ホーム>スタッフブログ>2021年6月

2021年6月

心と体

心と体は一体のものです。分けてとらえることはできません

心の影響で体が変化し、身体の影響で心が変化します。
それは一体 一如(同じもの)です。

身体(個体・個人)と環境(世界)も同じです。分けられるものではありません。

身体は環境の成分からできているのです。

世界というマクロなものの中にある ミクロの分子や原子が

ありとあらゆるものを創り出しています

私たちは この世界で出来ています。

この体と世界を分けることはできません。

たとえ、地球上から脱出したとしても

宇宙もまた この世界の一部です

私たちは 生命というプログラムによって

この体に乗って生かされています。

この体を生きるために いろんな機能が与えられています。

生命のプログラムです。

それは奇跡のようなものですね。

太古の昔

何もないところから発生した・・・・なんて

すごいと思いませんか?

神がいる と 思うのも無理はありません。

神とは 私達生命体の命の源の意識です

それは 私たちと同じものなのです。

私たちはそこから来た魂で いずれそこに戻ります。

それは一如です。

神と私たちは分けることができません。

 

命 というシステムで出来たこの体に

不服を言っても 人生は楽しくなりません。

この体を活用して いかに面白い体験をするか 

それが私たちに与えられた権利です。

余計な幻想、余計なしがらみに 邪魔されるのは

惜しいと思いませんか?

 

私は「ダメ」と言われておとなしく言う通りにできない子でした。

大人のいう通りにしたいと思うほど 大人は幸せそうに見えなかったのです

幸せは 自分で作るものです。

と、言っても、すんなり幸せを見つけたわけじゃありません

数々の 試行錯誤と失敗を (笑) 繰り返しつつ

そんな体験も今となっては 面白い体験です

まるで 予想もつかない すごいことがあります

壮大な謎解きのようでもあります。

色々わかってくると

先人にも 真理、真実を見つけていた人が何人もいて

この世界のあちこちに ヒントが隠されています。

ミステリー好きには たまりませんね(笑)

難しい事や面倒なことが好きじゃない という方は

ただ、煩わしいルールについて

それが本当に必要なのか? と 問い直してください

それを採用するかしないかは あなた次第なのです。

 

周囲との摩擦が気になる時は

私は表面上合わせているフリをすることにしています。

「あー、はいはい。なるほどですね」

自分の行動は 自分で決めます。

誰も私を支配することはできないのです。

私の自我さえも 私を支配することはできません。

そして 私 という基準を越えて

意識は 世界を体験しています。

その世界は あなたです。

あなたも私も 分けられない一つのものです。

摩擦を体験するのも 愛や思いやりを体験するのも

自由です。

一つの行動や思いが 波動を作り それが拡がります。

環境を作っているのは自分です。

 

自分で環境を整えだした時、

それは周囲に拡がり、波紋のように波及してゆきます

周囲だけを変えようとしても何も動きません。

あなた自身が変わるのです。

意識を変えるだけでも変わります。

意識を変えて行動を変えると 更に効果絶大です。

 

世界は あなたそのものなのです。

どんな体験をするか・・・ 目の前の材料を調理するのはあなたです。

材料が悪い と 文句を言わないで (笑)

それもあなた自身なのですから

身体の声を聴く

その昔、私が鬱になった時がありまして

心が落ち込むのと 身体の調子が悪くなるのとで

本当に日々が大変だったことがありました。

当時は いろんなことを自分に要求していて

加減をするのがとても下手で、

大概 頑張りすぎて壊れる か、全く頑張れる気がしない

あるいは身体が動かない ということがよく起きていました。

当時は 毎日が生きづらい と 感じていて

生きていることが嫌だ とすら思っていたことがありました。

どうして自分は上手に立ち回れないのだろう とか

どうしてポジティブになれないのだろう とか

生きることはしんどいことだ とか

人が苦手 とか 思っていましたが、

最近はそんなことを思っていた ということすら忘れて

毎日機嫌よく暮らしています。

何がどう変わったのか??

