ってしまった人にとっては、別世界の話のように感じます。

もつれたカルマの糸を解く作業です。読まれたい方はしばしお付き合いください。

 

寂しさの始まりは、幼少期に心細く寂しい思いをした感情の記憶 であることが多いです。

中には前世が始まりだった という方もおられるかもしれませんが、

それらの感情の記憶は 現在起きている出来事に絡まって

まるで今起きていることに感じているかのように思えるのです。

目の前の家族が、パートナーが、誰かが 

私に寂しい思いをさせる と 感じてしまうのですが

本当は 内側にある寂しさの方が先にあるのです。

 

内側に寂しさがない人は 同じシチュエーションでも寂しくありません。

ただ、一人で過ごす時間が 普通に在るだけなのです。

これは性格の問題ではありません。

なぜなら、私は昔はとても寂しがりでしたが、

今は全然 その片鱗もありません。

今 あるのは 人間が好き という好みだけ。

1人で過ごしてもどうってことはありません。

 

寂しさのカルマを解放していく間に 感じていたイメージがありましたので ちょっと書いてみます。

孤独だ と 感じている人は 自分自身で自分を肯定したり愛したり ができないので

他者にそれをしてもらおうとします。愛のエネルギーを外に求めるんです。

自分で自分を愛せるようになると 他者からの愛は それほど重要ではなくなります。

これは、誰からも愛されなくても平気 と言うよりは、

自分のことを愛せている人は波動が高いので 人が寄って来るということもありますね。

寂しいと感じる暇も孤独も持てなくなってしまいます。

誰かと一緒にいなくても平気だけど 人と時間を共有する機会も増える。

一方、孤独な人は 誰かと一緒にいたいのに一緒にいても寂しさや不安を感じてしまいます

愛に満たされる実感を持てないのですよね。

孤独で辛いと感じている人の多くは 傷つきやすく、

他者から傷つけられることをとても恐れているので、

他者を近寄らせない波動(シッシッパワー)を出して自分の周りに城壁を作って

その中に誰も入らせないようにしています。

「私のデリケートなプライベートに入り込まないで!」という波動を放っています。

心ある人は 無神経にヅカヅカ入っては来ないのです。

でも城壁の中でひとりぼっち

本人は 入って来てほしくないけど、寂しいので

信頼できる誰かに入って来てほしいと思っていて

それができる人を一生懸命探しています。

白馬に乗った王子様 とか 清純な心の美しい乙女、あるいはワガママな自分をそのままで愛し続けてくれる人。

永遠の愛を誓ってくれる人。

自分のカルマの反応や パニックや 攻撃性を見ても 愛が揺るがない人に

そこにいて私を愛し続けて欲しい と 思っています。

 

自分は 愛されないかもしれない という不安があるので

普段は 極力 良い子(可愛いい人・カッコイイ自分)を演じていますが、

疲れた時とか 不安定になった時は演じることができなくて

内側のぐちゃぐちゃした感情が噴き出してしまいます。

「本当に思っていることは〇〇なんだけど、そんなことは言えないけど分かって欲しい」

もう本当に複雑です。

その難しい願望を叶えてもらえないことにフラストレーションを募らせます。

 

本当にお疲れ様と言いたいです。

思い通りにならない現実と内側の荒れ狂う感情たちと戦い続けなければなりません。

でも、実際 そんな神レベルに全てを受け入れることができる人間は ほとんどいないんですね。

あなた自身がしたことがないこと、できないことを他者に求めても 無理なんですよ。

みんなできません。

我慢強い人はしばらくはしてくれるかもしれませんが、そのうち疲れて去ってしまいます。

 

