ホーム>スタッフブログ>2021年9月

2021年9月

競争社会

現代は競争社会でしたよね。

え?なんで過去形で表現?って。

その時代はぼちぼち終わっていくからです。

これまでの時代、ほとんどの人々が 優劣をつけられ、努力や向上心を求めるよう教育されてきました。

そうしなければならないと真剣に思い込んできましたか?

ですよね。 受験勉強頑張りましたね (笑) coldsweats01

なにかにつけて 人より秀でていなければ自分を誇ることが出来ない不安と同居してきませんでしたか?

 

私は元々絵を描くのが得意でしたが、

それ以外に 特に取柄が無いと思っていました。

頑張って期待に応えようとしなければ誰も私を認めない って思っていたんです。

取柄だった絵だって、芸大に進学してみると自分より優秀な学生が山ほどいました。

誇れるものを失ったような気分でしたね (^_^;)

そこでは私は 大したことない存在でした。

努力して1番になるには あまりにも才能が足らないことを痛感していましたね。

絵を描くことが だんだん苦しくなっていたんです。

他のことに逃げました。結婚したり 子供を産み育てたり。

途中で ママ友から「出産することを選んだ時点で一流になるレースからは脱落よ」と言われた時は

かなりショックだった記憶があります。(まだ野心は消えてなかった模様)(^_^;)

 

自分が元気になれたのは 人より優れていようとするのを止めた時です。

話が下手 とか あがり症とか 人前に出ることはほとんど苦痛で

容姿に自信が無い(ほぼ醜形恐怖症だった)とか 

片づけるのが下手(だらしない)とか

そそっかしいとか マヌケ とか

夫の前でも 自分が嫌いになって

面白い事が言えないとか お金も稼げないとか 品が無いとか ガサツとか

その他にも書けないこと? 色々あったんですが

そんな足らない所を テヘペロして 

ごめんなさい、こんな私だけど それでもいい人仲良くしてください って思って

何も隠さなくなってから 

欠点もいつの間にか薄れて行きました。

そうよ、欠点やコンプレックスの無い人など いないんですよね。

全ての場面で合格点で内面も円満 て人  いたら会ってみたいですけど

これまで普通の人しか みたことがありません。

いえ、むしろ 自分の欠点を隠さず認めて限りなく平和なオーラの方が素敵shine

瞑想仲間はそんなグループshine

 

このところ 注目しているYoutube動画があるのですが、

神様がみえる子供たち というチャンネル

3人(4人?)のお子さんを持つお母さんが配信しておられるのですが、

その子供たちが 霊視 ができる と言うか 神様とチャネリングできるんですよね。

お姿が見えて話ができる様子

特に3番目の とき君 は、先日7歳になったばかりの男の子なんですが、

6歳までは 神様が(身体の中に)同居していたそうで 話す内容が 実に神様的なのです。

話を聞いていても なんら違和感が無い 真理。 

これ、ホンモノやん。

人間の意識のお母さんが 色々質問するのに その子供がそれに答えるんですが、

5歳6歳の拙い言葉で どストレートに真理を表現するので ものすごいシンプルなんですよ。

お母さんが 幼子の言う事に素直に耳を傾けて 受け止める方なので実現した配信。

自我の意識の常識バリバリな人が親だったら ほぼ病院か児童相談所のカウンセリングとかに連れて行ってしまいますよね。

とき君の話、実に興味深いです。 

9月28日現在の最新動画も衝撃的なのでthunder シェアさせて頂きますね!

神様が見える子供たち 神様に好かれる人

8分半ほどの動画です

旧時代のマインドは 悶絶するかも ですね~(笑)

過去動画もいくつか悟りの意識を伝えてますね。

すごくシンプルに表現すると、

 笑顔が大事なんですheart01

魂の琴線に触れたなら 他の動画も見てみてくださいね

 

悟り

悟り って どんなものだと思いますか?

もうわかっている方は それはこの世界の全て みたいに感じているでしょうか?