 

昔の私は 親の価値観を採用していました。

それから、辛かった体験をトラウマとして常に携えていました。

未知のものを恐れていました。

世界は怖いものを溢れている と 思い込んでいました。

 

でも、ある頃から、それをどんどん手放して行ったのです。

高いプライドは 自信の無さの現われでした。

人から見下されるのがイヤでしたが、

人が見下している と 思うのは

自分が人を見下す要素を持っているからです。

自分が好きで 大事に出来ていると

誰から何を言われようと 大して腹は立ちません。

だって、自分の価値や良さ、使い方は自分の方がよく分かっているからです。

人が何か言っても言わなくても、

私は依然 私のままで、何も変わりません。

正確に言うと 変われませんでした(笑)

得意な事は得意だし、苦手な事は ずっと苦手です

 

同じ時間を使うなら

得意な事に時間を使うことにしました。

同じ時間を使うなら

楽しい事を選ぶようになりました。

そして 一番変わったのは 優先順位です

他人の基準で自分を変えることはなくなりました。

自分の好いようにすることを優先しました。

他者が怒っても 変えられないものは変わりませんでした。

自分はあまり変われないので

そのままでいい と言ってくれる人と関わるようになりました。

このままではダメ!と言ってくる人には

ごめんなさい 無理して付き合ってくれなくていいよ と思ったり言ったりします。

人には皆 選択の権利があるからです。

 

自分が自分のままで生きていると

それでいいよ と思ってくれる人しか近寄って来なくなりました。

どんなに威嚇されても 圧をかけられても 変わる気がない ということが

最初からバレています

何も隠さないのです。

キツい時は「キツいよ~」と言い

頑張れる時しか頑張らないのですが、

否応なしに頑張らないといけない時もありました。

自分のためには さほど頑張れない私は

誰かに迷惑をかける とか 大事な人を守りたい とかいう理由では

頑張れたので そういう時は頑張りました。

モチベーションがそれだと キツい とか弱音を吐く気にならなかったのです。

もちろん、モチベーションは一人一人 傾向が違うでしょう

私の場合は どうやら それだっただけのことでした。

私の場合は 自分の心も体も ほとんどがコントロールしにくいものでした。

GO! も STOP! も

全く 思い通りになってはくれませんでした。

だから 尚更 この体と心とは仲良くせざるを得なかったのでした

 

自分の心と体と 仲良くして

身体の声や 心の声をよく聴くようになって

全ての問題は もつれた糸を解くように

解けて 真っ直ぐになっていきました。

エゴは支配やコントロールをしたがります。

でも それを手放した時

本当の自然体が現れます。

歪んだままピースとしてハマっているのはキツい

本来の在り方でいると 自分に合うものだけが残ります

そんな風にして 今の私がいます。

摩擦は起きません。
(強いて言えば、本来の自分のままで居ようとし始めた頃、大きな摩擦はありました)

要らないものが取れて 必要なものだけ 残っていきました

最初に予想などつきません

意外なものが丁度良かったり、そんなものが要らなかったりするのか と

驚かされることも多々

そんなことはダメでしょ? と 諦めてたことも

そうでもない ということも多々 ありました。

 

色んなものが見つかって

色んなものが去って

丁度いいものが残ります。

 

素敵なものが残るには

私の波動を ハッピーにしておくことが大事 と 分かりました。

平和でハッピー

そこに不幸は存在できません。

 

これは 思い込みを捨てると

みんなができると思います。

思い込みを捨てるのは 怖い事もヤバい事もありません

ただ、心の中で 「そのこだわりと思い込み 手放します」と呟くだけでした

 

良い事と悪い事を判別して

他者を裁くことの方が 不幸に感じました

誰かが要るから人生が生きにくいのではないのです

誰かに怒りを抱いて 拒絶することが苦しみの始まりだったのでした。

善い事は自分で率先してすればいい

悪い人を探し回ることで 人生に幸せは訪れませんでした。

私も 私を取り巻くこの世界も とても素敵なもので一杯です

好みでないものはもちろんあるでしょう。

それに一々注目して不快がるのは 不思議な行動です

わざわざ この広い世界で 嫌いなものに注目してわざわざ不快さを味わいに行く

ある意味 悪趣味なのです

もしくはドM?

