ホーム>スタッフブログ>心の在り方>どうしようもない時
心の在り方

どうしようもない時

うまく行ってない時、自分が嫌になる時

辛い時、焦る時、もどかしい時

それは必要があって起きています

今の自分、いままでの自分と

私を取り巻いてきた世界のエネルギーバランスで

起きることが起きてきます

 

思い通りにならなくなった時

それは 全体のエネルギーバランスの圧に逆らうのが無理になったきた時

それでも思い通りの 理想通りの状況を作り出したいと思う時

流れに逆らってそれをやり遂げるか

疲れ果てて降参するか 

神はどちらをやってみてもいいよ とただ見守っています

正しいやり方 正解というのはありません

世界と調和するか 流れに逆らうか

あなたの自由です

 

こういう言い方をすると、太いものに巻かれるとか

寄らば大樹の陰 なんて言葉を思い浮かべてしまう人もいるかもしれませんが

世界と言うのはそんなにちっぽけなものではありません。

なにしろ宇宙相手ですから。

本来の流れに逆らっている人間たちホモサピエンスの集団は 

流れに逆らい続ける限り、やがて淘汰されていくでしょう。

時は永遠です

大きな波あり小さな波あり

でも、問題は、波ではありません。

海です。

意識の海 ユニバース

私達がこの海そのものだったことを思い出せば

目先の小さな波は問題ではない ということがわかります。

意識を拡げてください。

瞑想で空に入る時、あなたは宇宙と同化しています。

あなたが海だった経験をします。

それが何なのか 理解していない間も

あなたは大いなる意識の海と同化するのです。

大海原

流れに委ねてください

あなたは世界に生かされています

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelierseigetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1088

ページ上部へ