ホーム>スタッフブログ>日々徒然>期待を裏切られる
日々徒然

期待を裏切られる

腹が立つ時ってありますよね。

なんだそれ!?

やめてよ

だめじゃん

失礼だな

ムカつく

ショック!

ひどい

このやろう!

 

などなど、いろんな反応があると思いますが、happy02

誰でもそういう怒りの感情 起きます

そういう時、相手に誰かに悪意があるようにとらえてしまうことがあります?

よくもそんなことができるな、ひどい奴にゃ 

なんて とらえていたりしませんか?

それは本当にそうなのでしょうか?

やってくれた本人は憤るあなたを見て

「クックック、ざまあみろ」って 言ってると思いますか?

相手はあなたを困らせて 怒らせて どう思って、どう感じていると思いますか?

もし逆の立場をあなたが経験したら、その時あなたはどんな気持ちでいるか 想像できますか?

 

 

・・・

こう聞いたら、ある友人は

「自分はそういうことしないからその人の気持ちなんかわからない」って言ったんですが、

その人は自分が意図したことじゃなくて、何かミスをしてよく上司を怒らせてはこう言いました

「わざとじゃないのに」

 

みんなわざとじゃないです

人が嫌がることをわざわざやって楽しむ人って幼稚園か小学校1年生の男子が好きな女の子にちょっかいするような感じでしょうか 心が幼いですよね。
そんな大人はそんなにいないです。

あなたが腹を立てているその人は なぜそれをしてしまったのか

あなたは同じ失敗をこれまでの人生でしたことが無いのか

そんなことを想像すると 誰も責められない ってことがだんだんわかってきます。

程度や材料こそ違え、やっていることは みな同じような事だったりします。

それがあなたはもう絶対しないミスだったとしても、

あなたは一人前になるまでそれをしたことがあるか

もしくは偶然がやってくれば 不可避なこともおおいのです。

誰かがする失敗は みんなでフォローすれば

すぐに挽回できることも多く、

元に戻らなくても なんとかなるものなのです。

みんなが誰かのフォローを協力すれば すぐに元通り以上の状況が

挽回していくものです。

 

理想よりも 今を大切に生きてくださいね。

思い通りにならない世界は面白がって楽しんで進みましょう

期待していると 期待以外の現実にガッカリします

期待がないと 純粋にエネルギーを楽しめますよ。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelierseigetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1163

ページ上部へ