自分のいる場所は キレイにして 心地よくリラックス

したいものです。

心と体を整えると 健全さが蘇ります。

瞑想で健康が戻るのは 心と体を包む波動を浄化するからでしょう

ELM瞑想は やはり すごい と改めて思う今日この頃です。

 

オンラインセッションが受けてみたい方は こちらからお申込みください

オンラインセッションメニュー | Coubic
 

限界の向こう(突破に直面している人へ)

限られた世界 限界

もうここで終わりだ! これでおしまいだ~~ (((;TДT)))

と感じておられる方は、ラッキーです!

今 まさに 壁を突破する時が来ているからです

その壁は幻想です

本当は壁なんて無いんです

ただ、現状からその向こうに行くと、景色が変わるので

そう言う意味では この風景はここでおしまいです。

自我の意識はこの限界までしか行けない と思っているので

恐怖におののくかもしれません

でも 安心してください その向こうにも世界があります。

向こう側はあなた次第で パラダイスにもなる。

「つんだ~」「死んだ~」なーんて思っていたら

あれ?なんだ 1個のゲームが終わっただけじゃん。

相変わらず そこにはあなたの日常が転がっています。

ここ一連のゴタゴタで撮っ散らかっているかもしれません。

でも やけに静か なんです。

 

そよ風が吹いたりなんかして

 

静寂 という瞬間が そこにあります。

 

でも、まだ前の風景に首を突っ込んでいたら

あなたは次の世界に身体を置きながら

前の修羅場に首から先だけ突っ込んでいるかもしれません

 

もう そのゲームはいいんじゃないでしょうか。

ゲームは 面白い時もありますが、

しがみつくもんじゃありません。

流れに流された方がどれだけラクチンか分かりません。

激流に持ち堪えようとするから すごい圧を感じてしまうんです

「手を離したら 死ぬじゃん」って思ってるかもしれません

いえいえ よく見てごらんなさい

何も握りしめずに笑っている人が周りに大勢いるんです

「もう放しちゃいなよ!頑張らなくていいよ~」

って 応援されてます。

流れのままに行きつくところ

そこは悟りと調和の世界です

大海原のような。

あなたは 海そのものだった ということを思い出します。

意識の大海 それは魂の源の意識 真我です

命にそのものにくつろいでみませんか?

それには なにも要りません。

ただ 手放せばいいだけです。

大所帯を一身に背負わなくても 私たちは 生かされています。

 

世界は 私たちを生かします。

何も掴まない 今のあなたに

何ができるか

何をしたいか を 

感じてみてください。

 

何もしたくない という時間があってもいいと思います

休みたい時は休む自由を あなたは持っているのです。

突破 も 流れ も

勝手に起きていきます

波乗り気分で 流れに乗ってください。

アセンション体験 面白いです

純粋な 生(命) を 体験するステージに ようこそ!

お待ちしておりましたよ。

次の世界への扉を開く

これまでの時代を生きる価値観から 新たな世界観へと移行するにあたって

観念の壁の突破があります。

未知の世界へ突入するような不安が起きたり、

現在握りしめているものを放したくない という強い執着や

それを失うことへの恐怖 などを感じたりするかもしれません。

新しい時代が とても幸せそうで 期待できそう!とワクワクしている人々は

このような不安は持っていませんが、

まだ見ぬ 未知の物への不安や恐怖を感じる人達もいることでしょう。

まだ見ぬものは 安全かどうかわからない・・・

その保証をもらわないと 絶対信じないぞ! と 思う方

それは、

見知らぬ人に(知ってる人だとしても)

「この箱の中にとっても良いものが入ってますよ」 と箱を渡されて

開けるのか はたまた 開けないのか?