まだまだ 遠い憧れ みたいに思っておられる方は 

本当のことがわかったら Σ(・ω・ノ)ノ!ビックリ かも。

だって、探すものでも 追い求めるものでもないから

 

それはずっとずっと前から もうあったもので、それなしに生きていることは不可能なほど

当たり前 というより この世界の本質だからです。

 

どうしてそれが見えなくなっているか というと

人間が言葉を持ってイメージを操り 思考するから 

と、言われています。

考えることをやめれば それはずっとそこにあるから。

命そのものに気付く ということでしょうか?

 

それは 真剣に生きる とか 生きていることを全身全霊で感じている とか

生きていることを愛(め)で、楽しんでいること

最大限に今生を生きている っていうこと かな?

とらわれはもう要らないのです

なぜ そのとらわれを採用して 自ら牢屋に入っているのか。

思い込みと言うのはすごいものですね。突破するのにどれほどの勇気とエネルギーを使うでしょうか?

まるでパラシュート無しのスカイダイビングみたいに恐怖を感じます

そんな幻想。。。

思い込みを消す・・・ある意味 自我の死 なので 死ぬほど怖いのかも。。。

 

そうそう、谷川俊太郎の詩を 思い出しました

ちょっとご紹介します

 

生きる
谷川俊太郎

生きているということ
いま生きているということ
それはのどがかわくということ
木もれ陽がまぶしいということ
ふっと或るメロディを思い出すということ
くしゃみすること
あなたと手をつなぐこと

生きているということ
いま生きているということ
それはミニスカート
それはプラネタリウム
それはヨハン・シュトラウス
それはピカソ
それはアルプス
すべての美しいものに出会うということ
そして
かくされた悪を注意深くこばむこと

生きているということ
いま生きているということ
泣けるということ
笑えるということ
怒れるということ
自由ということ

生きているということ
いま生きているということ
いま遠くで犬が吠えるということ
いま地球が廻っているということ
いまどこかで産声があがるということ
いまどこかで兵士が傷つくということ
いまぶらんこがゆれているということ
いまいまが過ぎてゆくこと

生きているということ
いま生きているということ
鳥ははばたくということ
海はとどろくということ
かたつむりははうということ
人は愛するということ
あなたの手のぬくみ
いのちということ

2021928222619.jpg

無くなって初めてわかる幸せ

ある時 「何が羨ましいか」の話が出て

ある人が「美人は羨ましいと思わないけど、健康な人が羨ましい」と言いました

「健康だった時は美人が羨ましかったけどね」 とも

喪失体験って 何のためにあるのでしょうか?

陰と陽 光と闇のコントラスト

それがこの世界ですね

お天気を見てみましょう

晴れと雨 どちらがいいでしょう?

どちらかだけ だと 大変です

死活問題です。

私たちは 失って初めて幸せを知ります。

そして 幸せを大事にする ということを学びます。

負の体験は無駄ではありません。

失ったものは戻りませんが

今あるものを大切にすることは出来ます。

 

年齢ですが、

今のあなたは 今後の人生において

一番若いあなたです。

これから経験できる一番若い時を

どんな風に生きますか?

 

今も過去もない

あなたの命を 眺めてみてください

あなたは何かを意図してもしなくても生きています

生きている時間を大切にすることは

今 あるものを喜ぶことではないでしょうか?

失って知る 大切なもの それは何なのでしょうね?

失う前に気付くと喜びや幸せが増えると思います。

いずれは全てを手放す時が来ます

今 あるものを 活かすも捨て置くも あなた次第。

無いものを探すばかりの時間は惜しいです。

あるものを謳歌しませんか?

この世界(現象界)の流れを 楽しんでみましょう

 

