ホーム>スタッフブログ>2021年4月

2021年4月

瞑想会

本日18日は1日瞑想会の日でした。

そこでベテランの瞑想者さんが口をそろえて言うには

伝授コース後の瞑想会は必須ですよ と。

そうですよねぇ。わかります。

伝授後のその後の意識の変容加減が全く変わってきます。

要らないものが手放しやすくなるのです。

1日瞑想会はプチリトリート仕様になっているので

浄化が進むのと 気付きが進む という効果があって

やはり参加するのとしないのとではかなりの差が生じる。

なぜ 必ず参加してもらうように言わないのか?

と 思い返してみると、私自身が無理強いされることがキライなんだ と

気付きました。

何しろ、自分で決めたことしかしない  のと、

いいと感じていることしか続かない。

瞑想は、ずっと途切れることなくやってきた というのでもなく

途中でしなくなった時期がありました。

瞑想を始めて半年もたたないうちに一度途切れたのですが、

あまりにも日常で悩みが増えすぎて リフレッシュしたくて1週間のチェンマイのリトリートに参加したんです。

そこでボブさんのお話を聞いて

これはもうやらない選択肢はない! って思うんです。

浄化を進めたかったら瞑想をするのが最善だ と気付くんです。

で、再開すると 雲が晴れるように問題が吹っ切れていく

瞑想をしたりサボったり と モヤモヤするスッキリするが

明らかに比例しました。

気持よく過ごすには 瞑想は必須だな と実感したわけです。

そこまで体験するには やはりある程度の瞑想経験を続けなければわかりません。

瞑想は すればするほど 感覚がクリアになりますので

どのくらい浄化されているかも わかるようになってきます。

最初のうちは 内側の雑音にまみれているので その差がほとんどわからないんですよね。

私が瞑想の良さを発見していくきっかけは やはりリトリートが大きかったですね。

ボブさんの話は直接(日本語通訳ですが) 聞いた方がいいです。

私はまだまだ教師としてはヒヨッコですね chick

やはりマスターはすごいです。

 

コロナ以降、九州でのボブのワークショップやリトリート開催が簡単に行きませんが、

1日リトリートはあなたの瞑想生活を更にリフレッシュしますので

ぜひご参加ください。

コロナ以降、高機能の空気清浄機を導入し、参加定員も絞り込んでいますが、

希望者が増えたら1日瞑想会の日程は増やします。

1日瞑想会、ぜひご活用ください。

せっかく受けた伝授を無駄にするのはもったいないですから。

1日瞑想会の気持ちよさを体感して

ぜひご活用下さい。

1日瞑想会

5月の予定は16日

6月は7日と28日の2回あります。

オンライン瞑想会もグループ瞑想の波動で瞑想ができます。

瞑想実践者の方は 毎木曜日 夜21時~22時 1時間ほどお付き合いください。

オンライン瞑想会はフォローアップの一環で参加費無料です。

コロナで集会が難しい今だからこそ

オンラインを活用してください。
 

一般向けのオンライン瞑想会は、

GW中 5月1日午前 と 連休最終日の5月5日夜に開催しようと思っています

近日中に詳細情報公開いたします。clover

 

高次元の世界観

このところ次元上昇の話をされていた雲黒斎さんの紹介で牧野内大史さんの動画を見ました。

次元上昇=アセンション とはどういうことなのか?

実に興味深いです

話を聞いてみたい方はこちら

黒斎さんの動画 56分

(700) 【ゲリラ配信】雑談アワー 「高次元の世界(アセンションの秘密)」take2 - YouTube

 

牧野内大史さんの動画 21分

(700) 鏡はなぜ左右反転するの? 高次元の世界とアセンション【フラットランドの覚醒物語】 - YouTube

 

これらを聞いてみまして 自分なりの感覚で次元上昇を探ってみました

高次元をどうやって理解しているのか?