マインドは 危険回避機能ですので 絶対 開けようとしません

人が開けようとするのさえ止める勢いです

「ママがダメって言ったんだ!」 言いつけに忠実です。ルール遵守

ハートは 好奇心旺盛で なんだか気になる

未知のものは見たいのです。ワクワクしてきたら開けないと気が済みません

開けてみたら そこにはアドベンチャーワールド?が入ってる?

多くの経験と感情と そして 感動が入っています

初めてのものに 最初は戸惑うかもしれません

どうしたらいいかわからず 困惑したり イライラするでしょうか

なにせ扱い方がわからないのです。

説明書もついてない

この世は壮大な『なぞなぞ』のよう

ノーヒントの難解パズルです

そういう時は ただ ひたすら しっかりと観察してください

目にするもの聞こえて来るもの 

一番大事なのは あなたが感じるもの です

それらは情報が揃った時、解明されるのです

解る という感覚。

その時 あなたは新たな扉を開いています。

自然の流れ

京都出張が終わると瞑想のご予約が沢山入ってきました

お待ち頂いていたのですね。すみません。ありがとうございます happy01

 

今 世界がアセンションで意識の次元上昇が起きやすいのですが、

きっかけになる揺さぶりがあちらこちらで起きているようです

それは混乱したように見えるかもしれませんが

古い価値観を手放すチャンスです

これからの時代は 自由で軽やかな時代へと変化します

あなたを縛る規則や

あなたの行動を支配するルール

あなたを動けなくする執着 を手放していく時です

あなたの過去の苦しみや恨みを手放して

どんどん 軽く 羽の生えたようにどこへでも飛んでください。

目をつむると 内側の宇宙は無限に広く

あなたは光となって 命を輝かせます

詰まっていたカルマは 涙と共に外へ押し流され

あなたを捉えていたエゴと執着がはがされると

子供のように純粋なあなたが生きることを楽しみだします

ありのままのあなたの周りには それを愛する人しか集まりません

もし 今多くのものを抱え込んでしまっているなら

それは思い切って 手放してしまってください

あなたは あなたのために生きることで

周りの人へ貢献ができるようになるのです

あるがままの美しさを 楽しんでください

あなたを縛るものは存在しません

縄や鎖でつながれてはいないのです

心配しなくて大丈夫

堰き止めていたものがなくなると

納まるところへ納まって

なんとかなります

コントロールすることも手放して

自然の采配を見てみようではありませんか

なるようになります

河

 

京都グループ展無事終了

しばらくご無沙汰してしまいました。

ようやく福岡に戻ってまいりました。

今回は荷を最小限に絞ったためノートパソコンを持って行かず

書き溜めたブログストックも出せずにいました。coldsweats01

たぶん 毎日時間も取れなかったので パソコンがあっても開くだけしかできない状態でしたが。。

 

2021ヒルゲート出品

2021年6月 京都 ギャラリーヒルゲートにて

京都市立芸術大学美術学部の学友16名で開催した

16Seasons 

無事終了いたしました。
コロナでなかなか外出に勇気の要るこの時節でしたが

沢山の方々にお越しいただき

心より感謝申し上げます。

ヒルゲート ヒルゲートウィンドウ

また 明日から通常モードで頑張ります

オンラインセッションも需要が増えておりますので

対面でセッションを受けることを躊躇される方は オンラインをご利用くださいませ。

オンラインのお申込みは下記のサイトから申し込まれますと

クレジット決済が可能になります

オンラインお申込み

お申込みお待ちしております

 