与えられるもの

ユニバース(神)は我々にいろんなものを与えています。

まず この体

五体があって五感があって それ以上のものもあったりなかったり

それから 環境 体験 出逢い

これらの移ろいゆくものは 『ご縁』て呼ばれています。

私たちの今生という魂の旅に必要な要素がたっぷりと用意されています。

私たちの自我の意識にとって

好ましいもの 好ましくないと感じられるもの が あります

でもそれらすべてが 与えられた宿命で

私たちはその材料を駆使して 今生を楽しく旅できるのです

「え?全く楽しくないんですが? 親はひどくて 出来事もひどくて 何をしても邪魔が入って、、これまで散々だった!」 と言う方

この世界には ある意味 裏 があるんですよ。

裏 っていうのは言葉的にどうかと思いますけど、

要は 目に見えていない 深い所の暗黙のルール いや、法則

それを 子供の頃に教えてもらえる環境にいる人と

教えてもらえない環境で育つ人とがいるんです。

教えてもらえる人 というのは

親御さんや 育ててくれた人が この世の原理をよ~く知っていて

そのことを日々 折に触れて 子供に優しく教えてくれる人だった時、

それは言葉だけではなく 愛と言うエネルギーでも伝えてきます。。。

そんなところで育った子供は この世の法則を当たり前のこととして

自然と調和して生きる ということができます。

たぶん、縄文時代の人々 とか、ネイティブアメリカン とか

ハワイの先住民族、など 長い時代を自然と調和して生きてきて民族はそのことを良く知っておられます。

でも、問題は 強烈なエゴを持ち込んで 調和を荒らしてしまったり

人間の欲望を煽ってお金へ依存しだしたころから この世の物質は

貪りの対象になってしまったのが 現在の地球上で起こっていることです。

今の世界のシステムはすごいですね。

購買意欲を掻き立てるために あらゆるテクニックが駆使されますし、

不安を煽ったり、戦争をしてカルマを増やしたりして

お金が動くのに都合のいい世界の構造を作っちゃった人がいるんですよね。

これは1人の人がやったのではなくて、

人間のエゴ 集団のカルマ。

満たされない思いのカルマが憑依しています。

これまでの世界は 貪りが主流の世界だったと言えます。

でも、もうその循環は終わりにしたいのです。

なぜわざわざ不幸な状況を好んで取り入れるのでしょうか?

それは「知らない」からです

人間は不思議です。

大変知能が高い生き物で経験値を積み上げて文明を発達させるのですが

本当に大事なものが抜け落ちることがあります

言葉を操ることでイメージも操れるので

集団で催眠術をかけられたみたいに 価値観を共有しますが

現代の資本主義社会では経済が素晴らしいものだと思い込んで その中で勝者になろうと取り組んでいる

貧困への怖れから 自分以外の貧困を創り出す ということにあまり疑問をもたずに?

来世はそこに生まれるかもしれないのに?

「来世なんて信じてませんけど?」 って、本当にあったら

その時は改心するかもですが。

まぁ、どう解釈して何を選択するかは自由なんです。

この世界では。

で、法則通りの現実を見て 学ぶ。

こういうやり方で生きて この結果 何世代か長いスパンで時代を味わいますよね。

他者の人生も参考にしていいんです。

自分が出来ないことは 他者が担当してやってくれますし。

 

本当に大事な事って なんだと思いますか?

壮大な宝探しみたいです。

ヒントがどこにあるかわからない宝探しを人類は続けているんでしょうね

応えはすぐには出ません

一つではないかもしれません。沢山の種類の宝がありますから

 

あなたの望むことと 与えられるものが違う ってこともままあります。

皆 人生をかけて 答えを見つけるんでしょうね

早く見つけると 残りの人生がとても豊かです

カルマは解放されて消える

本日23日秋分の日

秋らしくなってまいりましたね。

そして、本日は木曜日恒例のオンライン瞑想会がありました。

マントラをお持ちの方のためのオンライン瞑想会です。

伝授を受けて ELM瞑想及びフルフィルメント瞑想のマントラをお持ちの方はご参加頂けますので

ご参加されたい方は アトリエ霽月までお問合せください。 

 

今日は瞑想前に カルマの解放についてお話しさせていただきました。

カルマは過去のネガティブ感情の記憶で、細胞の中にあります。

カルマは 解放されてなくなります。

自分が感じることは 必要があって出てきていますので

それに間違いや良い悪いというものではありません。

ただ、蓄積されたエネルギーが 何らかの表現をしながらでていくのですが

素直にストレートに出る場合は パッと出てスーッと抜けていく

割とスムーズな感じで 時間も短いです。

でも、その感情を出したらダメ ということにして

フタなどを被せてしまうと(ルールで禁じてしまうと)