私の場合 詳細に説明できるレベルではないと思います。

ただ、時間と空間を越えた感覚 というのがあって

認識の中に大きな広がりがあって そこに時間を越えた把握 というのがあるんです。

科学的根拠とかわかりません。

ただ 何かしら わかる という感覚です。

全てが一つである というのは もうかなり当たり前の感覚になっているので

それは分かろうとしなくてもそうだということがわかります。

これは私の認識がそれを理解して腑に落ちた時からそのモードです。

ただ知っただけなのかもしれません。

この世界(宇宙)の構造をミクロの世界観とマクロの世界観同時に見ている感じです。

地球の引力の原理はまだ理解していないけど 物が地面に落ちることを知っている というのと似た状態でしょうか。

三次元からのアセンション(次元上昇)は、今までの当たり前から脱出するような感じです。

今把握している世界観と全く違った世界観が存在していて

それが何なのか ずっと知りたかったのでした。

「一体どういうことなの?」「どうして私は幸せじゃないの?」

「幸せじゃないとしたらそれは何が原因でどうすれば改善するの?」

というような疑問が最初にあって 引き寄せの法則とか宇宙の法則とか

どういう原理なんだ? と理解しようとしているうちに

認識の拡がりが起きました。

時間が消えて 過去も未来も全部が一緒になってしまう感覚でした

宇宙 という感じです。

幻想は消え 今 と 今もない ただの認識 になる瞬間があります。

これは瞑想をしていると頻繁に起きるようになりました。

感情の波立ちがない 静寂の意識です。

 

ただ、自我の意識に戻っていると 普通に不満があったり 何かをコントロールしようとしたりもします。

でも、それは意識的にコントロールして 外側との摩擦が起きないように自分に騒がせないようにしたりすることが多いです。

割と計算高い? のかもしれません(笑)

摩擦は避けます。

摩擦は上手に処理した方が この体の自分は過ごしやすいからです。

目先の現実 という世界観では 実に人間ぽいことをしています。

自分をコントロールする反面、全く制御の効かない自分もあるので

それはうまく付き合っています。

他者へひどい影響を及ぼさないかぎり、思い通りにならない自分と折り合っているのです。

そういった目先の感覚から離れて

瞑想モードや チャネリングに似たモードで 感覚だけになった時に

宇宙や いまここしかないモードを体感します。

それらはチャンネルを切り替えるような感じでもチェンジすることが可能です。

 

このブログを書く時もしばしば、その無我モードになって

必要な情報に意識と感覚を集中させたり、拡大させたりします。

これは 三次元をとらえている私たちが

前から見たり、横から見たり、上から見たり

と視点を変えるのと(意味合いが)似ているのかもしれません。

 

瞑想を続けて 瞑想感覚が定着して来ると

これらの感覚のチェンジは割とやり易くなると思います。

内側にカルマのエネルギーが雑音になって このモードチェンジを邪魔するからです。

これができるくらいの瞑想効果は 他の瞑想法では難しいかもしれません。

できるのかもしれませんが、ELM瞑想をしている人たちほど覚醒している人がいないのです。

ちなみに雲黒斎さんもELM瞑想の前身のフルフィルメント瞑想を何年も前から実践されていましたし。

私はこのELMのマントラ瞑想がすごい効果を持っている と感じています。

たぶん、瞑想を避けての次元上昇は難しいんじゃないか と思うんですね。

みなさん 考えすぎなので

しっかりと感じ取ることをする練習をしてください。

瞑想は感覚を発達させます。

いくら感覚が鋭敏になっても カルマがなければ そこに苦悩は生じません。

それも瞑想の浄化効果です。

 

この未知のエリアは 私は面白くて仕方ありません。

瞑想習慣が定着すれば 自然な目覚めも遠くはありません。

瞑想会へもぜひお越しください。

clover  clover  clover  

ゴールデンウィーク中の伝授 ご予約承り中です。同じマントラは2名まで同時に伝授できます。

フォローアップは同じ段階のフォローアップが 6名様まで可能です。

受けたことのあるフォローアップを再受講したい場合、5000円で1回2時間受講できます。既に予定がある枠なら4000円でご参加受付ます。

ラブマントラ 伝授 新規同時に2名まで

ラブマントラ フォローアップ1日目 (レクチャーあり)再受講は5000円

ラブマントラ フォローアップ2日目 (レクチャーあり)再受講は5000円

ニューライフマントラ 伝授 同時に2名まで 

ニューライフ フォローアップ1日目(レクチャーあり)再受講は5000円

1日瞑想会 参加費7000円 (フォローアップでご参加の方はドネーション1500円のみ)