オンラインセッション

昨日、オンラインセッションをしました。

オンラインセッションは始めたのが遅かったので まだそれほど多くはないのですが

オンラインでも(特にパソコンで利用すると)

対面セッションとほとんど変わりなくできます。

スマホだとzoom利用で、ラインのTV電話みたいな感じで話しますので

お顔を見てちゃんとエネルギーを感じられるので大丈夫です。

昨日は お悩みを話されて 一緒に瞑想して 私の体験談などもまじえて

和やかにお話しでき、2時間のセッションですっかり笑顔になられました。

この瞬間が私にとっても一番の幸せです。

1人で思い悩んで 出口が見つからない時

私も多くの友人や恩師に助けられました

今度は私が道案内をする番なのです。

心から愛を感じられた時

自分の中に確かに愛があると見つけられた時

魂は成長します。

いかなるものも 愛 と 魂の栄養 になって

あなたを育てます。

この人生の体験は 何一つ無駄なものはありません

もし 出口がみつからない不安があるなら

一緒に出口を探しましょう

1人ではありません。

共通した体験者は必ずいるのです。

いえ、あなたは人類を代表して今の体験をしています

それはあなたが悪いのではありません。

その体験を通してあなたが自分の中にある愛を見つければ

苦悩はすーっと 消えて行きます。

そして 生きている事の感動を 一緒に味わいませんか?

内なる命の世界へ ようこそ

 

アトリエ霽月オンラインセッションお申込みサイト

瞑想と仏画の教室 アトリエ霽月(Atelier Seigetsu) | Coubic

オンラインセッションのお申込み

思い通りにならないのは普通

この世の中の大半は思い通りにいかない というのが人生の醍醐味です。

その昔 何もかもが思いどおりになった支配者が

川の水が思い通りに流れてはくれないと嘆いた と言う逸話がありますが

もうそれは 見つける天才ですよね。

そして キリがない。

ある芸能人が 名声も富とを手にして 

それ以上、何か欲しいものがみつからなくなって

鬱になった という話も聞いたことがあります。

そう言う体験をした2人が対談してたんですよ

「俺たち オモンナイ病やな」って

その時はご本人的に絶望的 だっただそうです。

何をしてもワクワクしない。

大豪邸を買っても、ポルシェとか買ってもつまんない

「いつか のし上がって有名になったるねん!」って思って

バイトしながら頑張って努力して泣いて怒って苦悩してた時は すごく充実してたのに。。。

その後

お一人は 芸能界引退しちゃって、

もう一人は ボディビルにハマってらした。

人間って 取り組み 大好きなんでしょうね。

 

逆に何もかも思い通りにならない という方

それはもう 『欲張りさん』です。

できないことばっかり追いかけて 手に入らないと怒ってる

ジタバタすればするほど ぬかるみに足をとられたみたいに膠着状態

むしろそれは喜劇なのかもしれませんね。

自分自身の愚かさ というものは 時にかなり笑えます。

思い通りにいかない

思い通りにしたい させたい

それは世界に挑んでいるようなものですね。

思い通りにいかないんです!!annoy と苛立っている方をみると

たまに 「なぜ思い通りにできると思うのでしょうか?」と聞いてみたくなる時があります

 

例えば、身近な例で言うと はじめて絵筆を持って 絵を描こうとしているとき とか

初めてのチャレンジなのに「できない!」って言う方

「当たり前です。あなたは初心者です。」と 実際に言う事もあります。

「先生みたいに描けないです」

「当たり前です gawk

小さい頃からずっと絵を描いてて16歳から美大予備校へ行ってデッサンの訓練

大学では来る日も来る日も絵を描き続け、卒業後は絵を描く仕事

当時は1日13時間くらい絵を描くのは普通でした 仏画を描き始めてからはすでに28年・・・

 