出て行こうとするエネルギーは隙間をみつけて 形を変えて出ようとします。

歪んだ感情 屈折した感情 が それです

いじめなんかはとても屈折していますね。

大人の前ではいい子や優等生を演じないといけない とか

大人に対して 口答えや反論ができない とか

本当の思いを否定される というようなことが続くと

思いは屈折していきます。

抑圧された感情です

そんな 抑圧だらけの環境で

本音を封じて 素直な感情を見せられずに 生かされていると

大変生きづらいです。

感じちゃダメ と 自分の感受性を否定され続けて

感じることができなくなった人は 生きていることが虚しくてしかたありません。

自分が何を感じているか 分からなくなってしまうことも多々あります。

その人らしさは まるで地下牢に閉じ込められているかのように

脱出する術が見つかりません。

どんな風に感じるかは 他人が決めることではありません。

自分自身が感じていることが あなたの感情です

それは 良いも悪いもありません

それ なのです。

自分の気持ちを否定せずに あるがままに認めることができると、

苦悩は徐々に薄れ、目の前の出来事に どう対処すればいいかを

考えられるようになってきます。

対処の方向性はいろんなものがありますが、

もし あなたが 今後平和で幸せな体験を望むなら

あなたは あなたが愛でいることを選んでください。

他者がどう在るかは他者の選択なので それは自分が決めることはできません。

あなたが選ぶことができるのは あなた自身の在り方です。

嫌なことがあると、最初は ショックだったり、不快だったり、悲しかったり、怒りを感じたりします

それが解放です。痛みや発熱なども解放です。 暴れたりするような破壊的な衝動も解放ですね。(破壊の神シバの担当です)

それらは 外部にとばっちりや被害者をつくることもあるかもしれません。

誰かを傷つけると カルマを解放すると同時に新たなカルマを作ってしまうので気を付けてください。

カルマのエネルギーは 生き物でないものにぶつけましょう。

解放の仕方に困って 抑圧されたエネルギーを

攻撃や 非難や 否定や 疎外 などで出してしまうと厄介です

あなたが人に投げかける波動は あなたが受け取ることになるものです。

最初にあっちから来た からといって

あなたから同じものを投げかえしたりしないようにしましょう。

(無意識にしてることも多いです)

外から降ってきたカルマの矢は地面に落として終わりにしよう

ここで投げ返さなければ終わりになります。

我慢 というよりは 場所を選んで解放します。

発散とか表現でその爆発的なエネルギーは出てくれます。

火山も小噴火で小出しにすれば大爆発にはならないですから。

 

最初に 正直な気持ち  「あの野郎、超ムカつく!」

怒りを 認める   「そうだ、私は怒ってる」

理解して受け止める  「あんな事があったのだから 無理もないな。そりゃ腹立つよね」

共感する  「気持ち、わかるよ」「怒るのは自然な反応だよね」

労わる  「嫌だったよね。よしよしヾ(・ω・`)ナデナデ」

相手に対する理解  「あちらも追いつめられてたんだろうね」「疲れて余裕がなかったのかもよ?」「たぶん事情を知らなかったんだよ」などなど

私が逆の立場でもそんな風にしたかも・・・

あるがままを受け止め、冷静になれた時 はじめて 

どうすればいいかを考えます。

本当の調和、本当の愛 は 全てを癒して 摩擦を消してしまいます。

感情的なうちに行動を決めない。 冷静になるまで答えを出さなくていいのです

少し待ってみませんか?

流れを観察してみましょう

流れは常にバランスを取り続けます。

人間の都合ではない自然の調和を取ります。

とても大きな力で。

自然は 自然でない歪みを 摩擦のあるものを取り除こうとするのです。

あなたが 自然と同じ方向を向く時

世界はあなたの追い風となります。

カルマは順当に終わっていきます

カルマが残っていると嘆く必要はありません。

もし あなたが先祖が残したカルマをとても沢山引き受けていたとしても

カルマを解放して終わるごとに あなたは祝福を受けることになります。

そう、引き受け損 なんてことはないんです。

この祝福は どんな形でやってくるでしょうか?

