ホーム>スタッフブログ>2020年11月

2020年11月

雲仙リトリート

11/20~23 お陰様で 大変良いリトリートになりました。

24日はボブとパワースポットへ

一番すごかったのは 普賢岳なのですが、

写真を撮り損ねた~ ので webから拝借

普賢岳

写真だと迫力出ませんが、すごい存在感でしたよ
次に来た時は上にも上がってみたいです

運転手で景色をじっくり見れなかったものの 空気感はしっかりと感じていました。

山 という存在感 すごいです。

そうか、登山する人はこれを体感してるのね。納得。。

長い一日が過ぎて

24日夜に帰宅して今日はお片付け日でした。

ポーっとして頭が回りません(笑)

おもいつくままにリトリートの話をしましょう。

通常 リトリートは大きく解放が起きるため、いろんな摩擦の感情が出やすいのですが、

今回は そういった摩擦も静観して落ち着いてやり過ごす というすばらしい対処をされた方々が目立ちました。

みなさん、すごいね! スタッフは感心しきりでしたよ。

主催者の私は もうお一人お一人抱きしめたい気持ちでした。

どんなことがあっても大丈夫なんです。

あなたが落ち着いて流れを静観していると、かならずバランスの取れた着地点に落ち着きます。

嵐のような急流、滝のような落下も 心配することはありません。

あなたは 今という瞬間のバランスを取ってください。

その練習が毎日起きています。

試練と言われるそれです。

渦中に居る時は、どうしてこうも次から次へと起きるのか と 感じるかもしれません。

でも、今は特にそういう時期でもあります。

そう全体が激流なのです。

コロナや生活不安や落ち着かない日々

それがあなたをイライラさせるのではありません。

あなたはいかなる時も落ち着くことができるのです。

あなたの中心の静けさへ意識を向けてください。

あなたは あなたの内側で 安全なのです。

あなたが落ち着けば落ち着くほど、

騒々しい出来事は溶けていきます。

あなたの波動が 現象化するのに

最初は少し時間がかかるかもしれません。

物質界では タイムラグがあるのです

でも、それはだんだん時短するでしょう。

思うとすぐ叶う というところまで行くには

あなたの不安癖や否定感を手放して行く必要があります。

どんどん手放して 委ねて 信頼してください。

どんなに間違っているように見えても

ユニバースは最短で調和する方向へと進みます。

人間にとっては都合が悪いことも

全体には必要なことなのです。

ユニバースの流れをじゃましないで、

自然のする方法を見てみようじゃありませんか。

ダイナミックな流れと

おどろくべき結果が 待っています。

私はそれを見るのがますます楽しくなってきました。

新時代の夜明けは近いです。

いやもう明け始めていますね。

今までの価値観を 手放してください

それがあると 益々生きづらくなりますから。

 

今日25日のオンライン瞑想会は 数々の失敗がありまして

参加者の皆さんを呆れさせてしまいました。

まことに申し訳ございません。

緊張感が無いにもほどがある  という自覚がありますが、

全て 必要な事が起きているんだよ 大丈夫 という言葉を胸に

今を全力で生きたい所存です。

失敗はしなくて済むように極力の努力はいたしますが、

もう絶対しません と 言いきれないので

またやったら謝ります。

ペナルティーがあれば甘んじます という覚悟です。

人間は失敗する生き物で 許し合えるのが愛だと 認識しております。

真我は皆 知っていて受け止めていますが

エゴは許したがらないでしょう。

 

ただ、起きることが起きています。

許せないのもまた それはそれでいいと思いますよ。

この世界は全部が必然なのですから。

思うままに生きてください。

そのまま 学びと共に生きています。

手放して楽に すぐに 今ここ を幸せでいてください。clover

皆様とお会いする日を楽しみにしています。happy01

2020112615034.jpg

瞑想リトリート

 clover  clover  clover  clover  clover

ついにこの日が来てしまいました(笑)

いよいよ明後日からボブ・フィックス リトリートが始まります。

前日ですから、参加される方は少し多めに瞑想してもいいですよ。

参加されない方は1日2回までです。

アトリエ霽月の1日瞑想会に参加したことがある方は

長期瞑想・集中瞑想の醍醐味を実感しておられるので

充分取り組めることと思います。

本当に楽しみですね!

瞑想から出たくない感覚 味わったことがありますか?

