ホーム>スタッフブログ>心の在り方>あるがままにくつろぐ その1
心の在り方

あるがままにくつろぐ その1

昨日は定員いっぱいの1日瞑想会のご参加 ありがとうございました。

1日瞑想会の定員は8名でご参加に限りがありますので、

オンライン参加もできるようにいたしました。

 詳細は文末に記載します。

さて、今日のお話、

何か日々に追われるような感覚を持つ時、

なぜそれが起きているのか を考察してみました。

 

何かをしなければいけない というのは

日常を過ごしていたらよく起こることです。

生きるという活動をする必要があります。

昔は 衣食住を整えるだけで十分1日の活動がありました。

朝、かまどの火を起こし、朝食を作ること

畑に出て 農作物の世話をすること

狩りに出て動物性たんぱくを手に入れること

家屋の修繕

川へ洗濯に・・・一つ一つの手作業はとても手間がかかります。

それだけで十分忙しい。

でも、家事と自然に触れることが直結していましたので、

そこに癒しも存在していたと思います。

作業が瞑想的になる ということです。

現代人は、電化製品で劇的に家事から解放されました。

暇ができるんですが、

その暇に用事を入れてしまうんですね。

お出かけしないといけない

旅行に行かなきゃ

お友達と会わなきゃ

美味しいものも食べに行かなきゃ

おしゃれもしたいし、お洋服も探しにいかないと。

最近はネットで買えるから パソコンを開いたら 結局日がな一日ウェブサーフィン

ちょっと気休めにオンラインゲームとかしてみたら、数時間時間が経ってた⁉

暇つぶしのアイテムには事欠きません。(笑)

ゲームとかは 他人から見ると無駄な時間にしか見えませんが、

あれは巧妙に依存性を含んで作られているので、一度やり出すとなかなか抜け出せない作りになっているらしい。

私も作業にハマる質なので ゲームは触らないようにしています。

ネトゲ廃人になりかねない(苦笑)

現代の集金システムはどんどん複雑に進化していますね。

ゲームは 今と向き合わない絶好のアイテムです。

今の私を忘れさせてくれる という意味で

人間の自我はそこに依存してしまうのです。

いまのあるがままが満たされていれば

ゲームにハマる ということはないでしょう。

 

ゲームをする人も 絶対しない という人も

実は、今のあるがままが見えてしまう 暇な時間を

自我が嫌っているのです。無意識のうちにです。

 

あるがままにくつろいでみませんか?

瞑想は あなたのあるがままを浄化します。

能の浄化

ELM瞑想は 意識と身体を浄化する作用の高い瞑想法です。

深層心理に潜むネガティブエネルギーを排出し あなたの内側をクリアにしていきます。

通常、伝授を受けて瞑想が一人でできるようになります。

ご自宅で1日に2回瞑想をすることで 世界観が変わっていきます。

未経験者の方はまずはお問合せください。

体験瞑想会は何度でもご参加いただけます。

オンライン参加も導入しました。

日程の設定がみつからない、参加の仕方がわからない などの場合は お問合せください。

 

clover 伝授を受けた方には 1日瞑想会 というワンデイリトリート があります

  集中的に浄化を進めます。

  オンライン参加ご希望の方は こちらのサイトからお申し込みください。

https://coubic.com/atelierseigetsu/booking_pages#pageContent

  1日瞑想会の申し込みはリスト後半にあります

  午前参加・午後参加・ヒーリングの三種類それぞれ別になっておりますので参加したいものにお申し込みください。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atelierseigetsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1045

ページ上部へ