それはわかりません。

でも、慶び事であることは確かです。

私が見たものとしては

お母さんがカルマを手放すと 子供がすごく良い成績を取ってきたり

進路が開けたり、超ラッキーなことが起きる というパターンと

ものすごく幸せな気持ちになる 愛を受け取る というパターンがありました。

病気が快復する というのもありましたね。

でも、その結果は当事者には選べないので ぜんぶサプライズなのです。

そんなことあるわけない!って思っている人、

その期待通りになりますから安心してください。

いや、私はラッキー来るよ! そう思っている人のところに

流れはやって来ます。 流れを止めるのは 思い です。

無理に祈らなくていいです。

不思議なもので、執着のエネルギーが入った途端 遠ざけてしまいます

何なのでしょうね? 不思議 執着は ちょっと臭い匂いでもするんでしょうか??

コツを得た人は 全部 神任せ です。

あ、神というのは ユニバース のことです。この世界そのもの

全体の流れはあるものが流れているので その中で生きている私たちは

好ましいものも好ましくないものも 選り好み出来ない部分があります。

これまでに人間が沢山溜め込んだゴミは 微生物が分解してくれる以上の自然淘汰される仕組み以上のものは やはり散らかした人間が掃除する必要があるでしょう。

人間は、汚すこともできるし、お掃除することだってできるのです。

あなたは 自分の身体を どう生かしますか?

ゴミ製造機として生きるのか 空気清浄機として生きるのか

どちらだって選べます。(この場合のゴミは波動のことでもあります)

身体が動く動かない とは別問題だったりします。

身体が動くなら 積極的に体を使えばいいですが、

動かない人には別の役割があります。

身体が動く人を応援する係です。

手を添える のではなく 心を添える 

感謝ですね。shineshine
 

この世界のしくみに 無頓着であることは 

せっかくの嬉しい事を取り逃している 感じ?

そんなの知らなかった~~!! っていうのが現代人ですから

知ることはとても大事なんですね。

 

もし 「どうやって感謝なんかできるんだよ!annoy」って人がいたら

⇓ この動画を聞いてみてくれませんか? 何か思い違いが見つかるかもしれません。(12分の動画)

神様が見える子供たちが話す 病気の治し方
 

無理をすることはありません

あなたに出来ることは沢山あるのです。

身体が動いても動かなくても 

何か持っていても 何も持っていなくても

あなたに出来ることは 沢山あるのです。

負の体験もギフト

人生の中には 様々な体験があります。

多くの人が経験するごく普通の体験から

すごく珍しい稀有な体験まで

バラエティに富んでいますね。

感動したり、喜んだりすることは大歓迎!ですが、

辛い体験や苦しみ、痛みは できる限り避けたい ですよね。

それが大好き って人は滅多にいないと思うけど

実際は そういう出来事もほとんどの人が体験していきます。

渦中にいる時は もうたまらなくイヤかもしれません。

それを取り除くにはどうしたらいいか・・・必死で考えることでしょう。

でも、来てしまったものは避けようがない

そう、必要な体験はスルーせずに体験できるようになっている

あなたがその体験を通して 

とてもとても大事なことに気付くことができるように です。

何を? でしょうか?