一度味わうとハマりますよね。

これだから瞑想はやめられません。

1人の瞑想は物足りなく感じますか?

でも、一人でもそれ、深い空の感覚や瞑想の波動 が実感できるようになります。

深く入るのを邪魔するもの『カルマ』がどんどん減っていくんですから。

内側のお掃除 ホントに掃除されてるんだ!って、不思議で驚きますよね。

まだリトリートも1日瞑想会も参加したことがない方は

ぜひ1日瞑想会から来てみてくださいね。

これか⁉と思える『瞑想』を味わって頂けます。

フルフィルメント瞑想から進化したELM瞑想 ほんとにすごいです。

マントラごとにこうも違うなんて 当然なのだけど、やっぱり不思議。

私たちの知らない世界はとてつもなく大きな世界ですよね

知らないことだらけなのです

お釈迦様の見られたそれを 私たちが感じる って感動しませんか?

白い山

 山のように揺るがない境地

そう、それは 山よりも大きな存在なのです

 

リトリート中はブログ更新する時間が取れない日もあるかもですが、

またのご報告乞うご期待です  happy01scissors

 

どうしようもない時

うまく行ってない時、自分が嫌になる時

辛い時、焦る時、もどかしい時

それは必要があって起きています

今の自分、いままでの自分と

私を取り巻いてきた世界のエネルギーバランスで

起きることが起きてきます

 

思い通りにならなくなった時

それは 全体のエネルギーバランスの圧に逆らうのが無理になったきた時

それでも思い通りの 理想通りの状況を作り出したいと思う時

流れに逆らってそれをやり遂げるか

疲れ果てて降参するか 

神はどちらをやってみてもいいよ とただ見守っています

正しいやり方 正解というのはありません

世界と調和するか 流れに逆らうか

あなたの自由です

 

こういう言い方をすると、太いものに巻かれるとか

寄らば大樹の陰 なんて言葉を思い浮かべてしまう人もいるかもしれませんが

世界と言うのはそんなにちっぽけなものではありません。

なにしろ宇宙相手ですから。

本来の流れに逆らっている人間たちホモサピエンスの集団は 

流れに逆らい続ける限り、やがて淘汰されていくでしょう。

時は永遠です

大きな波あり小さな波あり

でも、問題は、波ではありません。

海です。

意識の海 ユニバース

私達がこの海そのものだったことを思い出せば

目先の小さな波は問題ではない ということがわかります。

意識を拡げてください。

瞑想で空に入る時、あなたは宇宙と同化しています。

あなたが海だった経験をします。

それが何なのか 理解していない間も

あなたは大いなる意識の海と同化するのです。

大海原

流れに委ねてください

あなたは世界に生かされています

 

愛情表現

今月84歳になる父が転んで怪我をしたと 弟からラインで連絡が来ました。

写真付き

転んで顔にひどい打撲痕・・・

見て泣きそうになりました。

年齢よりも若く見えて 娘の私が言うのもなんだけど

ちょっとカッコイイ父

せっかくの男前が台無しじゃないか~っ⁉ crying

骨は折れてなくて、打撲だけなので時間が経てば治るっていうけど、

そんな顔でお客様の前に立てないだろう と 思ったのに

店に行く と言う・・・

なんでやねん・・・・ 

久々に関西弁でツッコミますけど?

そうだった、昔は 仕事ぶりがワンマンで強引

家族の意見は聞かず 自分の思いで突っ走っていた父でした。

(未だに?)

今、思えば、そりや素人の意見なんて聞かないでしょうけど (-_-;)

その昔、私たちの気持ちを分かってくれない とすごく反抗していたけれど、

私も父の気持なんかわかってなかったですよね。

どんな思いで必死に稼いで 仕事人間になってたのか  とか。

犠牲にしたことなんて数えきれなかったろうに。。。

かつて子供に愛情表現をすることが上手じゃなかった青年実業家も

今ではすっかり好々爺で

孫娘全員に慕われるおじいちゃん。

 

202011172435.jpg

歳をとってから 本当に愛情深い人になった父は

少し弱って 今度は私たちが心配する番になりました。

なぜかお店に来たお客さんがSNSで私に父の写真を送ってくれる という・・・Σ\(゚Д゚)/

2020111711741.jpg

有り難すぎます~ crying

コロナ禍で会わない間に歳をとったね

お店を移転させてまで続けたかったよね、

老けたのは引っ越しの疲れだろうか・・・?