この疲弊する状態で関係が続くことができるのは

『共依存』という状態です。

求めている愛に似たものがある ので執着しますが、

それは本当の愛ではないんです。依存があるので離れられないだけで

それは 愛ではありません。

その一見 愛 に見える依存と執着は 相手に気に入られるためにご機嫌を取りますが、

突如幻想から覚めたり、幻滅したり

好かれていようというモチベーションが下がってしまえば、いとも簡単にポイッと捨てられます。

すでに家族になっている場合は 愛情以外のメリットで依存されていることもあり、

そういう関係だと 愛情が無いのに解放してもらえない(自分からも出られない) という地獄みたいな状況に陥りますね。

倫理や道徳や世間体にがんじがらめになって。。

相当きついです。

そこにはもう(エネルギーを)奪い合う関係しかないように見えます。

そうですよね。誰も(愛を)与える人がいないのですから当然です。

殺伐として 空虚で 寂しい事でしょう。

どうして私はもらえないの?私だけ愛に恵まれない。寂しい。愛がほしい。 そんな風に思うかもしれません。

 

ここでちょっと、見て欲しい事があるのです。

愛が欲しいあなたは どれだけ愛を与えることをしているのでしょうか

今のあなたは この世界を愛しているのでしょうか?

「愛が足らないから求めているんじゃないの!」と思うかもしれません。

でも、残念なことに 愛は 愛があるところにしか来ないんですね。

「え?ダメじゃん!」と思った方はラッキーです

 

あなたは あなたの中に愛の波動が無い ということに気付けたら

そこからがスタートなんです。

気付かなければ同じパターンを繰り返してしまいます。

あなたが変えられるのは外側でなく内側だけなんです。

あなたが気付くだけで変わります。

あなたの中の 愛でないものを 愛に変えるとしたらどうすればいいのか?

愛する というテクニックを手に入れる時が今 なのです。

 

この続きは次回へ。。。

寂しさに悩まされる人

誰かと一緒にいても孤独を感じてしまう というご相談を受けました。

それと同時に別の方ですが 孤独さがトラブルの原因になってしまっている方の問題を考えさせられる ということもあり

今日は 孤独を感じている方へのメッセージを書きたいと思います。

これは意識の深い所に原因がありますので 何回かに分けてお話しますね

 

まず、最初に トラブルを抱えている方のお話、

この方、あまりにもワガママなのと 言う事がコロコロ変わって周りを振り回してしまうため、

関わる人がどんどん逃げてしまいます。

最初は興味を持って親しくなろうと近寄って来てくれる人も 

しばらくすると 怒って去ってしまいます。

どうしてそんなにワガママなのか?

これは 愛されているか試したがる子供?ですね。

意図的にやっているのではありません。

途中で不安になって あれこれ付け加えたくなったり、変更したくなったりするのです。

情緒不安定なんですね。

自分が愛されているかどうかを試し続けなければ安心できず、

試され続けた人はウンザリして去ってしまいます。

そう、ダメじゃん! 墓穴掘ってます。

去られたくないのに去らせてしまいます。

子供時代に感じた充分愛されていない不安感

自分がダメな子で愛されない と思ってしまった心の傷や思い込み

そんなカルマが まだ残っているのです。

確かに その人の親御さんは 愛する能力が足らなかったのかもしれない。

でも、それは親本人の責任と片づけることができません、

愛されたことがないので 愛する能力が乏しい

愛が不在なのは世代連鎖してしまうのです。

あなたの責任でも あなたの親の責任でもない 誰も克服することができずにここまでやってきたカルマです。

それを終わりにするのがあなたの役目 ということなのです。

先祖の宿題を終わりにする という約束で生まれて来たい人があなたです。

あなたにそれができなければ、あなたの子孫がそれをやります。

子孫と言っても 自分がその子孫に生まれ変わる可能性も少なくないので

あなたが続きをやるのかもしれません。

カルマを終わらせる方法を見つけて それをやり果せれば そのカルマは世界から消えます。

あなたがその浄化をやるのです。

逃げていても全くいいことはありません。

宿題先延ばしで、その宿題は免除されることがないのです。

だったら とっとと終わりにしましょう。

あなたは 愛に恵まれなかった 

その歳月や経験、その事実は消すことはできません。

でも、あなたが悪いのではありません。

そういう体験をする人生を選んで生まれてきて 先祖の宿題を終える人 として生まれてきたのです。

外に愛が無ければ、あなた自身が愛になるしかありません。

あなたがあなたを愛して満たすのです。

 