現代人は巧みに言葉を操り、文明を発達させ

高度な科学技術を手にしながら 一番大事なことを置き去りにして

方向性の違う教育を子供たちに詰め込んできました

でも、その誤りに気付き始めている人が爆発的に増えていますね。

一度 富を手にしてしまって気が付く方もおられると思いますが、

どれだけ膨大な金額が自分の財産になったとしても、

それは幸福な人生とはあまり関係ありません。

ただ、欲しいものがすぐ買えるかどうか だけの問題です。

買いたいものが手に入らないというフラストレーションは無いでしょうが、

すぐに手に入ってしまう状況は 慣れると ただの当たり前になってしまい

意識は別の欲しいものへ・・・。

いやいや、そこまでの段階にも行ってないから と言う方もおられるかもしれませんが、

その方向の行きつく先には虚しさしさか残りません。

私達人間は 本当の豊かさって何なのか 

目を覚ます必要があるのです。

それは 外側を探しても無いんです。

本当の豊かさは

あなたが創り出す体験にあるからです。

あなたにやって来る体験を通して

あなたが豊かさを作るか そうでないものを発信するかで

あなたが得るものが大きく変わります。

この世界は お金が全てではありません。

お金はただのツールです。

お金は使い方によっては 多くの豊かさを創り出すこともできますが、

お金に執着したり、お金が第一だと思ってしまうと

一番大事なものを見逃して失ってしまいます。

あなたが本当に欲しいものを創り出せるのは

あなただけ だということを もう一度意識してみてください。

そう プラスの循環を創り出す ということです。

愛の循環 

その流れの中に居る時

無限の豊かさを体感します。

メッセージ

昨日書いたような チャネリングみたいなことは

何か特別な能力のように思われたりしがちですが、

全く特別な能力ではありません

すごく普通にみんなが持っている能力だと思います。

私は霊は見えたことがありませんし

神の声も聞こえてこない

そりゃそうなんです。

一体どんな答えの受け取り方を期待していたのか?(笑

それを知らないんですから。

 

ただ、内側から 出てくるものは なぜかそれを知っていたり、口がそう言うのですよ。不思議なことに。。。

面白いのは 自分の口が言う事に驚いたり感心したりすることもあることでした。

誰かに何かを伝えていて 話しながらそう言ってる自分がいる

自分の言う事に「へぇ~そうなんだ」とか

「オマエはどうなんだ!?(自分に対して)」とか思ってる

特にしばしば困ったのは、怒って誰かを非難し始めた時には

言ってる言葉がまるで踵を返してこちらに向かってくることがあって

自分のしたことと重なって 

頭の中で「人のこと言えんやん!」って言うんですよ

で、もうそれ以上言えなくなって 急に口をつぐんだり、モゴモゴムニャムニャ・・・。

(すみません、私もです)ってなります。 catfacesweat01

このダブルイメージ なんでしょうね(笑)

でもね、

他人が言ってる時はもっと早くにわかりますよね。(笑)

皆さんも経験あるんじゃないですか?

誰かの文句を言ってる人に対して 内心

「あんたもなー」ってツッコミ。 これ、よくありませんか?

そう、人のこと言えんのですよ。

誰かに怒っている時、自分のことは棚に上げてますから。

また、

まだ自分がしたことのない失敗を他人がした時、

思いっきり非難したり、馬鹿にしたりすることが若い頃ならしてしまうことがあると思いますが

それ、いずれ自分が言われる側を体験するんですよね。

その時に思うんです(私もか・・・)って

すっごい キマリ悪さ。(苦笑)

この時に、自分と、自分が咎めた誰かと、同じことをしてしまった人全てを『赦す!』 ができれば、

心のキャパが拡がって一回り大きな魂へと成長できるんですよ

逆に

私はいいけどあんたはダメ とか 

自分の場合は正当な理由があるけど、あの人はそうじゃなくてバカだから とか

自分を上げて他者を下げる みたいなことや、

逆の 自分だけ下げる とかすると

意識の成長はないので、 その学びはクリアできてないですから

再チャレンジさせられます。

神(ユニバース)は心が広いですよ~。何度でも何百回でも再チャレンジしてくれます。しかもだんだんわかりやすく答えが見えやすいようなパターンへバージョンアップ。

そう、何度もその問題を経験する ということ

なので、同じ課題が繰り返す人は

あなたのとらえ方を再確認して修正してくださいね。

自分で学びを体験しなくても

他者が代わりにしてくれて それを学びとしてクリアすればもっと楽ちん。

 

「本当は誰も悪くない」

 

失敗は誰の下にも起こりうる のです。

大事なことは

失敗をしない ということではなく

失敗したらみんなでフォローし合う ということです。

責任を押し付け合ってどうするんですか。時間と労力の無駄。

失敗を正当化することじゃなく

失敗で生じたダメージやトラブルを修復する その助け合い。

傷付いたら手当てする みたいなこと。

 

