ホーム>スタッフブログ>日々徒然>雲仙リトリート
日々徒然

雲仙リトリート

11/20~23 お陰様で 大変良いリトリートになりました。

24日はボブとパワースポットへ

一番すごかったのは 普賢岳なのですが、

写真を撮り損ねた~ ので webから拝借

普賢岳

写真だと迫力出ませんが、すごい存在感でしたよ
次に来た時は上にも上がってみたいです

運転手で景色をじっくり見れなかったものの 空気感はしっかりと感じていました。

山 という存在感 すごいです。

そうか、登山する人はこれを体感してるのね。納得。。

長い一日が過ぎて

24日夜に帰宅して今日はお片付け日でした。

ポーっとして頭が回りません(笑)

おもいつくままにリトリートの話をしましょう。

通常 リトリートは大きく解放が起きるため、いろんな摩擦の感情が出やすいのですが、

今回は そういった摩擦も静観して落ち着いてやり過ごす というすばらしい対処をされた方々が目立ちました。

みなさん、すごいね! スタッフは感心しきりでしたよ。

主催者の私は もうお一人お一人抱きしめたい気持ちでした。

どんなことがあっても大丈夫なんです。

あなたが落ち着いて流れを静観していると、かならずバランスの取れた着地点に落ち着きます。

嵐のような急流、滝のような落下も 心配することはありません。

あなたは 今という瞬間のバランスを取ってください。

その練習が毎日起きています。

試練と言われるそれです。

渦中に居る時は、どうしてこうも次から次へと起きるのか と 感じるかもしれません。

でも、今は特にそういう時期でもあります。

そう全体が激流なのです。

コロナや生活不安や落ち着かない日々

それがあなたをイライラさせるのではありません。

あなたはいかなる時も落ち着くことができるのです。

あなたの中心の静けさへ意識を向けてください。

あなたは あなたの内側で 安全なのです。

あなたが落ち着けば落ち着くほど、

騒々しい出来事は溶けていきます。

あなたの波動が 現象化するのに

最初は少し時間がかかるかもしれません。

物質界では タイムラグがあるのです

でも、それはだんだん時短するでしょう。

思うとすぐ叶う というところまで行くには

あなたの不安癖や否定感を手放して行く必要があります。

どんどん手放して 委ねて 信頼してください。

どんなに間違っているように見えても

ユニバースは最短で調和する方向へと進みます。

人間にとっては都合が悪いことも

全体には必要なことなのです。

ユニバースの流れをじゃましないで、

自然のする方法を見てみようじゃありませんか。

ダイナミックな流れと

おどろくべき結果が 待っています。

私はそれを見るのがますます楽しくなってきました。

新時代の夜明けは近いです。

いやもう明け始めていますね。

今までの価値観を 手放してください

それがあると 益々生きづらくなりますから。

 

今日25日のオンライン瞑想会は 数々の失敗がありまして

参加者の皆さんを呆れさせてしまいました。

まことに申し訳ございません。

緊張感が無いにもほどがある  という自覚がありますが、

全て 必要な事が起きているんだよ 大丈夫 という言葉を胸に

今を全力で生きたい所存です。

失敗はしなくて済むように極力の努力はいたしますが、

もう絶対しません と 言いきれないので

またやったら謝ります。

ペナルティーがあれば甘んじます という覚悟です。

人間は失敗する生き物で 許し合えるのが愛だと 認識しております。

真我は皆 知っていて受け止めていますが

エゴは許したがらないでしょう。

 

ただ、起きることが起きています。

許せないのもまた それはそれでいいと思いますよ。

この世界は全部が必然なのですから。

思うままに生きてください。

そのまま 学びと共に生きています。

手放して楽に すぐに 今ここ を幸せでいてください。clover

皆様とお会いする日を楽しみにしています。happy01

2020112615034.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelierseigetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1090

ページ上部へ