ホーム>スタッフブログ>ダルマ>意識と思考
ダルマ

意識と思考

人間は地球上で一番 脳が発達した生き物です。

記憶力がすぐれ、イメージを取り扱うことができる唯一の生き物だそうです。

これほどに文明を発達させて すごいですよね。

ホモサピエンスが地球上に出てきて10万年ほどだそうですが、

動物だった祖先が知性を持つようになり言語を操ったり

農耕をするようになって 地球の主のように繁栄してしまった今があります。

でも この主?のような人間、あまり地球に優しくないんですね。

目先の欲にとらわれるものですから 同族で奪い合いとか殺し合いまでする始末

そんな愚かしい野蛮な文明が ここにきて進化しようとしています。

そう、こんなに大勢で貪り奪い合うことをしていたら 他の種族を巻き込んで絶滅まっしぐらですから。

絶滅回避に気付き始める時期 ですね。

で、ここで まだ気が付かない目先の欲に翻弄されている個体を叩いても

ダメなんですね。

いつ始まるか、まだなのかと長らくささやかれていましたが、

天変地異やコロナと共に来ましたよね。

ダルマのやり方って突拍子もなく効果的!(少々乱暴)

そもそも 喧嘩や争いしてる場合じゃない。

支配しようとしたら 堂々巡りです。個人の主張なんてのも無意味

正義の押し付けも 奪い合いや欠乏感も 愛の不足から発生してしまう ということに気付く必要があります。

そう、全ての一人一人が 己の中の欠乏感と向き合って 癒し 満たされて初めて

このアセンションという進化が進むのです。

批判は無用です。

愛 が 進化の鍵です。

己の内側の愛の扉を開けた人から アセンションが成就いたします。 

悟り ですね。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelierseigetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1167

ページ上部へ