長生きしてもらって親孝行したいのだけど・・・

誰かのために頑張るのは もう十分したと思うよ という

私の意見を聞いてくれるには もう少し弱らないといけないのかな?

一緒に仕事をしている仲間やお世話になった人達や

支えてくださるファンの皆様に ごめんなさいって言うのが辛いのでしょうね

自分の命よりも 周りの人のことを考えてしまう父

 

愛情はお金じゃないんだけれど

遠くに住んでいるというだけで 簡単に会いにいけない。

今、自分に何ができるんだろうと 娘は悩みます。

幸せでいてほしいのです。

二極化

コロナ禍と言われてそろそろ1年近く経ちますね。

1年前にいた世界と今は随分世界観が違います。

こんな厄介な疫病が流行って経済不安もあって自分たちの未来が見えなくなったと途方に暮れている人々 あるいは

これからは人間が自然体に戻る時代 と 思っている人たち

もちろん私や多くの瞑想者たちは後者ですが

前者もまだまだ沢山いらっしゃるようです。

このところ寒くなって来て コロナの第3波がやってきている今

世間はまた不安にあふれてきます。

身体が丈夫でないと自覚のある方、持病のある方 は無理な生活をしないで心もストレスを抱えないように穏やかに過ごしてください。

宿命は ジタバタしても変わりません。なるものはなるし、ならないものはならないし、

なっても治るものは治るのです。

自分を大切にして あなたが愛の心で生きていると

あなたは世界に守られます。

綺麗な心でいてください。

怖れのために人に攻撃的な感情をづ漬けないでください

誰もが同じ状況です

弱者をいたわってください。

あなたの愛があなたも救います。

ウイルスの下で 攻撃は何の役にも立ちません。

むしろ怒りのエネルギーはウイルスの勢力を煽ります。

これは普通の病気でも同じです。

怒りやストレスを作り出しているのは あなたの環境やあなたの周りの人々ではなく

あなた自身なのです。

拒否する心 それがあなたのストレスです

敵はいません。

敵ではないのです。

共に癒されて 愛へと統合されていきます。

ただ一つの世界が存在しています。

自と他を分けることができない一つの世界です

地球

 

 

死生観

死後の世界にどんなイメージを持っておられるでしょうか

死後の世界がどんなものか いろんな説がありますね

でも、実際は生きている人には経験できないものなので その実態を証明する手立てはありません。

ただ、一部の人はそちらの世界を垣間見た人もけっこういらっしゃるようなので、

一部の人々は 何らかの確信を持っています。

 

私の死生観は 瞑想の空の世界観に基づいています。

私たちの意識、すなわち魂と呼ばれる意識は、真我のことです。

それには カルマは絡まっていません。

カルマは身体についたホコリのようなもので、

私達そのものではありません。

また身体も私達そのものとは言えないのです。

この体は、世界にある生命システムによって現れた肉体で

魂の乗り物としてあります。

食物であった分子が再構築されて身体を表現し、いろんな使い方に適応すべく、

柔軟に変容する肉体です。いろんな性能や装備もありますが、メンテナンスも大事です。

何を入れるかでも形は変わりますが、そのシステムは概ねスケジュールが組んであって、

どのくらい経つとどのように変化する という成長と老化のプログラムが組み込まれています。

え?その自然の摂理に抵抗してみたいですか?(笑)

人間は欲がありますので、肉体の一番良い状態を長く維持したいと思う方も少なくないでしょう。

私自身もそうかもしれません。

ただ、老化は止めることはできませんが、ゆっくりにすることはできます。

また、ストレス量を軽減することで 発病プログラムを牽制することもできます。

私達人間は、生命の長短をコントロールするほどの知能を持ってきたすごい生命体でもありますよね。

ただ、それは闇雲にしてもダメで

本当に自然の摂理を理解して有効にすることが可能になります。

そして、宿命的ないイベントに関しては 私たちは回避することができません。

死は、全ての人間が必ず経験する 平等な宿命です。

遅い早いはあるでしょう。

でも、それは生まれてきた時に約束してきたことなのです。

避けたいと思っていても、受け入れたくなくても

それは約束通りに起き、そして避けることができません。

抵抗してみたかったらしてもいいと思います。

思う存分やってみるのもいいでしょう。

それはあなたの自由です

ただ、私が思うのは

今という時間を怖れで曇らせてしまうのは 生きている時間を汚してしまうような感じでもったいない気がするんですね。

それよりも 今という時間を輝かせることの方がずっと素敵な気がします。

受け止める試練は苦しい経験かもしれませんが、

その抵抗を手放した時、私たちは思い込みから解放されるのです。

苦悩の時間ではなく、

最善の時間を過ごすことができるようになります。

あるものを大切以する ということです。

 