半年や1年で追いつけたらびっくりします

いや、実際びっくりする人が何人も仏画教室に来られてるんですけどね・・・

1、2年でほんとに上達されるんですよ。 

私、教え方上手かも?(笑) 

教室が楽しいのがいいのかな? happy02 heart01 

すごい技術!を持ってる人がいるとしたら、その人の経験値を想像してみるといいでしょう

誰もが最初は初心者です。

あなたは あなたの好きな事のベテランになってください。

最初から上手にしようなんて 欲張らないでください

楽しければいずれ上手になります。

楽しくないことは続きません



評価なんて 人は好き勝手に発言しますから 気にするのはやめましょう

あなたの真実は あなたがどれだけ今を楽しんでいるか にかかっています。

思い通りにならないことも 楽しんでみませんか?

流れはあなたを 真の悟りへと導きます。

大いなる流れの中で生かされている

ありのままを愛するように。

チェンマイの日輪

記憶

以前、記憶力が悪いので瞑想をしたら記憶力が良くなりますか?

とおっしゃる年配の方が 体験瞑想にこられたことがありますが、

記憶力が上がった という自覚は 教師の私もございません。

年齢と共に 物忘れ 順当に来ちゃってます

ただ、疲れやストレスで頭が回らない のは 瞑想で健全な体調になれば改善されますし、

忘れてても必要な時に必要な事を思い出す ということはよくありますが、

この場合の必要な事 というのは 流れ的に であって

エゴが満足するもの とはちょっと違う気がします。

瞑想をしているからなのか?わかりませんが 必要のないものは忘れていきます。

それが自然体と 言えるでしょう

人間のマインドは 能力のキャパを越えて 全てを完璧にしたがるものですが、

取り落としたそれは 本当は必要が無いことかもしれません。

 

こだわりを持つことがカッコイイと 思われた時代もありましたが

今は自然体で ゆるっとおおらかである事の方が素敵 と 思う人が増えているようです。

瞑想的には 波動が高い事が自分も周りの人もより幸せになれる という点で 好まれますが、

人によっては低い波動を体験したい魂もあるので

そこは一人一人自由に生きていいと思います。

誰かのために 自分を変えなければならない なんてことは ありません。

あなたが生きたいように生きてください。
但し、「流れに逆らうこと=摩擦を起こす」なのでそれは常にセットで存在します

そういう世界の中で あなたの素敵なものを追求してあなたがハッピーになればいいのです。

私は 本当にコレがしたかったんだ! そう思う生き方をしてください。

何がしたいのかわかりません って方がいらっしゃったら

一度アトリエ霽月にお越しください。

ヒントがみつかるかもしれませんよ

意識の拡大

アセンションという言葉 日本語では 次元上昇 などと表現されますが

これが何を意味するか というのはこれまではあまりよく知られていませんでした。

でも ここ1、2年の間に意識が変容する人々が続々と出てきて このウェーブは大きく世界全体へ拡がりつつあります。

意識の変容は、これまでの自我の視点の意識から 真我の視点 我が消失する意識

言い換えると 愛 という観点で物事を見るようになります。

ただ ありのままに受け止める 良し悪しのジャッジをせず 何も加味せず

そこに感情の摩擦が絡まない。ありのままに受け止める ということ。

そう、「そんなんで大丈夫か?」とか「秩序が保てない」とか「混乱しないのか?」という

ザワザワした感情は引っかからなくなっていきます。

自我の意識からは意味がわからないことが多いのですが

自我の意識を突破した意識からは

絡まる自我の意識が逆に余計な雑音のように感じられる

純粋でクリアな意識 とも言えましょう。

この世界は 全体が一つのもので全体で一つの生命体のように共存しています。

その中で 自 と 他 を分けることは不可能で

自分と思っていたこの体は 一時の仮の姿に過ぎない ということを理解します

また 自我が掴んでいる現実というストーリーは 思考や記憶の中の幻想だった ということにも気付き始めます。

 

 

ページ上部へ