左手の小指が怪我した時に

右手が、「あ、それ俺の責任じゃないから手当とか左手が自分でやれよ」

って、言っちゃうようなもので 自分のことしかしない 興味ない

って 違うんですよね。

でも、もちろん出来ないこともあるので

そんな悔しさすら 受け止めて認める。

 

もしあなたができることを 喜んで 他者も助ける協力ができたなら

あなたの周りは癒された人で溢れます。

つまりカルマが消える。

(あくまでも喜んでできないならしない方がいいですが)

これは豊かさの種まきです

あなたは誰かのカルマと自分のカルマを同時に消すことができるのです。

他者を通して。

仏教なんかではこれを『徳を積む』っていう言い方するんですけど、

これ、豊かさの貯金なんですよ。

そうそう、宇宙銀行とか言ってる人もいますね。

あなたは豊かさを増やすことをしていますか?

循環させないで独り占めというのは豊かさではなく

干ばつで農地を枯らしているようなもの

田んぼに水を流してくださいね。

良いお金、良いエネルギーの使い方をする ということです。

高次元の意識

高次元の意識 って 神様のことなんですけど、

今日は 神の意識と通じている方とお会いしてきました。

ちなみに 私は神の意識は理解していると思いますが

直接交流はできません。

交流している という自覚がありません。

ただ、必要な事は 閃き みたいな感じでわかるんだと思います。

自分が思いついた というのではなく

はたと気が付く という感じです。

 

ある人が 神のメッセージは 閃きとか思いつきで来るんだよ と言われていましたが

それなら、私のもそうかもしれません。

ずっと以前は 自分の思い付きなんて頼りないもののもとは全く信じていませんでしたが、

今は 割とそういうものを基準に動いています。

必要な問いかけ 問題提起 があり、

ちょっと意識をそこに集中させると

解答えや対策が 頭に湧き出す という感じです

なぜか私はそれを知っているのです。

そういう時はわりとその答えが確信的であることが多いです。

もしくは、自分の意識は懐疑的であるにもかかわらず、言葉では断定的に表現することがあって

そういう時は私ではないものが言ってるような感じさえするのです。

これを自覚し始めたのは15年くらい前からでしょうか。

でも、うんと昔の私を知っている友人が 昔からそういうところがあったよね とも言うので 正確な事は自分にもわかりません。

でも、高次元からもらうメッセージって

すごく偶然を装って示されることが多いので

それを無視してしまう現代人の方が問題なのかもしれません。

なんとなくそんな気がする という感覚へもう少し注意を向けるといいですね。

 

他者の言う事は あまり重要ではありません。

心に残ることは何かのヒントになると思います。

でも、一番大事なのは自分の意識ですし

誰かに影響を受けるにしても ポジティブなものを採用する方がずっと健全ですし運気も上がります。

それはなぜかと言うと

自分の気分が運気を決めるので

自分の意識を上げておくことはじぶんのためになることだからです。

どっちでもいいなら 運気が上がる選択をしたいところ。

ただ、払拭できないような引っ掛かりがあるなら

その答えはいずれ明確になるでしょう。

意識を上げて トラブルを回避する ということは可能です。

私がスピリチュアル初心者だった頃は、心配を払拭して

トラブルを避ける ということは意図的にやっていました。

私はもともとネガティブ思考だったので それを変える必要があったからです。

ネガティブ思考は生まれつき ではなく

思考の癖です。

身近に常にネガティブ思考の人がいると移ります。

でも 身近にポジティブ思考の人がいても移るので

そういう人を見つけて真似をするのはとても良い事です。

私もあんな風な受け止め方がいいな heart01happy01

ぜひ あなたも真似してやってみてください。

嫌なことが起きた時は

「ああ、この程度のことで良かった。ありがたい✨」

どんなことでも感謝に変わります。

 

最近 目からウロコだったのは

「病気は神様からのプレゼントなんだよ。喜んで受け取って」

というメッセージです

「ええ~っ!!そ、そんなぁ~ despair

ほぼほぼ 悶絶です despair ヒトノキモシラナイデ…

でも 感謝が流れを変える一番大きな装置?であることも確かで

気持が変わった途端 ゴウゴウと音を立てて別の扉が開く・・・

みたいに流れが変わるのも何度も見てきました。

もう それを感謝するなんて すごい無理矢理な力技 みたいに見えますけど

実はやってやれないことはない  んです。マジで。

物事は捉えよう で、

実際に真剣にそれを実践してる人を見たら

目からウロコが落ちますね。

なので、できるだけ 本気で

どんなことも感謝してみたいと思う今日この頃です。

 

え?嫌な予感はどう扱えばいいのか? って?