意識のシフトアップに役立ちますので 伝授コース後もぜひご参加ください

瞑想の先生

私の最初の瞑想の先生 阿部敏郎さん のことをご紹介します

瞑想者はご存じの方が多いことと思います。

悟りのことをお話しする方です。今はNIKE瞑想という瞑想指導と 禅サンガという悟りのスクールをされています。

以前はELM瞑想の前身のフルフィルメント瞑想の瞑想教師をされていてその時に私は阿部さんから瞑想の伝授を受けました。

今はフルフィルからより禅に近い考え方で瞑想指導をされていて沢山の瞑想者の指導をされておられます。

私は禅サンガには入っていないのでスクールの内容など詳しい事はわかりませんが、

最近拝見したYoutube動画で これは皆さんにも聞いてもらいたいなぁ とおもったものがありましたのでここでご紹介させていただきます。

どんなお話をされるかご興味のある方は 次の画像をクリックしてください

画像をクリックすると先日の阿部さんのブログに飛びますのでそのページからYoutube動画を見ることができます

202141411326.jpg

 

愛を探しておられる方がいらっしゃいますか?

愛はどこにあると思いますか?

幸せな家庭

幸せなパートナー関係

幸せな環境・・・

それらは私たちをとっても幸せな気持ちにしてくれます

でも、本当は それを作っているのは私達自身

無意識の意識の波動があなたの運命を連れてきます。

 