あなた という人格や あなたの体験、あなたの容姿は関係ありません。

あなたという命を愛するのです。

命そのものを愛することで あなたも愛することができます。

そんな気持ちになれないよ~ という人

怒りや悲しみが詰まっていたら 愛は出て来れないんです。

怒りや悲しみをまず出して 内側を浄化しましょう。

あなたが 孤独だ ということも100%受け止めなければなりません。

あなたが感じている孤独さは 全ての人が持っている孤独さ です。

人は1人生まれ来て1人で逝きます。

誰も一緒に逝ってはくれません。

誰も一緒に一体となって生きていくことはできません。

あなたは1人でその体の中にいるのです。

でも、本当は最初から最後まで一人きりになれないのですが。

この世界の中で ただ一人だけで生きていることは不可能です。誰とも会わないとしても

人間は1人だけではない。生き物も無数にいるこの世界です。

あなたはあなたの窓を閉めると、人との交流を遮断することができます。

物理的な引きこもり、精神的な引きこもり あなたは1人でいたいのです。

何かを恐れてのことでしょうか?

過去に裏切られた傷のせい?

過去にいじめられた恐怖のせい?

愛されたことがない不安や悲しみ?

心無い言葉で傷ついた痛み?

 

そのことで何度も苦しんだかもしれません

でも、もう十分悲しんだのです。

まだ足りない方は疲れ果てるまで泣き悲しんでください

疲れ切るまで怒ってください。

もう十分だ と思うまで。

ネガティブ感情は もう要らない と思えたら 終わりにします。

その出来事は 過ぎ去った遠い過去なのです

もう終わってしまって その関係者はもう居ないかもしれないし、

全然別の人格になってるかもしれません。

あなただけが過去の苦しみにとらわれたまま なのです。

もう終わりにしましょう。

その記憶は神様に預けてください。

「私はこれを手放します。然るべきお計らいを」 と神様に任せます。

誰か(あなた)を傷つけたカルマは 当人が引き受けるでしょう いつかどこかで。

あなたは自分を癒すだけです。

恨みやくやしさも神様に預けます。

過去の影や亡霊たちにサヨナラを言ってください。

今のあなたは その時とは違う今を生きています。

 

① 自分の中の感情と向き合う

② それをありのままに認める 良い事もそうでないことも

③ 噴き出す感情は ちゃんと感じて それがあることを認める それは人間らしい感情

④ すっかり感情が出てしまったら このことはもう終わった とけじめをつける

⑤ いままでの自分は頑張っていたと認める。 成功していてもしていなくても。それなりに精一杯頑張ったし苦しんだ。おつかれさま。

⑥ 過去を手放し今は幸せなものを選択する。私が幸せであることを選ぶ

 

うまくできない と思った方は 一度ご相談ください。

対話の中であなたの心をほぐしていきます。

 

解放のエネルギー

抑圧されたものが解放される時って すごい圧力で出てきますよね

内圧が高いほど ほころびから噴出するエネルギーはすごい。

パンパンに膨らんだ風船の中の空気 とか 爆発

火山の噴火なんかも

桜島噴火

ドッカーン!

きゃー wobbly

抑圧しないで小出しにできると それほど大きな爆発にはならないんだけど、

ずっと頑張って我慢してきたエネルギー量はすごいことになってませんか?

