ホーム>スタッフブログ>日々徒然>変化への怖れ
日々徒然

変化への怖れ

人間のマインドというものは 未知のものへ怖れを抱きます

それは 危ないかもしれない という怖れです

これまでやってきた方法にデメリットがあったとしても

それでこれまでやってきたんだから という安心

つまり、これ以上はなくてもこのくらいなら我慢できる  という安心感にすがってしまいます

あ、これは人間だけじゃないかもしれませんね

例えば、保護された野生動物

助けるために保護されたのだけど、

「食われるかもしれない!」「殺されるかもしれない!」という恐怖に凍り付いているか

「私に触るな!!」という激しい抵抗でありったけのエネルギーで牙を剥いている姿

肉体を持った生物の多くは 未知のものが苦手なのです

未知のもの それは 本当に正体のわからないもの、なのか

自分が知らないだけなのか・・・

先日 SNSでふと目にした投稿 が 気になったので例に出します

そこには都会でよく見る壁面がスモークガラスになっている新しい高層ビルの写真がありました。

最近出来たビルなのだそう。

天神ビジネスセンター

投稿者は「ガラス張りのビルばかり増えそう、地震が来たら危なくないんでしょうか?」と問いかけと共に

緑が減って近代的なビルが増えることを嘆いておられました。

先日、公園を潰して都市計画で再開発することに反対運動されておられたので そういう近代的な建物=自然破壊と感じるのかも。

そして 近代的なビルの否定に賛同する書き込み多々。

さて、近代的なビルは 悪なのか?

都会が嫌いならなぜ田舎に住まないのか?

ビルの壁面に使用されているガラスは地震で多くの死傷者を出すのか?

昔ながらの木造や石造りなら大丈夫なのか?

そもそも ガラスでビル ってどういうこと?? と なって、強化ガラスについてひとしきりググりました。

強化ガラス、地震では割れません。 割れやすいガラスでビル作りません。 ですよね。

で、強化ガラスが大丈夫だ とわかって この投稿者さんは安心するのか というと、

問題はそこじゃなくて 近代化に嫌悪感を持っている ということなんですよね

なぜ 近代化が嫌いなのか?

それは その方の単なるイメージや直感 ということではなくて

若い頃に勤めた職場で使用していた揮発性の化学溶剤の影響で化学物質アレルギーを発症して長年苦しんでおられる ということに起因するかと思われます。

そんな健康被害を受けるまでは 都市にも科学にもそこまで反応しなかった(からそういう会社に入社した)でしょうし

彼女の反応は ある意味 深刻なカルマ(トラウマ)なんじゃないか と 思います。

そう言う意味でも 必要なのは浄化と癒し。

この世界は 一言で表現できるほど簡単には出来ていませんが、

私たちは、表面的なことだけで判断してはならないし 本当の所の真実を見据える必要がある と

今日も思うのでした。

もし、あなたの周りで何かに拒絶反応していらっしゃる方がおられたら

その方は何かカルマを抱えておられるかも と 観察してみてください

深い所のものは普段は見えませんが 知ると納得します 真実を知る

誤解が溶けると反発は消えますね。

 

個人的希望としては、大きなビルを建てるなら こういうのにしてほしいんですけどね

アクロス福岡

福岡天神の中心部にあるアクロス福岡

当初植えた苗だけじゃなくて 鳥や風が運んできた種でいろんな植物が育っているそうで

このビルは周辺より温度が低いそうです。

夏場の広域サーモグラフィーカメラの映像を見るとここだけ緑色でした(それ以外は赤~黄)

欠点は、、、蚊がいます。虫よけ持参で都会ハイキング いかがでしょう。

人間と自然の共生 ぜひ推進してほしいです。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelierseigetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1244

ページ上部へ