それは不安がらないで 心に留め置くこと

車の運転で言うと 徐行運転 もしくは待機 です。

すぐに回避できるように 怖がらずに慎重に観察するんです。

怖がってパニックになったら 助かるものも助かりませんからね

静かに 冷静に回避ですよ。

いつでも踵(きびす)を返せるようにね。

 

そうそう、マインドのブレーキと、神からの警告は 何が違うのか

見分け方 ですが、

マインドは理屈から入りますので割と理由がはっきりしていて内側にブレーキがかかりますが、(意識の葛藤が起きる)(恐怖や不安など強い感情が動く)

神が止めてくることは 理由とかがなくて

進行に邪魔が入る というパターンが多いです。

普段からニュートラルな意識の人ほど 分かりやすいですね。

ニュートラル?って?

『空』くうですよ。中立 中庸 何も掴んでいない状態。

空はチャネリングの極意でもありますよね。

できるようになるには 瞑想してカルマを浄化するのが早いです。

1人分のカルマ

一生に解放するカルマは一人ずつ担当の量が決まっているそうです。

人によって多い少ないがあり、

カルマの多い人は それを担当することを志願して生まれてきているのだそうです。

生まれる前の天界での約束ですので 現世の我々にははかり知ることができませんが、どうやらそういうことがあるようです。

カルマの量が多い人は 多くの負の遺産を浄化する役目を志願して生まれて来たそうで、その仕事をこなすことで魂が大きく成長する という特典を得ます

人格が磨かれ、徳を積みます。

魂が成長すると カルマの摩擦は減少し 自分以外のカルマまで浄化して行くようになります。

ライトワーカーと呼ばれる人々です。

他の人たちが目覚めるのを手助けします。

この役目は 宿命的に決まっているそうで

なりたくない人がすることはありません。

全てのライトワーカーは納得して進んでその役目を引き受けます。

経済的な報酬とは関係ありませんが、

そこには大きな喜びと感動があるので

結果的に経済なども安定することがほとんどです。

この世界に生かされるのです。

ライトワーカーになるかどうかはさておき、

皆に共通する学びは カルマの解放を終えるごとに

進んでいきます。

新しい意識段階が訪れるのです。

ですから、大事なのは カルマの解放

内側に封じられた感情と向き合い 感じ終えて手放すことなのです

あなたが感じている感情は 人として自然に湧き上がるものです

それにおかしいもいけないもありません

それらは理由があって出てくるのです

時には荒々しく。

それは出るのが自然な事なのです。

抑え込むからエネルギーが歪む。

気持に素直であってください。

叶わない望みに涙することもあります

でも数々のいろんな感情を味わいそれを越えながら

あなたの魂は大きく成長していくのです。

ジャッジは必要ありません。

良いも悪いも無いのです

正直な気持ちを 受け止めて

「どうしましょうか」と投げかけてください

流れは あなたに一番必要な結果を寄越してきます。

それはあなたの自我の願望を満たさないかもしれません。

でもそれはあなたにとって必要な結果なのです。

あなたの自我が求める結果ではなく

あなたの魂が成長するために必要な体験と結果 なのです。

流れが意味することを理解しようとしてください。

あなたが 本当の愛になるために必要な試練は

あなたが本当の愛になるまで続きます。

 

それは本当の愛になれば

流れとの摩擦が消えるからです。

世界とこの意識が一致する瞬間です。

その一瞥を体験すると

世界観が変わり始めます。

 

これまえのジャッジを 手放してください

全て必要があって起きています。

あなたが本当の幸せを掴むために

ページ上部へ