もともと湧き上がってくるエネルギー量が多い場合も圧は上がりますし

少しづつ加圧する場合でも時間をかければ相当量のエネルギーになる。

そしてキャパが狭い所に圧をかけると また圧縮される圧が上がりやすいのです。

これ、人間のストレスと同じですね。

 

瞑想ではカルマ って呼びますけど、 

このカルマが噴出する圧が強いと その煽り(とばっちり)を受ける人は

かなりの衝撃を感じます。

で、時にはダメージを受けたり、飛んできたストレスのエネルギーを取り込んで抱えてしまうこともある。

そうです。カルマのエネルギーは質量として人に受け渡されてしまうのです。

拾わない受け取らないといのも可能ではありますが、

不意打ちだったり、無防備な時に ボディーブローのように効いちゃいますね。

「うっ・・・」ヤラレタ  

自覚した時はすでに遅し・・・

外から入ってきたカルマのエネルギーが もともとあったものを引きずり出します。

突っついて 爆発連鎖。 怒る人二人、三人、もっと?

波動は連鎖していきます

最初に解放した人は すでにスッキリしてたりしますが、

回してしまったカルマのエネルギーが 世界をぐるっと回って また自分がそれを被る なんてことが

普通に起きます。

だから カルマは生き物に向けない方が良い

カルマの出し方も工夫すると 誰も傷つけずに解放を終えることができる。

例えば 噴出するエネルギーで発電 ・・・(笑) じゃなくてお仕事とか

お掃除 とかでも アグレッシブに取り組むと いい感じの解放ができるし

ぶつけたいエネルギーの使い方 工夫してみませんか?

 

私はもちろん、制作にぶつけます。

異常な集中力は 爆発的エネルギーのせい?(笑)

使い果たすと 何かが出来ています(笑)

たまにはお掃除に使おう・・・ smile

 

自然の解放は 人間にとっては不都合かもしれませんが、内圧は逃さないわけにはいきませんものね。

人間の解放は 賢くやりましょう(笑)

間違っても 八つ当たりとかやり返しは 止めといた方がいいです。

結局受け取るのは自分なので。。

得心するまでは 性懲りもなくやりがちですけどね。

法則に気付くまで やり続けることが多いです。

 

私は、充分懲りるほどやりましたね。 happy02sweat01

なのでもう十分ですね。(笑)

理想よりも大事なもの

9月になったと思ったらもう6日 Σ( ̄ロ ̄lll)

作業ペースが急げなくなって久しい今日この頃です (;^_^A

ブログは、書き上げる前に寝てしまいます

いや、書き始める前に寝てしまいます(苦笑

集中力はある方だと思っていましたが、年齢と共に集中できる時間は短くなってまいりました。

1日13時間くらい集中していた昔が 異常だったかもしれない。

出来ていたことができなくなると なかなかもどかしいものですが

まぁ、それも致し方ない。

身体は思い通りには動いてくれません。

もう欲張りすぎることはやめました。

思えば 人生は思い通りにならないことが沢山あります。

 もうずいぶん前のこと、私がまだ小さな子供を育てていた時、自分がすごくなりたかった職業に就いていた方が、

「私は あなたのような専業主婦になりたかった」と言われ 衝撃を受けたことがあります。

なんだ 人生は思い通りにならないものなのだな と その時に思いました。

マインドはいつも理想を追いたがりますが、理想を負うのはなぜでしょう?

なぜそのままじゃいけないのでしょうか?

ちょっと理由を考えてみてください。

いつからそうしなければならないと思うようになったのでしょうか?

あなたは本当にそうしたいのでしょうか?

その取り組みは幸せでしょうか?

今 あなたは幸せでしょうか?

もう休みたい と思うのに頑張ってしまうとしたら、

それは なぜでしょうか?