無意識ですから意識的にはどうしようもないものもあります

それで私たちは瞑想で無意識の波動を整えて

平和で幸福であることを選択していきます。

現実は、自分が手を下さなければ 良い方向に向かわないんじゃないか と思い込んでいると

くつろいで流れに任せる ということができません。

そこには 出来事に対する恐れがくっついています。

それこそがカルマの感覚です。

自分や先祖が体験した不幸な出来事の体感の記憶 

それがカルマの感覚です

内側に詰まっていた怖れや悲しみを手放すことができたら

あなたの中心にある愛が現れます

中心にある真我の愛を隠しているのはカルマです。

カルマが覆うと愛は隠されてしまうのです。

ELM瞑想はそういった無意識のエリアに潜むカルマを揺さぶり、解放してしまいます。

瞑想効果によってカルマが解放されていますと

内側に溜まっていたカルマは消え

あなたの内側には真我の感覚が拡がります

それは ただ 覆っていた悪夢のようなカルマが落ちるだけのことなのです。

もう怖れや不安は 存在しません。

そんな感覚を味わってみたい方は ELM瞑想の瞑想習慣を日常に取り入れてください。

あなたは命という愛でできています。

それは永遠になくならないものなのです。

地球

内側の静寂

6日ぶりの更新です

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

4月から新しいステージが開けた という声をよくお聞きします。

アトリエ霽月は 仏画のイベントが一段落してからは静かな日常です。

面白いもので 頭の中のモードって 何をするかで使うところが違いますよね。

絵の制作時は 時間を意識するところが休んでいるようで

やはり瞑想と感覚が近いようです。

時間と同時に言葉も消えたりします。

不思議な感覚です。

先日から 合間に非二元の話題を書こうとしていましたが、

これもまた 言葉で説明するうちに何か焦点がずれてしまうので 

まとまらず難しいな と感じていました。

非二元は、自我が落ちた時、あるいは静まった時、自分がそのものと一致する感覚になります。

全ては元々 基本がが非二元 なのです。それを分離させているのは 自我の意識です。

自我は 身体の意識で、この体を守るために何かを感じたり、考えたりし続けます。

危機感が消えている時は それを使わなくても大丈夫なので、

リラックスすると現れるわけですね。

静かに目をつむり、今 ここに 平和に存在していることで 自分自身が世界と一致することができます。

瞑想時は 自覚があってもなくても 

意識が非二元のエリアまで拡がっています。

ELM瞑想の30分の間に 拡大して非二元(ワンネス)を体感する時間を体験していますが、その時間が長くなった時は 深い瞑想 という感じになります。

でも、瞑想で大事なのは 騒がしい感覚を外に解放する浄化作用ですから

騒がしい瞑想こそ 頑張って瞑想を続けますと

だんだん ヨギのように瞑想者 という実感をもてるようになっていきます。

私たちの意識は 自我の奥深く 最初からずっとあった 真我で

何とも隔ての無いこの世界そのものだ ということを実感するようになります

それは内側のお掃除(浄化)が進んだ時、

誰にでも現れる感覚で それに気付き始めるのが悟りの入口 なんですね。

悟りには、 瞑想の実践が大事です

仏像ディティール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月までの

意識と思考

人間は地球上で一番 脳が発達した生き物です。

記憶力がすぐれ、イメージを取り扱うことができる唯一の生き物だそうです。

これほどに文明を発達させて すごいですよね。

ホモサピエンスが地球上に出てきて10万年ほどだそうですが、

動物だった祖先が知性を持つようになり言語を操ったり

農耕をするようになって 地球の主のように繁栄してしまった今があります。

でも この主?のような人間、あまり地球に優しくないんですね。

目先の欲にとらわれるものですから 同族で奪い合いとか殺し合いまでする始末

そんな愚かしい野蛮な文明が ここにきて進化しようとしています。

そう、こんなに大勢で貪り奪い合うことをしていたら 他の種族を巻き込んで絶滅まっしぐらですから。

絶滅回避に気付き始める時期 ですね。

で、ここで まだ気が付かない目先の欲に翻弄されている個体を叩いても

ダメなんですね。

いつ始まるか、まだなのかと長らくささやかれていましたが、

天変地異やコロナと共に来ましたよね。

ダルマのやり方って突拍子もなく効果的!(少々乱暴)

そもそも 喧嘩や争いしてる場合じゃない。

支配しようとしたら 堂々巡りです。個人の主張なんてのも無意味

正義の押し付けも 奪い合いや欠乏感も 愛の不足から発生してしまう ということに気付く必要があります。

そう、全ての一人一人が 己の中の欠乏感と向き合って 癒し 満たされて初めて

このアセンションという進化が進むのです。

批判は無用です。

愛 が 進化の鍵です。

己の内側の愛の扉を開けた人から アセンションが成就いたします。 

悟り ですね。

 

花まつりライブペインティング

4月4日 花まつり ライブペインティング 無事終了しました

雨天の中おいでくださった参拝者のみなさま、圓應寺のみなさま、法要イベントの関係者のみなさま 応援くださったみなさま ありがとうございましたshine

師走以降、展覧会準備からこちら、ずっと走ってきた感がありまして

ようやく一段落した心持です。

2021.4.4圓應寺花まつりライブ

20214601215.jpg

ライブで描いた誕生仏は、若干時間が足らない感じで

少々 未消化。coldsweats01

ライブは時間との闘いですが、

今回はちょっと内容を欲張ってしまいましたので

最後、走ってしまいました。
短時間で完璧な作品・・・ 次回の課題です。。。

しかし、ゆっくりもしている暇はなく、すぐに次の作品に取り掛からねばなのですが

疲れが取れないと集中力が発揮できず 逆に時間がかかってしまうので

無理は禁物。 休む と 描く は メリハリが必要です。

今 この瞬間を大切に生きよう

改めて そう思うのでした。

それと、、

本日の仏画教室で ずっとおしゃべりしていた生徒さんが

教室の終了時間に 「今日はすごく集中して描いたわ」と おっしゃったので

Σ(゚Д゚)マジで!? と 思った 面白い1日でした。 

実はワタクシ、自分が集中してる時は どんなに騒がしくても話しかけられても ほぼ無視できる(別名ウワノソラ) という特技があるのですが、

集中したいのに入れない という人にとっては騒がしいのはNGかも。

私もたまにお喋りが過ぎることがあるので 戒めにしたいと思います。

ちなみに 仏画を描く時は 最低限 人の悪口はNGですかね。

お釈迦様に申し訳ないですから。

仏画ライブペインティング

もう日が変わって 本日は圓應寺でのライブペインティングの日です。

瞑想の話題は終わってからゆっくりいたしますね

ライブ ですが、

4月8日の花まつりの法要イベントが前倒しで日曜日の4日に行われます。

描くのはもちろん誕生仏ですが、

昨年の誕生仏とちょっとデザインが違います。

どんなベビーブッダが出てくるか こうご期待

また終わりましたらご報告いたします。

写真は先日描いた誕生仏の日本画作品

昨年の花まつりの構図を少しアレンジしたものです

ベビーブッダ

全ての存在が一つ の 天上天下唯我独尊 

ページ上部へ