身近で早く逝ってしまった友人たちは残される私たちに

「あなたの今を大切に生きなさい」というメッセージを送ってくれているような気がします。

どれだけの幸せを創り出せるか。

どれだけの人の笑顔を作れるか

あなたも光の体験へ向かいませんか?

2020111410523.jpg

もっともっと意識を光へ開きたいと思う方は

ぜひ瞑想リトリートを役立ててください

そこでは大きな浄化と魂の拡大が起きます。

今月のリトリートは募集締め切りになりましたが、

今日中のお申込みなら融通できるかもです。

迷っている方はすぐにご連絡ください。

お問合せフォームで対応いたします。

今日中ならなんとかなるでしょう。

タイミングが合わない方はぜひ次回にshine

明日と再来週の1日瞑想会もお待ちしています

今月は2回あります

11/15㈰ 11/29㈰

 

ボブ・フィックス雲仙瞑想リトリート

11月20日~23日 雲仙休暇村 生命エネルギー・ソーマのマントラが伝授されます

ダースのサムネイル画像

悪口の悪口

もうだいぶ前の事を思い出しました。

10年以上前になってしまいました(笑)

温泉好きの私は 別府の温泉巡りをしておりまして、

その日は 別府八湯温泉道のスタンプ集めをしておりました。

別府八湯温泉道 というのは、

別府は地域によって8種類の違った泉質が湧き出るので別府八湯と言いまして

街中で温泉が湧いているので 温泉施設だらけなのですが、

その中で温泉道の指定施設に行くとスタンプがもらえて

全部で88個のスタンプを集めると 温泉名人の称号がもらえます。

温泉名人になるとひょうたん温泉の施設内に『第〇代温泉名人』の称号と共に

名前と写真が飾ってもらえる(笑)という・・・

新たに温泉名人になった人の表彰式なんかもあるのが 温泉祭り

そういう企画があるんですね。delicious spa

温泉祭り

今年はコロナウイルスの影響で残念ながら中止になったようですが

昨年まで毎年開催されていました。いつからはじまったのかしら、もう長いですよね。

そのスタンプを集めたいがために 別府市内各地の共同湯を重点的にめぐっていたんです。

そういう共同湯は普段から近所のみなさんがご利用されている小さなお風呂なので入館料も100円だったりします。

更に、温泉祭り期間中共同湯は無料開放になったりします。ヾ(o´∀`o)ノ spa

安価にスタンプが集められるので、外から来たスタンプ集めの温泉マニアたちも入れ替わり入ります。

スタンプ目的の人はちょっと浸かってすぐに次の施設に移動 一日にいくつも入ってスタンプを稼ぐわけです。

そうやって、私もスタンプ集めにハマっていた頃がありまして(笑)

いくつめの共同湯だったか 入らせてもらった時のことです

(前置き長っ!)w(温泉祭りも書きたかった)w

当時40代の私よりもずっと年上のお姉さま方が先におられて、二人でお喋りされていました。

お一人が話し続けて、もう一人は聞き役。

聞きたかったわけではないけれど、一生懸命お話されているので、 

狭い共同湯では話している内容が全部丸聞こえ。

「〇〇さん、ほんっとに嫌い」

「あの人、その場に居ない人の悪口言うのよね!」

「本人に言え って言いたいわ。ほんとに好かんっ!」

「この前も集まりの時、あの趣味の悪い服何だろう、ほんと最悪~」

ひたすらディスり祭り

 

居ない人の悪口? ん?

ヲイ (・∀・)/

突っ込みどころ満載!

危うく突っ込みそうなのをグッと我慢して早々に退散しました。

もう、その話を人にしたくてたまらなかったのですが (/・ω・)/

それをすると ミイラ取りがミイラになってしまうので(笑)

悶絶 我慢しました (爆)

ああ、神様 私のディスりたいをお預けします・・・アーメン(にわかクリスチャンか⁉

祈り

辛い体験をどうとらえるか

お悩み ありますか?