この真の理由に気付くことは とても大事な事です。

無意識の当たり前 は 本当に当たり前なのかどうか

知る必要があります。

当たり前は 時代と場所で様々です。

どんな基準を採用するかは あなた次第でもあります。

あなたの幸せはあなたにしかわかりません。

他者と違っていて当然です。家庭ごとにも違います。

男と女 というだけでも 全然感じ方が違いますからね。

違いに摩擦が起きた時は 互いの違いを尊重してください。

特に身近に要る人ほど 些細な違いが大きな摩擦になります。

みんな違ってみんないい 家族でも です。

足並み揃える場合は 合意の上で。

バランス感覚が大事です。

裁きがないと これがしやすいのです。

あなた自身に丁度良く生きることができます。

真子さまの結婚

皇族の方のご結婚は 税金で生活をしている分

周りの意見の影響を受けやすいお立場で、

人間としてはとても自由の利きにくいなかなか苦しい立場なのでしょうね。

世論や周りの意見としては70%が反対で20%の賛成派は20代が多いそう。

20代の方は自分が同じ立場に立った時の気持ちが重なるのでしょう。

反対派の人は 税金の使われ方にこだわったり、真子さまのご苦労を心配されたりと様々

記事などを見てみると、準備金を断って どうやって生きて行けるのか?を心配されていたり・・・

私の見解は 本人がその後の結果も全部自分で責任を取る覚悟なら

何を選択してもいい  という意見です。

支度金も要らない、皇族を離脱する 自分の責任で平民として生きる と言ってるのでしたら

反対する理由ってなんでしょう?

誰かの象徴としての立場のために魂の意向を犠牲にしろ ってあなたならそれを受け入れるんですか?と聞いてみたい

誰かのために死んだように生きる選択って できるものなんでしょうか?

真子さまの将来については 離婚することもあるかもしれないと思っています。

苦労しないわけがないし、結婚してみたら自分が思い描いていた幸せが無かった ということもありえるでしょう。

でも、人間はみな、自分が望む苦労を体験したいのです。

こんなはずじゃなかった という体験も 実はとても大切な体験です。

親の言う事をきいたために、幸せでない人生だった と思うより

親の言う事を聞かなかったために苦労した という方がいいのです

どちらを選ぶにしても 自分の人生を選んでいるのは自分自身なのですから

自分の不幸を他人のせいにし続けるよりも 自分の選択で得た体験を噛みしめて

真実を見る方がいいのです。

支度金要らない って言うなら 好きにさせてあげればいいじゃないですか、

反対する人に何の不都合があるというのでしょう。。。

他者の行動を支配したいのはエゴですね。

魂は 苦難に磨かれて成長します。

試練が大きければ大きいほど越えたくなるのが健全な若者です。

若者ならばなおさら平穏無事な人生は退屈でしょう。 魂の成長は起きにくい

若者こそ自由に羽ばたくのがよろしい。(若者でなくても羽ばたいていいです)

結果の責任は本人にしかとれないのです。

覚悟できたなら 跳ぶがよろしい。

日々徒然

9月になりましたね。みなさんいかがお過ごしでしょうか

私はこのところ少々多忙にて ブログを書く時間をとれませんでした。

日常ではいろんなことが起きますね

その中で いろんな閃きやメッセージを受け取るのですが、

そういったものは束の間の虹のように しばらく見えていたかと思うと

しばらくして消えています

今日、ふと降りてきていたものを忘れないうちに書き留めておこうと久々にブログを開きました。

このような不安定な情勢では 皆が心もとなくなりがちです

でも、今 私たちが掴まなければならないのは、頼りなる人 や すがる対象ではなく

あなた自身の感性です。

それには 自分自身に対する肯定感 つまり 自分の感じ方はこれでいい と確信を持つことが大事です。

そう、あなたの感じ方はおかしくなんかありません

他者と違っていて当たり前です。

違っているからこそ あなた自身の感性を大切にしなければいけません。

あなたの違う人のことも否定してはなりません。

それはその人の真実かもしれません。

幻想に見えたとしても それはその人の現実なのです。

お互いに違いを大切にし合わなければ 自分の感性を大事にすることなどできないのです。

自分を認め、大事にしてこそ

それぞれを大切にし合うことができます。

正しさや真実は一つではありません。

そういったいろんな要素が調和してバランスがとれることが 平和 です。

心地よく居ること それは他者の心地よさも考慮することでもあるのです。

ルールで縛り合うのではなく 自由にふんわりと全体がバランスを取り合う

素晴らしい新しい世界ですね。

ページ上部へ