なんでこんなことが起きるんだろう

何でこんな思いをしないといけないんだろう?

どうして私が・・・?

私の人生ってなんのために?

な-んて思ったことがありますか?

その答えは 

『その経験をもとにあなたは何が出来るか』

という課題を与えられた ということなのです

そう、成長のチャンス です。

そこから あなたは プラス(ポジティブ)を生み出すか

マイナス(ネガティブ)を生み出すか 

あなたの意思に委ねられています。

 

最初はカルマの感情が出てきますからもちろんネガティブなものが噴き出します

「嫌だ」「ちくしょう!」「キライ!」「ムカつく!」「許せない!」

そう言う気持ちは出ても不思議じゃありません

だって、人間ですから。喜怒哀楽は常に起こります

でも問題はそれからです

ずっと腹の中にその怒りや憎しみを煮えたぎらせて沸々と醗酵させてどす黒いものにさせた時

あなたの心に悪魔が住みつきます。

そうならないためには、出てきた感情は手放して天へ預けてください。

あなたが仕返しをしてその恨みを晴らす必要はありません。

あなたを傷つけた人は いずれ あなたと同じ仕打ちを受けて それを受けとります。

したことをされる そういう因果応報が この世界にあります。

あいつはまだそうなってない! と怒らないでください。

因果応報は すぐに起きるとは限りません。

今生でおきなくても来世で起きますし、その因果を子孫が引き受ける場合も少なくありません。

沢山の人を不幸にした人は なかなか幸せになることができません。

まず 自分の引き受けたカルマの責任を負うからです。

ですから、他者への罰は あなたが与える必要はありません。

あなたは あなたの中に恨みの炎を飼うのをやめましょう。

その炎は恨んだ相手ではなく、あなたを焼きます。

全くもって利の無いことです。

あなた自身を憐れむことも同じです

あなたを幸せにできるのはあなた自身です

なのに あなたを幸せにしてくれない人を恨む というのはお門違いなのです。

辛い体験があなたを不幸にするのではありません

それによって何を生み出すかが あなたの幸せを左右するのです。

 

もし 辛い体験をしたことがあったなら その時の気持ちはよく知っているはずです

同じ苦しみを持った人の気持ちがよくわかる

どうなったらそういう人が発生するかも理解できるかもしれません。

あなたはあなたの体験を より幸せな世界を作るために役立てます。

自分に何ができるか どうすれば 自分と周りの人が幸福であるかを見つめてください。

何も行動を起こせなくとも

あなたの優しい心は 世界を幸せに導きます。

それだけで癒しは起きるのです。

頑張らなくてもいい 存在だけで世界は癒せます。

ネガティブな感情は 天へ預けて 手放してください。

ちなみに天界は浄化作用がありますので

あなたのネガティブは消滅します。

手放したネガティブはもう発動しません。

それが浄化です。

夕陽

愛ある世界 それは天国の関係性

幸せが基準 幸せが好き

私も幸せ 人も幸せ

人の幸せも自分のことのように嬉しい

人を幸せにする行動

人を幸せにする思いでできています。

なぜなら 愛とは与え合うものだからです。

カルマが消えるとそこには愛しかありません。

 

現代人の多くは愛に満たされるという機会を失っています。

愛が欠乏した体験とその感情を引きずっているからです。

お母さんにもっと愛されたかった

お父さんに愛されたかった

でも 叶わなかった寂しさや心細さ

傷付いた痛みを時間を抱えたまま 愛に満たされるという事から遠ざかっています。

それは

愛が与えられなかったから と 思い込んでいますが

実は違います。

自分が愛することができる ということを忘れてしまっているので愛に満たされないのです

愛されたら愛する という順番ではありません。

あなたが愛するから 愛されるのです

特定の個人だけに焦点をあててはいけません。

それは指定できないのです。

あなたが愛するものを固定しない

執着しないで ただ、愛でいる という事が出来た時

世界はあなたに愛を向けるようになります。

それは 仏性を目覚めさせる ということと同じことです

あなたがあなたの愛で満たされる時

世界の愛が共鳴してあなたに流れ込みます。

ただ、愛でいてください。

あるがままを受け入れるだけで 十分な愛です。

それはどんなスピリチュアル体験よりも 眩い光です。

ピンクの光 愛

魂の行方

これから書く世界観は、私の世界観です。

正解はわかりませんが私はこれを確信しています。

死後の世界のことです

肉体から離れた魂の世界のこと

私たちの魂の故郷は 魂の湖のようなところです

その魂の湖の水が 魂の集まりです 

そう、私たちの魂は形が無く、境目がありません

ただ一つの集まりなのです。個ではない。分かれていない

すなわち非二元の世界です。

その湖からコップ1杯分の水が一人の人間の魂として肉体に入ります

それは水とも表現できますが、もっと近いのは光です。重さがありませんから

私たちはコップ1杯の光。 それが私たちの本質です。

お母さんのお腹の中に居る時に入って、死ぬ時に肉体から出て行きます。

そしてまた 故郷の光の湖に戻ります

また、みんなと混ざるのです。

「おかえり、おつかれさま」 そんなやり取りがあるのでしょうか?

あの世では分離しようがないので 孤独はないですし、

みんなが一つなので摩擦しようもないです。

エゴはありません。

 

仏教の六道輪廻の世界では

天界、人間界、修羅界、畜生界、餓鬼界、地獄

という6つの世界がありますが、これは故郷の外側にあって 分離のある世界です。

自分と他者がある世界です。

ここではじめて 摩擦が起きることが可能になります。

人間界以下のエリアで激しい摩擦があります。

カルマの摩擦です

 

この6つの世界は 魂の故郷にはありません。

この世界にあります。

宗教の中では 死後の世界にそれらがあると言われたりしますが、

実際はこちらの世界にそれがあります。

私のイメージではこの世界に波動の違う別の世界が重なって存在しています

テレビの中にいくつものチャンネルがあるみたいに

「ドラマチャンネル」

「マネーゲームチャンネル」

「バトルチャンネル」

「オカルト・ホラーチャンネル」

「ミュージカルチャンネル」

「コメディチャンネル」

「サイエンスチャンネル」

などなど、多彩なテーマとそれぞれの波動のチャンネルが存在します。

もしかしたら、人間の数だけチャンネルはあるのかもしれない 

でも、概ね近い周波数のチャンネルは混ざり合って交信もしてますので、

数には数えられませんし、一人の人がいろんなチャンネルも行き来できます。

波動を変えさえすれば違う世界に行けます。

 

で、光の湖は とても波動の高いところです。

私たちは肉体から抜けると、肉体と共にそのカルマも一緒に脱いで

この高い波動の故郷に帰ります。

これを成仏する って言います。

成仏した人はみんな光です。

 

成仏していない側の意識が六道輪廻を体験しています。

それは死後の世界ではなく、生きている人間たちが体験しているものです。

もしかしたら、成仏していない霊界にはそれがまだ存在しているかもしれません。

そちらの肉体を持たない霊体は 私たちにささやきかけてくることもあります。

「やってしまえ」「奪え」「よこせ」 と。

思い通りにならないものは騙したり脅して取るようなことをします。

闇の世界の住人です。光になることを拒んだ存在。

それは執着が手放せないためにそうなってしまうようです。

 

怖いのは悪魔ではなく、悪魔の心になった 肉体を持った人間です。

肉体があると 刃物なんかを持てますからね。

邪悪な波動、低く重い波動には注意深く距離を保ちます。

心配は要りません。

こちらが波動を高くしていれば 接点は生じないのです。縁がつながりません。

話が逸れてしまいました。

死後の世界に話を戻します。

 

生きている人間は光の故郷を知ることが出来ないでしょうか?

答えは否です

個が消えている時 そちらと繋がっています。

もっと具体的に言うと、思考が消えている時

光の故郷と繋がっている状態になります

また、その時は意識は身体からはみ出して世界を体験しています

五感が拡がって世界を感じている状態ですね。

カルマの摩擦がすっかり消えた時も繋がります。

カルマに邪魔されることなく世界を体感することができるからです。

 

そういう時、先にあちらに戻って行った魂の愛を感じることができます。

それらの存在は、外にではなく

内なる深い所にある空(くう)で繋がっています。

目をつむって内側の深い部分で存在を感じ取ります。

自分側に摩擦の感情が無い時 その波動はよく伝わって来るでしょう。

ただ、愛をこちらに向けているのがわかります。

そして 生きている私たちが愛を感じると、一緒に幸せに共鳴してくれるのです。

「良かったね、嬉しいなshine」と。

彩雲

ページ上部へ